吹奏楽の魅力

吹奏楽大好き!「AudioVideoMaster」 趣味のビデオと記録。

元祖平成吹奏楽団(第20回市民バンドフェスティバル)

2010-10-30 09:04:17 | 吹奏楽・定期演奏会

20101029_211424

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

平成22年9月20日、第20回市民バンドフェスティバルが廿日市市の「はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールにて19加盟団体による大変人気の高い吹奏楽を一同に集結しての本当に素晴らしい演奏を観ることができた。特に私は、天野正道作曲「コンチェルト・グロッソ」は大変大好きな楽曲のひとつである。作曲の天野正道先生が来られることを楽しみにしていた私は、体調不良で初演指揮がキャンセルとなって大変残念だった。

 「 Hiroshima Brille el sol 」は作曲の天野正道先生が真夏の広島輝く太陽をイメージして

 作曲され演奏指揮には主催者の副理事長様による初演指揮がおこなわれた。だんだんと聴いているうちに「広島といえば世界遺産の原爆ドーム、暑い夏の広島を思い出し静寂感(原爆の惨禍)から躍動感(平和復興・祈り)をイメージして個人的に聴いておりました。終盤のクライマックスになるにつれて聴いている私にエネルギーをいただいたような1日だった。天野正道先生の初演「 Hiroshima Brille el sol 」を聴くことができて幸せです。(涙がでます)

 

            01                

                    02

                    03

                    04

                    05

               

                   1日中大好きな吹奏楽に出会えて感動し大変素晴らしい思い出ありがとう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広島市西区上空に超巨大な珍しい(二重奏)虹が出現!

2010-10-26 23:53:10 | 写真(スクープ)

Photo

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

 平成22年10月27日夕方前の午後4時25分ごろ、広島市西区上空一帯に超巨大な虹が出現した。日本列島の暗いニュース、景気低迷の中、明るい話題が舞い込んできた。超巨大な虹を見た方は幸運を手にするかもしれない。さて景気の回復予兆か。異常気象か?(いい方向に考えよう)

一人の営業マンの声が聞こえた。大きな「虹」が出ているといっていたので普通のたいしたことない「虹」と思いつつ足早によく見える窓際に駆け寄った。すると見たことないような超巨大な虹の出現ではないか!半円が完全に見える「虹」しかも超巨大!!!!!!!

従業員と共に見に行った私は興奮のあまりガムシャラにデジカメのシャーッターを切った。大きさを推測するとアーチ型左(西区の高須台付近)からアーチ型右(宇品、似の島?付近)まで延びた超巨大虹だった。10分経過するころから「ショーの始まりの予測」をするものはいない。最初に出た「超巨大虹」の上に少し薄いがもう1層出現!これも超巨大!完全二重奏のツーレインボーが10分ぐらい出現していたと思う。時間ととともに消滅しつつ約20分間の華やかなショーを目に留めることができた。

天体観測の事前に判る「日食」や「月食」と違って予測できない自然現象に価値がありそうだ!

02

03

虹の解説 ウィキメディアより引用

学説的なことは抜きにして虹には「主虹」と「副虹」があるようだ。出現する条件も非常に多く存在しており雨粒の大きさ太陽光の角度、目に届く入射角度などいろいろ。しかし今回のような超巨大な虹は珍しい。(普通は薄く切れたものが多い)色の濃さから虹の幅、色数など気象条件によって千差万別である。 ウィキメディア虹の解説詳細があったので引用する。

引用はじめ

(にじ、霓)とは赤から紫までの光のスペクトルが並んだ円弧状のである。気象現象の中でも大気光学現象に含まれる。

主虹と副虹

主虹(しゅこう、しゅにじ)、または1次の虹と呼ばれるはっきりとした虹の外側に、副虹(ふくこう、ふくにじ)、または2次の虹と呼ばれるうっすらとした虹が見られることがある。主虹はが一番外側でが内側という構造をとるが、副虹は逆に赤が内側、紫が外側となる。

引用おわり

ということで虹には「主虹」と「副虹」があることをこの歳まで知らなかった。

超巨大虹は太陽の位置が低いため(日没前)で大きく出現しているらしい?

雨粒が大きくなると色が濃く、虹の幅が狭くなるそうです。

調べればいろいろとわかるものですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

第20回市民バンドフェスティバル

2010-10-12 23:50:53 | 吹奏楽・定期演奏会

Photo

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

平成22年9月20日、第20回市民バンドフェスティバルが廿日市市の「はつかいち文化ホールさくらぴあ大ホールにて19加盟団体による大変人気の高い吹奏楽を一同に集結しての本当に素晴らしい演奏を観ることができた。この市民バンドフェスティバルは以前よりあることは知っていたが実際に目の前にすると驚くことばかり。市民バンドフェスティバルの魅力に引き付けられたのはある方からのメール1通が発端。「すごいバンドが集まって演奏するけえー観にいったらどう」という内容。この方の所属する吹奏楽団の演奏をビデオに撮ることを頼まれ胸をワクワクさせながら開場時間の2時間30分前に到着し、待っている方はだれ1人といなかった。

当然のこと1番手の開場なので1番いい席を確保して終日楽しむことができた。

特に個人的には団体名は別として次の演奏楽曲が大変良かったなぁ~

         大きな古時計   風になりたい   慕情(時間が長かったが良かった)

         パイレーツ・オブ・カリビアン   三日月に架かるヤコブのはしご(最高)

         フライ・ハイ(演出がいいね)   ディスコ・キッド  

         サクソフォンとバンドのためのメモリー (サックスもう一度聴きたい)

         フライ・ハイ(同じ楽曲でも一味違っていいね)

         コンチェルト・グロッソ(サックソフォーンいい音色だねぇ~)           

                      参加団体は次のとおり

Photo

Photo

元祖平成吹奏楽団様いつも素敵な感動残る演奏ありがとうございます。
第20回市民バンドフェスティバル撮影依頼の記録映像音楽がついに完成!
元祖平成吹奏楽団様専用で趣味の制作です。
「コンチェルト・グロッソ」何回聴いても観てもその素晴らしさは圧倒し吸い込まれます。
特にCDは特別な思い出になります。ホールで演奏した臨場感あふれる音質を再現します。
現行著作権法では音楽は公開できないのは大変残念!素晴らしさを伝えるここができん!!

文化庁著作権課様1日も早く利用者の制限を緩和してください。

  

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

第23回全日本マーチングコンテスト広島県大会

2010-10-06 19:24:14 | マーチング

        Photo

<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/counter.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

現在の閲覧者数:<script language="JavaScript" type="text/javascript" src="http://counter1.fc2.com/views.php?id=7090941"></script>

<noscript></noscript>

20101006_140646 平成22年9月26日、第23回全日本マーチングコンテスト広島県大会 が広島市西区の広島サンプラザで盛大にマーチングコンテストが行われました。毎年、出場校が増えており観る側を大変楽しましてくれる。いつもより到着する時間が40分遅れて7時20分ごろだった。会場の前で待っている人の多さにびっくり、大変人気の高いマーチングコンテストをいい場所で見ようと我先に並ぶ列。もう私が並ぶ前に裕に150人ぐらいいた。待つこと2時間30分。私の横で待っておられた方に「どこの学校ですか?」とお尋ねすると○○町立○○中学校です。といわれ大変実力ある中学校で私も演奏の素晴らしさを幾度聴いて(もう10年以上聴いて観ている)人数も多くなって大編成の演技に一段と迫力感を観ることができた。この方といろいろお話をしているうち待ち時間があっというまに過ぎることができた。ありがとうございました。

私のもともとの応援は「広島市立五日市中学校」ですが吹奏楽の大好きな私は、時間さえ許せばいろんな会場へ足を運びます。でもやはり、吹奏楽を通じて身近になった方やその部員が夏休みも目標に向かって一途に進む姿、これにも魅力を感じます。素直な部員大好きで一人ながらもう10年以上応援しています。五日市中学校のみなさんこれからもがんばってね。

今回は、広島市立五日市中学校のマーチングコンテストの様子をアルバム風にまとめてみました。(昨今、著作権が厳しいようで画像は小さく編集してあり画像は大きくなりませんのでご了承ください)

   広島市立五日市中学校のマーチングコンテストの様子をどうぞ!!

Photo

Photo_2

Photo_10

Photo_11

Photo_6

Photo_7

Photo_9

   

  来年もきっと素晴らしい演奏演技をみせてくれるでしょう。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加