松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 修験道 大晦日除夜の鐘

2008年12月31日 | Weblog

ゼロ磁場は役行者尊が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。信じましょう。信じることができる力を持っているのは人間だけです。信じることは崇高な行為です。<o:p></o:p>

 大晦日がやってきました、明日から新年です。多くの方が初詣されると思いますが、最初に氏神様に初詣しましょう。その後で有名な神社仏閣のお参りしましょう。<o:p></o:p>

 大晦日には、除夜の鐘がありますね108鐘をつきます。なぜ108の鐘を打つのかいろいろ説があるようですが、人間の煩悩は108あるのでその煩悩を打破して幸せが来るようにとの願いがあるようです。<o:p></o:p>

 107は今年中に打ちます。108番目は新年になってから打つと言われています。108番目は希望の鐘の意味もあるようです。<o:p></o:p>

 修験道の数珠「最多角念珠」(さいたかねんじゅ)と言って角がそろばん玉のようにとがっています。とがった角が煩悩や悪魔を打ち砕く利剣の役目をしています。玉の数は108個あります。煩悩の数です。<o:p></o:p>

 ほとんど鐘は仏閣にあります。大晦日はお寺で除夜の鐘を聞き、新年は神社に初詣します。 これが神仏混合の日本に根づいている信仰です。アニミズムがそのまま生きています。世界中でこのように神仏混合、八百万の神々や仏を信仰してさりげなく受け止めているのが、日本人です。コメ文化であるためこのような考え方ができたのです。<o:p></o:p>

 正月はこの日本人本来の自然崇拝の心があることを再認識するのに最もよい機会です。子供たちに日本の文化を教えるよい機会です。お年玉がもらえる正月では困りますね、なぜお年玉かもらえるのかも説明して与えたほうがよいと思われませんか? 子供もお年玉が欲しいからよく聞くと思いますよ。<o:p></o:p>

111日は11時よりゼロ磁場で「護摩祭り」と「竹斬り」があります<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

正月は長寿を招く作法で邪気を払う

2008年12月30日 | Weblog

ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。信じましょう。信じることができるのは人間だけに与えられた崇高な行為です。<o:p></o:p>

 いよいよ押し迫りましたね。若い人はなぜ正月に特別なことをするのか理由が分からない、別に注連縄などする必要などないとか、餅をつくことなど必要ないという人がいますが、この人は日本文化を知らない自分勝手流に生きている方が多いのです。『引きこもりの皆さん』は正月をどのように捉えていますか、くだらないと思っている方がいるかもしれませんが、正しい知識を得てから判断してくださいね。<o:p></o:p>

 日本はもともとコメ文化です。稲作が始まって以来、日本では 餅 飯 酒<

と言うコメを原料にした食物が、特別視されるようになったのです。<o:p></o

 新しい歳を守り、いろいろな福をもたらす歳神(としがみ)は鏡餅に宿るといわれています。 ご飯とお酒を供えます。コメは神の乗り移る依り代(よりしろ)であると同時に神へのお供え物でもあります。神に供えたものを後で人がいただきます。鏡餅は割って雑煮にして食べます。「神人共食」(しんじんきょうしょく)と言って、コメの神聖な力が人々に宿ると考えられています。これがすべて正月料理の原点です。 今日本人の間で米離れがあるようですが、ぜひコメの神聖な力「氣」の力を日本人は取り入れるべきです。引きこもりの若者の皆さんあなた方はコメを食べないでパンとかスナック類だけしか食べていないと違いますか、あなたの引きこもりの原点は食にあるようです。コメ食に代えてみてください。元気が出ますよ。<o:p></o:p>

 鏡餅で雑煮をして食べますが、この雑煮の方法が地方で異なります。夫婦それぞれの里で食文化の違いが雑煮で一番よく現れます。歳をとると夫婦喧嘩の原因にもなるようです。毎日鏡餅を割って食べるわけには行かないため、鏡餅を象った小さくした丸餅を雑煮にします。 寒い地方では餅がひび割れるため棒で伸ばして方形に切る切り餅ができました。その地方にあった実用的な意味が餅文化にあります。 ぞくに西は丸餅 東は方形の切り餅です。議論する必要はありません。 正月には自分好みの雑煮を食べましょう。 すばらし

『氣』が入ります。 11111時からゼロ磁場で「竹斬り」を行います。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 餅つきとヨット

2008年12月29日 | Weblog

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じるん人を救うためまた豊かな生活ができるように遣わされた」です。信じましょう、信じることができるのは人間だけに許された崇高な行為です。<o:p></o:p>

 私に属している「松江ヨット協会」で昨日28日に恒例の「餅つき」をいたします。杵でついた餅は大変おいしく、機械餅とは比べようがありません、特に雑煮にしたとき違いが分かります。機械でついたもちは雑煮にするとすぐ分かります。時間がたつと崩れて解けてしまいます。それに比べ餅つきでついたもちは雑煮にすれば崩れず柔らかくなりますますねぎが出てきます。<o:p></o:p>

 そのため毎年28日に餅つきをします。会員の子供はほとんど全員餅つきを体験しています。子供にとって本当に貴重な体験です。親子で餅つきが経験できることはめったにありません。今では成人になった方も多くいますが、みな子供時代に体験した親子での餅つきを懐かしく思っています。<o:p></o:p>

 ヨット競技は自分だけで準備ができなく、お互いに艇の移動など必ず仲間に手助けしてもらわないとできない競技です。試合では孤独な競技ですが、試合が始まる前とか試合が終わったあとでは、他の方の協力がないとうまく運びません、そのためヨットマンは大変協調性のある方の集まりです。そのためヨットマンは自分の力の限界を知り、他人と協力的にする能力を養われます。その現れの一つが毎年行う「餅つきです」 皆が協力的であるため大変気持ちのよい餅つきができます。 お互いに信頼性と協力性を知らず知らずに身につきます。よい団体です。自然が相手ですので、自然の威力を十分体感しています。<o:p></o:p>

 風の読み波の読みなどを感知します。微風のときのかぜなどの捉え方など動物並みです。自然のやさしさ、怖さ自然に逆らえないことなど全身で感じ取ります。現代人が忘れている六感を磨き上げます。 修験道の修行に似た点もあります。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 現代人が忘れている動物的感覚を磨くのに最も適しているスポーツがヨットです。自然についた動物的感覚は自己防衛に役立ちます。ぜひヨットを経験していただきたいと思います。松江ヨット協会はあなたのお出でになることを待っています。宍道湖を十分に活用しましょう。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 お不動さんの日 しまい護摩 納め護摩

2008年12月28日 | Weblog

<o:p> </o:p>

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。信じましょう、信じることは人間だけができる崇高な行為です。<o:p></o:p>

 28日はお不動さんの日です。12月のお不動さんの日は特別に、「しまい護摩」とか「納め護摩」と言います。また「大根供養」と言っています。いつもとは趣の違う「護摩」です。 「護摩壇」の前には、お参りされた方が大根を持参して、神に巻き各自が名前を書きます。<o:p></o:p>

 延命寺住職福田快宥 最高の修験道者の焚かれる護摩の炎は同じものがありません。 今日の炎は大海原から龍神が舞い上がるようでした。海の広い場所から天に向かい一筋に上っていくように感じ取られました。護摩壇が大きく見えました。 <o:p></o:p>

 一連の護摩作法が終わると新しく護摩木を加えて炎を大きくして、だいこんを一本ずつ炎にかざし祈祷をします。祈祷された大根には不動明王が乗り移る感じがします。この大根を家族でたべると運がよくなるとのことで昔から行われています。<o:p></o:p>

 大根は太陽のエネルギをいっぱいに受け葉が大きくなります。葉の中には大宇宙の「氣」が入ります。地中の「氣」は根にはいります。大根はいわば大宇宙の「天の氣」と「土の氣」がいっぱいに入っています。その大根を祈祷していますので、大変効力があるわけです。<o:p></o:p>

 この大根供養は12月の「しまい護摩」のときだけ行われます。野菜を食べるように奨励している一つの方法です。修験道はこのように自然をうまく取り入れた行事を行い、私たちの健康を見守っているすばらしいものです。<o:p></o:p>

 11111時よりゼロ磁場で「護摩祭り」をします。お出かけください。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 古い御札(おふだ)の始末

2008年12月27日 | Weblog

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。信じましょう、信じる行為は人間だけに与えられた崇高な行為です。<o:p></o:p>

 正月行事の中でもっとも晴れやかな気分になるのが初詣です。有名な神社仏閣に詣でる人が多いのですが、一番大切なことは氏神(うじがみ)に詣でることが一番大切です。または恵方にある(21年は東が恵方です)神社仏閣にお参りされるのがよいとされています。有名な神社仏閣はその後でおまいりになればよいのです。正月気分を味わうためにもゆっくりとした気持ちでお参りすることです。<o:p></o:p>

 役行者尊は11日がお誕生日ですので私たち山伏は、ゼロ磁場の役行者尊にお参りいたします。その後で恵方の社寺に詣でます。<o:p></o:p>

 初詣された神社仏閣で、御札(おふだ)をいただきますが、この御札は神の分身を授かるものとされています。歳の初めに幸運の神を自分の近くに招き寄せたい気持ちと、いつもそばにおきたい気持ちの表れです。お守りの発想です。 新しい御札は神棚か神棚がない家庭では、部屋の高い位置に収めておくのがよいでしょう。 <o:p></o:p>

 古い御札は初詣のときその神社仏閣に、納札所がありますので、そこに収めて新しい御札と入れ替えればいいでしょう。<o:p></o:p>

 御札やお守りをいくつも重複してもつことに気がとがめますが、これはいくら重複しても差し支えありません。<o:p></o:p>

 もともと神仏混淆ですから、一神教の宗教とは異なり、いくらでも重なって持っても差し支えありません。非常におおらかな考え方が、日本にはアニミズムとしての宗教が原点ですから、ご利益はあります。<o:p></o:p>

 修験道はとくにおおらかです。 11111時より「新春初護摩祭り」がありますのでおいでください。 すばらしい『気』を受けてください。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 正月と鏡餅

2008年12月26日 | Weblog

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができやすいようにするため遣わされた」です。 信じましょう。信じることは人間だけにできる尊い行為です。<o:p></o:p>

 昨日に続き正月に鏡餅を飾ることは大切な行事です子供に伝えましょう。くだらないと思えば仕方がありませんが、日本古来から伝わっている意義を考えましょう。<o:p></o:p>

鏡餅とは歳神が宿る神聖なもので、三種の神器の鏡から命名されたものです。<o:p></o:p>

 鏡餅が丸いのは、昔の丸い青銅器をかたどっているからです。鏡は御神体でもあるから、鏡餅には神が宿ると言われています。<o:p></o:p>

 丸いもちを大小二つ重ねるのは体で一番大切な生命の源である心臓をあら和しているからです。<o:p></o:p>

 上に橙(だいだい)を飾るのはごろあわせで代々続く意味を持っています。橙でなくてもかんきつ類は昔から不老長の実と言われ縁起を担いでいます。<o:p></o:p>

 裏白を裏返しで使うのは、シダ類は穂長(ほなが)と言われ、長命の象徴です。特にウラジロのしだは、葉の裏側が白く、この面を表に敷きます。白は清浄を示しています。<o:p></o:p>

 橙、ウラジロ、が基本ですが地方によりいろいろな鏡餅の飾り方があります。土地の飾り方を子供に教えましょう。土地により風習があるので、どれが正しいと言うものではありません。皆正しいのです。ただししだのウラジロの使い方は決まりがあります。葉の裏の白い面(葉の裏側)を表にして使います。<o:p></o:p>

 鏡餅を下げる日が「鏡開き」です。鏡餅は切らずに割って、雑煮や汁粉にして食べます。神と一緒に食べることができるものとして、「神人共食」(しんじんきょうしょく)できる唯一のもであると言われています。<o:p></o:p>

 神と同じものを食べることによって、神のお力が降りてくる考えから<o:p>

「鏡開き」は残したい文化の一つです。信じて子供に伝えましょう。<o:p></o

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 護摩壇の結界と正月注連縄(しめなわ)

2008年12月25日 | Weblog

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。 大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるように遣わされた」です。<o:p></o:p>

 『護摩祭り』が1月11日11時よりありますが、このとき護摩壇を囲んで四隅に竹を立て、その竹に縄を張ります。護摩壇を縄で囲むのです。これを結界と言います。この中には悪霊など入ることができません。この縄で囲まれた内部が神域であることを示しています。<o:p></o:p>

 正月の注連縄(しめなわ)はもともと縄で家中を囲っていたものです。縄で家を囲んだ中には歳神が鎮座いることを示す印で、家の中には災いとか悪霊などが入り込まないように、結界を作っていることになります。家中に縄を張りめぐることをやめ、注連縄を限界に飾ります。簡素化したものです。<o:p></o:p>

 家全体をぐるりと縄で囲むところを簡素化して、一箇所に飾ります。さまざまな装飾がなされていますので好みで飾ればよいと思いますが、地方地方の文化があるので、あまり奇抜なものは避け、その地方で使われているものを使うのが基本です。わらが基本になっていますので、いくら装飾がきれいでもわらが使用されていないものは飾らないほうが無難です。<o:p></o:p>

 要するに注連縄は結界です。結界の中には歳神が鎮座されています。<o:p></o:p>

門松は降臨する歳神が迷わないで自分の家に降臨していただくための目印です。松のような常緑樹を飾ります。 松と竹の門松には神の宿るところがこの家であって、松に歳神が降りてきていただくことを意味しています。<o:p></o:p>

 修験道ではこのような意味をこめて護摩を焚くときには、基本である四方を縄で囲みその中で、「祈り」と「加持祈祷」を行います。<o:p></o:p>

 1月11日11時より『新春初護摩祭り』を行います。おいでください。そして「護摩の炎」を見て磁場を体の細胞に取り入れ、細胞を浄化してください。<o:p></o:p>

 平成20年度の悪い細胞を平成21年度の『護摩の炎』で追い出し、あたらしい炎の光で新鮮にして元気で一年がんばりましょう。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 お正月の福寿草も毒草

2008年12月24日 | Weblog

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。信じましょう。信じることは人間だけにできる心の動きです。大変尊い行為です。<o:p></o:p>

 お正月に鉢物として植え込みに使われている福寿草は元日草ともいわれ縁起の良いものです。幸福につながる花として昔から愛用されています。<o:p></o:p>

 新芽が土から出る感じは「ふきのとう」とよく似ていますが、西日本ではほとんど自生していません。北国には自生していますので「ふきのとう」と間違えて食べる場合もありますが、劇毒植物です<o:p></o:p>

 なぜ縁起が良い植物として正月に鉢物として扱われるかと言いますと、新芽から葉が出る前に、花びらが多い黄金色の花でお正月にぴったりしているからです。鑑賞するには大変良い感じの花です。<o:p></o:p>

 花が終わった後は庭などの植える人がいますが、関西ではうまく育ちません。毎年正月前に芽を買って花を楽しむのが良いでしょう。30センチぐらいになりますと、葉がちょうどニンジンとよく似ていますので、誤って料理することがあるようです。<o:p></o:p>

 猛毒ですあの有名な毒草「トリカブト」と同じくらいの毒ですので、あまり目でも触らないほうが無難です。毒はシマリンやアドニトキシンを含んで呼吸困難や心臓麻痺を起こし死亡するといわれています。<o:p></o:p>

 たぶん修験道では毒にやられた方がいて、先人から口伝が現在まで続いています。現在では、科学的に証明されているので、その毒性がわかりますが1300年前の知識は体験からできたもので、今でも大変貴重な知識です。<o:p></o:p>

 現在の科学でもきのこの毒にやられる人が出ますね、今でもきのこを食べるときには、人間が実際に試さねばわからないと言われています。<o:p></o:p>

良い例が遺伝子組み換えの植物です。この植物がまだ野菜と認定されたものはありません。大豆でも同じです。遺伝子組み換え植物も何十年の試食をして初めて、害の無い野菜と認定されます。まだまだです。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 祈りと炎

2008年12月23日 | Weblog

41)祈りと炎<o:p></o:p>

 今回は参拝者の方に配布するものを添付しました

  「護摩祭り」を平成17年1月1日に初めて行い今年平成21年で5年になります。毎月「護摩祭り」をしました。その間案内と説明文を毎回出しました。説明文を「祈り」に統一しています。なぜなら信ずることは「祈り」に通じることです。この、世の中には、現代科学では説明付かないことがたくさんあります。「語られること」と「語りえないこと」があります。<o:p></o:p>

 ノーベル賞は「語りえないこと」をその学者のヒラメキで現代科学の力を駆使して「語りえること」にしたのです。すでに自然界に存在していることを解明しただけです。自然はすでにあらゆることを知っているのです。<o:p></o:p>

 今回は『護摩の炎』について少しだけですが、なぜ私たちの体に効果があるか判明しつつあることを説明します。<o:p></o:p>

 「護摩の炎」はです。炎は明るいですね。光だからです。今まで護摩を焚くと「法煙」はフイコキサンチン炎はヒノキの葉から出るフイコエリトリンが出て森林浴と同じ効果があるといっています。その上に「光の効力」があることがわかりました。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

 「炎」は『光』です。『光』は「波」です。 波と言うと海の波を思い浮かべますが、水だけが波ではありません。物理現象で言う波は「光」「音」がすべて波です。「音」は空気の振動が波として伝わってくることはすでにご存知のことです。 <o:p></o:p>

「光」は何を伝わってくるのかがわかりませんでしたが、「光」は電波と同じ「電磁波」であることがわかりました。「光」は「磁場」で物が振動して伝わる波でなく、磁力の強いか弱いかが伝わること、磁場の振動が伝わることがわかりました。 「護摩の炎」から「光」が出ます。磁力の強いときと低いときの磁力が出ます。「炎」の磁場は正常です。正常な磁場が波となって体に入ります。体の細胞は磁力を感知するセンサーを持っています。体に悪い場所があると、磁場が波となって体に入り正常にします。<o:p></o:p>

 「護摩祭り」の炎はこのようにすばらしい効力を持っているのです。私たちは、多くの方々にこの効用が行き渡りますように今年も毎月「護摩祭り」をいたしますので、ヒノキのフイコキサンチンの森林浴と磁力の力があなたの悩みを癒してくれるよう努力いたします。できるだけ多くお参りされればそれだけ効果があります。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 荒天のときお参り ブログを見て

2008年12月22日 | Weblog

 ゼロ磁場は役行者が示された聖地です。大日如来の化身です。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で、私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。<o:p></o:p>

 今日の松江は冬型になり、強風注意報が出た荒れた天気になりました。時々あられ交じりの雨が吹き付けました。ゼロ磁場でミニ護摩を焚き瞑想をして、ダウジングを試みました。振り子が強風のため揺れ動くとき、振り子のダウジング効果を見るためいろいろ実験をしていました。<o:p></o:p>

 強風のためなかなか思うように振れてくれませんが、しばらくすると振れだします。振れだすと、風の影響をまったく受けません。しっかりと反応するようです。風が強いときは反応が良くわかると思います。<o:p></o:p>しばらく小雨の中で試しているとき人の気配がしました。3人の女性の方が拝んでおられることに気が付きました。まったくわからなくダウジングに没頭していました。まさかこんな悪い天気のときにお参りされるとは予想だにしませんでした。初めておいでになったので説明しました。<o:p></o:p>

 このような悪い天気になぜおいでになったかと効いたところ、興味があったので来てみたとのことです。 このような傾向が出ることは大変良いことです。なぜならゼロ磁場に来ることは、ぷらすの「氣」が知らず知らずの間にこられた方に入って、自然のうちに癒されるからです。<o:p></o:p>

 ゼロ磁場は来てみないとその良さがわかりません。言葉では言い表されません。「語り得ない部分です」実際に体で感じることです。体感することです。<o:p></o:p>

 ダウジングも実際にやってみないとその不思議さがわからないのと同じです。<o:p></o:p>

まだ科学的に説明がついていません。説明など詳しく調べるより、ダウジングの方法に熟練することのほうがよほど効果的です。<o:p></o:p>

 ゼロ磁場でなるべく多くの人がおいでになり、悩みを解消し、体の故障を癒し、健康な体になって、豊かな生活ができるよう、「氣」を多く受けられることを薦めます。 1月11日11時より新春初護摩があります。初護摩は特に「氣」が多く出ます。お出かけください<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加