吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

緊急事態発生!広島市佐伯区 ポプラ五日市中央店で強盗事件発生! 犯人今も逃走中 である。

2017-08-29 19:09:41 | 写真(スクープ)

  平成29年8月29日(火)

 いつものように出勤する途中このポプラ五日市中央店の前を通る。

しかし、手前30mでたくさんの県警署員が立っている。

      

事件発生のようで詳細は判らず。いつもならポプラ前を右折するところ

ロープ張って全面車両通行不能。直進することしかできず誘導に従う。

五日市在住であり、よく行きつけのコンビニストアーである。直進以外の

生活道路にはやはり県警署員が立っている。正に緊迫状態であり

車の窓をあけ何かありましたか?と尋ねてみる。若い県警署員は、

「はい、何かありました」という。救急車両の姿は1台もなくパトカーが数台。

人身に関わらなければ良いのだがと気にながらそのまま出勤。

 

             

         映像は、民放放送ローカルニュースデジカメ録画 著作引用

 

 数時間経ってネット上にピックアップされているではないか。

北朝鮮の弾道ミサイルの早朝発射、日本北海道上空を通過(襟裳岬付近)

太平洋上着水というニュースが流れている矢先、ポプラ五日市中央店で

強盗事件を知らせる報道がはじまる。

           

           映像は、その日の夕方撮影ポプラ五日市中央店周辺

    どえらいことになってしもうた!

 

 北朝鮮の弾道ミサイルの騒ぎではない!

   広島市佐伯区の緊急事態発生だ!

すぐ隣には市立五日市中央小学校があり幸いにも

まだ夏休みである。また、ポプラ五日市中央店の裏

には保育園(乳児園)や目の前は老人福祉施設も

あり、ただごとではすまない。緊迫感が続いている。

 

  北方面には、家電のエディオン、さくらパレードで賑わうコイン通り商店街

もあり商業施設は多い。

 

     広島県警佐伯警察署の情報によりますと

            コンビニ強盗事件の発生について

      8月29日午前4時15分ころ、佐伯区五日市中央2丁目の

       コンビニエンスストアで強盗事件が発生しました。

     犯人は、レジカウンターにいた店員に対し、刃物を突きつけ

     「金を出せ。」などと脅し、現金十数万円を奪い逃げています。

 

          現在も逃走中である! 

 

    ★ 犯人の特徴(県警発表)

       年齢40〜50歳くらいの男性

     身長170〜175センチメートルくらい

     長袖紺色Tシャツ(迷彩柄)、黒色ベスト、

     黒色フード、黒っぽい長ズボン、黒色の布で

     顔を隠していた

 

  会社帰りすぐに自宅にあるデジカメをもって付近に行ってみる。

よく利用するポプラ五日市中央店が気がかりだ。営業していないのか

心配で様子を伺う。夕方2人の若い店員がいる。が時間帯が違うので気に

かけてはいないようだ。早朝は、7時ごろまではいつものおじさんが当番で

あると思う。(ご年配の方)大変驚かれたことでしょう。

 過去には、スーパー「マルショク」で強盗殺人事件があって犯人は捕まって

いないと記憶している。

広島市になる40数年前は、「五日市町」といえば日本一のマンモス町と

いわれ報道も多くされる静かな市町村である。近年急激な人口増加に伴い

凶悪犯罪、障害事件、痴漢、ひったくり、物取りなどで地域安全を守ってくれる

広島県警佐伯署は大変多忙のようである。1日たりとも緊急出動のサイレンが

ならない日はない。毎日パトカー、救急車のサイレンは昼夜無関係に鳴る。

 

           地域のみなさへ

   安全、安心は自分自身で守ることです。

常に危機管理をもち、非常事態が発生したらあわてず

何をどうすれば良いのか日常からよく慣れて置くことが

  大切であります。これからは台風シーズンです。

お隣の1人暮らしの老人安否を気遣ったり声えかけは

大切であります。明るい住みよい街づくり宣言する!

  

 

 



         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016. 8 .2 広島市西区草津港岸壁 白昼の出来事は何だったのか?警察、消防、レスキュー、ダイバー

2016-08-02 21:49:03 | 写真(スクープ)

 

 平成28年8月2日(火)

広島市西区草津港1丁目、広島市中央卸売市場水産棟横岸壁

(広島県港湾事務所管理の荷揚げ=いつもたくさんの人がさかな釣りする)

で白昼何が起こったというのか?

中央市場3階の事務所で勤務中であるが時は、午後1時30分ごろ

突然冷蔵庫棟方面よりサイレンが段々とこちら側に響き渡るほど消防車両が

1台来る。そしてまた1台、救急車、レスキューなど大掛かりな緊急車両の集結。

しばらくして今度は海上上空に消防ヘリが中央市場屋上付近で旋回を何回も

しているようだ。これはただ事ではない。

緊急車両のいる場所にたくさん人群がっているではないか。みんな心配で

不安そうな顔をしている。私も、近くまで様子を見に行く。

警察は、事情徴収、レスキューや消防隊員はハシゴなど用意してごった返し。

2~3人ぐらいのダイバーの姿も見える。

 

   一体、この岸壁で白昼

   何が起きたと言うのか?

 

 車でも海中に転落したのかい?

人の話によれば、女性が海に転落?浮いていた。

しかし、緊急車両が到着したときは、様子がおかしい。

何も海面には見えない。沈んだの?数分経過してハシゴが海面へ伸びる。

まだ、女性の姿は確認できていない模様。ダイバーが救助してくれれば

良いのだが祈る気持ちが高まる。その後の行方は判らず。

救急車や消防車両はまだ待機中である。

 

    大惨事でないことを願わずにはいられない。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★スクープ広島市西区草津港 広島市中央卸売市場桟橋緊急車両飛来?事件事故

2015-07-02 20:46:58 | 写真(スクープ)

 平成27年7月2日(木)広島市西区草津港にある広島市中央卸売市場水産棟

卸売業者に勤務中午前9時20分ごろ遠方から聞こえて来る緊急車両の「サイレン」

だ次第に大きくなる。人でも倒れたのか、それとも気分でも悪くなったのかと普通に

聞き流していた。

 

    

 しかし、次々と緊急車両が集結してくる様子救急車、消防車、レスキュー、パトカー

卸売場東方面では複数並んでいる。社員も窓を開けて心配そうに状況を伺っている。

窓から出て見ているもの、気になって事務所からでて卸売場一階から桟橋付近を

見渡してみるが水産棟の桟橋には何も変化はなく通常通り。

良く見るとず~と向こう200m先のカキ打ち業者の桟橋付近にオレンジ色の服を

着用した消防隊員の姿が複数そしてあわただしく事情聴衆している警察官。

桟橋手前から張りめぐらされた「立入禁止」その50m先に事故現場がある。

数分経過して海上保安庁の巡視艇、手前の桟橋に待機している大型の消防艇。

状況は以前としてわからず。10分ぐらいで事務所に戻る。

 

 この日は、中央卸売市場各部における「一斉門前清掃日」であった。

社員と一緒に午前10時より水産棟西側守衛の門から清掃スタート。

順次、卸売場前の護岸沿いに「ゴミ」を収集して廻る途中先ほどの事故現場

の桟橋手前を通る。良く見ると4トン車ぐらいのクレーン車が桟橋キリキリの

ところで漁船に追いかっぶ格好で横転している。幸い負傷者はいないようである。

漁船に荷物を降ろそうとしてバランスを崩したのだろう。

間一髪のところで海に転落は免れた。本当に良かった。

横転した際に少し油が海面に出たのだろうか。消防隊員が吸着シートを海に

並べていたようだ。下手に漁船が動けば転落は免れない事態に。

約40分ぐらいはこのままの状況だったと推測。(事故回復処理の協議中なのか)

 

           

 事故現場斜め前では波止場(防波堤)の工事中で大型クレーン作業船が停泊中

コンクリートの運搬排出作業中である。長さは150mぐらいはあると思うが

この巨大作業船が方向転換? 事故現場に近寄り多数の人が心配している中無事

何事もないように事故処理は終わっていた午前11時過ぎごろ。

関係緊急車両や海上保安庁の巡視艇、消防艇は姿はなかった。

本当に緊迫さされた半日である。負傷者はいなかったようで何よりである。

           

詳細はわからず思うままに記述しているので読んで流す程度にとどめる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みなさん覚えていますか?平成16年台風第18号

2014-08-09 22:49:00 | 写真(スクープ)

2014. 8. 9
台風11号は9日夜から10日にかけて西日本に接近し上陸する見込みです。
暴風・高波・高潮・土砂災害に警戒し、早めの対策を。
9日17時過ぎに三重県に大雨特別警報が発表されました。
これまで経験したことのないような大雨になっている所があり、
10日にかけても断続的に雨が激しく降るおそれがあります。
最大級の警戒をして下さい。(気象予報士より提供)

みなさん覚えていますか?
あの日本三景「厳島神社を直撃した」猛烈な台風です。
また、広島市草津港も直撃!あの大きな頑丈な桟橋がいとも簡単に
折れて倒壊し手前の護岸で桟橋をつないである鎖が護岸ごとひび割れ
の被害がでた。手前の赤い桟橋につないである浮き桟橋が2つあるのですが1つは完全に倒壊しています。縦に沈んでいます。

            (広島市中央卸売市場3階事務所より撮影)

風速60.2mが広島で観測され、広島市で大停電を見舞われたこと
忘れてはいけません。

                  

台風は、近年異常気象、海面温度上昇、台風の大型化(時期が2か月も早い)高気圧の停滞(いつわる)、偏西風(今年は少し北にあるそうです)の影響もあり、台風の進路が南から北上して北北東の進路が確実となるようである。(台風を軽視しては命取りになりますよ!)

平成16年台風第18号(へいせい16ねんたいふうだい18ごう、アジア名:ソングダー〔Songda、命名国:ベトナム、意味:北西ベトナムにある川の名前〕)は、2004年(平成16年)8月に発生し、日本に大きな被害を与えた台風である。後に、激甚災害に指定された。(ウィキペディアより引用)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島市佐伯区五日市中央で午後8時前よりサイレン鳴り響く!凶悪事件、火事、事故、大惨事を思わせる警察、

2013-09-20 21:58:48 | 写真(スクープ)

 20130920_215049

   平成25年9月20日(金)広島市佐伯区五日市中央、通称岡の下緑地帯付近の民家で午後8時前よりコイン通り方面から鳴り響くサイレン。遠くで聞こえていたサイレン音はやがて中央1丁目付近にまで達する。駐車場から帰宅する途中サイレン音は、突如消えた。自宅の近くでもあり大惨事かと思い自転車に乗って辺りを伺う。

 すでに住民や自宅帰りの通行人で見物人がいる模様。「何かあったんですか?」と尋ねると詳細は不明。警察、消防、救助工作車群が待機している。無線で連絡しているようであるが全く判らず。大惨事や最悪でなければと祈るばかり。パトカー3台、消防車2台、救助工作車1台、救急車1台が待機している。大げさの割りに大したことないようだ。午後8時前から聞こえはじめたサイレン音はうそのように静か。

 救急車に運ばれる様子もなく一体何があったのか全く判らない。広島市佐伯区に9月にオープンしたばかりの「佐伯警察署」出動命令を受けた警察車両はさすが現場到着は早い。近くに消防署もあり連携して駆けつけた。(万全を備えての早急に来てくれることはありがたいが喜んでもいられない)

 約20分ぐらいして消防の方からアナウンスがあった。「大変お騒がせいたします。火事ではありません。」それでは何んなんかい?まさか誤報ではあるまい!こんなに沢山の警察署員や消防隊員20人近くいたようだ。救助工作車が帰り、そして数分後、警察車両2台、消防車2台も次々帰る。そしてよく見ると警察車両1台と救急車がまだ待機しているようだ。近くの住民に事情を聞いている署員。時刻は午後8時50分ごろ、やがて最後の警察車両は何事もないように戻って行く。

   

   

   

</object>

   

 最後まで待機しているのは救急車。そう簡単には帰られそうにもない。私が自宅に戻るころもまだいたようだ。一体何のために大掛かりなことになったのか「謎」は残る。この1時間の合間に市民の税金は数十万円費やされている。税金よりも本当に大惨事もなく、人命にかかわることもなく、良かった「魔の1時間」近くの住民にとっては大変不安だった1時間である。

   

Photo

   

  これは悪までも個人的スクープであり正確性は全くありません。

  詳細はニュースか翌朝の朝刊にでていればそちらを参考に

   本当に「何事もないようであった」ありがたい。

   警察車両、消防車両の皆様ご苦労様です。

   佐伯区の安全を防災をよろしくお願いします。

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加