団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

船橋から秩父へ

2017-11-15 17:18:45 | 

船橋から秩父へ

2017年11月15日(水)

 

 10月30日8:10、船橋市のson1stの家を出発しました。秩父市へ向かいます。

 この日、前日の台風一過で、空気が澄み切っていました。こんなことは滅多にないと思います。

 スカイツリーです。どこを走っているか分かりませんが、首都高速です。首都高速を走るのは、やですね。2車線共、前後もギリギリに皆走っていますので、路線変更が難しいです。降りるのも右側の場合がありますし、パニくりますね。

 高坂SAです。山陽道にも高坂がありますが、こちらはPAです。

 高速を降り、道の駅「はなぞの」です。秩父に来ました。秩父というのは、どういう訳か知名度高いですね。

 

 

 日本酒であります。

 一番右の一番安い奴をgetいたしました。

 原酒getいたしました。濃厚な味で、アルコール度数も19度と高いです。2,160円也は(税込み)は安いです。

 しゃくしな漬けですが、これ、塩辛くなく、美味しかったです。

 鮎の一夜干し、3尾入って1,188円也。

 

 昼食時でしたが、弁当を買わなくて良かった!理由は明日で。

 11:36、道の駅を出発。ここでアクシデントが!wifeがドアをぶっつけたんです。wifeに弁償させる訳にもいかず・・。(泣き)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱海から船橋へ 2017年10月28日

2017-11-06 16:58:55 | 

熱海から船橋へ 2017年10月28日

2017年11月6日(月)

 10月28日、熱海から船橋へ向かいます。首都高速を走るのが嫌なので、フェリーで房総半島へ渡ることにしました。

 日産に続いてスバルでも、無資格者が検査していました。昨日の夕刊で知ったのですが、「スバル お前もか」と思いました。私が現在乗っているインプレッサは、多分対象車になると思います。デーラーに尋ねたのですが、メーカーから連絡がないので、分からないとのことでした。注 11月6日現在も、デーラーから連絡がありません。ユーザー ラーストですね。

 宿泊先の東横インでは、ロビーで簡単な朝食のサービスがあります。

 品数は少ないです。でも、十分です。

 

 8:35、出発です。

 鎌倉は混んでいました。江ノ電の鎌倉高校前です。

 久里浜のフェリーターミナルです。

 40分乗車で、人間2人で4,710円也。

 ガラガラでした。

 富津で、メガ海産店に入りました。TVでも見たことがありますよ。

 

 2階はバイキングの食べ放題になっています。

 ネタが新鮮で美味しかったです。

 お土産としてgetいたしました。前の写真の右は、このかじめの入っている味噌スープです。

 

 話は変わりますが、イバンカさんの報道って、異常です。一応大統領補佐官ですので、動向に注目が集まるのは当然としても、その職に関する報道ではありません。マスゴミという名にピッタリですわ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅に出ました 2017年10月27日

2017-11-05 16:35:47 | 

旅に出ました 2017年10月27日

2017年11月5日(日)

 10月27日4時10分、旅に出かけました。今日の目的地は、熱海です。

 

 この日のために、後方ドライヴレコーダーを装着いたしました。写真では分かり難いのですが、ディスプレイ画面を後ろ側に向けています。後続車から見えるようにという狙いです。

 6:34、吉備SA到着です。

 マスカット3000円也。

 9:50、桂川に到着いたしました。

 京都ですね。

 京都と言えば、漬物です。

 鯖寿司は、どこでも人気です。

 12:17、岡崎SAに到着いたしました。

 昼食をすることに。

 キシメンのうどんです。

 かつ丼です。

 14:45、清水SA到着いたしました。

 なぜか、マツダ車の展示がありました。

 

 富士山は偉大です。

 

 

 熱海には、16時頃到着いたしました。休憩を多くとりましたので、12時間かかりました。

 son2ndのwifeの両親宅を訪れました。リゾートタイプのマンションですね。温泉の共同浴場が24時間無料ということです。温泉好きの方にとっては、良いですね。

 マンションの建物の中に、神輿が飾ってありました。

 ご両親は、石の商売をしておられました。これ、多くの水晶がニョキという感じで生えています。別に手を加えたものではありません。

 斜面にも多くのマンションが建っています。道路も狭くて、坂が多いです。運転し難そう。そう言えば。45年位前に熱海に来たことがありました。寛一お宮の物語。

 

 居酒屋「囲炉裏茶屋」へ案内していただきました。

 これ、食べきれませんでした。

 串も食べきれませんでした。

 21:35、今夜の泊まり先東横インへ到着いたしました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 2010 エピローグ

2017-10-08 13:00:21 | 

北海道旅行 2010 エピローグ

2017年10月8日(日)

  2010年9月24日から10が月3日の北海道旅行でしたので、9泊10日ということになります。こんな長期間の旅行なんてしたこと初めてです。

 車で行き、全行程で約4千㎞。

 10月4日、次姉の家にお土産を持っていき、ご馳走になりました。

 

 長野で買ったにごりの原酒です。

 

 熱処理をしていませんので、未だ発酵しています。

 

 

 姉夫婦が飼っている猫「どら」です。

 私は信じませんが、かくれんぼをすると言っています。

 

 ご馳走ですな!今見てもヨダレが出そうであります。これ見ながら一杯できるかも知れません。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美ヶ原高原 2010.10.3

2017-10-07 18:21:09 | 

美ヶ原高原 2010.10.3

2017年10月7日(土)

 2010年10月3日早朝、車で美ヶ原高原へ行きました。上田市内から、1時間程度でした。

 5:43出発しました。wifeが寝坊なもので、一人で行きました。

 

 標高2千m辺りに台地が広がっているんですね。2008年or2009年に行って、ホテルに泊まりました。標高2千mの場所のホテルでも、何の不便もありませんでした。露天風呂もありましたですから。

 

 

 

 ちょっとした遊園地のようです。

 カラスです。

 

 大津SAです。

 琵琶湖です。

 近江牛の押し売り?

 近江牛肉重のミニにしました。

 

 

 

 へしこです。お茶漬けで食すとご飯が進みますです。

 続いて鮒寿司。高いのが玉にキズで、たまにしか食すことができません。

 琵琶湖の小魚の生態系って、豊かです。

 雨が降り出しました。これから、広島へ向けて出発いたします。

 

(途中大幅に省略)

 

 16:53、広島に到着いたしました。

 9月25日からの北海道旅行、全行程約4千㎞でした。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安曇野のリンゴ農家 松本市 2010.10.2

2017-10-06 07:48:02 | 

安曇野のリンゴ農家 松本市 2010.10.2

2017年10月6日(金)

 2010年10月2日、安曇野のリンゴ農家へ行きました。wifeが友達に紹介してもらったリンゴ農家です。数年前から行ったり、宅配便で送ってもらったりしています。今年(2017年)も既に送ってもらいましたので、10年程度のお付き合いになります。美味しいし安いからなんですね。今年は、36個で2,000円也。送料と税込みで、3,240円也でした。(一個90円也)

 

 15:20、安曇野のリンゴ農家へ到着しました。9月24日からの旅行で、tripmeterは3,203㎞となっています。燃費は18.1㎞/ℓです。

 リンゴ園に案内してもらうことに。

 確かこの時は、10㎏以上買ったような気がします。車での旅行なので、便利ですね。

 

 

 こりゃ何だ?

 17時頃、本日の宿泊場所、ルートイン松本インターへ到着しました。

 ホテルから松本の市街地まで、2㎞程度あったでしょうか。黄昏ていました。

 築地という名称の店って、全国に多くあります。ブランドですから。豊洲となった場合どうでしょうか・・。私ゃ、イメージが悪く行きませんです。

 和利館。良さそうな雰囲気でした。

 

 飲物のメニューも豊富です。

 きのこ鍋です。

 鮎の塩焼き。

 長野の酒蔵は約100あります。広島だと60程度でしょうか。

 右は、蜂の幼虫です。

 食べるのは2度目でした。多少気持ち悪いのと、美味しいのとのせめぎ合いですね。

 カウンター席もあります。

 19時、店を出ました。手打ちそばも食してみたかったですね。

 近くに酒店があり、酔っていたので、寄ってみることに。

 銘柄は忘れましたが、一本getいたしました。

 昭和横丁!良い響きですね。

 いやー、こんな感じの店、大好きです。

 ちょっと分かり難いですが、40%offで、400円程度です。

 ナイヤガラ一箱3房で1,380円也。安っす!

 リンゴは1個で198円也です。先ほどのリンゴ農家では、半分以下でした。

 

 明日は美ヶ原高原へ行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大洗から船橋へ 2010.9.30

2017-10-04 12:07:41 | 

大洗から船橋へ 2010.9.30

2017年10月4日(水)

 2010年9月24日に、広島を出発して、北海道旅行をし、29日、苫小牧から大洗行きのフェリーに乗りました。

 30日5:30、フェリーのデッキの上です。煙突です。

 早朝散策は、私だけではありませんでした。

 これ、漁火と思います。

 車代金です。33,150円也。船内のツインルームが21,500円でしたので、車様の方が高い!

 13:55、大洗港へ着きました。

 son2stの居る新宿区へ向かいます。

 途中、魚店があったので寄ってみることに。

 

 17:20、池袋のホテルリソルへ到着しました。息子の会社の福利制度の利用で、破格のプライスで泊まることができたんです。

 室内は、土足ではありません。私は、畳敷きだったらもっと良かったのですが・・。

 

 夜、息子のwifeのご両親達と会食いたしました。

 翌日は、son2ndに居る千葉県の船橋へ行きます。

 10月1日17:00、西船橋駅近くのよっちゃんという店です。酒場放浪記で紹介があり、船橋へ行ったら行ってみたいと思っていたんです。

 

 変なというか、慣れないスタッフがいましたです。私が最初の客で、空いているところに「ここで良いですか?」と尋ねたら、違う所へ案内されました。しばらくして、私が最初に指定した場所に「どうぞ」と案内されました。

 ホッピーなるものを、初めて飲みました。

 おやじさんです。ホッピーの社長(確か女性と言っていました。)を知っていると言っていました。私が、缶ビールのように、缶でも出して欲しいと言ったら、伝えておくと言われましたが、その後缶のホッピーて見たことないです。アカンですたい。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苫小牧→大洗 2010.9.29

2017-10-03 12:44:58 | 

苫小牧→大洗 2010.9.29

2017年10月3日(火)

 北海道の旅を終え、苫小牧からフェリーで茨城県の大洗へ渡ります。

 

 16:15頃、苫小牧の港へ着きました。

 デラックスルームを予約していました。21,500円って、2名ですから安くないですか・・。もっとも、車代が別にかかりますけど。

 船ですから、天気が気になります。波の高さ1~2mとは並でしょうか。

 これから、フェリー乗り場で並びます。

 目的先が782㎞ということは、大洗まで設定したのか・・・?

 私の前の車ですが、レクサスのGSです。

 17:41、乗船完了。

 苫小牧はすっかり、黄昏てしまいました。

 バスまでありました。シャワーで十分ですけど。

 レストランです。

 十勝ワインを飲みました。

 赤丸が現在地と思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭川から美瑛富良野を通って苫小牧へ 2010.9.29

2017-10-02 12:53:05 | 

旭川から美瑛富良野を通って苫小牧へ 2010.9.29

2017年10月2日(月)

 2010年9月28日、旭川のホテルに宿泊いたしました。ホテル内に貼られていたものと思います。

 風の強い日でした。

 美瑛は、メルヘンチックな町です。

 美瑛「丘のくら」とあります。

 

 

 分かり難いですが、左上は、美瑛町です。

 富良野に入りました。

 

 メロン農家の直売所へ入りました。

 メロンハウスです。

 何個か買いました。

 ジャガイモが安いです。

 鹿と熊の缶詰も買いましたですよ。高いですよ。

 

 メンチカツ定食です。

 

 これから、苫小牧港へ行きます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利尻島から稚内へ 2010.9.28

2017-09-28 06:58:33 | 

利尻島から稚内へ 2010.9.28

2017年9月28日(木)

 2010年9月27日夕刻、利尻島へ渡り、翌28日は、島内を巡る予定でした。ところが、台風が来るとの観測があり、そうなると島に滞在を与儀なくされる可能性があるため、28日朝一番の便で稚内へ渡ることにしました。結果的には、何のために利尻へ行ったの?ということになりますが、自然現象は受け入れざるを得ないのであります。

 

 wifeは朝寝坊ですので、早朝私だけ島を一周することにしました。5:40出発。

 左の白い車は、昨日偶然に同じコースを相前後して走ったのですが、更に偶然ですが、同じホテルに泊まったんですね。

 日本海の荒波であります。

 立木が枯れています。人造湖なのでしょうか・・。

 

 利尻富士は、雲に覆われていました。

 私達が泊まった利尻富士観光ホテルです。

 朝食です。バイキングですね。

 港の近くに変わった形の山があります。

 鴛泊フェリーターミナル。9:00頃出発のフェリーでした。

 雲行きは怪しいです。

 「エサをあげない優しさ」英語訳は、KEEP WILD BIRDS WILD 英語訳は韻を踏んでいてリズミカルですね。

 12:30頃、音威子府まで来ました。寒暖の差が激しく、厳しい気象条件のところです。

 

 

 

 山菜そばを食べました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利尻島 2010.9.27

2017-09-27 16:11:02 | 

利尻島 2010.9.27

2017年9月27日(水)

 7年前の同じ月日、北海道の利尻島へ行きました。

 

 岩内の旅館を、8:02出発いたしました。

 北上する訳ですが、途中まで内陸を走りました。

 

 稚内へ着いたのは、15:30頃でした。雨が降っていたんですよ。

 

 これ、フェリーの中で私の車の前に停まっている車です。ゴルフのコンバーティブルです。なぜ、この写真を撮ったかと言いますと、稚内まで日本海側の道路を北上する訳ですが、100㎞以上前後して走って行ったんです。それで、利尻という行先まで同じかと、偶然と思い写しました。

 日本海側の道路を走りました。

 これは、私のゴルフⅥです。

 

 利尻富士観光ホテル内のレストランです。

 

 ここも次から次と料理が出ましたです。満足でありました。

 

 

 

 

 ウニって、高いですね。2個で4,000円也!

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 岩内 2010.9.26

2017-09-26 12:20:59 | 

北海道旅行 岩内 2010.9.26

2017年9月26日(火)

 ちょうど7年前、北海道の岩内へ行っていました。

 13:34、函館を出発いたしました。

 羊蹄山とか、いろんな観光地がありますね。

 本日の宿泊場所は、高島旅館であります。

 16:54に到着いたしました。広島からの走行距離は、1738.7㎞となりました。

 

 ペンション風であります。

 

 夕食が凄かったです。次から次へと運んで料理が出ましたです。

 カニと貝は鍋です。

 

 エビとホタテとホッキカイの刺身です。

 私ゃ、ナマコが出るとは思いませんでした。瀬戸内海の専売と思っていましたので。

 更に刺身です。ヒラメですね。

 アワビの踊り食いは初めて食しました。

 料理を出すスピードに食べるのが付いていけません。

 

 地ビールです。

 ピンボケですが、何でもこの地方で野生ホップが発見されたんですって。それがきっかけで、日本でのビール製造が始まったとあります。いわばビールの聖地ですね。敬意を表した次第です。

 

 

 温泉でありました。

 翌朝です。景色もよく空気も清々しいですね。

 

 イカソーメンです。

 後から熱々の秋刀魚の塩焼きが出てきました。今は高根の花となっています。居酒屋で注文すると900円程度します。

 

 アワビはチト手が届きません。

 

 満足の宿でありました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 函館朝市 2017.9.26 

2017-09-24 07:59:36 | 

北海道旅行 函館朝市 2017.9.26 

2017年9月24日(日)

 函館の朝市へ行って参りました。魚介類の好きな私としては、期待大でありました。

 こんな店が軒を連ねています。

 丼が多いです。下左はほっけ定食1,000円也。こんなどでかいほっけ食べ尽くすことできるの?

 目移りいたしましたが、きくよ食堂へ入りました。

 海鮮丼で決まりです。

 

 サインのオンパレードです。誰か読めません。名札を付けて欲しいです~。

 気力は読めますが・・。

 

 サケのことを、アイヌの人々は、神の魚と呼んでいるんですね。

 礼宮さんが来たそうですよ。

 私の好きな、駄洒落ですが、「凍ってるだけにしゃっけぇ(鮭)」「しゃっけぇ」って、ネットで調べると、秋田の方言で、冷たいってことです。

 

 ウニ、カニ、ホタテ、イカの四種丼です。

 道路に立っての立ち食いです。一杯やりながらですね。

 ウニ8個で2,500円也。

 厚岸のカキ3ケで1,000円也! 

 しろ貝って、知りませんでした。

 いかの釣堀がありました。

 

 この高田屋で、何か買って宅急便で送った記憶があります。ただ、何を送ったかは記憶にありません。

 

 函館の朝市に1時間半程度滞在しました。これから、行く所は言わない。(明日分かります。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道旅行 2010

2017-09-23 16:54:08 | 

北海道旅行 2010

2017年9月23日(土)

 2010年9月24日、北海道旅行へ旅立ちました。

 家を17:05に出発したんですよ。半端な時刻とお思いでしょう。それには、理由があったのです。

 茨城の大洗からフェリーで北海道へ渡る予定にしていたのですが、台風の影響で欠航という連絡が2日前くらいに入ったのです。慌てますわね。というのが、北海道での宿泊場所を予約していたので、陸路で間に合うように行く必要があったのです。

 19:52、辰野西SA到着。

 

 23:04、御在所SA到着。

 赤福は買いません。(嫌いです)

 いきなり25日21:08、いわしやという居酒屋の前の写真になります。

 いわしやのご主人と、何故か、シャコの話が出て、ご主人が言うには、両手を広げて30㎝くらいあると言うんですわ。当日は季節的になかったものですから、5千円渡して送ってもらうことにしました。

 ところが、何か月後に手に入らないので、返金しますという℡がありました。多分ですが、大風呂敷を広げたのだと思います。30㎝!シャコなんてないでしょう。

 思い出しました。フジツボを初めて食しました。瀬戸内海のモノに較べると大きく、食べ応えはありました。磯の風味があり、美味でありました。

 

 広島を24日17:05に出発し、25日の夕方青森着ということは、24時間超です。途中2時間程度仮眠いたしましたです。東北道が長~いと感じましたですね。

 

 翌26日、青森港近くの斜張橋です。

 

 青函連絡船。スタイリシュです。

 空いてました。

 空いているというか、ガラガラです。

 記念撮影用です。

 

 12:02、函館のどんぶり横丁市場へ着きました。

 来たい来たいと思っていた函館ですので、期待が高まります。どんな美味しいものがあるかな・・!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北旅行 2005年

2017-09-17 18:05:50 | 

東北旅行 2005年

2017年9月17日(土)

 2005年7月31日に、我家を出発し、東北旅行へ出かけました。車で行ったんですよ。

 

 wifeの従兄が長野で、ログハウスに住んでいて、そこに一泊させていただきました。

 近くの湖沼に連れて行っていただきました。

 

 白樺林でしょうか。ヒンヤリとしていました。

 無言館へ行きました。現在広島の呉市へ出張展示があり、行く予定です。

 無言館って、入場料が要らないのです。もっとも、出口にカンパのお願いがあります。

 

 8月2日、日本海側を通って、秋田へ向かいました。その途中、山形辺りだったと思います。海を見晴らすレストランに入り、岩牡蠣なるものを初めて食しました。

 現在後悔しておりますです。高くても注文しちゃいます。

 8月3日、ねぷた祭の準備をしていました。

 8月3日の宿の料理です。アワビの刺身がありますね。

 翌4日の朝食です。

 8月3日、下北半島へ行っています。

 十和田湖のようです。

 高村光太郎記念館です。

 8月6日、仙台の七夕祭に出くわしました。

 サンマの刺身と、雲丹ですね。

 サンマですが、漁獲量が減って、影響が出ています。私がよくいく割烹では、生サンマの塩焼きがつい1か月前まで300円だったものが、「ギョ!」600円也になっていました。注文できませんですわ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加