団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

広島交響楽団第366回定期演奏会

2017-02-28 11:56:35 | 音楽

 広島交響楽団第366回定期演奏会

2017年2月27日(月)

 コバケンの演奏会が広島であれば必ず行きます。コバケンの演奏会を何回聴いたか思いだすのは難解です。容易に思い出すこともあります。第九の演奏会で私自身が合唱団の一員としてコバケンの指揮で歌ったことがあります。その当時は、「コバケン」という愛称はありませんでした。35年位前だったと思います。

 

 

 チャイコフスキーの3番の交響曲を聴くのは初めてです。知っているメロディでしたので、再生音楽としては良く聴いていたのだと思います。チャイコフスキーらしく圧倒的にダイナミックな楽曲です。コバケンは、燃焼しきりました。私自身も燃焼させられました。

 

 

 

 

 ピンクリボンって、検診を受けましょうという運動のようです。

 クッキーを500円で売っていました。検診とどのような関係がるのか、クッキリと示してくださ~い。

 スタッフが「触ってみてください。」というので考えなしに触ってみました。乳房なんですね。それを先に言ってくださいよ。勿論人間のものとは感触は大きく違っていました。

 

 アンコールのユーモレスクは、ユーモア溢れる演奏でした。楽団員が笑いながら演奏していました。

 

 最後に、安保さんの👠の裏の色ですが、本日は黒でしたよ。

 

http://blog.goo.ne.jp/windy-3745-0358/e/337bda2e28122e5d1b501fd1106d923b

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽の花束 2017.2.19

2017-02-27 07:43:20 | 音楽

音楽の花束 2017.2.19

2017年2月27日(月)

 wifeと演奏会へ行くというのは久しぶりです。以前は大概ペァで行っていたのですが、ある時、「一人で行ったら・・」とそっけなく言われたことがあり、かつ生活のダウンサイジングをするため、シングルで行くようになったのです。ところが、今回の演奏会はペァ券がbargainなんです。一人だと4200円のところ、ペァだと6400円也。実は、一人で行くと帰りがなんとなく億劫になるということもあり・・。

 

 前橋汀子さんのメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲がメインのプログラムです。出だしから、「あっ、ハズレまくってるじゃん」と感じました。ここで、注釈です。私ゃ、小学校の音楽の時間で和音の聴き比べがあり、全く分からなかったという経歴の持ち主であります。私の耳の方がハズレまくっていたに違いありません。しかも、不遜なことに途中寝ちゃいました。この日法事からの直行で、法事の際一杯入ったのが罪深いことになったのであります。演奏者の皆さまには深謝です。

 ということで、音楽の印象はあまり残っていません。アンコールもあったのですが、前橋さんは確かバッハだったような気がします。

 

 しっかり覚えていたのは、ホールの残響のことです。凄くデッドに感じました。このホールは共鳴板を動かすことにより、残響を調整することができるのですが、残響が一番少ない設定にしていたのです。

 帰る際、広響の井形事務局長に出会ったものですから、「デッドでしたね」と言ったら、演奏者は残響が多いと演奏し難いと言うのです、ということでした。そういうことは、初めて知りました。

 

 広島国際会議場フェニックスホール。丹下健三氏による設計です。迷路のようなホールです。

 本郷新さん作の「嵐の中の母子」です。原爆投下後逃げ惑う母子を描いたものです。写真では分かり難いのですが、背中にも小っちゃな子どもをおぶっています。母親のたくましさに感動です。

 

 前橋さんは御年74歳だそうです。とてもそんなには見えない若々しさですね。

 

 本日のコンマスは、キュートな蔵川瑠美さんでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエットは味噌がミソ!?

2017-02-26 12:13:49 | 健康・病気

ダイエットは味噌がミソ!?

2017年2月26日(日)

 Dietに関心のある方は多いでしょう。「ダイエット」とは、「(規定食の意)美容・健康保持のために食事の量・種類を制限すること」(広辞苑)とあります。しかし、一般にはむしろ体重を減らすことを「ダイエットする」として使うことが多いように思います。私は肥満による体重増は文明病と思っていますが、それに立ち向かいたいと思っている人も文明人なのであります。・・と、何が何やら、訳の分からない導入になったのでありますが・・、以下は、NHKのTV番組の一部を私が要約したものです。味噌が肥満を防ぐ効果があるというのが結論なのですが、その説明もご確認ください。(「→」は私が付けたものです。)

 次は、微生物研究の福島県立医科大学教授の錫谷達夫さんの話です。

 私達の腸の中には、様々な種類の細菌が住んでいて100兆個とも言われています。これは、腸内フローラ(→「腸内細菌生態系」)と呼ばれています。腸内細菌はその働きに応じて3つに分類されます。①乳酸菌など健康に役立つ善玉菌、②食中毒を起こすウェルス菌など体に害を与える悪玉菌、③そして優勢な方に同調して善にも悪にもなる日和見菌です。(→「日和見菌」って小池百合子東京都知事に俄か同調する都議のようですね。)ある菌が増えれば別の菌は減るということになって、そのバランスは、私達が何を食べるかということによって大きく変わってきます。発酵したものを食べると私達の体がそれを吸収するし、さらにお腹の中の菌の餌にもなります。菌自体が私達の健康を変えることになり、悪玉菌が優勢になると免疫力が落ちたり毒素が増えたりして生活習慣病のリスクが高まります。健康のためには、善玉菌が優勢な状態を保つ必要があります。

 味噌が腸内フローラに与える影響を調べるために2匹のマウスで実験しました。善玉菌である乳酸菌の割合を、味噌汁を与える前と与えた後で比較してみると、味噌汁を与えた後は23ポイント増えていました。味噌を食べると乳酸菌が増えますが、それは味噌にあるオリゴ糖にあると考えています。腸の中のオリゴ糖が増えるとそれを栄養にしている乳酸菌も増えていきます。こうして腸内フローラは善玉菌が優勢になるのです。

 さらに、味噌は、脂肪の蓄積を抑える効果があります。肥満というのは血液中の余分な糖分が脂肪細胞に入り込み細胞が大きくなることで起こります。味噌を食べると、腸内の乳酸菌が増えてより多くの食物繊維が分解されます。そして短鎖脂肪酸が多く生み出されます。短鎖脂肪酸は脂肪細胞に働きかけて糖の取り込みが止まり細胞は肥大しなくなります。こうして肥満が防げると考えています。→ここはちょっと専門的で難しいのですが、要は「味噌を食べると肥満を防ぐ」というそこがミソなんですね。(^_^;) 

 

 以下は、私のコメントです。

 長野県は長寿日本一の県です。また、味噌の生産量も日本一の県です。味噌が長寿に良いことは上記のことから容易に想像できます。しかし、昔から長寿だった訳ではありません。長寿に変えたのは、1945年に長野県に赴任した若月俊一先生の取組みが大きかったと言われています。

 「長野が長寿の県として注目されてきたのは、ここ2~3年ですが、そのきっかけは50年ほど前にさかのぼります。当時、脳卒中の死亡率がトップクラスだったのは、長野県民の塩分摂取量の多さが大きな原因でした。長野は海に面しておらず、冬が厳しいため、食物を保存するために塩辛い食べものが多かった。それが高血圧を引き起こし、脳卒中につながっていたわけです。これをなんとかするために、昭和20年に長野に赴任した若月俊一先生という医師が、『予防医学』の考え方を広めていったのです」(白澤卓二順天堂大学大学院教授)

 3年位前、私がある人に若月俊一先生の話をしたら、その方は直ぐに先生の著書を読み、大学受験前に知っていたら自分の人生は変わっていただろうと言いました。実は私は先生の本を読んだことはありません。ミソをつけました。(^_^;)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内閣総理大臣夫人

2017-02-25 08:01:33 | 政治

内閣総理大臣夫人

2017年2月25日(土)

 学校法人「森友学園」の国有地取得問題は、事実関係が明らかになればなるほど疑問及び疑惑が生じてきます。

 そんな中、共産党の志位和夫委員長が、意味深なコメントを出しています。「これは、異常で奇怪な取引です。政治家の関与なしには、こういうことは起こりえないと思います」。私ゃ、内部事情を知る人が、共産党へリークしたのではないかと感じました。

 そして昨日、共産党の宮本岳志議員が衆議院予算委員会で、爆弾質問を行いました。国と森友学園が交渉した、というのです。その日時、出席者まで特定していますので、こりゃ明らかに内部情報のリークですワ。この売買経緯は、正義感のある職員なら義憤を感じざるを得ない事件だと思いますので、誰かがリークしたとして、不思議ではありません。その指摘に、理財局長は、「(交渉をした)記録は残っていない。廃棄した。」と答弁しました。事実なら隠ぺい工作が濃厚です。しかし、共産党へ既にその内容も渡っていると思われますので、いずれ、真っ青になるでしょう。→この答弁を行った理財局長は懲戒処分ものでしょう。

 

 ところで、ヤベー首相の奥様が、「内閣総理大臣夫人」なる肩書で、この学校法人の学校の「名誉校長」なる職に就いています。(注 直近の情報では辞退したとか。)権限があるのか、報酬をもらっているのか、いずれもマスコミでも明らかになっていませんが、外形的には学校の教育方針に一定の影響力を行使することができる立場にあると見做されます。

 

 この学校法人は、教育基本法に違反して、憲法「改正」の署名を保護者に求めるという政治活動を行った他、①日本軍に倣って食事中にお茶を飲ませないという虐待を行ったり、②「しつけ」と称して、おもらしした児童にウンチを持って帰らすというこれも虐待的なことを行ったり、③ヘイト表現と指摘される文書を保護者に配るという人権侵害を行ったり、と悪事のてんこ盛りです。私は、そのような中でも最も本質的に問題と考えるのは、幼稚園児に教育勅語を唱和させているということです。これは、明らかに現行憲法への挑戦であり、主権在民という基本原理の否定です。想像してみてください、小中高生に学業を始める前に、教育勅語を唱和させるという場面を。こりゃ、異常というどころではなく、狂気の沙汰です。

 

 

 内閣総理大臣夫人の安倍アキレルデ恵さんは、このような学校法人の学校の名誉校長になっちゃた。それも、「こちらの教育方針は・・主人(ヤベー首相のこと)も素晴らしいと思っている。」と言う絶賛の言葉を持参してです。内閣総理大臣夫人というのは、公人と言われています。「内閣総理大臣夫人」という肩書での言動は、国民に対して責任を負うものでなければなりません。こりゃ、是非国会に参考人としてご出席いただき、①名誉校長という立場で、どのような「教育」方針を指示したのか、また、②「教育勅語は素晴らしい」と夫唱婦随で証言してもらいたいものであります。おっと、婦唱夫随かも・・。つまらないダジャレであります。(^_^;)

 

・教育勅語

 戦前の教育の基本原理を示すものとして1890年に明治天皇の言葉として出されました。親孝行や兄弟仲良くなど当たり前に思える徳目を並べていますが、それらをすべて天皇への命がけの忠義に結び付け、「重大事態があれば天皇のために命を投げ出せ」と徹底して教え込んだのが特徴で、軍国主義教育の主柱となりました。戦後、教育基本法の理念に反するとして1948年、国会の決議で公式に否定されました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インプッレッサ試乗

2017-02-24 13:11:01 | 

インプッレッサ試乗

2017年2月24日(金)

 スバルインプッレッサの試乗をしてまいりました。競合他車と比較して、上質な乗り味です。

 マツダアクセラガソリンと比較してですが、静粛性が格段に違います。アクセラはエンジンをふかすとガーガー音がするのに対して、インプッレッサは静かです。乗り心地も路面の凸凹をよく吸収しています。室内空間は広いし、上質です。

 安全装備もてんこ盛りで、不満がありません。アクセラは自動ブレーキでトップになりましたが、点数差は僅かです。アクセラにはニーエアバックが付いていません。(マツダの見識を問います。)

 ということで、圧倒的にインプッレッサ優位なんですが、問題はpriceなんです。装備とか、残価額とか、ローン金利差で約30万円程度違います。

 デーラーの態度も人気車ということで、強気なんですワ。歯が立たないのであります。値引きなしの見積りを平気で出してきます。口頭で聞くと5万円程度とか・・。

 

 2月23日、広島市内のとあるスバルデーラーです。

 

 女性スタッフが対応してくれました。

 

 試乗車は2ℓAWD。発車の際突っ込むような感じがスバルの特色ですが、少し抑えられているように感じました。CVTの設定を発進の際1500rpmまでエンジンを回すのですね。巡行の際は60㎞/hまでは1000rpmで走りますので、出足を良くしようという考えのようです。

 マニュアルセレクターもあるのですが、変速できません。パドルシフトでしてくださいよ、ということなんですが、操作性が悪いです。パドルシフトはハンドルを回しているときは操作できません。

 2.7㎞の試乗コースで8㎞/ℓと出ました。1600だと二桁程度と思います。スバルは率直に言って燃費は悪いです。

 

 

 昨年12月27日、他のディーラーで1600ccの試乗をした時の燃費ですが、7.9㎞の周回コースで11.9㎞/ℓと出ました。

 マツダのCX51500ccディーゼルで全く同じコースを走って、16.9㎞/ℓでしたので、大分燃費性能の差があります。

 

 

 1600ccのベースモデルで1,922,400円也というpriceはsurpriseと言わざるを得ません。ただ、安全運転支援システムをオプションで付けようとすると、他の装備もオプションで付けざるを得なくなり、約16万円以上高くなります。これ、他メーカーにも言えるのですが、抱き合わせ販売ってやつですね。

 

 買うかどうかの結論は4月頃になりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツダCX-5再試乗 & スズキスイフト試乗

2017-02-18 07:37:36 | 

マツダCX-5再試乗 & スズキスイフト試乗

2017年2月18日(土)

 2月16日、二つの車の試乗をさせてもらいました。マツダCX-5とスズキスイフトです。いずれも最近モデルチェンジしたばかりの旬の車です。

 

 CX-5については、2月2日に試乗させてもらったばかりですが、その時燃費が、14.5㎞/L(カタログ燃費18.0㎞/L。以下単位省略)と出て、良過ぎると思ったので、その再検証をしたいと思ったのです。コキケッコーの酉年に70歳を迎える私ゃ、結構疑り深くなっているのであります。

 結論を言うと、CX-5に返り討ちに遭いました。7.9㎞の内2号線が約4割という周回コースで、何と、16.9!と出たのであります。同乗のスタッフが、この数字は他の試乗者には言うことができません、と言います。そんなに良い燃費だと信じると困るという訳ですね。・・なことはないですよ。但し書きで、運転の条件により変わります、と付け加えれば良いだけです。

 多分ですが、燃費の良い要因としては、低回転でもトルクが強いので、アクセル開度が少なくて済むということだと思います。・・にしても、1,620㎏の巨体ですから、凄いの一言です。軽油ですので、経費的にいえば、ガソリンで20オーバーとなりますものね。

 しか~し、上には上があるもので、同日全く同じコース(但し、逆回り)で、スズキスイフト(3気筒1ℓターボ)が21.1と出ました。カタログ燃費が20ですので、それを上回る! これまで数多の試乗を行いましたが、カタログ燃費を上回るというのは史上初であります。俄かには信じられないというか、頭の整理がつかないのであります。この車もターボで低回転からトルクが十分にあるのでその要因が大きいのかも知れません。もう一つ、930㎏という軽量もあります。凄いのは、モデルチェンジにより約100㎏軽量化したと言います。安全性能とかを確保するため重くなる傾向にあってのことですので、スズキの軽量化技術は相当と思います。トヨタは当然見習うでしょう。

 

 ・・と、ここで、対重量当たりの燃費というものを検証してみることにしました。CX-5は1,620㎏で16.9ということは、1,000㎏だと27.4ということになります。一方スイフトは、930㎏で21.1ですので、同19.6ということになります。この数字を比較するとCX-5の方に分があるように思うし、素早くは結論を出すことができないのであります。

 

 乗り心地ですが、CX-5は上質と思いました。スイフトですが、スポーツ的モデルの位置付けということもあって、路面の段差をゴツゴツをひらいます。大袈裟に言うと、砂利道を走っているようでした。クラスも違うしpriceも大きく違うので比較する対象ではないと思います。

 

 マツダの販売系列は複数あり、これはアンフィニ広島です。

 19インチを履いています。

 

 

 7.9㎞のコースで16.9㎞/Lと出ました。途中瞬間風速では、17.1も記録しました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県物産展 2017

2017-02-17 15:29:39 | 食べること

福島県物産展 2017

2017年2月17日(金)

 福島県物産展 in Hiroshimaは、2月9日から14日まで、福屋八丁堀店で開催されました。

 入口にひろしま福島県人会の人達がブースを作り、観光案内をしています。他県の物産展では見ない光景です。

 私は、今年初日に2回、そして最終日に行きました。この写真は最終日のものです。結構の数と思いました。

 一番人気のあわまんじゅうは行列ができていて、既に売り切れでした。写真の右奥に写っている方がスタッフなんですが、冷凍保存して売ることはできないのですか?と尋ねたら、品質保障ができないということでした。蒸すセイロを増やそうかということも検討したが、その場合は、まんじゅうを作るスタッフも増やさないといかず、結局的にはスペースが足りないということでした。

 なみえ焼きそばのブースです。TV報道のDVDを差上げたら、お礼として1パックいただきました。「そば」というより、うどんに近い食感で、そばとうどんの合いの子のようです。広島のおたふくソースを使うというアイデアは如何かなと思いました。

 あんぽ柿は完売でした。この方にもDVDを差し上げした。

 木村ミルクプラントです。この方にもDVDを差上げました。

 喜多方ラーメンです。この方にもDVDを差上げました。

 りょうぜん漬けです。

 3本1,000円也です。

 會津葵です。高級菓子。DVDを差上げたら、ふきんをいただきました。

 まだ、開いて見ていません。

 もらってばかりでは悪いので、このお菓子を買いました。

 

 くるみゆべしを買いました。っぷちぷち感が良いです。

 

 さんまの梅海干3枚とアジ2枚入って、1,000円也。どうやら完売しそうな雰囲気でした。

 この方マタギです。熊のあぶらを売っています。打ち身にも効くというお客さんの声もあったとか・・。従姉が買いました。シミに効果を期待してです。

 今回の福島県物産展は、22回目ですが、この方は30年来福屋とのお付き合いがあるそうです。

 

 米も売っていました。

 興味が湧きましたので、来年買うことにいたしましょう。

 ロールキャベツの奥会津河内屋です。この方にもDVDを差上げました。

 お礼として、キャベツをいただきました。葉っぱごと丸かじりで食したところ、パリパリとした食感でした。ほのかな甘みも感じました。数日後、TELし、来年はキャベツの葉っぱの試食をしたらどうですかとsuggestionしたところ、考えてみるということでした。

 ロールキャベツも買いましたですよ。1,200→1,000にしてくれました。

 ・・とどうよ、今年私がメイルで知らせた方がお二人、弥右衛門(やうえもん)の酒を試飲しているではないですか!直ぐに相談がまとまりまして、反省会をすることになりました。

 

 今年、私は、福島県物産展の開催をメイルで約40人の方に知らせ、かつ拡散するようお願いしました。40人の方へ転送していただいが方もいます。

 私がメイルした中で、行ったというレスがあったのが、11人、行く予定が1人、会場で会ったのが1人、計14人でした。もちろん、この中には私のメイルで行ったのではなく、そもそも行くことにしていたという方もおられると思います。でもそれを差し引いても結構な影響力と思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がっつり

2017-02-13 14:41:12 | 食べること

がっつり

2017年2月11日(土)

 「がっつり」とは、思いっきりというような意味があります。「がっつり 食べようや」とか、使います。私ゃ広島ですが、広島以外でも使っているかどうか知りません。

・2017年2月9日、広島市中区「がっつり」。

 

 同じ職場だった方とご一緒しました。前回飲む約束を、私が失念していてすっぽかしたため、今後は当日メイルにて確認することにしました。

 瀬戸内の魚介がメインです。

 ということで、ナマコを期待したのですが、置いてないとは!

 行ったのが開店の17時5分程度前でした。当然誰もいません。

 ところが、18時過ぎ頃から、一機に客が増えました。サラリーマン&サラリウーマンに人気と思います。

 お通しのヒジキです。失礼とは思いますが、予想以上に美味でしたね。

 コチの刺身。コチって、どちらかというと相手にされない魚ですが、旬の時期に鮮度が良いとこれは美味なんです。コリコリしていて味はスッキリ系で、ストライキングでした。今が「旬」と思います。スタッフが20歳くらいの女性でしたが、尋ねても知っていません。まぁ、多分アルバイトで短期間の経験しかないのでしょう。しかし、対応は丁寧で好感が持てました。

 

 カキフライです。金属のトレーです。何故かなと考えたのですが、分かりません。→油切りではないでしょうか・・。

 牛蒡です。薄くスライスして、油で揚げたものです。厚揚げの方が良いですね。

 もつ煮込みです。

 〆に粗汁と結びをいただきました。粗汁は100円也! 以前来た時は無料だったのですが。タダというのはいけませんです。値段は付けるべきです、と思います。粗と言っても身がしっかり残っていて、コスパ抜群ですね。

 

 当然、近く予定されている、安倍・トランプ会談が話題になります。まぁ、首脳同士が仲良くなることは良いことですが、一部報道されているように、アメリカに貢外交はいだだけません。

 

 ・・で、会計ですが、約7千円で、相手さんが5千円札を出して、私が500円しか返さなかったんです。どうしたものか、帰る途中異変に気付き、メイルしました。結果は、次飲みに行こうということになり、飲む機会が増えるという訳であります。

 飲阿弥陀仏 合掌 →飲んで往生するのは、本望という意味です。→酔っ払って妄想の世界に紛れこんでいます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貢外交

2017-02-12 18:01:17 | 政治

貢外交

2017年2月12日(日)

 トランプ大統領と我がヤベー首相の会談についての論調が一色のように感じられ、奇妙です。

①これまでのトランプ氏の言動からしたら、日本に対して風当たりが強くなかった。

②どころか、駐留米軍について感謝を述べた。(正直、私ゃ、これにはビックリしました。)

③ヤベー首相はトランプ氏と仲良くやっていけそうだ。

 概ねこのような趣旨です。しか~し、コキケッコーの酉年に70歳を迎える私ゃ、疑り深いのであります。

①トランプ氏一流の陽動作戦かも知れませんね。マスコミ等で指摘されていることですが、最初に厳しいハッタリをかませて、次に譲歩したような条件を出す。今回の場合は、警戒していた日本に安心感を与え油断を引きだす。

②水面下で、日本側が貢ものをしている可能性を感じます。これは、歴史的に明らかになるまで表に出ないかも知れませんが、大いにあり得ることです。新聞報道されているくらいですから。言い訳はいくらでも立ちます。アメリカの投資を行い雇用を作るといったって、日本の為という理由ですね。そのような面があることは確かですので。

 

 トランプ氏ですが、大嘘付きのペテン師であることは間違いありません。就任セレモニーの観客について、100から150万人いたと言うのですから。マスコミの数字25万人が正しいことはオバマ前大統領の時との比較写真を見れば明らかです。ヤベー首相はこのようなトランプ氏を「信頼できるパートナー」と持ち上げた。

 仮に、トランプ氏がどこかの小国の世界に与える影響力がほとんど無いという首脳であれば、ヤベー首相は持ち上げるでしょうか?→否です。

 

 つまりは、大国アメリカの大統領であるため、ヤベー首相が卑屈になっているという無様な様なんです。

 

 マスコミはヤベー首相がトランプ氏とゴルフをして仲良くなることは良いことだと言っています。私もどこの国であれ、首脳同士が仲良くなることは良いことだと思います。しかし大事なのは、仲良くなることではなく、相手を良く知ることです。そのためにゴルフをするというのであればそれは良いでしょう。

 

 仮に、A,B敵国同士の首脳がいたとします。当然中は悪いですワナ。一方で、A国首脳はB国の首脳のことを良く知っており、一方B国は知らないとしたら、それは明らかにA国の勝利でしょう。マスコミはマスゴミと言われないように、大事なことは(ゴルフをしながらで良いですので)相手を良く知ることだと、冷静に論評することです。そのような論評を寡聞にして知りません。

 

 くどいですが、仲良くするのが悪いと言っているのではありません。重要なことは相手のことを良く知る機会にすると言うことです。首脳同士が会うということは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雲州寿し 2017.1

2017-02-11 11:37:24 | 食べること

雲州寿し 2017.1

2017年2月8日(水)

 私達家族が2番目によく行く店です。

・2017年1月28日、広島市南区「雲州寿し」。

 

 雲州とは、https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%B2%E5%B7%9E

 島根県出身のお方です。

 開店一番ですので、誰も来ていません。

 このマスターですが、大のカープファンです。今年はチケットが更に入手困難と言います。少し値段の幅を持たせたらどうかと思います。

 最近TVで見ました。酒を飲む前に酢の物を食べると良いのだとか・・。酒を飲むことに為になることは、直ぐに実行いたします、です。

 冬の定番のナマコです。いやー、しわ寄せであります。コキケッコーの酉年に70歳を迎える私ゃ、結構皺が増えているのであります。

 

 

 ネバネバと称する料理です。

 

 

 納豆の手巻きを頼んだら、これって納豆巻きに近いです。手巻き風の方が良いですね。でも、お腹に入れば一緒のことだと、納得したのであります。

 

 出店は、入店2時間後の19:00頃でした。実妹と3人で行ったのです。多分実妹の驕りと思います。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツダ CX-5 試乗

2017-02-10 15:44:03 | 

マツダ CX-5 試乗

2017年2月8日(水)

 2月2日、マツダの新型CX-5の試乗をさせてもらいました。

 

 エンジンの静粛性が、特筆ものですね。車外でアイドリングの音を聞きましたが、カラカラゴロゴロという音は感じませんでした。ガソリンエンジンに近い音です。さすがに、出だしはディーゼルらしい音になりますがそれも静かで、40㎞以上スピードが乗ってくると、エンジン音は気にならない水準になります。2012年4月に初代の試乗をした時も、ディーゼルにしてはエンジン音が静かだという記憶がありますが、かなりrefineされていますね。低回転から僅かなアクセル踏力で、「ふわー」という感じで加速するfeelingが上質感があります。

  驚くべきは、燃費でした。6.1㎞の試乗コースで、14.5㎞/ℓ!(カタログ燃費18.0㎞/ℓ)同日、全く同じコースでアクセラ(1.5ガソリン)は12.8㎞/ℓ(同20.4㎞/ℓ)でした。300㎏以上重い車の方が燃費が良い! 同乗したスタッフも驚いていました。

 

 燃費というのは、様々な条件で大きく変わりますので、長期間走行してみないと分かりませんが、そういったことを考慮しても、素晴らしい数値と思います。

 

 

 マツダの本社から約3㎞辺りにあります。大洲店。

 

 シャープな印象になっています。でも、シルエットだけ見ると違いが分かる人はいないでしょう。ここらのデザインの選択は難しところです。新型のデザインは素晴らしいと思うのですが、旧型との違いをもっと出して欲しいと思う人もいるでしょう。

 手動変速があるのは良いですね。

 

 

 モニターが7inchですが、9inchが欲しいところです。

 

 大きい店舗です。スタッフが今年度マツダ本社に採用になり、出向で1年間研修をしている方です。非常に優秀な方とお見受けいたしました。負けず嫌いでもあります。→決して悪い意味で言っているのではありません。

 

 マツダのパッケージングは室内空間は大きくないのですが、CX-5クラスになると荷室も十分なlevelになります。

 平均燃費14.5㎞と表示が出ています。車載計の誤差もある程度あるでしょう。

 

 同日、全く同じコースを同じような運転で走行しました。アクセラですが、率直に言って、エンジンの静粛性が欲しいですね。(燃費は12.8㎞/ℓでした。)スバルのインプレッサにも試乗しましたが、静粛性は明らかにワンランク違います。

 

 かのスタッフと長話をし、2時間程度長居をしたでしょうか・・。

 ロースかつ丼は、大はあるのですが、小がありません。しょうがないので並580円也を注文しました。

 ここのかつ丼は美味しいです。その割に安いです。近くにないのが残念です。

 

 

 後日、マツダの関係者へインプレッションをメイルしました。次のような趣旨のレスがありました。

 

 もっと音をよくしようというのでかなり静かになったものと思います。アクセラも次世代では大きく改善しますのでご期待ください。スバルは音に力を入れると言っていましたのでそれを実現したようです。ディーゼルの燃費ですが同じ1リットルでもガソリンより軽油の方が発熱エネルギーが多いので同じ効率でもkm/Lは良くなるのですが、それを勘案してもまあいい値ではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参考人聴取

2017-02-08 12:28:29 | 政治

参考人招致

2017年2月8日(水)

 東京都議会は7日、豊洲への移転問題で、石原珍太郎元東京都知事と浜渦元副知事を参考人招致することを、全会一致で可決しました。(今日の朝日新聞の報道)

 

 なぜ、百条委員会ではなく参考人招致かが疑問に残るところですが、まずは参考人招致で意見を聞き、疑問が解明されなければ百条へと言うことかも知れません。まぁ、多くをしゃべらすということでは良い方法かも知れません。しゃべればしゃべるほどボロが出る可能性がありますから。

 石原氏は、これまで、①(豊洲移転は)青島君(石原氏の前任)の時から決まっていた、②(東京ガスとの交渉は)浜渦にまかせていた、③報告は聞いていない、などといわゆる「知らぬ存ぜぬ」を決め込んでいます。盛土をしていなかったことにより、都民に莫大な損害を与えている訳ですが、その当時の最高責任者として到底考えられない態度です。

 参考人招致で、効果的に石原氏を追い込めるかどうかが問題です。私は、情報公開で、石原氏がハンコを押している文書を全て開示させることが重要と思います。ハンコを押していれば、「知らぬ存ぜぬ」は通用しませんので。ただ、参考人招致は任意ですので、そもそも応じるかどうかも分かりません。誰かが言っていました。「このような輩は司法の場に引っ張り出すしか方法はない。」百条委員会でも、私ゃ、不十分なような気がするのですが・・。刑事責任を問うことはできないのかしら・・。

 

 疑問、石原氏は資産を他者に移していないだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小池代理区長圧勝

2017-02-07 15:19:00 | 政治

小池代理区長圧勝

2017年2月7日(火)

 小池百合子東京都知事が、千代田区長選挙に代理で立候補し、圧勝しました。

 

 

 現職の石川氏が当選した訳ですが、誰でも良いのです。小池氏がついたら誰でも当選しちゃうのです。私は、何らの情報源を持ちませんが、圧勝すると予想していました。ただ、ダブルスコア程度だと思っていましたので、トリプルスコアとは!自民党都連は真っ青でしょう。

 これで今夏の都議選挙の結果も見えてきました。小池氏の都民ファーストの会が圧勝ですね。自民党は半減以下でしょう。民進党は壊滅で、残念ながら共産党も二桁がやっとという程度になるのではないでしょうか。しぶとい(というかずるい)のは公明党で、小池氏にすり寄ることで保険をかけ、現有議席を狙っています。しかし、投票率が上がると苦しくなると言われています。

 小池氏は「東京大改革」と言っていますが、具体的には、見えていません。

 私は、真の東京大改革とは、東京都の「解体」と思っています。巨大過ぎて一人の人間でコントロールするのは困難です。区市町村へ権限、財源、人材を移行させる必要があります。更には、必要以上に税収が東京都に集まる仕組みを正すことが必要です。→財政が裕福なため、無駄遣いをしているように、私には見えます。

 今のままの巨大組織で「東京大改革」なるものをしても、結局は、石原珍太郎のような人物が知事になると、とんでもないことをやらかすことになります。どのような人物が知事になっても、暴走の程度が限られるようにする必要があると思います。

 

 小池氏には、そのような東京大改革は欠片もないでしょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加