松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 修験道  学者は権威に弱い(3月31日)

2013年03月31日 | 動画

 「ゼロ磁場」にはいろいろな方がおいでになります。 その中で私のいー版苦手な方々は大学j教授の学者さんです。話をしているとすぐ分かります。もちろん全員が当てはまるわけではありませんが、中には「ゼロ磁場」をバカにしておいでになる方々には大変困ります。

大日如来化身少年のお参りから2年が過ぎました。この2年間でおいでになる方々は増え続け年間3000人以上になります。 大学教授の学者先生もおいでになります。 中には電磁波関係の専門の方々もおいでになりいろいろ教えをうける素晴らしい方々もおいでになりますが、 分野の違う文科系の先生方が何も知らないのにあたかも地磁気を知っているかのような振る舞いには、いささか困ります。

まず説明に対する反応の仕方が異常です。 ふんふん とか そうか とかなかには無視で返事が返ってこない方もいます。私も責任場説明しますが、最初から疑いの目でおいでになる方には本当に困っています。

ところがこの方たちも 私がローマ法王から表彰されたところに来ますとと単位態度が変わります。まず言葉に現れます。 そうですか とか 聞く態度が急に従順の感じになります。そのとたん私もこの方は大した先生ではないなと感じてしまうわけであとはこちらのペースに巻き込んで話をします。

 このような学者が御用学者といわれたり、なんでも反対する 原発の活断層などであらわにされたオオカミ学者といわれる 私たちにとって良くない威張った学者に困ります。

本当にこのことが「ゼロ磁場」ではよくわかります。 人間の心を見抜く「氣」が働いているのでしょう。 皆様「ゼロ磁場」では謙虚になりましょう。自然はすべてのことをお見とうしです。素晴らしい場所です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  今年は花盛り (3月30日)

2013年03月30日 | 動画

 写真の桜は毎年素晴らしい花を咲かせる ゼロ磁場に行く途中にある桜並木です昨年大木5本が切られ

今年はこのようなみすぼらしい花になりましたが懸命に咲いている姿は素晴らしい生物の力を示しているようです。ことしにいじょうきしょうが花の世界は素晴らしくなりました桜が早く咲いたおかげで 梅の花桜の花 椿の花 ジンチョウゲ  木瓜の花ユキヤナギ レンギョそうとあらゆる花が咲きそろってん見事な花の都を作っています

 なぜこのように一斉に花が咲くは原因はわかりませんが」「自然が示してくれるパノラマ見ごたえがありますね。ゼロ字馬は今香りで満喫ですおいでください 素晴らしいですよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 今年は九星で「五黄土星」天災に注意(3月29日)

2013年03月29日 | 動画

2013年は180年に一度の素晴らしい恵みの年 誰もの「運」が大好転する年ですが、反面過去日本はいろいろな天災にあっています。注意が必要な時です。

五黄土星 と干支で言う みずのとへび が重なる年で180年に一度の「運」が好転する年ですがかこにほんでは大災害にあった年でもあります。

過去には 関東大震災  伊勢湾台風   伊豆大島の大噴火   阪神淡路大震災  スマトラ沖地震などすべて「五黄土星」の年に起こっています。

 今年はその上に伊勢神宮 と出雲大社の両遷宮が重なる特異な年です。 日本の偉大な神社の遷宮が重なる年で、日本中の霊的再生が行われる期間です。

 大宇宙が作り出した「氣」の力が皆様方の運気を高める年です。 そのための準備が着々と「ゼロ磁場」で行われています。今まで以上に私たちの願いや幸運が叶えられる年が今年です。是非災害から守られるようにの祈りと共に幸運が訪れるよう お参りください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 詳しい説明の要望に答えて(3月28日)

2013年03月28日 | 動画

 今日は28日「お不動様」のお祭りの日です。 延命寺は4月7日の大祭のためお休みです。 私は「ゼロ磁場」のお不動さんをゆっくり 一人でお祭りします。 11時ごろですお暇であればお出かけください。

 昨日のミドリムシの話を詳しくと要望がありますので、少し高校生物の教科書で説明します。退屈でしょうが葉緑体のことは詳しく知っていることが大切になります。しばらくご辛抱を願います。

 図にありますように葉緑体は葉の表面と裏側にあります。裏側は葉緑体が少ないのが普通ですが、ゼロ磁場の場合は葉の表面と同じようにびっしり詰まっています。 不思議な現象です。同じ大きさの葉でも、ゼロ磁場の葉は光合成を倍以上の力でします。その分多くの二酸化炭素を吸い込むわけです。そして多くの酸素を排出するからゼロ磁場の空気は他の場所と違った様子を示すのです。

ミドリムシは分類上 植物 と 動物の 両方に分類されていますが 今では「微細藻類」としてまとめられています。この葉緑体は陸上にある葉緑体とは異なり、光を浴びたときより多くの炭水化物をつくるようです。

多分ずに示したようなグラナの中にあるチラコイドの数が多いのではないでしょうか? この場所で光合成を行なってより多くの高分子の炭水化物を作っているようです。

ミドリムシは細胞の貯蔵物質としてパラミロン粒子というベーター1・3・グルカンの顆粒として存在しています。この顆粒にミドリムシの油脂か カシュナッツの油脂を反応させると プラスチックができるのです。 不思議なことですね  神が与えた摂理の一つではないでしょうか?

 同じようなことの不思議さが「ゼロ磁場」 の植物にも起こっています。 この場所では 葉緑体の中にあるグラナのチラコイドがおこおくあり九ロロフいるとして私たちの体に有効に働き健康体を守ってくれていると思います。

 本当に不思議な場所であることがいろいろなことが分かることによって証明されていきます。理論などどうでもよいのです学者が調べてくれますから私たちは自然のすごい力を信じてお参りするだけで構いません体に良いものは理屈抜きで素晴らしいものです。信じてお参りしましょう

 理由がわからないと信じられないという方はおいでになる必要はありません。あくまでもあなたの自由意思です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 不思議な生物 ミドリムシの葉緑体(3月27日)

2013年03月27日 | 動画

 皆さんミドリムシご存知ですか  中学生のとき理科で習いますね。図にあるような形をしていますこの生物は不思議な生物で 動物の特徴と 植物の特徴を兼ね備えています。 水があればどこにでも住むことができる生物です。

 簡単にいえば 動物のように自由に動き回ることができます。 そして食べ物は自分の体で作ります。大きな葉緑体を持っていて太陽のエネルギーから 光合成をして栄養分を作ることができるのです。太陽の光があればどのような環境でも生きることができるタフな生物です。

 赤い眼点を持地、光を感知します。 大きな葉緑体でわずかな太陽光でも反応します。この大きな葉緑体で多くのに参加酸素を吸収するのです。 ゼロ磁場にある植物の葉の葉緑体がほかの場所より大きなことは前にも説明してあリますが、このこととミドリムシの葉緑体が関係あるかもわかりません。

 このミドリムシから プラスチックができることが産業開発研究所や宮崎大学の研究で分かりました。ミドリムシから私たちが毎日使っているプラスチックができるんですよ不思議ですね? 微細類バイオプラスチックといいます。

 ミドリムシは生物分類上「微細藻類」といわれ、陸上のス送物に比べ光を浴びたときにより多くの炭水化物(高分子の糖類)を作ることが分かってきたので研究が進められて来た結果です。 多分ゼロ磁場の植物も同じようになるのではないかと思います、誰か研究してください。

 このように世の中不思議なことだらけです。 自分が知識を持たないで不思議なことがあっても容認しないことは自分の知識のなさを広めることになります。不思議なことは不思議なこととして認めましょう・修験道の態度です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  彼岸の修行 は秋まで(3月25日)

2013年03月25日 | 動画

 春の修行は終わりました。無事達成されたことお思います。 先日三蔵法師の西遊記の話をしましたね。新しくいろいろなことが分かりました。

 三蔵法師は 「大般若心経」600款を得る目的で旅をしたこと と旅の途中に観音菩薩様が三蔵法師に「般若心経」を唱えていけば災難に合わず、病気にならないと言われさずけられたものが私たちがとなえている「般若心経」であるわけです。

 このお経の中には「智慧の完成」の神髄が凝縮されて、 厄除け 祈願成就 病魔退散にならないと今でも唱えています。「花の経」として親しまれ、あらゆる宗派で称えられ現在では神殿でも称えられるようになっています。人間の叡智がこのようにさせていると言われる大変ありがたいお経です。 毎日唱え写経しましょう。自分のために!

怪談「耳なし芳一」 は全身に 逃れるため「般若心経」を写経したのです。 耳だけ写経を忘れ、耳を取られたのです。「般若心経」の凄さが怪談で証明されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道 ジンチョウゲの香りが迎える(3月24日)

2013年03月24日 | 動画

 今ゼロ磁場においでになると入口のところで、沈香(じんこう)の香りで迎えられます。気分がよくなります。入口のところにジンチョウゲが花開いて辺り一面に甘い香りを漂わせています。

春の香りで香りは 沈香(ジンコウ)に似た好ましい香りです。この香りを嫌う方はほとんどいません。なんとも言われない良い香りであなたを迎えてくれます。気分がよくなります

 日本には香りの木は 春のジンチョウゲ  夏のクチナシ   秋のキンモクセイ  が香るルキと言われています。 今春の香りでいっぱいです。

 ジンチョウゲのの花ことばは 光栄  優しさ  おとなしさ   信頼  自然美  不滅  青春の喜びと飛躍する言葉だけのようです。 ゼロ磁場 にピッタリの花言葉です。

 写真は入口近くにあるものです。 なかには色のついたものもあります

生物学的には 被子植物で 双子葉植物で 日本には 雄株だけでめかぶはありません

赤い実を付けますが 有毒であるため注意が必要です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  春の使者(3月23日)

2013年03月23日 | 動画

 写真の蝶はシジミチョウ です。モンシロチョウの後に発生します。今年のゼロ字馬はモンシロチョウがあまり飛びません。その代わり貴重が早々現れたり、このようにシジミチョウが現れてきます。

賛同にはすみれが咲き出してきました。すみれとシジミチョウは同じような色をしています。自然にマッチした色でこの場所では落ち着いた色をしています。

シジミチョウの写真は瞑想しているとき目の前に止まったので写真に撮ることができました。携帯写真です。 このように小さい町を携帯で取ることはほとんど不可能です。 それがこのように取れるということは皆様方にゼロ磁場二おいでになっても良い季節になりましたことをお知らせするタメではないかと思い載せました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  西遊記は三毒コントロールの旅(3月22日)

2013年03月22日 | 動画

 西遊記の話ご存知でしょう これは 三蔵法師が孫悟空(そんごくう) 猪八戒(ちょはっかい)

沙悟浄(さごじょう)をお供にしてインドへ行き、経典を西安に持ち帰るという話で 3人のお供のの働きを面白く書き表したものです。

実はこの3人のお供が 三毒を意味していたのです。 貪(とん)は猪八戒(ちょはっかい)で、よく食べよく眠り、楽がしたいことだけ考えています。  瞋(じん)は孫悟空(そんごくう)でいつもカッカしていてスグ問題を引き起こす短気ものです。  痴(チ)は沙悟浄(サゴジョウ)で浅はかな考えでいつも愚痴ばかり言っています。  この三人 三毒がお供でした。

 このことは三蔵法師の中にあった煩悩のことでした。旅をすることは「行」を意味しています。「行」をすることによって 三毒をコントロールして 私たち人間の「弱さ」 「危うさ」 気がついて自覚してより良い人生を送るようかんがえた西遊記です。心して「行」をしましょう お墓にお参りすることです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 修験道  お彼岸と修験道(3月21日)

2013年03月21日 | 動画

ゼロ磁場 修験道 お彼岸と修験道(3月21日)

 ゼロ磁場のある場所を陣賀山といいます。「陣賀山はむかしから 難病 奇病

悪病 が治る場所、またあらゆる病気が治り、願いが叶い、招福がある場所」と言われていました。明治5年修験道禁止令が出るまではお参りが盛んで2軒のお茶屋があったほどの盛況ぶりでした 「神話博しまね1300年」に同調して、あらたに「ゼロ磁場」として再発見されました。

現代人に理解されやすいように 「磁石の回転」「氣の光」として再現され

「よみがえった」のです。

 再発見者は幸野孝治です。(松江市内中原町116 携帯090―3748―8805

メールxrnxj251@ybb.ne.jpです 「氣の動画」が見られます。 カテゴリー動画をクイhttp://www.youtube.com/watch?v=7qT_-NexHpcックしてください。この動画は久しぶり撮影されたものです。

 今お彼岸の最中です。修験道ではお彼岸を 三毒 貪(とん) 瞋(じん)

痴(ち) を制御 コントロールする方法を見つけるための修行の7日間であるといいます。 せめて年間 14日間は 修行しなさい そうすれば煩悩を制御コントロールできると言っているのです。

 人間には三毒がついてまわります。幼児の頃はまだ発達しませんが成長するにつれ 三毒も大きくなり人生を狂わすまでになります。

貪(とん)とは むさぼりのこと 瞋(じん)とは いかりのこと  痴(ち)は ぐち をいうことです。  この三つを三毒と呼んでいます。

 私たちはこの三毒から逃れる方法はありません。生まれながらにして付いています。生まれながらに持っていますので取り去ることができません。この三毒が私たちの中にあることを自覚して、制御することコントロールすることはできます。 修験道では 修行の実践実行をすることによって制御コントロールできると考え修行を行なうことが必須条件になっています。毎年大嶺修行もそのひとつです。一般の方々には1年間に14日お墓参りをすれば 三毒を制御 コントロールをすることができると教えているのです。今チャンスの時です 是非お墓参りしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加