団塊世代の人生時計

 団塊世代として生きてきた「過去」、「現在」、そして「未来」を、自分自身の人生時計と共に綴り、「自分史」にしてみたい。

築地

2016-08-26 12:39:19 | 政治

築地

2016年8月26日(金)

 築地の豊洲「移転」がもめています。「」付としたのは、厳密に言うと、丸ごと移転ではないと思うからです。

 築地の魅力は、場外市場を含めて、一般の人が食事ができる店や、商品を買うことができる店が沢山あるということです。今回の「移転」では、場外は含まれませんし、詳細は知りませんが、かつて私が行ったことのあるような店ができるのかと懸念しています。仮に、そのような店がなければ、私ゃ魅力に感じませんです。

 1989年3月11日、早朝だったと思いますが、友達に誘われて、寿司を食べに行きました。大和という店に入ったと思います。このような店が豊洲に無いのであれば、魅力はないですね。右端は沖縄県の石垣島、二人目は宮城県、三人目は山口県の人です。石垣島の人からは、石垣にはピーナッツで作った豆腐があるので、何時か送ると言われたのですが・・。食べ物に関する記憶は良い方です。

 巻寿司を食べています。

 

 近々、小池百合子東京都知事が、移転に関する決断をすると思います。土壌汚染の問題を、データを十分に情報公開して、安全性を納得できるよう、都民に説明できるかがポイントと思います。

 安全性に懸念があるようであれば、移転中止というのが、理屈にあっていると思いますが、経費効果(豊洲をどのように使うにしても、相当なロスが出ますので)を考えると、移転中止は難しいのではないかと思います。ただ、小池氏は「都民ファースト」と言っていますので、自らの言葉に反するようなこともできません。

 まぁ、私の予想するところ、弥縫策でお茶を濁すことになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤベー首相の露出は一体どういうことか!

2016-08-23 16:36:44 | スポーツ

ヤベー首相の露出は一体どういうことか!

2016年8月23日(火)

 私ゃ、怒ったというか、唖然としました。リオオリンピックの閉会式で、次回開催都市をPRするデモンストレーションに、我がヤベー首相が出演したのです。

 この方の厚顔無恥ぶりは、招致のプレゼンの時に、福島原発の汚染水がコントロールされているとアッピールしたことで、証明されました。当然、ペテン師もどきの大嘘ですので、多くの批判を受けました。

 次は、それに全く凝りずに、オリパラリンピックの政治利用です。五輪憲章では、国家元首の出番を、一言の「開会宣言」に限っています。その趣旨からしたら、逸脱というより、真逆な対応でしょう。

 兎に角、この方が考えていることは、あらゆる手段を使って、民意を操るということです。民意が政治に目を向けると困るので、今後も、オリパラリンピックの政治利用を続けていくことでしょう。

 自民党総裁任期の延長なんて、とんでもないことです。

 

 小池百合子東京都知事は、和服姿で登場しました。良い選択と思います。

 和服のことは兎も角、この方も、オリパラリンピックを最大限に利用するでしょう。あれだけ、自民党と反目していたのに、オリパラリンピックの成功のためと、「仲直りする」良い口実ができました。(注 「反目」と書きましたが、私ゃ、本当は上辺だけと思っています。)

 

 リオに間に合わない。→別に、行くことないじゃん。

 そこに、ドラえもんとマリオが土管を用意して登場します。

 日本と地球の反対側にある、リオまで土管を通って出現したって演出ですね。これまで、元首が登場したってことはあるのでしょうか。五輪憲章を理解していれば、このような、厚顔無恥なことはしないハズです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築地移転

2016-08-18 11:40:36 | 社会

築地移転

2016年8月18日(木)

 小池百合子東京都知事が、築地市場と移転先の豊洲市場を視察しました。

 8月17日、朝日新聞。

 

 小池氏は、選挙中、「立ち止まって考える」という趣旨の発言をしていました。この自らの発言に決着を付けなければならない時期が迫っています。「リオ五輪出張から帰国後、総合的に考えて結論をだす」と述べました。「総合的」という言葉は、実に都合の良い言い方ですね。私ゃ、この言い方を見て、「立ち止まらずに」突っ走ると感じました。

 ただ、小池氏を擁護する考えは毛頭ありませんが、誰が知事になっても、一旦動き出したプロジェクト(しかも五輪が関係している大きな)を途中変えるというのは、相当難しいことだと思います。

  

 私が一番必要だと思うことは、どのようにする決着するにしても、情報を徹底的に明らかにして、それらの情報をどのように評価して判断したかを示すかということです。特に、土壌汚染の問題は、都の内部に相当の情報があるハズです。その評価次第では、豊洲移転が不利になるようなものもあるでしょう。

 

 私は、何時か、小池氏は、馬脚を表すと考えている人間ですが、その試金石が、この築地移転問題となりそうです。

 

 なぜ、「馬脚を表す」と考えるかと言うと、それは、ペテン師だと思うからです。

 なぜなぜ、「ペテン師」と考えるかというと、①自ら自民党員でありながら、自民党の意向に反して出馬したからです。②自ら自民党東京都連の一員(しかも№2)でありながら、その都連を「ブラクボックス」と言ってしまう厚顔無恥ぶりからです。

 

 以上の二つ以外にも、「都議会冒頭解散」などがありますが、これらは、小池氏が有権者である都民の民意を操るために考え出した策略です。マスメディアを最大限に上手く使い、これまで、選挙までは、この作戦は上手く成功してきました。しかし今後、具体的な問題の対応となると、そうやすやすと民意を操ることはできなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボルトオリンピック3連覇

2016-08-17 07:39:44 | スポーツ

ボルトオリンピック3連覇

2016年8月17日(水)

 男子100m決勝。終わってみればボルトの圧勝でしたが、途中までガトリンに先行を許し、ひょっとしたらと思わせました。(一日前に、フレーザー・プライスの例があったばかりですから。)そのこともあってか、goalした後の表情には安堵が表れていたように思います。オリンピック3連覇を成し遂げ、legendになると公言していた訳で、相当なプレッシャーだったでしょうから。

 人差し指は、一位という意味でしょうね。最後は余裕のゴールでした。

 

 ボルトはこのオリンピックが最後になると言っています。(直近のネット情報では、1年様子を見るとなっていますが・・。)

 人類未踏の高みに上ったボルトには、引き続き競技を続けて、人類の究極に迫る姿を魅せて欲しいものです。努力により、どこまでトップ水準の競技を続けることができるのか、という意味でです。

 

 200mは、世界記録を狙うと公言しています。肉体的には最盛期を過ぎていますので、相当困難な目標と思いますが、私ゃ、やってくれると信じています。戦慄を覚えるような興奮を味わいたいですね。

 

 400mリレーも含め全部3連覇を達成したら、世界市民は、ボルトの引退を許さないでしょう。というか、声が大きくなり、ボルトの気持ちを動かすことになると信じています。その世界市民の中には、私も入っています。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローバル資本主義 vs 世界市民

2016-08-16 11:35:07 | 社会

グローバル資本主義 vs 世界市民

2016年8月15日(月)

 グローバル資本が、世界の人びとから収奪しているというのが現今の世界情勢だと思います。(根拠を明確に示せなどと、私に知的格闘を挑まないでください。私ゃ、十分用意できていませんので。)

 グローバル資本の特徴は、世界をまたにかけて、利益を上げる最適地で活動を行うことができるということです。つまり、彼らには国境はありません。

 一方、人びとは、生まれる場所を選ぶことも、親を選ぶこともできません。その人に最適地で生まれるという選択はできないのです。国というしがらみも当然にあります。

 このグローバル資本に対決するためには、人びとは国境を越えて連帯するしか方法はありません。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「改憲派から護憲派への質問」

2016-08-14 07:49:26 | 政治

「改憲派から護憲派への質問」

2016年8月13日(土)

 今日の朝日新聞の声欄に根源的な問題を提起された方がいます。憲法上の自衛隊の問題です。

 

 この方は、「護憲派への質問」として、3点挙げておられます。二つ目の質問は、次のとおりです。

②改憲派の「日本が第二次大戦後、戦争をせずにこられたのは、日米安保体制や自衛隊の存在のおかげ」という意見をどう思うか。この考えを否定するなら、日本が平和を維持できた理由をどう考えているか。

 この答えは、非常に難しいと思います。日本を取り巻く世界情勢は、様々に変化しますし、国と国が戦争をするようになるといったことは、偶発的要因もあるからです。物理現象のように、公式を与えれば、解が出るような問題ではありません。

 

 ただ、一つだけ言えるのは、「平和を維持できた」のは幸運だったということです。日本は、日米安保体制で、戦争に巻き込まれていたことははっきりしています。ベトナム戦争は、アメリカの北ベトナムに対する不法な侵略戦争であったことは歴史的事実です。アメリカは北ベトナムへの空爆に沖縄の基地から飛び立って行きました。北ベトナムは当然の権利として、日本の沖縄の基地を攻撃することができました。しかし、結果的には、そのようなことにはなりませんでした。恐らく、北ベトナムに、それだけの戦力が無かったからでしょう。つまり、「平和を維持できた理由」は、この方が主張されている「日米安保体制・・のおかげ」ということではありません。

 

 三つ目の問題提起として、

③・・抑止力として、一定の軍事力も必要ではないか。

 これは、9条を改正して、自衛隊を軍隊として位置付ける必要があるのではないかという趣旨と思われます。余談ですが、軍事力の必要性は、急迫不正な侵害に対するものが第一義的なものです。

 

 この問題も非常に難しいです。ただ一つ私が言いたいのは、自衛隊という憲法違反の存在を作り上げてきた、自民党の人達は、このような問題提起をする資格はありません、ということです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

演奏会を忘れちゃいました

2016-08-12 12:37:08 | 音楽

演奏会を忘れちゃいました

2016年8月12日(金)

 楽しみにしていた演奏会を忘れて、茫然! しかも、思い出したのが、演奏会の翌々日の7日! 実は、2、3年前にもあって、対策としてカレンダーに書くことにしていたのです。でも、見なきゃ、同じことですね。職場生活の時は、朝最初に、当日の予定をチェックすることにしていたので、忘れるということはありませんでした。今、毎日が閑散日ですので、毎日当日の予定をチェックするというのは、ナンセンスになっています。

 

 忘却力のみ強くなっていってますが、非日常が関連しているようです。閑散が続いていると、忘れ難く、タマに予定が増えると忘れるという関連です。5日の演奏会前後は、非日常の予定が入り込んでいました。①4日は、原水爆禁止国民平和大行進、②5日は、楽友からFM放送で原爆関連の番組があるという情報を得ました。時間帯が同じなので、ここで、気付くべきだったのですね。(こちらの方は録音成功しました。)③7日は、法事があり、そのために、資料作りをする必要がありました。たかだか、この程度ですが、非日常が入り込むと私の頭のキャパシティを超えちゃうのですね。

 

 萩原麻未の激しい魂のほとばしりを感じたかったのです。ブルックナーは瞑想を感じたかったです。

 12月3日に、萩原麻未の演奏会がある情報を得ました。 

http://music-peace.jp/concert.html

 

 ラヴェルのラ・ヴァルスは一回聴いたことがありますが、激し過ぎて、ピアノが壊れるのではないかと感じました。これは、絶対に忘れません!

 

 大枚4,200円也(正確に言うと1割引ですので、3,780円)を叩いて、一か月分の演奏会引当金がプイになりました。

 

 フェニックスホールの座席表に「AA」とあります。

 「AA」というのは、ゾーンのことですね。

 このホールはアリーナ形式に変換することが出来るようになっていて、その場合はステージバック席がAAになります。これって、分かり難いです。

 ホールだけではなく会議場もあるこの建物は、丹下健三氏による設計ですが、このアリーナ席については、「大失敗」です。アリーナ席として使う都度座席を組み立てるのです。私は、何度かアリーナ席を利用したことがありますが、歩くとグラグラと揺れるのです。作り付けではなく、その都度組み立てるといった中途半端なことをすべきではありません。

 

 最近、アリーナ席を使っているのを見たことがありませんが、組み立てるのに労力が要るためではないかと思います。

 以上、演奏会を忘れたことによる、ホールへの八つ当たりでした。こんな八つ当たりって、アリーかナ?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・続 原水爆禁止国民平和大行進 2016

2016-08-10 06:03:41 | 食べること

続・続 原水爆禁止国民平和大行進 2016

2016年8月9日(火)

http://blog.goo.ne.jp/windy-3745-0358/e/88e6ba3968fb90ae07c2e8f6bf3e8d05

 ↑ の続きです。

 

 8月4日、広島市の中区役所から、平和公園へ向かって行進です。

 

 本安川に架かる平和大橋からの風景です。71年前の8月6日は、夥しい人が川の中で死んでいたのです。

 

 橋を渡って南側河岸に慰霊碑があります。「E=MC2」が目につきます。

 

 広島市高等女学校原爆慰霊碑とあります。

 何と、676人が被爆死したとあります。当時12・13歳ですよ。

 

 数日前のNHKのドキュメント番組で、トルーマンは原爆投下に関して明確な判断をした訳ではなく、軍人の投下責任者の暴走であった、というような趣旨のことを言っていました。冗談ではありません。仮にトルーマンが認識が十分でないとしたら、むしろそのことの方が大罪とも言えます。原爆投下の責任者を一軍人に負わせるような、矮小化をしていけません。トルーマンの責任追及は、これまで十分とは言えないと思います。これからの歴史が審判すると思います。(十分でないというのは、アメリカで、原爆投下は正しかったと認識している人が多いということが、最大の証左です。)

 私は高校の時から、原水爆禁止運動に係わってきました。1964年頃です。その当時既に、原爆投下は、第二次世界大戦終了後のアメリカの世界戦略の一環として行われたと、言われていました。平たく言うと、アメリカがソ連に対して優位に立つためですね。トルーマンは原爆投下により、アメリカ軍の犠牲を少なくすることが出来たと、原爆投下の正統性の理由にしています。確かに、原爆の投下がなければ、戦争はまだしばらく続いて、双方多くの犠牲が出たでしょう。そのことを私は否定しません。(トルーマンの説によるとしても、長崎への投下は必然がなく説明ができません。長崎は広島とは違うプルトニウム型の原爆でした。平たくいうと、人体実験のために投下した訳です。)

 しかし、最大の狙いは、先に言ったことにあった訳で、第二次世界大戦後アメリカが優位的立場を築くための戦略的意図ももって原爆を投下したというのは、既に定説になっています。戦争を早く終了させるというのは、後からとって付けた理屈です。

 トルーマンが勇気がある人間であれば、原爆資料館を訪問し、自論を堂々の述べれば良かったでしょう。

 

 

 あと、もう少しです。

 11:30、平和公園到着。

 他のグループと合流しました。

 71年前の広島は、cloudressだったということですが、この日、ありました。

 本郷新の「嵐の中の母子」。この像は、何時見ても心打たれます。母親の限りない慈愛を感じます。

 主催者発表で500人とありましたが、その半分程度ですね。サバを読むのは止めましょう。factが重要です。原爆投下に関してもfactが重要で、トルーマンの言う様に、アメリカ軍の戦死者を少なくすると為とウソを言ってごまかしてはいけません。

 

 

 報道カメラが来ていなかったような気がします。ニュース価値がないと判断したのであれば、由々しきことです。

 

 余談ですが、約3時間の直射日光下の行進で、私の両腕は、火傷をしたようになり、チリチリと痛みました。不思議なことに右腕の方が「重症」でした。あの日、のことは想像もできません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

や台ずし

2016-08-09 05:49:23 | 食べること

や台ずし

2016年8月6日(土)

 珍しく、一人で居酒屋へ入りました。

・2016年7月29日、広島市中区銀山町、「や台ずし」。

 

 派手な看板です。げそ59円(税抜き)とあります。

 

 開店直後だったため、初めての客でした。板さんと色々話をしました。名古屋が本店の店で、広島へも展開したということです。スタッフの中に名古屋から来た人がいるのではないかと思いましたが、全員地元ということです。

 

 19時までは、飲物(一部除く)が半額になります。生中ジョッキ265円也。つきだしは、237円也。(いずれも税込)

 合計502円也で、庶民のささやかな幸せの入り口となります。

 

 ホタルイカの沖漬け431円也です。新鮮な生が美味しいと思いますが、沖漬けには沖漬けなりの旨さがあります。

 これ、ガリ天ぷら377円也。焼肉のガリを天ぷらにしたものですが、何処の部位か知りませんが、薄いので食感が薄い煎餅をかじっているようで、更に味というものがありません。極端な言い方をすれば、厚紙を天ぷらにしたようなものです。半分以上は残しました。というか、不味くて食べることができませんでした。

 名古屋といえば、赤味噌ですが、これは一般にホルモン煮といっているものを、赤味噌で煮たものです。どて煮と称しています。431円也。少々甘ったるいですかね。

 メニューを見ると、鮮度のよい食材はありません。安売り店では無理でしょうね。

 あつあつ玉子431円也。これストライキングでした。玉子の焼き方が凄く上手です。機械で焼いたのかと思い尋ねたところ、スタッフが焼いたということでした。

 

 辛丹波というブランドの酒の熱燗(大)2本計756円也を飲みました。

 

 以上〆て、2,928円也。飲物が半額でなかったとしたら、3,949円也です。

 

 歩いて帰りました。途中、サイゼイヤに寄りました。

 野菜のミネストローネが腹具合にとってもよさそうでした。

 

 ワインの赤デカンタ小200円也が、懐具合にとてもマッチしていました。

 

 299円也。1時間程度歩いた後でしたので、お腹良く食しました。

 

 これで、200円ですので、文句はありませんが、ギンギンに冷やして出すのだけはよした方が良いです。

 以上〆て、499円也。

 

 2店合わせて、3,427円也の幸せでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・原水爆禁止国民平和大行進 2016

2016-08-08 06:43:32 | 社会

続・原水爆禁止国民平和大行進 2016

2016年8月8日(月)

 

http://blog.goo.ne.jp/windy-3745-0358/e/e184108c52d6d8785cdfd6c2ae5837dd

 ↑ の続きです。

 

 今年のオバマ大統領の広島訪問は、原水爆禁止問題についての、ひとつの歴史的出来事であったことは、間違いないでしょう。

 私は、オバマ大統領の広島演説をライヴで見ていて、冒頭の言葉に、「あれっ、主語がないじゃん」と思いました。

 

・71年前、雲ひとつない明るい朝、空から死が落ちてきて、世界は変わった。閃光と炎の壁は歳を破壊し、人類が自らを破壊するすべてを手に入れたことを実証した。

 

 

 これ、他人事じゃん!という感じです。一体、そういうことを「誰」がしたの?という一番肝心なことが述べられていません。プラハ演説では、アメリカは、最初に原爆を使用した国として道義的責任があるという趣旨のことを言いましたので、これからしても後退のように思えます。

 また、謝罪もなかったことにも、批判がありました。

 

 しかし、私ゃ、アメリカの大統領と言えども、自らの本心を言う事ができない事情があると思います。現在の世界情勢(ロシアのいプーチン大統領は、クリミア問題で核使用を公言しました。北朝鮮の核開発の問題もあるでしょう。)や国内の政治パワーバランスを考慮せざるを得ないのでしょう。

 

 オバマ大統領の広島訪問は、世界に広島の原爆の問題を大きく広めるというメッセージを発進したということに最大の意義があると思います。原爆資料館の入館者数は、その後4割増加したということです。海外からの来館者も増えたことは、間違いないでしょう。被爆者及びその関係者がよく言われるのは、「被爆の実相を見て欲しい」ということです。そのこのとに繋がりました。

 

 私は、8月4日、原水爆禁止国民平和大行進に加わりました。

 

 

 南区役所を出発し、行進です。

 広島は三角州にできた町ですので、川が多いです。これは、京橋川です。

 中区役所です。人数も増えて40人程度になっていましたね。

 冷たいお茶のサービスがありました。感謝です。税金から支払われていると思いますが、無駄使いではありませんね。

 

 中区役所の職員の方々です。先ほどの南区に較べると少ないようですね。

 こちらは、先程の南区役所です。拍手で送ってくださいました。

 

 中区長のあいさつです。残念ながら何を言われたか覚えていないというか、頭に入っていません。私ゃ、写真を撮ることに集中していると他のことは頭に入らないのであります。

 あいさつしている方は、中区選出の共産党の市会議員の方です。他党の方は、何故か、おられませんでしたね。

 

 「核兵器のない平和で公正な世界を」と書いてあります。「公正」の意味合いが私にはよく分かりません。

 中区長も行進に引っ張りだされました。迷惑気味でした。

 

 

 11:15、目的地平和公園へ向けて出発しました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるまん

2016-08-07 05:31:39 | 食べること

まるまん

2016年8月6日(土)

 従弟と意見交換をしました。本当は参議院選挙の前にしたかったのですが、都合が会わず後日になりました。

・2016年7月13日、広島市南区「まるまん」

 

 

 

 カウンター5席程度、テーブル2つ8席、こあがり7、8人程度の店です。

 

 小鰯の刺身を期待していたのですが、鮮度のよいものがなくて、天ぷらにしてもらいました。

 左はアスパラガスですが、これの天ぷら、イケます。

 手羽先です。

 揚げ出し豆腐。

 

 参議院選挙が終わったばかりで、政治談議になりました。従弟は、自民党の保守本流に期待していると言います。・・な、影も形もなくなったものに期待してどうすんのと思います。

 経済成長を追い求めないという考えでは一致しました。

 

 TVで都知事選挙の報道がなされていました。客同士が意見交換します。私は、政策的には、宇都健がbestと強調しました。義務教育の給食代と高校授業料の無償化は、格差が拡大している下で、最も求められている政策と思います。かつて、head start program ということを聞いたことがあります。人生の head start といえば学校教育から始まると思いますが、何はともかくとして、平等に学校教育を保障するということですね。

 

 翌日、録画していたTV番組を見ると宇都健が出馬を取り下げると報道がありました。私達が、昨夜、居酒屋で都知事選挙の話しをしていた頃に記者会見をしたのですね。

 

 鳥越氏と支持層がバッティングするため、自ら下りる決断をされたのです。

 

 民進党都連の松原仁会長は、「心より、敬意を表する」と表明しました。

 

 結果は、宇都健の思い通りになりませんでした。ただ、この方は、地道にネバリ強く都政を改革するための努力をし続ける人と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原水爆禁止国民平和大行進 2016

2016-08-06 18:35:41 | 社会

原水爆禁止国民平和大行進 2016

2016年8月6日(土)

 原水爆禁止国民平和大行進に参加しました。

 

 私が参加したのは、ごく一部のコースです。宇品第2公園から区役所を経由して平和公園まで、約4㎞のコースです。中には、東京から通して行進する方もいます。(絶句)

 

 松井広島市長は、原爆を「絶対悪」と言っています。果たしてそうなのでしょうか?ということを行進しながら、ずっと考えていました。

 

 例えば、北朝鮮が、日本に水爆を投下し、更に投下の準備を進めている状況になったとして、当然自衛のために、北朝鮮に反撃をすることは可能となります。しかし、地上軍を派兵するとなると、当然多数の死者が出ることが予想されます。日本の被害を少なくし、かつ有効的に北朝鮮を叩くためには、原爆の使用が最も効果的です。

 私は、このような状況になった場合、nationalismが高騰し、原爆の使用やむなしというのが多数意見になるような気がするのです。

 つまり、平素「絶対悪」を唱えていても、原爆を使用しないという担保にはならないと考えるのです。

 

 

 9:15集合でした。3分前に着いたのですが、既に始まっていました。(時間を守りましょう。)

 約30数名です。

 途中、南区役所に寄り、麦茶のサービスを受けました。有難うございました。

 手を挙げておられる方は、何と84歳だそうです。そして、何と沖縄から通し行進をしてこられたのです。

 

 

 先の写真の隊列を前に、南区長が歓迎の出迎えをしてくださいました。あいさつは、オバマ大統領の広島訪問に触れていましたね。広島にとって、大きな出来事であったことは間違いありません。

 区長も行進の隊列に引っ張りこまれました。少々迷惑気味でしたけど・・。(笑い)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都知事選挙結果

2016-08-05 15:24:07 | 政治

東京都知事選挙結果

2016年8月5日(金)

 東京都知事選挙の結果は、小池色気子氏が圧勝しました。(注 「色気子」と書いているのは、小池氏が当初から立候補に色気を示していたからです。小池氏に色気を感じるからではありません。)

 私ゃ、反省しております。bestの政策は、宇都健と考えていたのに、当選の可能性を考慮し、betterな選択として鳥越氏に傾いたからです。鳥越氏が惨敗を喫したことも併せて考えると、やっぱ、原則通り、宇都健をbestの候補者として認識すべきでした。

 小池氏の勝利の原因は、大きく2つあると思います。①メディア戦略が抜群でした。節目節目でTVに登場し、アッピール力も抜群でした。ただ、鳥越氏を「病み上がり」と言うなど、品性の無さも垣間見せました。自民党都連と戦うという姿が、何か鬱憤晴らしに通じたものがあったものと思われます。②次は、敵失です。自民党の小池氏に対する対応は最悪でした。親族が他候補を応援しても処分の対象になるとは、封建時代の感覚で論外です。②石原珍太郎氏の、「厚化粧」発言に見られるように女性蔑視の姿勢が女性有権者の怒りに火を付けたことは想像に難くありません。

 

 鳥越氏の惨敗の原因は、大きく3つあると思います。①やっぱ、年齢的な面で迫力を感じませんでした。演説回数も他候補より格段に少なく、やる気を有権者に示すことができませんでした。10年前だと分からなかったと感じます。②アピール力も、小池氏は抜群でしたが、増田氏のソツの無さに比べても、具体的な問題提起が劣っていたように感じます。③週刊紙の女性スキャンダルです。ただ、これが無くても当選は難しかったと思いますので、主要な原因とは言えないでしょう。ちと余談になりますが、いずれ裁判で決着するとして、鳥越氏が勝ち、選挙妨害と判断された場合は、週刊文春側は相当重い処分を受ける必要があると思います。ただ単に損害賠償程度で済ませれる問題ではありません。この点は注目ですね。

 

 にしても、選挙後の自民党の対応の下手さ加減には、一体だれがこのようなシナリオを書いたの?と思わざるを得ません。ただ、本当は抜群のシナリオかも知れません。今は自民党の都連に責任を被せれば良いのですから・・。小池氏が自民党籍で都知事選挙に立候補したのは、明らかに党紀違反です。自民党本部は当然処分(除名相当だと思います。)をするのがスジというものです。しかし、小池氏が当選した場合のリスクも考えていたのですね。ヤベー首相は早速小池氏と会談し、自民党総裁の立場はどうしたの?という態度を示しました。ヤベー首相が悪者になるのだけは、避けたいシナリオなんですね。そのためには、最大の責任者を擁護する生贄が必要です。という訳で、当分の間は、自民党都連が悪役を演じる必要があるのです。

 

 まさに、ペテン師による謀略を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加