自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

4月19日(水)のっぽろの森自然観察の様子

2017年04月22日 | のっぽろの森自然かんさつ
先日、のっぽろの森自然観察、今年初回でした。
曇予報でしたが、雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、じっくりゆっくり観察しました。

大沢口の入口の池には、エゾアカガエルの卵とエゾサンショウウオの卵が、まだ少ないですが観察できました。


お花もまだこれからという感じでしたが、
エゾエンゴサクやナニワズ、フクジュソウは入口からお出迎え。

かわいいお花を観察できました。



エゾユズリハコースを歩いていたら、エゾサンショウウオの卵塊の横に、エゾサンショウウオの死体が~~

お腹だけ食いちぎられていました。犯人はアライグマ??かなという話も。

今回、野幌森林公園大沢口周辺で観察したものは、
「植物」ナニワズ(花)、フクジュソウ(花)、エゾエンゴサク(花)、エゾトリカブト(葉)、ミズバショウ(花)、ザゼンソウ(花)、ヒメザゼンソウ(葉)、エンレイソウ(花)、ミミコウモリ(葉)、ニリンソウ(蕾)、キタコブシ(蕾)、ヤマブドウ、イヌエンジュ、など。
「野鳥」マガモ、キジバト、アカゲラ、ヤマゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、アオジ、カワラヒワ、ハシブトガラス など。
「その他」エゾアカガエル(卵)、エゾサンショウウオ(卵、死体)など。
でした。

次回、のっぽろの森自然観察は、5月17日(水)です。

kamada


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月12日のっぽろの森自然観察の様子

2016年10月12日 | のっぽろの森自然かんさつ
野幌森林公園をじっくり自然観察しました。天気は良く、ちょっと寒かったですが、気持ちよく歩けました。

のっぽろの森も、少し色づきはじめましたね。


寒くてもサッポロマイマイは健在でした。今日は、イタヤカエデの幹で良く見ました。
エゾマイマイは見かけませんでしたね。


ツチアケビの実もたくさん付いていて目立ちます。


ハイイヌガヤも、今年は豊作かな?いっぱい実をつけていました。


エゾトリカブトの花がいくつか残っていましたよ。

2016年10月12日、野幌森林公園エゾユズリハコースで観察したのは、
「植物」ミミコウモリ(実)、オオウバユリ(実)、ミズバショウ(芽)、ツタウルシ(実)、ヤチダモ、エゾエノキ、ハイイヌガヤ(実)、トチバニンジン(実)、エゾトリカブト、ツチアケビ(実)、アケボノシュスラン(実)、トンボソウ(実)、サイハイラン(実)、エゾフユノハナワラビ、コタニワタリ、ヤマブドウ、ミヤマガマズミ(実) など。
「野鳥」アカゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ など。
「その他」サッポロマイマイ、イモムシ など。
でした。
今年の、「のっぽろの森自然観察」は、これでおしまいです。また来年4月以降よろしくお願いします。

kamada
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

7月20日のっぽろの森自然観察の様子

2016年07月20日 | のっぽろの森自然かんさつ
今日は「のっぽろの森自然観察」♪ガイド村野さんお休みで、私、鎌田が案内しました。
で、写真も撮ったはずが、カメラが壊れて写真無しです。先週野幌で撮った写真で、今日の観察記録のみ掲載します。

オオウバユリ


オオハナウド

2016年7月20日(水)野幌森林公園大沢コースで観察したのは、
「植物」オオウバユリ(花)、ハエドクソウ(花)、ヤブハギ(花)、ヌスビトハギ(花)、ダイコンソウ(花)、オオダイコンソウ(実)、キツネノボタン(花)、エゾニワトコ(実)、ノリウツギ(蕾)、オオハナウド(実)、コンロンソウ(実)、カノツメソウ(蕾)、ヤマグワ(実)、ウマノミツバ(花)、ミツバ(花)、キンミズヒキ(花)、クサコアカソ、ヒメジョオン(花)、ヨツバヒヨドリ(花)、クリ(花)、ヤブジラミ(花)、ヤブニンジン(実)、トリアシショウマ(花) など。
「野鳥」 キビタキ、ウグイス など。
「その他」 エゾマイマイ、オカモノアラガイ、シデムシの仲間、クスサン幼虫、ノシメトンボ、エゾアカヤマアリの巣、ツチガエル などでした。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月11日のっぽろの森自然観察の様子

2016年05月11日 | のっぽろの森自然かんさつ
今日の「のっぽろの森自然観察」は、雨の中スタートです。


雨で濡れた森の中は、緑がキレイで、生き生きして見えました。

オオバナノエンレイソウが満開です♪

こんなオオバナノエンレイソウも発見。

何故、丸い穴が??小さなカタツムリもいます。

サッポロマイマイの多い日でした。

コクワの枯れ蔓に、10匹以上のサッポロマイマイ発見!!


ヒトリシズカも満開です。

降ったり止んだりの雨の日でしたが、オオルリやクロツグミなどのさえずりも、たくさん聞こえました。


2016年5月11日(水)野幌森林公園大沢口付近で観察したのは、
「植物」ニリンソウ(花)、オオバナノエンレイソウ(花)、エンレイソウ(花)、ミヤマエンレイソウ(花)、ヒダカエンレイソウ(花)、セントウソウ(花)、オオタチツボスミレ(花)、ルイヨウボタン(蕾)、ヒトリシズカ(花)、シラネアオイ(花)、エゾトリカブト、マムシグサ(花)、フッキソウ(花)、ヒメイチゲ(花)、フクジュソウ、アキタブキ、ネコノメソウ(花)、オオハナウド、ミズバショウ、シウリザクラ(蕾)、カツラ など
「野鳥」オオルリ、クロツグミ、シジュウカラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、コゲラ、ヤマゲラ、アオジ、センダイムシクイ など。
「その他」エゾサンショウウオ卵、サッポロマイマイ、エゾマイマイ、オカモノアラガイ など。
でした。
次回、のっぽろの森自然観察は、7月20日(水)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月13日のっぽろの森自然観察の様子

2016年04月13日 | のっぽろの森自然かんさつ
春の観察会シーズンスタートですね♪
のっぽろの森自然観察がスタートしました。毎回、野幌森林公園大沢口から、植物を中心にじっくり観察します。

今日は、風があり寒々しい曇空でしたが、早くも咲いている花たちを観察しながら歩きました。


大沢口、入口にはエゾエンゴサクが咲いていました。


ナニワズも。オスの花と、メスの花を観察。
匂いも嗅ぎましたが、今日はあまり匂いませんでした。

エゾユズリハコース

ミズバショウは、見頃です。


フクジュソウもたくさんありました。曇り空なので、あまり開いてませんでした。


エゾサンショウウオの卵も、あちこちにありました。

昨年に引き続き、今年も、春が早い気がします。春先は嬉しいですが、この先、大丈夫かな?とちょっと心配にもなりました。

2016年4月13日(水)に観察したものは、
「植物」エゾエンゴサク、ナニワズ、フクジュソウ、ミズバショウ、ザゼンソウ、エンレイソウ(蕾)、フキノトウ(アキタブキ)、ツルマサキ、ツルアジサイ、イワガラミ、ハルニレ、アカエゾマツ、サルナシ、ヤドリギ、エゾトリカブト(芽)、ニリンソウ(蕾)、コンロンソウ(芽)、バイケイソウ(芽)、セントウソウ(芽)、コケイラン(葉)、オオハナウド(芽)、ミヤマヤブタバコ(芽)、オオウバユリ(芽)など。
「野鳥」コゲラ、ハシブトガラ、ヒガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ など。
「その他」エゾサンショウウオ卵、クスサンの繭、ハサミムシ など。
でした。

次回、のっぽろの森自然観察は、5月11日(水)10:00~12:00です。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加