自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

2017年5月28日(日) ときわ自然散歩

2017年05月28日 | ときわ自然散歩
集合場所に着くと、沢山の人が支笏湖方面へ向かう大行列。支笏湖まで33㎞を歩く、「北海道を歩こう」の日でした。
天気予報は一日中、雨。それでも4名の参加者がありました。
予報通り、開始直後から雨。


イタドリハムシを見たいという参加者がいました。雨がひどくなる前になんとか発見!


ミヤマガマズミは咲きはじめ。コマユミやツリバナなども、これから咲くところでした。


芸術の森まで足を伸ばし、フジを見にゆきました。巨大なフジが、樹高20m近いアズキナシの大木に絡みつています。残念ながら花は一分咲き、ちょっと早かったようです。あと数日で見頃になります。芸術の森美術館の裏にあります。一見の価値あるフジです。

帰り道、運動着の小学生たちが家族と学校から帰るところでした。近くの常盤小学校では、昨日の運動会を雨天順延して本日実施。しかし、途中で中止になったようです。

2017年5月28日ときわ自然散歩で観察されたもの
【木本】ハクウンボク(つぼみ)、シラカバ、オオバボダイジュ(つぼみ)、サワシバ(若い実)、ニセアカシア(つぼみ)、ミヤマガマズミ(花)、イヌエンジュ、ツノハシバミ、コマユミ(つぼみ)、ツリバナ(花)、アズキナシ(花)、フジ(花)、イタヤカエデ(若い実)、ハルニレ(実)、ミズキ、ヤマグワ、ナナカマド(花)、メタセコイア、ツルウメモドキ、
【草本】オオバタネツケバナ(花)、ヒトリシズカ(花)、マイズルソウ(花)、ササバギンラン(つぼみ)、ユキザサ(花)、チョウセンゴミシ(花)、クルマバツクバネソウ(花)、クルマバソウ(花)、ネコノメソウ(花)、オオイタドリ、カキドオシ(花)、アキタブキ、トクサ、スズラン(花、植栽?)、オオナズナ(実)
【昆虫他】イタドリハムシ、カツオゾウムシ、ハバチの一種(幼虫)、マルハナバチの一種、ヨツボシヒラタシデムシ、カゲロウの一種、ハナムグリの一種、サッポロマイマイ
【野鳥】オオルリ、ヒヨドリ、ヤブサメ、イワツバメ、マガモ

次回は7月ですが日程は調整中。決まり次第、HP等でご案内します。

Shimada

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月16日ときわ自然散歩の様子

2017年04月16日 | ときわ自然散歩
今日も、暖かかったですね。ここ2~3日でアッという間に、雪が無くなっていきます。
ときわ自然散歩、常盤橋からヤマガラ珈琲まで散策しました。

陽気に誘われてか?今回、参加者が多かったです。


フキノトウの花を観察


タマゴケがとってもかわいいです。


ウスタビガの繭も。


フクジュソウ

まだ咲いている花は少なかったですが、暖かくてお散歩日和でした♪


2017年4月16日常盤で観察したのは、
「植物」ツノハシバミ(花)、シラカンバ(つぼみ)、オオバボダイジュ、トクサ、アキタブキ(花フキノトウ)、キタコブシ、ハルニレ(花)、ホオノキ、ハクウンボク、タラノキ、ハリギリ、オオカメノキ、フクジュソウ(植栽?)、イヌガンソク、ヤドリギ、バッコヤナギ(花)、ドロノキ、エゾニワトコ、ミズナラ など。
「野鳥」マガモ、ヒヨドリ、コゲラ、アカゲラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、シメ、カワラヒワ、カワガラス など。
「その他」エゾアカガエル鳴き声、ウスタビガ繭、エルタテハ など。

人数多かったので、特設オープンカフェ^^


次回、ときわ自然散歩は、5月28日(日)です。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月26日(日)ときわ自然散歩の様子

2017年02月26日 | ときわ自然散歩
雪の降る中、ときわ自然散歩。冬恒例の「カンジキで歩こう!」です。

今年はスノーシューを貸出しました。初めて履く方も多かったです。

森の中を歩きます♪


ツリバナの実を観察したり、


ウスタビガのマユを見つけたり、


ホオノキの冬芽を観察したり、
しながらゆっくりと散歩しました。

最後は、ヤマガラコーヒーで、珈琲をのみながら休憩しておしまいです。


2017年2月25日(日)常盤周辺で観察したのは、
「植物」ツリバナ、シラカンバ、ドロノキ、カラマツ、ホオノキ、ミズナラ、イヌエンジュ、キタコブシ、ハリギリ、タラノキ、イタヤカエデ、ハウチワカエデ など。
「野鳥」オオアカゲラ、ヒヨドリ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、シメ、ハシブトガラス など。
「その他」エゾリスの足跡、テンの足跡、キツネの足跡、クスサン繭、ウスタビガ繭 など。
でした。

次回、ときわ自然散歩は、4月16日(日)9:30~です。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月18日(日)ときわ自然散歩の様子

2016年12月18日 | ときわ自然散歩
今年最後の自然散歩です。暖かい良い天気の中、いつも通りゆっくりとお散歩しました。

しっかり積もった雪の上をお散歩。ちょっと歩きにくかったですが、キレイでした。

雪の上には、木からの落とし物がたくさん♪

シラカンバの小さなタネ


サワシバのタネ。アサダと似てますが袋にはなっていなく、ポケットの中に種子が入っています。


ヤドリギ付きのドロノキの枝も落ちていました。近くでヤドリギを見れることは珍しいので、じっくり観察。


ミヤマガマズミの実もたくさん。

暖かだったためか?虫たちも発見。

ユスリカ?のような虫


クモに。

毛虫まで見つけました。雪の上では目立って、すぐに鳥達に食べられそうですね。


今日もゆっくりと色々観察できました。次回、ときわ自然散歩は、2月26日(日)カンジキ歩きの会です。
来年もよろしくお願いいたします。

2016年12月18日、常盤周辺で観察したのは、
「植物」シラカンバ、サルナシ、オオバボダイジュ、シナノキ、ツノハシバミ、ホオノキ、キタコブシ、ミヤマガマズミ、ツリバナ、イタヤカエデ、ノリウツギ、ヤドリギ、ドロノキ、ハクウンボク、オオイタドリ、サワシバ、メタセコイア、トドマツ、アカエゾマツ、オオカメノキ など。
「野鳥」カワガラス、ヒヨドリ、シジュウカラ、ハシブトガラス など。
「その他」キツネ足跡、タヌキ足跡、シカ足跡、クモの仲間、ユスリカの仲間?、氷柱など。
でした。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月13日ときわ自然散歩の様子

2016年11月13日 | ときわ自然散歩
雨予報でしたが、予想外の晴れ。気温の高めで、手袋なしでも大丈夫な暖かさの中、のんびりと散策しました。


すっかり落葉も進み、紅葉が見られたのは、カラマツとメタセコイアくらいでした。
樹々の冬芽も観察しました。

オオカメノキの冬芽


ハクウンボクの冬芽。ミトン手袋みたい。

最後には、ヒレンジャクの群れに出会い、ウソも近くで観察できましたよ♪

2016年11月13日に観察したものは、
「植物」サルナシ(実)、シラカンバ、オオバボダイジュ(実)、サワシバ(実)、ミヤマガマズミ(実)、ハクウンボク、ゴヨウマツ、オニグルミ、オオカメノキ、ツノハシバミ、ミズキ、コマユミ、ツリバナ、ノリウツギ、クリ、ミズナラ、ハリギリ、ハルニレ、ヤドリギ(実)、ヤマウルシ、イヌガンソク、オオイタドリ、ドイツトウヒ、カラマツ、メタセコイア、アカナラ、ドロノキ、ナナカマド など
「野鳥」 ヒヨドリ、アカゲラ、ヒレンジャク、ウソ など。
「その他」 雪虫、ツチグリ など。
でした。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加