自然ウオッチングセンタースタッフのブログ

北海道札幌で、自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っている団体です。

苫小牧「近所の自然散歩」~鳥類調査~の様子

2017年02月05日 | 苫小牧近所の自然散歩
1月と2月に、「モニタリングサイト1000里地調査」鳥類調査を行いました。良い天気に恵まれましたが、晴れた日ほどよく冷える^^;寒さの中での調査となりました。(今年の鳥類調査は、日程調整難しかったのでスタッフのみでの調査です。)

住宅街からスタート。
立派なアカエゾマツのあるお庭は、貴重な野鳥の隠れ家。今日は、カササギがいました。


苫小牧もしっかり雪が積もり、森の中は歩きにくかったです。


シカ糞↑とシカの足跡は、とても多かったです。今日は、立派な角の雄ジカ5頭↓に会いました。


シカの他にも、キツネの足跡やエゾリスの足跡、

ネズミの足跡↑がありました。


雪がキラキラしてキレイでした♪

鳥類調査ですが、いつもどおり、鳥の写真はなしです。
見られた野鳥は、
オジロワシ、トビ、ノスリ、オオセグロカモメ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ツグミ、エナガ、ヒガラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、ミヤマホオジロ、アトリ、シメ、マヒワ、カワラヒワ、スズメ、カササギ、ハシブトガラス、ハシボソガラス でした。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月28日、苫小牧「近所の自然散歩」~植物調査~の様子

2016年10月28日 | 苫小牧近所の自然散歩
今朝は寒かったですね。
寒さに震えながら、今年最後の「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査です。
この寒さでも咲いている花たちに感動!?
寒さの中で咲く花は色が鮮やかに見えるね~と話しながら、セイヨウタンポポやアカツメクサを観察。
住宅街が一番花が多かったです。

モミジバヒメオドリコソウ

森に入ると、きれいなムラサキシキブの実がお出迎え



倒れた木のあたりは、日当たりが良くなったのか、ヤマモミジがキレイでした。

葉が落ちて見通しが良く、野鳥もいろいろ観察できました。


紅葉もそろそろ終わりですね~。

次回は、来年4月になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月16日、苫小牧「近所の自然散歩」~植物調査~の様子

2016年09月16日 | 苫小牧近所の自然散歩
苫小牧は、暑いくらいの晴れでしたが、途中雨が降り出したりと、不安定な天気でした。
「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査です。

まずは住宅街

マツヨイセンノウなど外来種が多いです。

森の中は、また台風で倒れた木があり、なかなか険しい道になっていました。

でも、ケヤマハンノキが折れて、絡んでいたコクワが目の前♪


このセリ科は今まで出会ってなかった~。「ここにあったんだね~」と観察。
この調査をはじめて8年目。外来種以外は、「もう新しい種類が出ないのでは??」と思っていても、まだまだ気がついていないものがあります。


こちらも、カセンソウでずっと記録していたけど、あれオグルマでは?という話に。
痩果の毛が決め手のようなので、来月再度観察します。

毎月一度の開花調査。今年は来月が最終回です。
10月28日(金)9:00苫小牧市豊川3丁目公園に集合です。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月19日、苫小牧「近所の自然散歩」~植物調査~の様子

2016年08月19日 | 苫小牧近所の自然散歩
苫小牧で近所の自然散歩、植物調査でした。
今日は、曇予報でしたが、さすが苫小牧。霧か霧雨か?降っていないのに、全身が濡れます。
「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査です。
外来植物のお花畑だった空き地はキレイに草刈りされていました。

道端の小さな植物もお花を咲かせています。

アスファルトの隙間に生えるハイミチヤナギの花


キレハイヌガラシ


森の中は意外と蚊も少なく、霧も当たらず。でも暗い…


ハナイカリはキレイな花を咲かせていました。

次回、苫小牧「近所の自然散歩」~植物調査~は、9月16日(金)です。

8月19日に記録した種類は、アカバナ、イチゲフウロ、イヌゴマ、イヌトウバナ、イヌホオズキ、イワアカバナ、ウシハコベ、ウスベニツメクサ、ウズラバタンポポ、ウド、ウマノミツバ、ウラジロタデ、エゾアカバナ、エゾイラクサ、エゾカワラナデシコ、エゾゴマナ、エゾタチカタバミ、エゾノギシギシ、エゾノミツモトソウ、エゾフウロ、エゾヤマハギ、オオアワダチソウ、オオイタドリ、オオウバユリ、オオカナダオトギリ、オオバコ、オオバノヤエムグラ、オオヨモギ、オカトラノオ、オトギリソウ、オトコエシ、オトコヨモギ、カセンソウ、カノツメソウ、キタノコギリソウ、キレハイヌガラシ、キンミズヒキ、クサコアカソ、クサノオウ、クサレダマ、クモキリソウ、クルマバナ、クルマムグラ、ゲンノショウコ、コウゾリナ、コケオトギリ、コシカギク、コニシキソウ、コメツブウマゴヤシ、コンロンソウ、サラシナショウマ、サルナシ、サワヒヨドリ、シャグマハギ、シロツメクサ、スベリヒユ、セイヨウタンポポ、セイヨウノコギリソウ、ダイコンソウ、タチギボウシ、タチツボスミレ、ダンドボロギク、ツメクサ、ツユクサ、ツリガネニンジン、ツルニガクサ、ツルニンジン、トキワハゼ、トンボソウ、ナワシロイチゴ、ネジバナ、ノゲシ、ノハラムラサキ、ノブキ、ノボロギク、ハイミチヤナギ、ハエドクソウ、ハキダメギク、ハナイカリ、ハナタデ、ハンゴンソウ、ヒメキンミズヒキ、ヒメジョオン、ヒメシロネ、ヒメスイバ、ヒメチチコグサ、ヒメムカシヨモギ、ヒヨドリバナ、フシグロ、ブタクサ、ブタナ、ヘラバヒメジョオン、マイヅルソウ、マムシグサ、ミズ、ミズヒキ、ミツバ、ミミコウモリ、ミヤマハンノキ、ミヤマヤブタバコ、ムシトリナデシコ、ムラサキツメクサ、メヒシバ、メマツヨイグサ、モウセンゴケ、モミジガサ、ヤクシソウ、ヤナギタンポポ、ヤブハギ、ヤマニガナ、ヤマハハコ、ユウゼンギク、ヨブスマソウ、ロベリアソウの114種でした。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日苫小牧「近所の自然散歩」~植物調査~の様子

2016年07月22日 | 苫小牧近所の自然散歩
今日は、苫小牧で近所の自然散歩、植物調査でした。
「モニタリングサイト1000里地調査」植物調査です。

苫小牧は、相変わらず涼しいですね~。
住宅街の遊歩道と空き地の調査からスタート。

ウズラバタンポポ満開です。
外来種のオンパレード

空き地は、外来植物の原生花園!?お花畑です^^;


時々在来種。イワアカバナ

森の中は、シーズンのはずのオオウバユリが今年もシカに食べられて、茎だけです。

かろうじて、倒木の間に生えているオオウバユリだけが開花していました。

天然シカ柵??

火山灰地の開けた場所は、

オカトラノオが満開でした。
エゾフウロもキレイでしたよ。

次回、植物調査は、8月19日(金)9:00~12:00です。豊川コミュニティーセンターは工事中のため、隣の豊川3丁目公園集合です。お間違えなく。

kamada
コメント
この記事をはてなブックマークに追加