しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

大河ドラマ 龍馬伝 第39回 「馬関の奇跡」

2010年09月26日 22時26分22秒 | テレビのつぼ
さすがに着流しのまま三味線を弾いて戦場を歩くなんぞ
有り得ないし、命をかけて戦っている奇兵隊の面々に対して失礼にあたる。
これは何かをイメージしたシーンなのだろうか?

第二次長州征伐の小倉戦争については
「幕末青春グラフィティ Ronin 坂本竜馬」
という映画で描かれている。

あの武田鉄矢が坂本龍馬で
吉田拓郎が当時アフロのままで高杉晋作を演じたり
この時は既に死んでいる筈の池内蔵太を柴俊夫がやってたり
と史実とはかなりかけ離れた所があるのだが
武田鉄矢が憧れという言葉では軽すぎる程の存在の
坂本龍馬を念願かなって演じているだけに
龍馬SPIRITSを、幕末の持つ狂気と熱気を
よく表現していると思う。

特に龍馬が半平太達の切腹を知らされるシーンは
(時系列からすると時期的にかなりおかしいのだが)
きっどさんは観る毎に泣いてしまう。

今の「龍馬伝」にはそんな根底に流れる
一番大切な「幕末の狂気と熱気」が
抜け落ちている気がしてならない。
これだけ絶妙のキャストを配しながら
なんだか、盛り上がらない、しっくりこないのは
福田靖が、
その根本的な所を理解しきっていないと言おうか、
勝手な自己満足に陥っていると言おうか、

来週から第四部がスタート
いよいよドラマが佳境に入る。

にほんブログ村 トラコミュ 大河ドラマ「龍馬伝」へ大河ドラマ「龍馬伝」
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイガースにマジック9点灯... | トップ | 《解説編》意味がわかると怖... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同意です (ヒークン)
2010-10-03 23:41:45
TBありがとうございました。

僕がこの番組に感じていたフラストレーションを、見事に言い当てていただいたようなきがします。

>「幕末の狂気と熱気」

それですよ。足りんのは。
福田氏はいろんなドラマや映画をやってるみたいで、どこに彼のコアがあるのか、よくわかんないですけど、「龍馬伝」って、極端に言うと、どこぞのベンチャー企業の社長一代記みたいに見えちゃって…。

幕末の凄まじいカオス色が薄い。

たしかに、土佐勤皇党弾圧は、けっこう血なまぐさかった。でも、幕末京都の、佐幕派と倒幕派のテロ合戦が、維新のキービジュアルだとしたら、薄すぎる。

それでも、流血を一切描かず、江戸城から篤姫が全てをあやつるドラマよりはましかもしれないですがw。

ま、ここまできたら、最後まで見ますけどw。
ヒークンさんへ (すたーだすときっど)
2010-10-04 00:11:00
>どこぞのベンチャー企業の社長一代記みたいに見えちゃって…。

いや、ほんとそうです。
岩崎弥太郎をストーリーテラーにしている所をみると
本当にそういうコンセプトかも知れません。
テレビ東京の「カンブリア宮殿」を意識してるとか??

私も、ここまできたら、最後までみますけど。。。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
龍馬伝39 高杉晋作の三味線無双がえげつない? (ぱるぷんて海の家)
え? 長州征伐これで終わり? 「馬関の奇跡」なんて云うしぃ しかも坂本龍馬クンまで参戦してるから 龍馬伝最大の大がかりイクサロケと期待してたのにぃ これって ただの 運動会みたい? 高杉晋作数人斬っただけで 終わってしまったしぃ 15万の幕府軍はど...
龍馬伝 第39回 馬関の奇跡 (レベル999のマニアな講義)
『馬関の奇跡』内容明治16年岩崎弥太郎(香川照之)は、龍馬のことを褒めすぎている。。作り話だと、連載について、記者の坂崎(浜田学)に文句を言っていた。だが母・美和(倍賞...
【龍馬伝】第三十九回 (見取り八段・実0段)
土佐商会を立ち上げて長崎へ入った岩崎弥太郎は怒り、戸惑っていた。何処へ行っても龍馬、龍馬と言われる。グラバーには薩長を取り持ったのは坂本様です。彼を罪人扱いする土佐藩は...
大河ドラマ「龍馬伝」第39話「馬関の奇跡」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
4部開始---------------!!未来ではグラバーまで弥太郎の下に入ったのね。自分を秀吉と同様な事を言う弥太郎は大きく出たなぁ。でも、弥太郎には龍馬の事を語らなければならない義務が...
『龍馬伝』第39回 (悠雅的生活)
~馬関の奇跡~
龍馬伝 第39話「馬関の奇跡」 4部開始! (shaberiba)
龍馬ら亀山社中は、長州軍に合流!! 高杉の奇兵隊に加わることに-。 しかし-薩摩の西郷と同じく木戸もまた武力討幕の道を選ぼうとしていた...
龍馬伝 第39回みた 感想@もりもと (5人の愉快な仲間達)
すっかり弥太郎のイメージが僕の中では付いてしまった香川さん 演技力がすごいです! ちなみに東大卒らしい ついに始まったね最終章!! ...
大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者39長州軍幕府軍に勝利し歴史が動き弥太郎は長崎で龍馬の偉大な壁を痛感した (オールマイティにコメンテート)
26日大河ドラマ「龍馬伝」第39話を視聴した。 今回は龍馬が長州軍に加勢し幕府軍と戦う。 馬関の戦いでは奇襲攻撃が功を奏し幕府軍に 歴史的な敗北を与える勝利で幕府の権威を一気に傾きかけた。 そんな中龍馬は武力弾圧ではなく大政奉還を唱えるが、 木戸がこれ...
大河ドラマ 龍馬伝 39話 (お地蔵さまの寄り道)
第39話 「馬関の奇跡」 弥太郎伝と高杉晋作伝やった気がする。 弥太郎。。。 やっぱり、歯が汚い。でも、可愛い。 何で、龍馬にライバル意識を持つんやろう? 高杉晋作。。。 労咳。。命が短い事を知ってるからなのか。。。 三味線を弾きながら戦いに挑む。 ...
「龍馬伝」第39回 (日々“是”精進!)
  第39回「馬関の奇跡」下関に到着した龍馬ら亀山社中は、長州軍に合流。高杉率いる武士ではない者たちを集めて結成した奇兵隊と交流し、彼らのような人たちのために新しい世の...
NHK大河ドラマ「龍馬伝」第39回「馬関の奇跡」 (真田のよもやま話)
馬関?ばかん?いやんばかん?失礼!!今の下関の馬関なんですねえ。開いてて良かったwikipedia。そこで奇跡が起こると!第4部開始にふさわしく派手派手しいタイトル。でも、奇跡って言葉自体最近あちこちで使われ過ぎてて何だかちょっと軽~い雰囲気を感じてしまうかも~...
★「龍馬伝#39」弥太郎デー♪ (・*:・ふわゆら生活・:*・)
今日も「龍馬伝」楽しみました~第39回「馬関の奇跡」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 桂小五郎改め木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木...
【大河ドラマ】龍馬伝第39回:馬関の奇跡 (山南飛龍の徒然日記)
第4部の開始です(`・ω・´)【今回の流れ】・龍馬や亀山社中の面々は長州軍に合流 高杉率いる騎兵隊達と親睦を深めるも、高杉の病を知る・龍馬達の大活躍で幕府軍に奇襲をかけ大勝利...
龍馬伝 馬関の奇跡  (のほほん便り)
おなじみ。第四部は、また成功してのちの、ちょび髭・岩崎弥太郎語りからはじまります。新聞記者までが龍馬に魅せられ、英雄のような書き方をするので、弥太郎、少々、ご立腹 たしかに、どこにいっても、あそこまで龍馬、龍馬(を通して…)と言われ続けてたら、ムムム...
【龍馬伝】第39回と視聴率「馬関の奇跡」 (ショコラの日記帳)
【第39回の視聴率は9/27(月)追加予定】馬関の戦い、三味線弾く高杉さん、素敵でした♪(^^)弥太郎、威張って、龍馬に嫉妬してばかりで、嫌な感じでした(^^;) 今回から第...
龍馬伝 39話「馬関の奇跡」 歴史でいう第二次長幕戦争、地元小倉も舞台です (よかったねノート 感謝の言葉にかえて)
さて、第39話を数えます、「龍馬伝」。 今日から第四部スタートなんですね。 『馬関の奇跡』、関門海峡、今じゃ関門トンネル通っています。 今回は何のヒーローとさせていただきますか? あらすじに沿い、龍馬の心情を図るのもいいでしょう。 はたまた、閃きに任せ...
大河ドラマ「龍馬伝」第39話 (またり、すばるくん。)
第39回「馬関の奇跡」 
大河ドラマ「龍馬伝」第39回『馬関の奇跡』 (徒然”腐”日記)
会合終わった後のへろんへろんの頭で観たもんで~~~いつも以上にgdgdな感想になると思われご了承くださいませ~~~~今回は第4部の初回・・・ってぇ事で毎度毎度の岩崎社長...
「龍馬伝」第三十九話 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮))
第二次長州征伐と将軍の死。 第三十九話『馬関の奇跡』ネタバレです。
龍馬伝 第39話「馬関の奇跡」 (ぷち丸くんの日常日記)
下関に到着した龍馬(福山雅治)たち亀山社中は、長州軍に合流する。 高杉(伊勢谷友介)率いる武士ではない人たちを集めて結成した奇兵隊と交流し、 こういう人たちのために新しい世の中を築かねばと確信する。 だが、龍馬は高杉が肺結核を病んでいることを知り、英国...
龍馬伝 38 (しなもにあ)
弥太郎の気持ちもわかるなぁ~ライバル視してる人が行く先々でその存在感をあらわしてきたら・・・切ないだろうなぁ・・・でも芸妓の前で奥さんの自慢しちゃいけないだろうよwww...
大河ドラマ 龍馬伝 第39回 「馬関の奇跡」 (くまっこの部屋)
第4部開幕!高杉新作の着流し姿に三味線を引っさげ戦場を闊歩する姿が異彩を放ってい
第39回「馬関の奇跡」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
時は明治16(1883)年、岩崎弥太郎の機嫌はすこぶるよくなかった。それもそうだ、弥太郎の語り部が生んだ龍馬だとすれば、弥太郎にも責任はないとは言えぬ。「また胃が痛くなってくるわ...
龍馬伝 第39回「馬関の奇跡」 (みはいる・BのB)
『龍馬伝』のお時間です。 あらすじ・・・・・・・・。
「龍馬伝」 第39回、馬関の奇跡 (センゴク雑記)
大河ドラマ「龍馬伝」。第39回、馬関の奇跡。 龍馬伝もついに、第4部(最終章)に突入。
龍馬伝 第39回 「馬関の奇跡」 (青いblog)
あらすじ # 亀山社中と戦争に加わった龍馬(福山雅治)は、高杉(伊勢谷友
龍馬伝 #39「馬関の奇跡」 (昼寝の時間)
公式サイト 昨晩、やっと視聴できました。時間もたっているので、簡単に感想のみ書き
龍馬伝第39回感想 (みやさとの感想文と感想絵)
昨日大変だったんですよ(^^;)まずは録画ができなかったんですけど 子供達が裏番組のビッグダディを録画すると言って(うちの子は大家族ものと はじめてのおつかいが何故かすごく好...
「龍馬伝」第39話 ほんじゃき武器を持つがじゃ (バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る))
一度力を与えられたものはその力を手放さんからの 徳川はそんなお人好しじゃない
龍馬伝39話「馬関の奇跡」感想 (優しい世界(地獄の撤退戦編))
ヒークンです。 どせーー。 元気ないです。 最近何をやってもつまんない。 超盛り下がり。 「ゲゲゲ」が終わって、今日たまたま「てっぱん」見ましたが、結局また、旧来の朝ドラに戻ったなという以外、特に何も感じない第一回でした。 で、こちらも最...
龍馬伝 第40回「清風亭の対決」 (午後のひととき)
                                             大河ドラマ                                 NHK                                龍馬伝    ...