松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 修験道 冬の強風に悲鳴(11月30日)

2013年11月30日 | 動画

ゼロ磁場の冬は毎日が自然の猛威との戦いです。宍道湖から吹き上げる西風がもろにゼロ磁場に吹きつけます。注意しているのですが、油断するとテントが写真のようにやられます。

おいでになる方々の中には頑丈な建物を建てたらという意見もありますが、この場所は立派な建物を建てる場所ではなく、自然のままにしておきたい場所です。なぜ磁石が回転するのかわからないのに、こちらの都合で建物を建てるわけにはいかないのです。あくまで主役は自然のあるがままの姿です。

冬の風とは人間の方が防御できるように考えることが一番大切です。ますますこの場所が魅力ある場所になってきています。

明日は天気の心配なく「役行者尊おさめ護摩祭り」ができるようです。一年間の納護摩です。是非参加お願い致します。10年目の締めくくりにもなる貴重な護摩祭りです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 これも「地の氣」実証写真だ!(11月29日)

2013年11月29日 | 動画

写真を見てください。中央下に七色の半円が写っているでしょう。これが「地の氣」です。

大地のなかから「氣」がほとばしり出て太陽に向かって光を当てているようです。太陽からは「地の氣」を受けて反射的に光線で応答しているように思えます。

赤紫色の高貴な光で反応しています。「天の氣」と「地の氣」がまるで話をしているように思えてならない写真です。撮影者は平野勝己氏です。

このように素晴らしい写真が撮れて皆様方にこの「ゼロ磁場」の良さを知らしめるようにうまくその状態が撮れるのです。 いい写真を撮ろうと思って撮れるものではありません。

神仏の力があって初めて撮れるのです。平野氏は今「百日業」をして、1月5日のチャクラ活性の人間実験台に耐える精神を鍛えておられます。 命懸けの実験です。

明後日12月1日の「護摩祭り」においでください。いろいろ説明することがあります。お待ちしています。ふゆの「護摩の炎」は本当に素晴らしいものです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 「地の氣」の写真が形態共鳴(11月28日)

2013年11月28日 | 動画

きょうは28日「お不動祭り」があります。松江は今3度で寒く強風です。ブルブル震えてお参りします。11時から行います。元気なお方はお参りください。

先日電磁波測定されてから「地の氣」が写真に撮れ出しました。形態共鳴が起こったようです一枚は写真に乗せましたが、今度は違った写真が撮れ出したのです。このことは何を意味しているかご存知ですか、この場所が本当に「氣」があることの証明になるのです。

「氣」は「天の氣」「地の氣」「人の氣」と三つで「真の氣」と言われます。このことが実証されたのです。この場所は紛れも無く「真の氣」がある場所です。

ゼロ磁場以上の価値ある場所です。本当に素晴らしい場所が証明されたようです。他の場所がいかに素晴らしいと言ってもこの場所は比較にならないほど「高貴の場所」であることが分かってきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 名指しでおいでになる(11月27日)

2013年11月27日 | 動画

一昨日羽田から電話があり今から飛行機に乗るのでゼロ磁場にいるかと聞かれ寒く帰ろうとしていましたが。2時ごろまでいました。長崎からもおいでになりこのところ大忙しです。

祈祷冊子の中身を見ておいでになる方が増えてきました。まだ刷数はあまり出ていないのにびっくりです。中身が新鮮であるというのが理由のようです。確かに「氣」は「光」であることがよくわかる写真が多く見応えがあるようです。有難いことです・

明日は28日「お不動祭り」があります。雨が降るようですがけっこういたします。傘を持ってお参りください。西風をまともにうける場所です。防寒にも注意してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 これが「地の氣」の写真だ!(11月25日)

2013年11月25日 | 動画

昨日お参りされた15名の方々がブログに写真がない消えたのか不思議と言われよく見たら私が載せることを失敗していることが分かりました。

失礼しました。78歳ともなると考えが行き渡らず困りものです。今日は載ったとおもいます。

これで安心しました。よくご覧ください。左下から太陽のみ光のように土から指しているのがわかるでしょう、このような場所が日本でありますか、あったら教えてください。

これ一つを見てもゼロ磁場は素晴らしいことがお分かりいただけるでしょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 これが「地の氣」の映像だ!(11月24日)

2013年11月24日 | 動画

写真の中の左下を見てください。 左下から光が上に向かって見えるでしょう「地の氣」が光となって写真にとれたはじめての映像です。

10年目 佐太神社「お忌み祭り」の時現れた素晴らしい写真です。言われていることが写真によって実証されたはじめてのものです。感謝感謝です。

今日は良い天気です佐田神社にお参りください。そのあとで「ゼロ磁場」においでになると素晴らしい写真があなたにも撮れます。試してみてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 「地の氣」が写真に撮れる(11月23日)

2013年11月23日 | 動画

「氣」には三つあります。「天の氣」 「地の氣」 「人の氣」です。好みっつの「氣」が重なり合いお互いに作用して「良い氣」になります。

一人で静かに瞑想して「氣」を受けるのも良い方法ですが、「護摩祭り」のように多くの人々がおいでになったときは互いに「氣」を出し合ってお互いに作用していきます。

この場所を信じない方がおいでになるとその分「人の氣」がマイナスになります。よくありません。ゼロ磁場は信じておいでになることが大切です。信じない方とおいでにならないでください。信じない方には説明する必要がありません。あなたの「良い氣」が取られてしまいます。

今まで「天の氣」はおいでになる方全員に写真が撮れています。「護摩祭り」の炎もほとんどの方が写真を撮って負いぢなります。

「天の氣」と「人の氣」は撮れていましたが、「地の氣」だけはどうしてもtることができませんでした。この場所の磁力をすごい場所と絶賛された方がおいでになって600ミリガウス以上と言われてからすぐ後で「地の氣」が写真にとれたのです。

やはり思っていたように「光」として「地の氣」が現れました。ケータイ共鳴が現れたのではないかと思います。あすその写真を載せます。ご期待下さい。

佐太神社に八百万の神々がお集まりの時に「地の氣」が撮れたということはこの場所が完全に神々に認められたことを証明されたようです。

是非この場所を汚されないように皆様方の力で守ってください。多くお参りになって「人の氣」でいっぱいにしていきましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  お二人「百日業」進行中(11月22日)

2013年11月22日 | 動画

昨日は約20人の方がおいでになりました。午前中は天気が良く皆様満足して良い「氣」の写真撮られました。今頃は「神在月」のため非常に良い写真が撮れるようです。

今この場所で「百日業」をしている方がおいでになります。「行」ではなく毎日お参りして拝むやり方です。「百日間」毎日お参りされる「願」をたてられ実行しておいでになります。

女性の方と男性の方です。「男性の方」は1月5日のチャクラ活性化の実験台になる方です。身も心も清めて実験台になる覚悟で毎日お参りされています。

いい加減な気持ちではなく、真剣な取り組みをしないと身が危ないとかんじられ百日業に励まれています。私は火曜日休みますがこのお二人の方は毎日お参りされています。

必ずその成果は出てきます。みなさまも心に決められたら一度「百日業」されたらいかがでしょうか、おすすめいたします。

特に初めて行うチャクラ活性化の人間を実験台にして行うやり方、是非参加して実感してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 ななめ不動明王(11月21日)

2013年11月21日 | 動画

写真は10月6日神在月のゼロ磁場「役行者尊護摩祭り」の炎です。写真の右側先端に注目してください。不動明王が参拝者の方に斜めに挨拶されているのがお分かりと思います。

この炎の写真の右下には最初の導師斎藤氏が写っています。この場所を見守っている様子がうかがわれます。

この写真を12月の案内書に乗せたところいろいろな方からこの場所に熱心においでになった方で大往生された方3人の方も写っていると連絡がありました。炎の中においでのようです。探してみてください。

神在月の「護摩の炎」は素晴らしいことをいろいろ教えてくれているようです。そして先輩の方々から見守らている場所です。炎が知らせてくれています。

12月は1日デスお参りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 600ミリガウス以上に磁力の世界(11月20日)

2013年11月20日 | 動画

松江にある佐太神社は今日から25日まで「お忌み祭り」です。昨日まで出雲大社で会議をされた八百万の神々が今日から佐太神社にお集まりになって神々の母親のイザナミノミコトの供養祭りが行われます。ぶじ供養が行われるよう松江市の住民はお祭りごとをしません。賑やかな会合を控えます。この時期には忘年会など控えますが、このごろはお構いなく行なっているようですが、老人は控えます。

昔は掘り炬燵もこの5日間は出さなかったのです。佐太神社では手をたたきません・笛も音を出しません、太鼓も打つ格好だけです。無音のお祭りです。

昨日磁力線の単位はガウスの話をしました。「ゼロ磁場」は地球で一番高い600ミリガウス以上あります。この世界は普通の場所ではありません。

スマホンが機能停止する理由が分かりました。磁場が強いためです。机の上でスマホのGPS機構を動かすとほとんど停止します。動かなくなります。先日は動かなくなるのを確認したいと威張った大学教授がきましたが、実験したとたん動かなくなり、青くなった方もいました。

石段を降りると昨日回復します。中にはお寺の近くまで昨日停止する方もいます。壊れて動かなくなった人もいます。用心されることです。600ミリガウス以上ではすごい磁力の力が働いているようです。侮ることはできません。人間の力を超えた力でこの場所は満ち溢れています。畏敬の年をもってお参りされることです。必ず良い報いが来ます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加