松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット お参り多くなる(6月30日)

2016年06月30日 | 動画
がん細胞が消えた紳士は2か月の間に二回全身麻酔をかけたとのことです。昨日も書きましたが二回目のとき臨死体験をしたとのこと、その時「宇宙龍神」のゴールドが見えたといいます。
彼の言葉のようにゴールドの宇宙龍神をブルーの紙に書きだしました。厳かで優しい感じの宇宙龍神が出来上がりました。

今度の護摩祭りのときこの額を祈祷してほしいと頼まれましたその準備をしているところです。
がん患者は2人に一人の割合で発生ぢて毎日私たちの体の中にはがん細胞が5000個できるといわれています。ゼロ磁場の「氣」は免疫細胞を活性化してがん細胞をヤッケるようです。むかしからいわれていることがまた現れたということはすごい力のsる場所であることが分かります。条件はゼロ磁場の「氣」を信じることです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運sポット がん細胞の消えた紳士から話を聞く(6月29日)

2016年06月29日 | 動画
 昨日はお不動さん祭りでした。 阪大病院でがんと診断され、手術をした方がおいでになりました。がん細胞が手術をするときに消えて良質の腫瘍になっていた方です。

腎臓がんと診断され手術までの2か月間毎日のようにゼロ磁場においでになって「ソワカ」を受けられていました。42ミリの悪性でがんと診断されたのです。

昔からゼロ磁場は「難病 奇病 悪病 あらゆる病気が直る場所と言われていました」今までがんの方が10人がん細胞が消えています。 こんかいまた同じようなことが起こりました。この紳士はゼロ磁場のことがよく分かり 4年おいでになりました。

良質な腫瘍でも42ミリと大きいから腎臓を取り出したほうが良いといわれ、片方を摘出したとのことです。今話術後のリハビリーをしているとのことで、抗がん剤などまったく使わないで元気そのものです。2か月に2回全身麻酔和されたとのことです。

2回目の麻酔のときには黄金の宇宙龍神を見たとのことです。宇宙龍神は命の危険を助けるようですね。

お参りされた20人ほどの方がおめでとうと祝福されました。またゼロ磁場の実証がされました。身をもっての実証 どなたも否定できません。

「ゼロ磁場」は本当に良いところです。 護摩祭りは7月3日(日)11時からです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 明日は「お不動祭り」(6月27日)

2016年06月27日 | 動画
昨日は久しぶりのお天気 多くの方がお集まりになりました。九州からの新人の方を含め皆様気持ち良い時間を過ごされました。風が強かった関係か「蚊」がぜんぜんいません。珍しいことです。
7月3日の護摩祭りに来れないのでその時に話す内容を教えてほしいと頼まれましたので配布用紙を渡して説明しました。

今回はお盆の話が主体です。先祖代々供養について完全な方法が分かりましたのでそれについて話しました。虚空蔵菩薩求聞持法100万回の修行をした方が完全な先祖供養ができると大僧正から教えられました。私にはその資格があるということです。

そのためはじめて本格的完全な先祖代々供養をいたします。虚空蔵菩薩さまは33回忌のときの守り本尊でれいかいに導く方です大宇宙に魂を導く最後の菩薩さまです。

先祖供養をすると虚空蔵菩薩さまが悩んでおいでになる先祖様をすくことができるのです、そのためには今生きている方が毎年お盆に護摩をくべることが大切です。


明日は「お不動祭り」です。力強い援助をしてくれるお不動さまの祭りに参加しましょう
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット がん細胞消える(6月26日)

2016年06月26日 | 動画
先日腎臓のがん細胞が消えたことをブログに書きました。コメントにもありますように全国からメールが来ています。まるで病院のようです。ゼロ磁場は病院ではないことを昨日書きましたが、なかなかわからないようですね。信じることの重要さをわかろうとはしないようです。

見えることを信じることは誰でもできますまた簡単です。人間の叡智は見えないものが存在することを知ってその見えないものがいろいろな働きをすることを知る力です。現在電機は見えませんが、これを否定する方は誰もいないと思います。毎日見えない電気に世話になっているためです。

同じように「氣」も見えません、しかし電気のように生活に役立っていないため誰ま関心を持ちませんが、同じように私たちの体を守っているのです。テラヘルツ波が人間の細胞を活性化してくれているのです。この見えない「氣」を信じるか信じないかで体に影響が出るのです。

今までゼロ磁場でがん細胞が消えた人は10人います今度で11人になりました。11はよい数字ですね数霊の研究者の方解説願います。

今度がん細胞が消えた紳士は4年間お参りされた熱心な方です。2か月毎日のように「ソワカ」においでになりました。このような方は宇宙が味方してくれるいい例です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 病院ではなく「氣」(6月25日)

2016年06月25日 | 動画
松江市のゼロ磁場は昔から難病 奇病が治る場所と言われてきました江戸時代にはたくさんの方々の病気がよくなりました。

しかしゼロ場所は病院ではありません。間違わないでください。おいでになる方すべてに平等に効果はありません。「氣」はあなたを選んでいます。

「氣」が働いて病巣が何かの力によってヤッケられるようです。テラヘルツ波いろいろな周波数などが影響しているようです。宇宙と直結しているため陽子線 中性子線が出るためのようです。
何はともあれ何かの力が働いていることは事実です。信じておいでになる方に働くようです。信じてくることが条件のようです。そして「霊符」を持つことも条件になっているようです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 自然のこわさ無慈悲(6月24日)

2016年06月24日 | 動画
 自然はひとたび怒ると大変ですね。無慈悲にさえ感じられます。熊本地方は地震でさんざんな目に合っていますが、今度は大雨で土砂崩れの恐れが出ています。虚空蔵菩薩の額及び頼まれた絵描いた虚空蔵菩薩が乗った宇宙龍神の額 ぜひお守りください。

広島地方の大雨一昨年の大土砂崩れで既に相当ダメージを受けています。昨日も今年も大雨警報が出ています。自然を畏敬して侮っていません。梅雨に雨は必要ですが豪雨は勘弁してほしいと皆が願っています。災害の怒らない程度の雨で結構です。ぜひじづまって下さいとね雅はねばなりません。

皆様方の地方はいかがですか大雨にやられた地方の皆様にはお悔やみ申し上げます。ゼロ磁場は今のところ何も起こっていません。むしろ気持ちが良いといったほうが良いと思います。

この6月には今までいろいろな方がおいでになっています。それもプロの方です。先日は不動明王を信じている方が2人おいでになりました。素晴らしい話を聞きました、また後程披露いたします。 今年も不思議と「蚊」がいません。 お出かけください
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット がん患者さんのコメント(6月23日)

2016年06月23日 | 動画
 私はめったにコメント見ませんが、昨日ガンの方が「ソワカ」が受けられるかといううコメントがあるとのことで開いてみました。福岡の方安心してください。皆様が非常に親切ですから護摩祭りのときおいでになると心配なく受けることができます。また護摩の炎から出るテラヘルツ波 陽子線 中性子線が出てきます。どのy峰に変化するかはわかりませんのでおいでになることが大切です。

この場所はいつも言いますように宇宙と直結しているので不思議な現象が次々起こります。信じて氣長くおいでになることが大切です。


ソワカによって今年に入ってからよくなった方は腰痛 難聴 がん細胞の消える現象がすでに起こっています痛くも痒くもありません。本当に不思議な現象です。一度おいでください。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 癒しの場所(6月22日)

2016年06月22日 | 動画
 今日から参議院選挙が始まります。県庁前では第一声が聞こえてきます。しばらく忙しく騒がしくなりますね。今年から18歳と選挙権が下がったため、面白い結果になるかもわかりませんね。期待しましょう。

 昨日ブログに書きましたようにゼロ磁場で「がん細胞」がまた消えました。やはり昔から言われていたことは確かですね。またじっぢょうされたのです。いかに信じてお参りすることが必要かわお示されたものです。

とにかく継続することが必要です「継続は力」を物語っています。人間の体をっ使って実証する場所のようです。健康体を保つのは私の体を使っているようです。せめて90歳まで薬を飲まないで、ボケないでいることがその証になるようですね、頑張ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット また「奇跡」がん細胞消える(6月21日)

2016年06月21日 | 動画
松江市のゼロ磁場は昔から「難病 奇病 悪病あらゆる病気が直る場所願が叶う場所商売繁盛の場所」として江戸時代ににぎわいました。明治5年修験道禁止令が出るまで栄に栄えました。

ゼロ磁場が発見されてから10年になりますが、この間に末期がんの方のがん細胞が10人消えています。テラヘルツ波などあらゆる周波数がでてそのうえ、陽子線 中性子線がでてがん細胞だけを攻撃するようです。

また「奇跡」が起きました。42ミリの「がん」が良性腫瘍に代わって、「がん細胞」が消えました。今の話です。5月6月の話です。

話題の主はゼロ磁場においでになって4年目になる69歳の男性です。4年前始めておいでになったとき、私の色紙の「霊符」3点を力があると手に入れられました。それから毎日のようにお参りされました。 それから4年たちました。その方の話です。

 この紳士が昨年暮れごろから腰が痛くなり、痛風になり調子が良くなくなったので、今年に入って病院で検査したところ、腎臓に42ミリと大きなしこりがあるので検査したところ「がん」であると診断されました。手術で撤去しようと体を精密検査したところ、心臓が弱っているため、心臓手術を先にしないと体が持たないと5月阪大で手術され全身麻酔で4本の血管を補強して治したとのことです。

目的は腎臓の「がん手術」ですので体の調子が良くなるのを待って手術するため体を整えることが大切になってきました。

そこで毎日OH法を行いました。その最中にゼロ磁場は宇宙と直結している場所だからハンド・オーラー・ヒーリングOH法という紛れやすい言葉はやめ。ゼロ磁場独自の名前を付けることにしました。「ゼロ磁場ソワカ」ということにしました。 簡単には「ソワカ」といいます。今後この言葉を使いますので、よろしくお願いします。

 話は紳士に戻ります。検査以外ほとんど毎日のように「ソワカ」をしました。約2か月間です。その結果「がん細胞」が見えなくなりました。消えたのです。

腎臓で42ミリの腫瘍は大きくいつまた「がん」になるかわからないので手術をして取り除いたとのことです。また「奇跡」がおこりました。 不思議な場所の実証です。

やはり4年はかかりますね。辛抱が大切です。 この紳士は2か月のうち2回全身麻酔をされました。タフな方です。

今は術後の回復のため毎日のように「ソワカ」をしています。

これが「ゼロ磁場」の底力です。 底知れない力がありますね! 疑う余地は皆無ですね。
下手に疑うと押しつぶされます。一面怖い場所でもありますね。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 火炎龍神出現(6月20日)

2016年06月20日 | 動画
松江市のゼロ磁場は面白いところです。人によって磁石がいろいろ判断してくれます。昔から難病 奇病が治る場所。願いが叶う場所として江戸時代は多くの方が参拝されました。

明治5年廃仏毀釈のとき修験道禁止令ができてお参りすることができなくなり、封鎖されました。再発見してゼロ磁場と認識されたのは10年前です。

その間ブログのアクセスも2百万を超えました。次々と奇跡が起こりました。おいでになればわかります。

画像は手島氏の撮影によるものです。鳳凰や虚空蔵菩薩や青い光のオーラー、自然にしゃたーが切れたという太陽龍神と宇宙龍神が見事の映し出されています。

このようにゼロ磁場での護摩の炎は宇宙と直結しているため不思議なことが起こります。私たちの体の免疫細胞を活性化して病気予防に非常に良い場所です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加