吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会 広島市立五日市中学校 スライド 記録

2017-10-04 12:19:59 | マーチング

           第30回

全日本マーチングコンテスト広島県大会

         マルチエフェクトによるスライド

 

 

      こちらは標準によるスライド

 

 第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会

   広島市立五日市中学校写真集は、こちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会 広島市立五日市中学校 写真集 素敵な感動ありがとう!

2017-10-03 23:52:00 | マーチング

 

 平成29年10月3日(火)

 先月、9月24日(日)広島サンプラザアリーナで第30回全日本マーチング

 コンテスト広島県大会が行われる。

隣のグランドロビーコンサート(パイプオルガン&フルート)の帰りどうしても

気にかかり一番最後出場予定である広島市立五日市中学校吹奏楽部を

見に行く。顧問に、こんにちはとごあいさつ。メンバーは相変わらず元気の

様子で明るい笑顔を見せてくれる。

 

 顧問より一生懸命練習しているが他校も同じように練習しており今年は、

非常にレベルが高いようであるといわれている。新しい中学校も出場しており

普通に練習していたのではこの先が~~~~

メンバーに昼食時写真を撮って廻るが緊張感などないようでピースサインで

ポーズ!恥ずかしげもなくよく覚えてくれているのであろう。

18年間も応援しているからね。他校のことは一切気にせず、気にしていると

集中力低下になるから日頃顧問がご指導して下さる通りにやれば良いとエール

を送る。刻々と迫る出場時間、確か午後3時前だっただろうか。

外であるがメンバーの演奏音が少し響いて外に何気なく聴こえる。

自分自身はその方向に頭をさげ、メンバーが緊張するぐらい自分も全力で

「頑張ってくれよ」と念じる。せめて「金賞」を獲得さてあげたい気持ちは強くなる。

ドキドキ震えは止まらない!

10分後に外に出てくる。出来はどうだったの?出来た!の言葉が多くのメンバー

より耳に入ってくる。成績発表は、わからないが「金賞」の手ごたえを感じる。

メンバーの気持ちを信じて安心して帰宅。

2日後に成績発表の公表があり「金賞」を勝ち取ってくれていることを知り涙が

止まらないほど嬉しかったね。ありがとう!

 

     金賞おめでとう!よく頑張ったね!

 

メンバーよ思い出に出場前と演奏終了後の写真があるので観て思い出してね。

五日市中学校吹奏楽部の伝統を後輩に伝承し、現顧問よりご指導受けた

「音楽性」を大切にしてころを踏み台にして一層頑張って欲しい。

  

     広島市立五日市中学校は、

あの山本浩二様(元広島東洋カープ監督・選手)と

為末 大様(世界オリンピックメダリスト陸上競技選手)

吹奏楽部では、大植英次様(世界的有名な指揮者)

      の出身校です。時々母校に戻り音楽指導される大先輩。

  吹奏楽コンクール県大会で5~6年前過去に稀な「満点」

        頂いたときに大先輩である大植英次様から

        コメントいただき西広島タイムズに掲載される。

         先輩から後輩に伝えることはまだ多い!

 

 

 

              第30回

 全日本マーチングコンテスト広島県大会写真集

       吹奏楽部メンバーが会場裏に集合する。(午後1時前)

            顧問より本番の前の全体集会。 

          吹奏楽部メンバーが遅めの昼食。(午後1時過ぎ)

      お母さんが作ってくれたお弁当!この大会のために特別な

     愛情がたっぷり入っている。明るい笑顔で食べるメンバー。 

       午後3時ごろ最終出場を飾ってくれる吹奏楽部メンバーが

            無事明るい笑顔を再び見せてくれる。

             写真撮るよ 写真撮るよ ええか!

             記念撮影されるポーズを遠くから撮影。

      ここでは、小さくて判りずらいが笑顔がこぼれている。

 

                  本番記念撮影前と後のポーズ。

    何か声が聴こえてきそう! メンバー多いなありがたいことに。

 

            夏の熱き戦いついに完結!

  第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会

        全力で燃え尽きる若き青春

       やることはやった!悔いはない!

          それでいいのだ!!

         結果が全てではない!

   中国大会は惜しくも選出されなかったが

      まだまだチャレンジはこれからだ!

  広島市立五日市中学校吹奏楽部ありがとう!

 

           そして来月は、

     Final Concert 2017が待っている!

   いつものように素晴しい演奏の集大成を

           聴かせてくれ!

  地域の方はみんな五日市中学校吹奏楽部 

    を応援している!さぁ~頑張るのだ!!

 


 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回全日本マーチングコンテストの審査員の投票があった!裏が見え隠れするやはり大嫌いだ!          

2017-09-26 22:06:10 | マーチング

平成29年9月26日(火)

 

 第30回全日本マーチングコンテストの審査員の

  投票があったと予測している。結果に納得!

 

 規定では、中学校A部門の部 選出は4団体?高等学校A部門の部2団体

となっているはず。(今はコンテスト終了と同時に削除されて確認できないが)

 

  実際には、中学校A部門の部選出は5団体、

  高等学校A部門の部門3団体選出となっている。

  規定選出よりそれぞれ1団体ずつ多くなっていますね。

 

下の説明を見ていただきたい。

   A部門における中学校、高校以上の金賞受賞団体及び

   A部門フェスティバルの部における金賞受賞団体の中から、

   2団体を審査員の投票により選出する。

   各部の違いを考慮し、高点順とせず投票により選出する。

   長年見て来て推測すると

   結果として、A部門フェスティバルの部に金賞を与えず

  (内容はどうか知りませんが)そのようにしていると思う。

  上記の補足を準用して2団体を審査員の投票により選出。

  金賞団体がそれぞれ代表に選出されていますね。

  A部門フェスティバルの部に金賞の価値があったとしても「銀賞」

  いくら最善で頑張ったところで「銀賞」だよ。

  審査員運営側は、中学校、高等学校パレードにそれぞれ1団体

  追加してまで選出したかったとも思える。

  点数なんてあってないようなものだ。最終的には運営側の感情が入って

  選出されるとも思える。疑われても仕方ない。

  こういうところで審査難航しているんだ。さっさと表彰式しなさい。

  本当のところは良くわからないが良くも悪くも審査員運営側の「結果」が

  すべてだ。保護者は何も知らないが過去には大変だったこともあるのだ!!

 

  やはり馬鹿馬鹿しくて入場する気にはなれない!

   

      個人的な見解で「こんなこともある」読んでくれてありがとう!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに今日がやって来る!第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会 A部門激戦になりそうね!

2017-09-24 17:07:32 | マーチング

  平成29年9月24日(日)

  ついに今日がやって来る!

第30回全日本マーチングコンテスト

広島県大会A部門激戦になりそうね!

    

     広島市立五日市中学校吹奏楽部

          一筋に応援する!

     第30回全日本マーチングコンテスト

             広島県大会

 

 本日は、隣の建物広島サンプラザグランドロビー「秋の想いひととき」と

題して広島エリザベト音楽大学音楽科パイプオルガン大学院終了の

吉田仁美先生と、同大学器楽学科フルート専攻卒業されたお二人を迎え

午前11時30分から1時間に渡り、グランドロビーで聴いている。

 

 本当に心の中では、とても落ち着くことはできない。

隣のアリーナで第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会が行われて

おり気にならない訳がない。本当は、自分目と耳で聴いてあげて応援したい

気持ちはあるが過去のことを知っていることで「審査員」は大嫌いだ。

審査基準や選出に目を通せば何も今も変わってはいない。やはり大嫌いだ。

アリーナに入ることは今後もあり得ない。

 

広島県代表の選出方法がおかしくない?(自分の意見として)

A部門における中学校、高校以上の金賞受賞団体及び

A部門フェスティバルの部における金賞受賞団体の中から、

2団体を審査員の投票により選出する。

各部の違いを考慮し、高点順とせず投票により選出する。

    投票だと何言っている「厳正」ということはないのか。

  審査員の投票は運営側の都合だろ最終的に感情が入るだろ!

     A部門フェスティバルの部があるからか?

コンテスト形式である以上は高点順だよな。やはり今も????

         言いたいことはまだたくさんあるがね

 どうでも良いけれど選出しなくても良いのでは

                        (一人の意見として思いのまま記載です)   

 

 過去より顔見知りの大会役員に外で遭遇。

指定席制について少し訪ねてみる。

答えは簡単で「運営方法」を変えることでずいぶん楽になったと一言。

過去には、入場券の手配が学校ごと行い申し込みしには保護者会が

尽力していた。当日良い席に向おうとする保護者は午前6時ごろから

順番待ちしていたな。開場と同時に我先に急ぐ(良くないが)そして

順番待ちしていない人の分まで席を取る。(これがよくない原因)

苦情の元である。午前午後両方みることができた。(今はダメ)

指定席制にすることにより早朝から待たず、我先に急がず、人の分も

席取らず改善されたようである。任意の時間に任意に開場できる。

良いことは多いが ・ ・ ・ ・ ・ ・

チケット販売に購入できない人は当然開場できない。厳しさが残る。

この時点で完売されれば当然「当日券」はないということね開場でき

るはずもなく、関係者が一斉にネットアクセスして購入するが「完売」

となって購入できない方も多いと聞いている。

自分のようにアリーナに入らなければ全く関係ないが、運悪く購入

チケット手に入らなければ我が子の姿を見ることもできない。

今のネット時代を利用した効率的な販売は大変よいが「入場券」買う

ことさえできない方もいる。(5分ぐらいで売り切れるとか)

入場券を求めて保護者の間では、学校ごとのバトルははじまる。

子供も頑張る、保護者もがんばる、運営は「楽」になるそれで・ ・ ・

 

              いろいろ読んでいただきありがとうございます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第30回全日本マーチングコンテスト広島県大会 第3弾 2日後に迫る! 五日市中学校最後の追い込みで頑張れ!沼田、安古市高も頑張れ!

2017-09-22 22:49:40 | マーチング

     平成29年9月22日(金)

  第30回全日本マーチングコンテスト

   広島県大会が2日後に差し迫る。

  広島市立五日市中学校吹奏楽部

    最後の追い込みで頑張れ!

     気持ちに余裕を持って!

  集中力アップで栄光をつかめ! 

 マーチングの集大成を見せてやれ!         

演奏演技終了後は、全員で審査員に一礼

    「ありがとうございました」と

  配慮もできればなお良いですね。

審査員に多いに好印象与えることだ!      

 

    会場に行かれない自分は、

SNSで精一杯全力で応援し続けています。

 

 高等学校パレードコンテストA部門

 広島市立沼田高等学校吹奏楽部

 広島県立安古市高等学校吹奏楽部

      応援しています。

過去の素晴しいマーチングを見せて

  ゴールド金賞を獲るのだ!!

そのように頭にイメージするのだ!

 そうすれば必ず希望は叶うものだ!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加