吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

2012 Final Concert 待望の記録映像完成する!    デジタルハイビジョン撮影でステージマーチング大迫力!

2013-01-29 00:46:44 | 五日市中学校吹奏楽部

 平成24年11月18日広島市佐伯区五日市中央にある「広島市立五日市中学校吹奏楽部」が2012 Final Concertが開催されたことはご存知のとおり昨年の11月である。その時、一人でハイビジョンビデオカメラ3台、デジタルビデオLPCMで録画録音それに加え、デジタルカメラ2台を酷使して映像制作のために機器をフル稼働した。

   

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript> 現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script><noscript>
アクセスカウンター</noscript>

 撮影した映像は家に戻り早々チェックし、編集制作内容を考えること2週間が過ぎた。今回の撮影編集はあるきっかけで滅多にすることのない3台のビデオ編集となり手間をかけたぶん大変思い出ある記録映像として残る。また、3台のハイビジョンビデオカメラによる切り替えが多く特にステージマーチングにおいては左のアングル映像は超迫力感あって満点!流石、マーチング指導をしてくれた吹奏楽部の卒業生には感謝しなければならない。ありがとうございます。

   

2

   

 いよいよプログラムも終盤に差し掛かり3年生にとっては最後の演奏となり色々なことを振り返ると我慢していた心の動揺がピークとなり胸の奥から込み上げてくるものを感じる。3年生の中には「大変辛かった」とも言っておられ、その辛さは今日でお別れ。しかし、この困難や苦境に負けずそのエネルギーは図り知れない。これから先きっと吹奏楽部で学んだ全てが将来の支えとなり一層頑張ってくれることでしょうね。辛かった3年間お疲れ様、ありがとうございます。これからは後輩を支えてあげてください。

   

3

   

 本日、2月1日(月)久しぶりに広島市立五日市中学校吹奏楽部へ訪れ、時刻も夕方5時30分ごろだった。下校している生徒が目につく。小雨混じりの中吹奏楽部顧問に先週ようやく記録映像が完成したBlu-rayDisc、ハイビジョンとDVD-Video標準、そして最高の臨場感あふれるYamahaのテクノロジーで制作したAudioMasterCDを日頃のご指導と感謝の気持ちを込め手渡しするために訪問することとなる。しかし、あいにく顧問は、体調不良でお休みになっておられ会うここができず、代行の顧問が対応されてくれる。とても優しそうな先生である。

 また、これとは別に本年度卒業生に記念になるものとして通常の音楽CDを人数分(12名と聞いていた)を臨場感はないものの良い音を再現してくれるものを届ける。心から喜んでくれるといいなぁ~!

 1~2年生には顧問と同様のAudioMasterCD2枚を「視聴用Disc」としてメンバーで自由に評価していただきたい。まるで大ホールで演奏しているような音源が身近に伝わり、その良さは一際。(再生機器により臨場感が再現できない場合もある。最低コンポは必須でラジカセのCDプレイヤーでは再現不可)

         

      記録映像ついにここに完成する!

Final_concert   

           保護者様、地域の皆様へ

昨年、11月18日広島市佐伯区民文化センターで行われましたステージマーチングの編集ハイビジョンです。1人でも多くの人に観て楽しんでいただければ嬉しく思います。

   

  ハイビジョン映像只今再生可能になりました。ボカシなどありません。   

   

   

何かお気づきの点がございましたら遠慮なくコメント欄よりご返信ください。 

  

   

   追加記録映像 2012 Final Concert の総集編 

   

   

本当に素晴らしい演奏してくれるメンバーや熱心にご指導していただく

顧問に感謝しています。聴けば聴くほど「音色」の素晴らしさが

伝わってきますね。

年にもう1つぐらい(夏休み)に夕べのひとときぐらいで行って

くれたらいいなぁ~!!

   

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

~新年特集~ 広島市立五日市中学校吹奏楽部の過去の記録へご招待!

2013-01-04 22:05:33 | 五日市中学校吹奏楽部

12  

   

<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script> <noscript></noscript>

現在の閲覧者数:

<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script> <noscript></noscript>

   

 平成25年1月4日、新年の特集として広島市立五日市中学校吹奏楽部の演奏へご招待いたします。(悪用、誹謗中傷した時点でコメント削除いたします)

卒業生、現役生、保護者様、地域の皆様、応援していただいている皆様どんな感想や意見も受け付けます。

 この素晴らしい広島市立五日市中学校吹奏楽部の活動記録

1998年から2000年までマーチングは全日本マーチングフェスティバル(吹奏楽連盟主管)パレードコンテスト中学校の部、高校の部、そしてフェスティバルの部、一般の部で構成されておりました。その中で五日市中学校吹奏楽部は群を抜くほどフェスティバルの部で立派な成績を残してこられた。

 ここでご招待をするのは記録映像や音源はあるのですが今後の吹奏楽部の活動に影響があってはいけないので音源(演奏のみ)として公開しております。15年前はこんなに素晴らしいマーチングが最盛期でありました。現在の衣装も、旗も、楽器も先輩方が着用してきた、温もりある心の広い先輩方です。その衣装を着用する都度先輩方のエネルギーが直接伝わってくると私は信じております。

   

(1) 1998年度 第11回全日本マーチングフェスティバル

            広島県マーチングコンクール フェスティバルの部出場

            場所は広島市安佐北区スポーツセンター

            曲目は、「ファイヤーバード 火の鳥」 最優秀賞受賞

 第11回全日本マーチングフェスティバル広島県大会   

   

            第11回全日本マーチングフェスティバル中国大会

            場所は島根県米子市 米子市民体育館

            曲目は、「ファイヤーバード 火の鳥」 最優秀賞受賞

            この年、別の主管で(マーチング連盟)で全国大会

            日本武道館で出場しての演奏。

       

 第11回全日本マーチングフェスティバル中国大会   

   

(2) 1999年度 第12回全日本マーチングフェスティバル

                      広島県マーチングコンクール フェスティバルの部出場

                      場所は広島市安佐北区スポーツセンター

                      テーマ : 2000年を前に「壮大な大宇宙」

                        曲目は、「スペース・ジュピター」 最優秀賞受賞

   

 第12回全日本マーチングフェスティバル広島県大会   

 

                第12回全日本マーチングフェスティバル中国大会

            場所は山口県山口市 山口市スポーツセンター

            曲目は、「スペース・ジュピター」 最優秀賞受賞

            この年、全国大会へ出場する。

            場所は兵庫県神戸市 神戸ワールド記念公園

            曲目は、「スペース・ジュピター」

            最優秀賞受賞  グッドサウンド賞受賞

           

 

 

  第12回全日本マーチングフェスティバル中国大会
 

       その直後、日本放送協会(NHK)よりインタビュー

            朝の7時のニュースローカル番組で約10分間放映。

            この年、国民文化祭ひろしま開催される。この国民文化祭

            のために特別にチームが編成された記念バトンチームの

            みなさんと合同で総合開会式オープニングを披露した。

                           「スペース・ジュピター」は大勢の人から大拍手を受けその

            模様が中国新聞朝刊に大きく記事として記載された。

   

(3) 2000年度 第13回全日本マーチングフェスティバル

            広島県マーチングコンクール フェスティバルの部出場

            場所は広島市安佐北区スポーツセンター

            テーマ : 「ヒロシマ原爆の惨禍、平和への願い」

            曲目は、「ダンテの神曲、・ジュピター」 最優秀賞受賞

   

 

  第13回全日本マーチングフェスティバル広島県大会   

 

   

              第13回全日本マーチングフェスティバル中国大会

            場所は岡山県岡山市 岡山総合体育館

            曲目は、「ダンテの神曲、・ジュピター」 優秀賞受賞

   

 

  第13回全日本マーチングフェスティバル中国大会
 
 
 

 

 

終わりに一言

  広島市立五日市中学校吹奏楽部を振り返りますとこのようにマーチングが主体でありました。マーチングは、演奏の音楽を聴くのではなく観て楽しむものです。色鮮やかな衣装にカラーガード(カラーガーズ、旗を持っている人)の演出に加えテーマと表現力が重要でありました。吹奏楽コンクールではないのでいくら演奏が良くても評価してもらえず、演技力、創造性、どれだけ観衆に感動を与えるかが勝負だったと思います。顧問は変わられても五日市中学校吹奏楽の伝統は確実に継承され今日かけては確実に顧問の音楽性を理解し、過去に比べて演奏技術は凄まじくパワーアップしていると私、自信も喜んでおります。前顧問は、マーチングのパレードコンテストに力を注がれ、過去の先輩方が成し遂げることができなかった3年連続全国大会出場に導かれ、現顧問は全日本吹奏楽コンクール広島大会で過去にない100点を獲得するなど立派な功績を残され現在に至る。五日市中学校吹奏楽部の知名度も高く評価され、メンバーの礼儀正しい姿勢は見ていても大変気持ち良い。過去から現在まで知り尽くしているから応援をやめられない訳がここにある。地域住民の方はいつも五日市中学校吹奏楽部を応援しておられることを忘れず感謝しなければならない。

  この素晴らしい五日市中学校吹奏楽部のメンバーに会った時は一言

  言葉をかけてあげてください。

  本当にいつもありがとうございます。   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年元旦の朝を迎える。新年特集「潜在意識と行動」

2013-01-01 01:55:49 | 日記、記事

20131

 新年、明けましておめでとうございます。

昨年は、沢山のアクセス誠にありがとうございます。

「吹奏楽の魅力」を昨年に引き続きよろしくお願いいたします。

 平成25年元旦(2013年)さわやかな新年を迎え午前6時前に起床。恒例の「初日の出」を拝みに広島市佐伯区の高台(八幡が丘団地)に向かい日の出時刻午前7時16分を目指して自宅をでる。

 新年の朝は非常に寒い。放射冷却で車のガラスは凍っている、車内の暖房すること2~3分、この間撮影機材の点検を行い万全に備える。外は小雪混じりの雲の多い朝であるが初日の出が心配で気がかり。10分少々で高台に到着しすぐ撮影機材のセッティングを行い後は初日の出の真っ赤な太陽が顔を出してくれることだけ祈る。ようやく午前7時の刻を向かえ、佐伯区内は段々明るくなりつつ初日の時刻が段々と迫ってくる。20132

 本年は、あまり初日を見に来られた方が少ないようである。団地内で早朝での犬散歩やジョギングがあちらこちら程度。あぁ~寒、手が凍えて我慢できない状況、良く見ると雲が厚くとても初日の出にお見えできない模様。ハイビジョンカメラは着実に撮影し続けているが、まるで夕日の日没と変わらないが寒さだけが身に凍みる元旦の朝。定刻の午前7時16分がやってくるが厚い雲の影響で初日の顔が見えない。雲の向こうでは真っ赤に燃え盛る太陽を想像しながら一際待つ。

 待つこと約12~3分ようやく遅れながら雲と雲の隙間から待ちに待っていた「初日」が一部見える。一緒に初日を見ていた方は参拝され足早に帰宅されるが私にとっては完全な「初日の姿」「初日の光」を見なければ帰ることなどできない。

 午前7時40分ごろ、ようやく初日の全容が判りはじめ初日の光が勢い良く輝いているように感じる。元旦の朝の「初日の出」を見ることは大変重要である。昨年を無事に家族とともに何事もなく生かさせていただいたことの感謝とこの1年間、無事に平穏に安全過ごせるように祈願する。特別に初詣に行かなくても十分である。

  新年お正月特集 「顕在意識」と「潜在意識」について

 元旦の朝の初日は普通と輝きが違うと感じる(本当は変わらないのだけど)膨大な大宇宙エネルギーが彼方から届けられ、1日とも休むことはない。この宇宙エネルギーを全身で受け止め体も心もリフレッシュする。この初日の光景は大脳の潜在意識領域へイメージで焼付け1年を通じて忘れることはない。そんな馬鹿げたことと思われるが、昨年の嫌な思い出や悪いイメージをこの元旦の朝に置き換えて嬉しかったこと、人との出会い、楽しかったイメージのみ留めるようにしている。

   

  少し余談で「潜在意識」の領域でイメージについて

   

  仕事面、人の付き合い、ストレス、環境の変化で大脳は向こう1年に向かって疲労して行く。挫折、苦境、困難が待っている遭遇する何かで落ち込んでいる時は、いつも「初日の輝く太陽」はイメージとして大脳の潜在意識領域にあるのでそれを思い出し無限なエネルギーが体内に駆け巡るのである。大切なことは人は観たものは、そのまま大脳の判断無しにイメージとして良い事も、悪い事も、嬉しい事も、悲しい事もダイレクトに伝授されます。良いイメージが多ければ人は沢山出会い積極的に行動し感謝の気持ちを持つ、また悪いイメージが多ければ人は遠のいて消極的になり、恨みや憎み、災い(わざわい)が多いとされる。これは人の行動について全て言えるようです。人生の成功の鍵を握る「潜在意識」、何か重大な事を行うときは直ぐに行動せず一度「潜在意識」の領域でイメージしてから行えば最短で目標を達成できるように人の大脳は潜在意識のイメージ通りに実行できるように最初からインプットされています。いくら試行錯誤してもできない人はイメージができにくい人ですね。人類だけが併せ持つ特有の能力ですね。直ぐ切れる人、自己中心な人は「潜在意識」の領域でイメージができないような人だと思います。

 睡眠中は大脳は殆ど活動しておらず休止状態ですね。副交感神経が旺盛で自然な目覚めを待つ。基礎代謝も下がっていて目が覚めるころ交感神経がスイッチオンになると大脳の活動開始です。(理科や生物で習いましたね)しかし、目覚めの直前、夢を見みることないでしょうか?(現実にないものが多い)人様々ですが良い夢は何となく覚えているような、嫌な怖い夢は覚えていないような気がしますね。見たものの記憶ではなくイメージぼんやりしている為、潜在意識領域まで到達していないのでは?潜在意識は目覚め直前30秒から1分ぐらい巡りあえるという方もおられる。この時間をいかに長く鍛えるかで領域は広くなります。夢は目覚めと同時に消去され全くといってよいほど記憶にありません。大脳では試行錯誤、判断する(顕在意識)イメージがダイレクトに届く(潜在意識、無意識)ほとんど情報は顕在意識でカットされ潜在意識へ到達できない。いわば潜在意識 はイメージを受け入れるための貯蔵庫なのです。潜在意識の下の意識領域は宇宙へもつながっているという方もいるほど。偶然という言葉はなく自分の努力と潜在意識(波動)の助けを借りて願望が実現されるとされている。

   

  2013年は「潜在意識」の力を借りて夢や願望を実現だ!

   

  ビデオ編集はイメージの塊で数十回観てここのポイント

 というところを潜在意識が決めデータをどう扱うかは

 顕在意識の領域です。顕在意識と潜在意識を上手に

 利用しよう。今から人生が変わります。(体験より)

   

 元旦2日目

 元旦初日の広島市佐伯区の高台(八幡が丘団地)に初日の出の撮影に向かったが雲が厚く時間の経過と寒さだけが残る。大宇宙からのエネルギーをいただいて帰宅したがやはり元旦といえば輝く太陽の光が是非見たい気持ちになる。そこで2日目場所を変更して今度は広島市佐伯区美の里の埠頭付近に向かうことに決定。

20133

 ここでは目の前は何もない海である。耳を澄まして聴けばカモメや満ちてくる膨大な波、引き潮から満ち潮と変わる光景を目にする。身近な大自然に遭遇することで大脳の顕在意識と潜在意識は活性化する。情緒あるカモメの鳴き声、岸壁に打ち寄せては砕ける波。見ているだげで心の癒しとなる。しかし、昨日に続いて非常に寒い。小雨もぱらつき素肌に刺すほどの冷たさ。

 そして、定刻の午前7時16分海の沖に架かる巨大なアーチ橋広島市佐伯区と廿日市市を結ぶ長~いこの橋。裕に300mはある巨大なアーチ橋。橋の下は当然「海」であり橋の桁と欄干から少しずつ顔を除かせる壮大な燃え盛る太陽「初日」と言っても過言ではない。私たち地球の生命体も太陽を無くして生きていくことはできない。生きて行く為に人は物を食し、(体内のエネルギーを蓄えは消費)エネルギーによって活動できるが、大脳の潜在意識は感動や喜び、嬉しいこと、楽しいことに出会う都度活性化され行動も積極的になり人生が充実すると私は提唱する。

   

   

20134

20135

20136  

 犬をつれて散歩する人、ジョギングする人様々。写真撮影する人2~3人、非常に寒い中何かの目的で行動しているのでしょう。よく見てみると真っ赤に燃え盛る太陽は何ひとつマイナス要素はありません。この太陽を無くして生命体は生き続けることはできないと言っても過言ではありません。人は、親から尊い命を授けていただき、しかも知性の高い人類としてこの世に生を受けて誕生している。これは、偶然ではなく、最初からそのようにインプットされていて人だれもが知ることができないだけなのである。また、人の寿命は(命)は120歳位まで生きれるようにインプットされているとか。時々そのように近い人が長寿で114~115歳が世界中におられますよね。不思議と思うでしょうが、私は、全く不思議ではありません。

 身内に104歳で寿命を全うしたお婆さんがいました。これという病もなく亡くなる2~3か月前までお元気であった。生前には「いつも長生きさせてもらってありがたいのぉ~」とご先祖様に感謝されていた。ワシ(自分)を早よ~迎えに来てくれなぁ~後の者が困るとよく言っておられた。迎えに来んけぇ~しょうがない。この言葉は、お邪魔するたびに言っておられた。子供8人いたそうです。(明治生まれの人です)養うために働き詰めの毎日で規則正しい労働で、ビジネスや自動車もない時代全てが体を使う。朝、起きて明るくなれば働く、日が陰って暗くなれば寝る。娯楽などない時代。生前(98歳ごろ)に「どうしてこんなに長生きできるの」と尋ねると答えは簡単である。一生懸命体を使い、動かし、思ったように仕事をする。そして感謝する心や気持ちは大切よ。

長生きの秘訣は、若い者には負けられん、(本当に気力は若者そのもの)

この世に「生」を受けて命が全うするまで一度限りの人生をどう生きてきたか

が全てじゃ!といわれ、100歳を超えればその人生の生き方に間違い

なかったことじゃとお婆さんは言う。う~ん!理屈抜きで納得した。

 ビジネス社会では、人の心や体はストレス、環境の変化、食べ物、生活習慣で穢れ(けがれ)どんどん寿命のメモリーは消費され、やがて、蝉のように燃え尽き尊い命が全うする。(これは皆な公平、平等ですね)私の言いたい事は、1日1日を大切に何のために生きているのか?何にも行動実行しなければ知性の高い人類に授けていただいたことが無意味ですね。命のある限りあの太陽のように「初日の輝く光」燃え盛らなければなりません。

 ある目的を達成するために、いくら知識や学識があっても試行錯誤するのは顕在意識で、どれから行動すれば良いかわからない時は一度、顕在意識で考えたことをイメージして見てください。そうすればウソのように楽になりそのイメージは顕在意識の壁を乗り越えてダイレクトに潜在意識へ伝授されます。そのイメージ通りに行動を起こし実現すれば良いのです。これができるのは人類だけと言われる。成功の近道かな?

  超高音質AudioMasterCDについて 

昨年、広島市佐伯区五日市中央にある佐伯区民文化センターで行われましたFinal Concert 2012(第3回)の演奏記録を収録編集(無圧縮)で広島市立五日市中学校吹奏楽部の大変素晴らしい音色のCDができあがりました。

このCDは普通のCDと違い原音に近い超高音質AudioMasterといって大変臨場感のある音質で空気を震わせるような素晴らしい「音色」を忠実に再現できるCDです。既に、この超高音質AudioMasterCDを手にされて聴かれた方は、その良さは一際。

YAMAHAのテクノロジーで1枚1枚時間をかけて制作を行いメディアや記録色素、電源、書き込み速度、専用レコーダーなどでずいぶん音質は変わりますね。

Blu-spec CDに引けをとらない再現を実現!一般の方にあげることはありません。演奏会で素敵な演奏を聴かせていただいた感謝の気持ちと主催者様や学校関係(記録保存)五日市中学校卒業生、ブログコメントをくれた方などに限定で配布しています。 しかし、時間も、コストもかかりよほど感動した演奏でない限り制作はしていないです。本当にこの素晴らしさは手にされた方で聴いた方のみ体感できるのです。広島市立五日市中学校吹奏楽部だけは無条件に制作記録保存しています。

   

      広島市立五日市中学校吹奏楽部を応援しています!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加