松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 修験道  昨日は「鳥」のさえずりが異常?

2011年11月30日 | Weblog
ゼロ磁場 修験道  昨日は「鳥」のさえずりが!‘11月30日)

ゼロ磁場   ゼロ磁場は役行者尊が示された聖地です。大日如来の化身です。本尊様に手を合わせましょう。1300年前からの教えは「この世で悩んでいる方で私を信じる人を救うためまた豊かな生活ができるようにするため遣わされた」です。信じましょう。祈りましょう。信じることと祈ることができるのは人間だけに与えられた崇高な行為です。
また「ゼロ磁場で焚く護摩の炎」は五つ以上の効力があるようです。最近また一つ増えました フォトンベルトによる療法です。① 芳香療法 ② 音療法 ③ 赤外線 遠赤外線療法 ④ 光療法 ⑤ 陽子線療法 ⑥新しく光子療法? また「御灰」と「葉緑素効果」(クロロフイル効果)があることがわかりました。 これらの療法に「ゼロ磁場」の「氣」が重なると、参拝者の誰かに「神仏の御利益」「奇跡」が生じるようです。
「奇跡」は自分のDNAを活性化することです。神頼みだけではだめです。自分でできる最善を尽くして「ゼロ磁場」に来るとDNAが活性化することがわかりました・
私のメールはxrnxj251@ybb.ne.jp 松江市内中原町116 幸野 孝治
携帯は090-3748-8805です。

 昨日は火曜日で休みの日ですが呼び出されて「ゼロ磁場」にお参りしました。
風もなく温度も高く非常に清々しい状態でしたが、いつもの静けさとは違い、春先のように鳥のさえずりがひっきりなしにしていました。

 白鳥は500m位離れた池にたくさん降りて、騒がしく泣いています。手に取るように聞こえてきます。その白鳥の声に負けないように、とりが気に泊まりまるで春先のようにさえずっていました。春には繁殖のため、鳥はうるさく囀りますが、秋は何を目的にさえずるのか分からず。昨日はしばらく考え込んでいました。どなたか教えてください。

 「ゼロ磁場」はいろいろなことが次々起こりますので油断ができません。何を知らされているかアンテナを十分はっていないとせっかくの宇宙からのアドバイスを見逃すことになりますから休みも取れないようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  「役行者尊のぼり」ご奉納お願い(11月29日)

2011年11月29日 | Weblog
ゼロ磁場 修験道  「役行者尊のぼり」ご奉納のお願い(11月29日)

 「ゼロ磁場」にお参りされると「参道」に「役行者尊のぼり」が多く立てられていた参道を浄化していますが、これは皆様方からのご奉納によるものです。
ぜひご奉納されますようお願いいたします。

「役行者尊のぼり」ご奉納について お願い

 参道ににたててある「役行者尊のぼり」は毎年皆様方のご奉納によるものです。ことしも立て替える時期になりましたのでよろしくお願いいたします。

 「のぼり」は5ヶ月以上日夜「ゼロ磁場」の「氣」をいっぱいに吸収しています。「氣」で充満しています。立て替えは一年に一回です。12月の「護摩祭り」のとき、再度祈祷します。そしてお返したします。丁寧に扱ってください。

 一年以上立てたままですと邪霊が癒しを求めて「のぼり」に入っていきますので、一年ごとに立て替えます。

 「のぼり」の効用は既に実証済みです。最も効力があるのは 「不眠症」と
「うつ」だと言われています。その他の効力は下記に示しています。

 「のぼり」のご奉納料は立て替えの方 一本5000円です。新規の方は
一本 6000円です。

 1月8日「護摩祭り」のときお申し込みください。新しい「のぼり」を祈祷してお渡しいたします。

古い「のぼり」の活用方法と効用
① 洗剤を使わないで水洗いをして日光で乾かします。
② 枕の下に敷いてください。「氣」の力で体を正常波動にします。
③ 「不眠症」と「うつ」の方は枕にくるんでください。
④ 体の痛い下に敷きます。
⑤ 特別悪い所のない方は、寝具全体の下に敷きます。「氣」が常に出て身体を健康に保ち、またアイデアが湧きます。

        申込書      継続 5000円     新規 6000円

住所

氏名

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  いろいろな勧誘に乗らないこと (11月28日)

2011年11月28日 | Weblog
ゼロ磁場 修験道  いろいろな勧誘がある 乗らないこと (11月28日)

 多くの方がお集まりになると、いろいろな勧誘や品物の販売が目的でおいでになる方がありますのでご注意ください。

ゼロ磁場は「聖地」です。商売をする場所ではありません。「護摩祭り」の時には受付で、平日は私だけがお渡ししています。

平日は私以外の方がいろいろ勧誘されても乗らないでください。「幸野さんの許可をえた」との話かけのようですが、誰にも許可を与えていませんのでお間違いの無いようにしてください。


ゼロ磁場でお渡ししているものは
①  役行者尊水  300円
② ゼロ磁場 塩  300円
③ 色紙大の「霊符」 2種類
④ 葉書き大の「霊符」2種類
⑤ 名刺大の「霊符」2種類
⑥ 添え護摩木  一まい200円  
⑦ 祈祷料            以上です。これ以外のものの話がある場合は全て「ゼロ磁場」には関係ありません。くれぐれもご注意ください。うまい話に乗らないでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場  雅楽を奉納された方々

2011年11月27日 | Weblog
この方たちが北海道からおいでになった方々です

あと2人の方がおいでになりますが、少し離れたところにおられたため

写真には写っていません。「ゼロ磁場」は雅楽ご本当に会う場所です

ゼロじばの品位がますます上がりました。

感謝感謝です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場  五色の光

2011年11月27日 | Weblog
絵はわかりにくいと思いますが

水道給水塔の右側の場所から斜めに

光が出ています よく見てください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場  修験道  「北海道」から「雅楽の奉納」(11月27日)

2011年11月27日 | Weblog
ゼロ磁場 修験道  北海道から「雅楽の奉納」(11月27日)

 昨日は八百万の神々が各地方にお帰りになったためか、素晴らしい天気になりました。「アカタテハ」の蝶が「ゼロ磁場」に現れました。

 このアカタテハ蝶は私の大好きな蝶です。厳寒な冬を越冬します。封の寒さを成虫で越冬する姿は「行」に似ているためかもわいありません。とにかく素晴らしい蝶で「千日行」の時には、さらに描いて皆様に配りました。

 寒い冬でも晴れた日には飛び立ち少ない花の蜜をすいます。このようなはれた昨日 「北海道」から「雅楽」の奉納のためおいでになりました。後ほど写真に乗せます。

「雅楽の奉納」で「ゼロ磁場」はますます格が上がりました。「雅楽」は非常によく合います。ぴったりの雰囲気がでてきました。宇宙から降り注ぐ「氣」と地上での「雅楽」の響き、ますます。光り輝くようになってきました。

磁場の磁力は「光」であることがこの頃実感としてわかるようになり、私たちは「光」の存在そのものです。「光」は「影」もつくります。この影の大きさが私たちに悩みをもたらします。影を少なくする方法のひとつに「雅楽」があると昨日感じました。これから「護摩祭り」のとき「雅楽」を取り入れレバもっと素晴らしい「護摩祭り」になると感じました。

 北海道からおいでになって「雅楽」を奉納していただいたみなさん大変ありがとうございました。

 昨日のブログの光線うまく出ていないと指摘があり見ましたところ何か訳の分からないものが出ていました。失礼しました。もう一度出しますが、また同じようであれんば、私の腕が悪くあしからず。 良くする方法が分かりません
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 「ゼロ磁場」から出ている 五色の光スパイラル

2011年11月26日 | Weblog
零滴能力の強い方が撮られた珍しい写真です。

2011年11月11日に撮ることができました。

時間は不明ですが11時ごろであれば文句なしですね

このように「ゼロ磁場」は人間では計り知れない自然現象

を映し出してくれます。本当に素晴らしい場所です

全く疑う余地のない場所です。信じてくるだけの

実証を示してくれています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  虹の末端は「ゼロ磁場」

2011年11月26日 | Weblog
この写真は嫁ヶ島をまたにかけた虹の写真です


右端の水道塔にある場所が「ゼロ磁場」です。

「虹」がこの場所から出ている状態がお分かりいただけます

素晴らしい写真です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  光のスパイラル現れる (11月26日)

2011年11月26日 | Weblog
ゼロ磁場 修験道  光のスパイラル(らせん)現象 (11月26日)

 ゼロ磁場では今までにいろいろな光の現象が現れました。磁場の磁力は
自然の電磁波で、最終的には題中から来る「光の束」であることが分かります。

これらはすべて写真に撮れました。磁力は「光のスパイラル」であることが写真から読み取れます。

 最初に撮れたのは21年8月26日午前8時30分雲のような光の大きなスパイラルが撮れました。この写真は数回ブログで紹介しているので既にご存知のことです。

 そして昨年4月(22年4月)はじめて「ゼロ磁場」に降り立つ「光のスパイラル」がいろいろな色を伴っていることも写真に撮ることができました。

「氣」の存在が光であることの証明にもなりました。いろいろな方が写真に撮ることができ、素晴らしいアルバムも出来上がり、ゼロ磁場の説明が系統的にできるようになり理解が簡単になりました。

 今年23年になってからまた究極的な証明写真が撮れました。

ひとつは嫁ヶ島を渡っての「大きな虹」の末端が「ゼロ磁場」から出ている写真です。先日も説明しましたが、写真が写っていなかったようですが今回は間違いなくブログに乗るようです。

 最後には2011年11月11日に撮れました。この日は「ゼロ磁場」にとって最も大切な方がお亡くなりになった日です。「ゼロ磁場」の所有者の方です。

この方の魂が昇天していくさまを写真いとることができたのです。111111と連続してが現れる日「ゼロ磁場」から五色の光が大空に向かって離されたのです。五色の光のスパイラルです。

 このような素晴らしい変化が見られる場所が「ゼロ磁場」です。ここではDNAの変化も起こるところです。不思議な場所は面白い場所です。おいでください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  祈りで「がんは消える」(11月25日)

2011年11月25日 | Weblog
ゼロ磁場 修験道  祈りで「ガンは消える」 (11月25日)

「護摩祭り」案内その2
祈りで「ガン細胞」が消える
 このような大胆なことを書き出したのは私だけの意見ではありません。
「ゼロ磁場」では四年間に実践例が六例あるからです。そのうちお二人は護摩祭りにおいでになります。熱心な心から信じている方です。

100%聖地である「ゼロ磁場」「役行者尊」を信じている方です。信じる方は救われます。「奇跡」が起こるのです。


先日外科医で東洋医学を研究されている80歳台の方がおいでになりました。「氣」の研究を35年間している大ベテランのお医者さんでした。

この方は「ゼロ磁場」の「氣」が見える方でした。祠の前の「氣」も見えました。すごい方でした。この方は開口一番「磁石が回転するのを見るだけに来た」
ほかの説明はいらない、とのことでした。

そのお医者さんが「ここの氣はあらゆる病気に効く,『ガンは治る』と明言されたのです。すごい言葉でしょう。感激しました。

このお医者さんの前に「磁石」を持っていくと今までゆっくり回っていた磁石の針が狂ったように回りだすのです。

 磁石の回転がなぜ一定でないか疑問に思っていたことがわかりました。
① 「氣」を出す人  ②「氣」を遮断する人  ③「氣」を受け止める人
の3種類の人がいることに気がつきました。最初から否定する人は問題外です。このような人は対象外です。

「神在月」に「ゼロ磁場」の謎が一つ解けました。発見してから5年目にして明らかになったことです。

 「磁石」が回転しない方「霊能者」の方が多いようです。「霊的な力」は磁力に関係があるようです。強い磁力を出しているから霊的力があるようです。

私の動画を見ない限りその方の前では回転しません。磁石の専門家の方は世界的に珍しいことです。と話していました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加