自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

2月6日(火)さっぽろ自然散歩~小樽港の様子

2018年02月07日 | さっぽろ自然散歩
昨日は、さっぽろ自然散歩で、小樽港を散策しながら海鳥を探しました。

雪がチラつく天気でしたが、気温も低くなく、風も無くて、観察するには楽な日でしたが、
鳥が居ない~~
小樽港で行った観察会の中で、一番少なかったかもしれないです。


シノリガモ

シノリガモは近くで見られましたが、他は遠かったですね。残念。


でも、海辺を歩きながら、鳥を探して、楽しかったです。


来月は、3月27日(火)に、前田森林公園を歩きます。3月末はきっともう春が感じられるころかな?

■2017年2月6日小樽港周辺で観察したのは、
「野鳥」シノリガモ、マガモ、ウミアイサ、ウミウ、カンムリカイツブリ、オオセグロカモメ、カモメ、オジロワシ、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス
「植物」 ツタ(実)、ノラニンジン(実)
でした。

kamada

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月23日(火)さっぽろ自然散歩~円山公園の様子

2018年01月23日 | さっぽろ自然散歩
今日は、さっぽろ自然散歩で円山公園を歩きました。予想以上に風が強くて、「寒い~!!」中での自然散歩になりました。

一瞬だけでしたが、キレンジャク発見
風が強かったので、その他、野鳥はほとんど見られませんでした。


北海道神宮周辺の樹名板が、可愛くなってました。

風があるので、地面には落とし物がたくさん♪
カツラのタネがたくさん落ちていました。


雪の上の落とし物を探していたら、モモンガの食痕(ハルニレの冬芽)も発見♪

切り口が鮮やかです。



サワラの気孔線も観察


プラタナスの樹皮には、たくさんのプラタナスグンバイ(カメムシの仲間)も見つけました。

寒い中皆さんお疲れ様でした。


2018年1月23日(火)円山公園で観察したものは、
「植物」アサダ(実)、カラマツ(実)、ニセアカシア(実)、プラタナス、カシワ、キリ(実)、ナナカマド(実)、ウメ、サワラ、ヒノキアスナロ、スギ、カツラ(実)、オオバボダイジュ(実)、ユリノキ(実)、ブナ、ヤドリギ(実)、ハルニレ など。
「野鳥」ヒヨドリ、キレンジャク、ヒガラ、ハシブトガラス
「その他」プラタナスグンバイ(カメムシの仲間)、モモンガの食痕(ハルニレの冬芽)、エゾリス足跡、キツネ足跡、カラスペリット、ハシブトカラス巣
などでした。

次回、さっぽろ自然散歩は、2月6日(火)小樽港です。
kamada


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月12日(火)さっぽろ自然散歩~月寒公園の様子

2017年12月17日 | さっぽろ自然散歩
ブログ遅くなりました、先日、火曜日、さっぽろ自然散歩で月寒公園を歩きました。
吹雪予報でしたが、天気は悪くなかったです。でも、前日の雨で、足元が悪かったですね~。
雪がガタガタに凍っていて、とても歩きにくかったです。

月寒公園の今昔を地図で解説


プロペラの種がたくさん落ちていました。ネグンドカエデ左とニワウルシ(シンジュ)右です。


ナナカマドの実を食べた跡が、雪の上にたくさん見られました。でも、近くにナナカマドの実をつけた木が見えず。鳥のフンやペリットにも見えず。遠くから運んできてココで食べた?と疑問でした。


アズキナシの実もたくさんありました。


まだ、公園が改装工事中のため、通れない部分もありましたが、十分楽しめました。


2017年12月12日(火)月寒公園で観察したのは、
「植物」ネグンドカエデ、ニワウルシ(別名:シンジュ)、トドマツ、クリ、ナナカマド、アズキナシ、オニグルミ、フジ、ヤマモミジ、オオバボダイジュ、ヤマグワ など。
「野鳥」ヒヨドリ、マガモ、ツグミ、ヒレンジャク、ヤマガラ、シジュウカラ など。
「その他」キツネ足跡 などでした。

次回、さっぽろ自然散歩は、年明け1月23日(火)円山公園です。
kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月21日(火)さっぽろ自然散歩~大谷地神社~の様子

2017年11月21日 | さっぽろ自然散歩
昨日に引き続き、良く冷えました。寒く、しっかり積もった雪の上を自然散歩しました。
雪が降って、昨日の寒さで心構えができて、身支度しっかり、「意外と寒くないね~」なんて言いながら歩きましたよ。

大谷地駅から、大谷地神社を経由して、南郷18丁目まで歩きます。
駅すぐに、しっかり森の雰囲気、いい場所です。


トチノキの若木で、冬芽観察。冬芽のベタベタを触って実感。


トチノキの冬芽


リギダマツのマツボックリ!トゲトゲです。


植えられたバラの実も、たくさんありました。

実の中の種子は、こんなに毛があるのですね。


雪の上にユリノキの種が。


雪の上に芸術的なカラスの羽跡

冬だからこそ見られるものも、たくさんありますね。この雪は一度溶けるのでしょうか??

2017年1月21日(火)大谷地~大谷地神社~南郷18丁目で観察したものは、
「植物」ドイツトウヒ、シラカンバ、リギダマツ、カラマツ、ヨーロッパクロマツ、モンタナマツ、コナラ、ミズナラ、ブナ、トチノキ、ミズキ、イタヤカエデ、ネグンドカエデ、メマツヨイグサ、フッキソウ、ユリノキ、エゾノコリンゴ、ウメ、バラの仲間、ライラック など。
「野鳥」ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、キクイタダキ、ゴジュウカラ、スズメ など。
でした。
次回、さっぽろ自然散歩は、12月12日(火)月寒公園です。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月24日(火)さっぽろ自然散歩~平岡樹芸センター~の様子

2017年10月24日 | さっぽろ自然散歩
昨日の雪が嘘のように、よく晴れて暖かな日でした♪
さっぽろ自然散歩、秋冬シリーズ1回目、紅葉の綺麗な平岡樹芸センターをゆっくり散策しました。


雪と風で、紅葉も終わってしまったかと思いましたが、まだまだキレイでしたよ。


木の実もいろいろ観察できました。

ナツハゼの実がたくさん♪


ナツツバキの実も。


ハシバミも、実がたくさんついていて、ちょっとだけ味見♪盛り上がりましたね~。


雪も一部残ってました。

様々な種類の樹木が観察でき、また春、お花の季節に来たいね!とみんな言ってました。

2017年10月24日(火)平岡樹芸センターで観察したものは、
「植物」 ヤマモミジ、ハウチワカエデ、ノムラカエデ、ベニシダレ、アオシダレ、イタヤカエデ、舞孔雀(ハウチワカエデの品種)、トチノキ、ナツツバキ、ナツハゼ、ミナヅキ、クリ、メタセコイア、ツノハシバミ、ハシバミ、イチイ、ナナカマド、ネムノキ、アオダモ、ケヤキ、ヤエザクラ、ヤマボウシ、エリカ、ギンドロ、フジ、ナツグミ、サラサドウダン、キングサリ、シラネアオイ、ハイビャクシン、ミヤマビャクシンなど。
「野鳥」 ヤマガラ
「その他」 イラガの繭、ケヤキヒトスジワタムシ などでした。

次回、さっぽろ自然散歩は、11月21(火)/大谷地神社(集合10:00 地下鉄東西線「大谷地駅」1Fバスターミナル)です。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加