松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 修験道 この場所ではすぐお友達になれる(3月31日)

2014年03月31日 | 動画

ゼロ磁場においでになる方々はすぐお友達になられます。気心がしれているような感じのようです。何か同級生にあっている感じがすると皆さんおっしゃっています。

初めて来られた方でもおいでになっている方とすぐお話ができるようです。私も時々何年間も付き合っている方だと錯覚するときがあります。聞いてみるとお会いするのは2回目とか3回目とかと返事が返ってきます。

気がつきました。ここにおいでになる方はどなたも綺麗な顔 穏やかな顔 優しい顔になっています。前回の護摩祭りの時お渡しした大日如来の顔と同じようになるのです。そこには疑いや用心する気が少しも起きないのです。

お互いが笑顔で話し合いますから自然と心溶けていくような感じがして菩薩行ができるような気持ちになって微笑ましい感覚がうまれコミニュケーションがうまくいきのではないかと思われます。是非おいでになって話してみてください。心が和ます癒され元気がでて来ます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 珍しい写真続々(3月30日)

2014年03月30日 | 動画

ゼロ磁場は昨年4月から科学的な説明ができるようになりました。見える世界と見えない世界の接点として科学的な説明がある程度つくようになりました。

まだまだわからない世界がたくさんあります。完全にゼロ磁場を科学的に説明することは到底不可能なことですがある程度の説明はつくようになりました。

テラヘルツ波が私たちのミトコンドリアを30分で倍に増殖することも分かりました・ゼロ磁場においでになるとなぜ元気になるかはミトコンドリアが倍に増えることが原因であることが分かったのです。昔から30分いなさいという理由が分かったのです。

先日のお不動祭りで龍上聖観音菩薩の写真が撮れたり不動明王の宝剣にオーラが見えたり様々なことが起こりました。

これらの写真を4月6日護摩祭りのときみなさまにお配りいたします。是非おいでください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 火焔不動明王祭り(3月29日)

2014年03月29日 | 動画

この写真は昨日28日火焔不動明王祭りを行なったときに撮ったものです。昨日の炎は見られるように穏やかで黄金色を示しています。炎はよく燃え上がり不動明王を負いかぶさるように燃え上がりました。参拝された方が撮られた写真はまた後日出るとおもいますが、私がとったものです。

燃え上がる最中を私は撮ることはできませんがそれでもこのようによく燃え上がっています。優しい穏やかなそれで置いて勢いがいい炎でした。

イメージを物質化 現存化する一つの現れるような感じがしました。うぐいすが鳴く中出での火炎は自然と一体感を示している癒しのひとときでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 今日は28日火焔不動明王祭り(3月28日)

2014年03月28日 | 動画

今日は毎月の「お不動明王祭り}です。11時から行います。お出かけください。3月の3と28日の8の数字は良い数字です。

護摩祭りの炎はどのようになるか非常に興味があります。是非写真に撮ってください。今日は改正で気持ち良いひです。お参りされればきっと何か良いことを発見されるとおもいます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 4月6日護摩祭りご案内その2(3月27日)

2014年03月27日 | 動画

祈りと活性化したチャクラ

 「新春護摩祭り」のとき行なった「竹斬り行」で「チャクラ活性化人間実験」として平野氏が実験台に立たれました。

 平野氏はこの実験台になるため「百日業」をされました。毎日連続百日間お参りされたのです。「氣」の怖さを知っていたためです。誰でも実験台に立てるものではありません。

前回は4番目のチャクラが活性化したことを示す加藤氏の写真を示しましたが今回は野津氏が写されたものです。

 

 第5番目のチャクラが光っています。

背中側から取られた写真ですが、首の

ところが光っているでしょう。この場所

に5番目のチャクラがあります。

この場所が光り輝いています。この5番目

のチャクラは「ことば」を司るものです。

 

「言霊」のチャクラです。日本人は古代から

「ことばには精霊がやどる」と言われ「ことば」

を大切にしてきました。そして「言霊」と言っ

て敬ってきたのです。

 

松江城の天守閣の妖怪も「このしろ」と「この城」

を取り違えたが、」一度発した自分の「ことば」

「言霊」に従って天守閣に妖怪がでなくなったこと

松江人は「このしろ」という魚を食べないことなど

すべて「言霊」をいかに大切にしているかを物語る

ものです。

 このように大切な「言霊」を司るチャクラが活性

化したことはこの「ゼロ磁場」で話す言葉は常に真実

を話していることで、嘘偽りがないことを話す場所で

心にもないことを話す人などいないことを「人間実験台」

で示されたと思います。

心の悩みなどを話すには素晴らしい場所であることを

示してくれたことをあらわいていると感じました。

ここは「信じる心」「祈る心」「念ずる心」の方だけ昨日の続きの護摩祭りご案内を致します。是非お出かけください。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 4月6日護摩まつりご案内(3月26日)

2014年03月26日 | 動画

26年4月6日 「ひな祭り役行者尊護摩祭り」ご案内

日時  平成26年4月6日(日) 11時

場所  深奥の院(雨天決行)

 今後の日程  全て第一日曜日11時からです。 5月4日(日) 

6月1日(日) 7月6日(日)アジサイ供養 8月3日(日) 9月6日(日)

このような日程で行いますので皆様お誘い合わせの上お参りいただきますようご案内いたします。なお延命寺の「火渡り祭り」は終了後十分間に合います。

 

 今年の「新春護摩祭り」の時行いました「竹斬り行」と「チャクラ活性化人間実験」のときの写された写真はいろいろな珍しいことが判明しました。

 人間実験台になられた平野氏と行使した田中一雲大先達 の体は光り輝いていました。

 前回は平野氏の第4番のチャクラが活性化

した写真を出しましたが野津氏の写真はその

両方を映し出していました。

 右の写真を見てください。その両方が撮れて

いる写真です。田中一雲の方に着目してください

青白い「オーラ」が体全体を包んでいるのが見え

ます。いままさに「竹斬り行」を行う寸前の状態

です。

体全体が「氣」でみなぎっているのが「オーラ」

で示されています。静寂の一瞬でゼロ磁場の

あらゆるものがピリーと張り詰めている素晴ら

しい瞬間の時です。

人間実験台の平野氏は体全体が光り輝いています。

お参りされているみなさまも緊張の一瞬でした。

多分日常生活でこのように清々しい気持ちで

緊張したひとときを持たれることはめったにない

と思います。

私たちは日常生活で毎日同じように生活していて

このように張り詰めて緊張したひとときを持つ

ことは非常に大切なことです。

人間実験台が活性化した場所が他にもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 貧弱な祠が黄金に輝く(4月24日)

2014年03月24日 | 動画

写真は粗末な「祠」に鎮座されている「大日如来尊」がますます活性化されその底力を発揮され出したことを示す写真です。平野氏が撮られる大日如来尊の写真はそのことがよくわかる証拠写真です。先日の護摩祭りの時にお配りした「百日業満願プレゼント」のすばらしいお顔などにその姿を現されています。

今度は「祠」全体が黄金色に輝く様子の写真が撮れ出しました。写真を見られると分かりますが大きな「オーブ」が3個「祠」ぜんたいに表れています。このことはゼロ磁場いお参りされる方々全員にこのような素晴らしい「オーブ」が現れることを意味しているのです。

お参りされる方には幸福になれるようゼロ磁場の「氣」があなたに働いているのです。

お参りされるのに良い季節になりましたぜひお出かけください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 お彼岸明けは明日(3月23日)

2014年03月23日 | 動画

明日はお彼岸明けです。今日のうちにお墓参りをいたしましょう。なぜお彼岸があるかといいますと先日述べましたように気候がよくなった頃の春と秋の2回1週間の修行期間としてあるのです。

人間は賢い動物であるから貧・瞋・痴(とん・じん・ち)の三つの毒を持っています。これを三毒といいます。この三毒はむさぼり・いかり・ぐちです。人間が成長するにつれこの三毒も成長します。そして私たちに奥深くに潜り込んできます。

そしてこの三毒に支配されると人生を狂わすほどの力をもってきます。この三毒から逃げる方法はありません。三毒は生まれながら私たちに入り込んでいるのです。消し去ることはできません。私たちにできることはこの三毒を持っていることを忘れないことです。三毒を自分の中にもっていることを自覚してその恐ろしさを常に認識していることです。

この三毒を消し去ることはできませんが清めることはできるのです。清める方法は懺悔することです。クリーニングすることです。

自分の中に三毒があることを自覚して今まで自分がしてきた行為行動を振り返り、自分自身の過ちや悪行を振り返り反省して改めることです。

このクリーニングする期間がお彼岸です。ゆっくりお墓参りをして反省しましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 南中の太陽からの「氣」(3月22日)

2014年03月22日 | 動画

この写真が昨日「春分の日」12時 南中の太陽から出る「氣」が「光」となった証拠写真です。素晴らしい写真でしょう。撮影された方は小川聡子氏です。

昨日は時雨天気で雨が降ったりアラレが降ったりで大変な悪天候でしたが、丁度12時には晴れ間が出ました。その時おいでになっていた小川さんが撮影されたものです。

この写真が今年の「ゼロ磁場」を現しています。10年目からは「イメージが物質化」する方向に動いていると皆様に言いましたが、まさにそのような内容の写真が摂れたのです。

太陽を中心に「オーブ」が9個も出ています。オーブは天使のよい知らせともいわれています。修験道では童子のよい知らせといっています。

これからお参りされる方全員にこのオーブがついて回りあなたを幸せにする宇宙の働きが動いてきます。お参りされることが先決です。彼岸です是非おいでください。昨日は悪天候でしたが10名の方がお参りされました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 彼岸の中日(3月21日)

2014年03月21日 | 動画

今日の12時に「ゼロ磁場」で真北がわかります。12時に太陽が出ていれば自分の影が映る方角が真北を示します。年間に2回しか真北がわかりません。春分と秋分です。

太陽が出ていれば実験してみてください。きょうは素晴らしい日です。

彼岸を挟んで今「百日業」をしている方が2人おいでになります。女性の方一人。男性の方ひとりです。ちょうど彼岸をはさんで「百日業」に励んでおいでになります。

彼岸とは何かよく聞かれます私の知っている範囲でいつも同じようなことを話しています。私たちは毎日修行をするようにお釈迦様が言われますが、毎日の生活に追われてばかりいるため修行をすることができません。

せめて春と秋の気候の良い時1週間は日頃の忙しさを忘れ修行するようにと彼岸を設けたと言われています。この期間は是非お墓参りなどして先祖供養をいたしましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加