松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 修験道  「氣」を使う言葉(9月30日)

2013年09月30日 | 動画

ゼロ磁場のある場所を陣賀山といいます。「陣賀山はむかしから 難病 奇病

悪病 が治る場所、またあらゆる病気が治り、願いが叶い、招福がある場所」と言われていました。明治5年修験道禁止令が出るまではお参りが盛んで2軒のお茶屋があったほどの盛況ぶりでした 。

現代人に理解されやすいように 「磁石の回転」「氣の光」として再現されよみがえった」のです。

「出雲大社」 「ゼロ磁場」 「富士山」 「皇居」が日本標準時135度線と直角真東に当たることが25年4月20日に専門家によって確かめられました。また「氣」の正体が 電波 と光線と放射線の性質を持つ テラヘルツ波であることも分かりました。

「ゼロ磁場」を信じてお参りされると必ず現世利益があります。

 再発見者は幸野孝治です。(松江市内中原町116 携帯090―3748―8805

メールかわりました kouno.kazuyoshi@silk.plala.or.jpです 「氣の動画」が見られます。 カテゴリー動画をクイhttp://www.youtube.com/watch?v=7qT_-NexHpcックしてください。この動画は久しぶり撮影されたものです

「気持」に付いて考えましょう。 辞書には①物事に接したときに生じる感じや、心の中の思い ②体の置かれた状態に応じておこる 快 不快 などの感覚  ③物事の対する心の持ちかた  ④自分の心遣いを謙遜指していうときに使う語   ⑤ほんの少し ちょっと  心持ち  と出ていました。

「ゼロ磁場」でみなさまが使われるときの「気持ち」は②の体がゼロ磁場に来た時の心地よさのために使っていると思います。

ゼロ磁場は酸素濃度が高く。二酸化炭素が数なく 夏でも2~3度は温度が低く快適な場所です。ただし夏の間は蚊に悩まされるのが難点です。それでも「気持ち」がよいのです、 おj出にならないとこの良さはわかりません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 無事「火焔不動さん祭り」終わる(9月29日)

2013年09月29日 | 動画

昨日は「お不動さん」のお祭り、参加された方々ありがとうございました。あまり大きな火にならなく適当な大きさでよく燃え上がりました皆様方からの添え護摩木声高らかにゼロ磁場の空気を揺るがせました。

 今「ゼロ磁場」は本当の意味でブレイク中です。いろいろな人がおいでになりむつかしい理論が飛び買っています、昨日は数人の方々と NHKの神の数式について議論が交わされました。

「ゼロ磁場」は物質世界と精神世界が入り交じっているところでちょうどこの場所は両世界の交点であの世とこの四p交点に真なる場所であることがいろいろ確認されて、専門家が説明されますがむつかしくまだよくわかりませんがすごい場所だということが分かってきたことも事実です。

私が理解できれば皆様方にうまく説明できますが、まだまだ話が難解なのでうまく説明できません。

この場所は素粒子論が実証できる非常に珍しい場所であることだけは確かなようです。奇跡が起こると言われていますがその奇跡が解明できているのですが説明することができません。勉強しますからお待ちください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 秋分の日 の光(9月28日)

2013年09月28日 | 動画

今日は28日「お不動さんの日」です。11時から「火焔不動明王祭り」を行います。今日で3回目です

お参りください。

写真は「秋分の日」 の12時 正午の「ゼロ磁場」の光です。秒読みでピッタリとった写真です。F三の写真です。オーブが多く出ています。また七色の光シャワーが撮れています。

 机の上では「真北」を調べられた方もいます。ぴったり合っています。この場所では「真北」を調べるときは「秋分」と「春分」の時しかわかりません。先日の「秋分の日」は快晴で気持ちが良い一日でした。

みなさますばらしい「氣」をいただかれ元気百倍でお帰りになりました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 空気のことご存知?(9月27日)

2013年09月27日 | 動画

明日は28日「ゼロ磁場」の火焔不動明王祭り「です。11時から行いますので、お出かけください。第3回目になります。

 「役行者尊護摩祭り」は10月6日(日)11時からおこないます。どちらかにおまおりいただくと喜びます。

「空氣」のことご存知ですか、毎日お世話になっていますが、当たり前のこととして感じていますので、お世話になっている実感がわかないですね、 海の潜った時など空気のありがたみがよくわかります。

 「空氣」は地球の大気圏の最下層の「氣体」で、わたしたちのみのまわりにあるものです。無色透明混合氣たいで大まかには 窒素約78% 酸素 20%で他にアルゴン 二酸化炭素 オゾンなどが含まれています。

この中で私たちは生活しているのです。私たちは酸素を吸って二酸化炭素を出す「呼吸」をしてエネルギーをつくり生命をたどっています。 この上ミトコンドリアが関与しています。

 私たちの精神世界は酸素と二酸化炭素だけでは説明できません。「光」が関係しています。電磁波の中で「光」が関係して高度な精神世界を作っています。 「ゼロ磁場」は光の世界です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 「氣」を使う言葉(9月26日)

2013年09月26日 | 動画

「氣」のことがいろいろ「ゼロ磁場」で分かってきました。日本人は昔から「氣」を心から感じているため「氣」を使った言葉がたくさんあります。「氣」をツぁった言葉を上げながら私がかmんじたことを述べてみます。

まず第一に挙げられる言葉は「天気」のことです。すべて「き」は「氣」で表していきます。「天氣」をまず初めに上げてみます。同じような意味で「氣候」もあります。

「天氣」は私たちに欠かせない情報です。毎日予報を聞きます。私たちは毎日予報を聞かない日がないと言っても過言ではないと思います。これから観光シーズンになります。計画を立てるのもすべて「天氣」が金かかります。 今年のような猛暑は大変でした。 しかし昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるようにあの暑すぎる猛暑も安らぎ始めました。 自然は毎日動いています。

秋は春とは違い空気が乾燥して四階がよくなりますね。先日の中秋の名月素晴らしかったですね。春も同じような時期がありますが、春は黄砂などで視界がはっきりしませんが、秋はこうさなどなく大陸から乾いた高気圧が来て四階がはっきりしてくるのです。

「天氣」は素晴らしい言葉ですね いつごろから言葉として表されたのでしょうね。 「ゼロ磁場」モ「蚊」がだんだん少なく澄み切ってきます。良い光が撮れてきます。 絶好の日になってきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  再び「般若心経』について(9月25日)

2013年09月25日 | 動画

 この頃おいでになる方で「般若心経」をまだ覚えてうない方がおいでになります。皆様覚えられないのは中身が理解できないから、中身を理解してから覚えますと言う方が多いのです。

 私は中身などいくらでも後からわかるから、まず覚えることが大切ですと言っています。それは「般若心経」が「真言行」と言われているように、まず空覚えることで「真言」を唱えることが一番大切です。中身に書いてあることを理解することも大切ですが、理解することは大脳で理解するだけで、心が理解していません。心で理解させるのはまず覚えることが大切です。

「ハンニャハーラミーター」の真言を唱えることが大切です。「般若波羅蜜多心経」を唱えると、この場所では「き「氣」テラヘルツが降りてきて、あなたの一切の苦しみを取り除いてくれます。

「般若心経」は一口に言ううと

①人の心を癒す  ②災難を防ぐ  ③自然治癒力を強める霊力を持つ  ④福徳が集まる霊力ヲ持つ ⑤家の中を浄化して邪気を払う

 このような効果があると言われています。 このように「般若心経」は「真言」の偉大な力をたたえるお経です。是非覚えましょう。 覚えている方は何回も唱えましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  再び「般若心経』について(9月25日)

2013年09月25日 | 動画

 この頃おいでになる方で「般若心経」をまだ覚えてうない方がおいでになります。皆様覚えられないのは中身が理解できないから、中身を理解してから覚えますと言う方が多いのです。

 私は中身などいくらでも後からわかるから、まず覚えることが大切ですと言っています。それは「般若心経」が「真言行」と言われているように、まず空覚えることで「真言」を唱えることが一番大切です。中身に書いてあることを理解することも大切ですが、理解することは大脳で理解するだけで、心が理解していません。心で理解させるのはまず覚えることが大切です。

「ハンニャハーラミーター」の真言を唱えることが大切です。「般若波羅蜜多心経」を唱えると、この場所では「き「氣」テラヘルツが降りてきて、あなたの一切の苦しみを取り除いてくれます。

「般若心経」は一口に言ううと

①人の心を癒す  ②災難を防ぐ  ③自然治癒力を強める霊力を持つ  ④福徳が集まる霊力ヲ持つ ⑤家の中を浄化して邪気を払う

 このような効果があると言われています。 このように「般若心経」は「真言」の偉大な力をたたえるお経です。是非覚えましょう。 覚えている方は何回も唱えましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 今日はお彼岸 中日 秋分の日 (9月23日)

2013年09月23日 | 動画

 今日は「秋分の日」 正午12時 太陽が真南に来る日です。 「ゼロ磁場」で「真北」がわかる日です。

ぜひ 12時に来て調べてみてください。 「真北」を調べましょう。

 さてお彼岸についてもう一度確かめてみましょう、「春分の日」に説明しましたが確認のため、もう一度考えましょう。 お彼岸は地球と太陽のことが根本にあります。昨日のNHKテレビで「神の数式」が放映されました。

宇宙がどのようにして誕生したかを数式で表そうとする理論物理学者がたちの考え方を示したものです。前回は素粒子の数式を考えだし、今回はそれの組み合わせで、ブラックホールを解明しようとするものです。

内容がむつかしく完全に理解できませんでしたが、「お彼岸」を理論物理学で解明しようとの考えではないかと思いました。

物質世界(見える世界)と精神世界(見えない世界)を物理学で解明しようという生ものです。それを解明するにはどうしてもブラックホールのことが分からないと解明できないようです。

見える世界はわずか10%たらず、見えない世界ブラッうホールが90%以上と言われています。現在科学ではまだ解明できないで、素粒子は「粒子」のつぶではなく「丸いゴム輪のようなひも」で出来ている「ひも論」で説明されようとしています。その中簡に「ニュウトリオ」があることが分かっています。

「お彼岸」はこのような理論物理学と現実社会を結びつける期間です。聖徳太子の頃から始まった宇宙に対する畏敬の念を忘れないように、精神世界を強化させようとする修行の期間を春と秋の二回  一週間期間をおいたのではないでしょうか?

人間は誰も三毒を持っている。その毒は① 貧(むさぼり) 瞋(いかり) 痴(ぐち) (とん・じん・ち)といってむさぼり・いかり・ぐち の三毒であって、この毒は人間が成長するとともに心の奥深くに入り込み、やがて健全な心をを失わせる。

 この毒廃城に恐ろしいもので、人生を狂わすほどの力があります。三毒から逃げる方法はありません。物質世界が私たちの毎日の生活をささえているためです。物質世界だけを考えているとと常にこの三毒がつきまとうのです。90%いじょある精神世界を考えることによって 三毒波状化されるのです。

お彼岸は三毒を浄化する期間と考え 先祖様を思い「先祖供養」いたしましょう。お墓にお参りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 「のぼり」の交換は11月です(9月22日)

2013年09月22日 | 動画

「役行者尊のぼり」 ご奉納について  お願い

「ゼロ磁場」にたててある「役行者尊のぼり」は毎年皆様方のご奉納によるものです。 立て替える時期になりましたのでよろしくお願いいたします。

 

「のぼり」は5ヶ月以上一年間日夜「ゼロ磁場」の「氣」をっぱい吸収して

「氣」で充満しています。 立て替えは一年に一回です。

 

 11月から立て替えの交換申し込みを受け付けています。よろしくお願いいたします。

 皆様ご存知のように多くの「のぼり」があればあるほど「氣」のパワーが集まってきます。お参りされたとき「のぼり」が多いので気持ちが良いでしょう。

多ければ多いほど「氣」のパワーが二乗倍に増えていきます。

 

アインシュタインのエネルギーの法則 E=MC二乗 E=MC のようにMは

「のぼり」の数 人数です。倍倍で「氣」のパワーが増えていきます。

 

 100人の方が奉納されると エネルギーのパワーは 100人×100×100人

となって、そのパワーは100万倍の力になります。 100万倍の力は考えられないような強大な力です。

 「のぼり」の事で質問がありましたので、「のぼり」について説明意します。 昨年11月に東京からこの場所がどのように「霊界」になるかを調べに来た方がおいでになり、 既に説明しましたが何千という「眼」がやって来たとのことでした。

 その「眼」は上りを避けていることが分かった「のぼり」は魔除け 邪霊の防除に効力があることがわkりました。あたらしい「のぼり」の働きです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道「 まとめ集」 二箇所で祈祷

2013年09月21日 | 動画

ゼロ磁場のある場所を陣賀山といいます。「陣賀山はむかしから 難病 奇病

悪病 が治る場所、またあらゆる病気が治り、願いが叶い、招福がある場所」と言われていました。明治5年修験道禁止令が出るまではお参りが盛んで2軒のお茶屋があったほどの盛況ぶりでした 。

現代人に理解されやすいように 「磁石の回転」「氣の光」として再現されよみがえった」のです。

「出雲大社」 「ゼロ磁場」 「富士山」 「皇居」が日本標準時135度線と直角真東に当たることが25年4月20日に専門家によって確かめられました。また「氣」の正体が 電波 と光線と放射線の性質を持つ テラヘルツ波であることも分かりました。

「ゼロ磁場」を信じてお参りされると必ず現世利益があります。

 再発見者は幸野孝治です。(松江市内中原町116 携帯090―3748―8805

メールかわりました kouno.kazuyoshi@silk.plala.or.jpです 「氣の動画」が見られます。 カテゴリー動画をクイhttp://www.youtube.com/watch?v=7qT_-NexHpcックしてください。この動画は久しぶり撮影されたものです

 

 昨日9年間の「ゼロ磁場」の動きをかいたもの「まとめ集」を大日如来尊 と火焔不動明王の二箇所で祈祷いたしました。サンプルがありますので見てください。

これを見てゼロ字馬のことをより深く、理解してください。 各自が一部もたれると、説明するのに非常に便利です。またあなたもこれを見ることによって今まで知られなかったことがより深く理解でき、「ゼロ磁場」の効力が今まで以上にあります。

毎日見るだけでも「精神世界」のことがりかいできるようになり、宇宙からのエネルギーがあなたに入ってきます。  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加