陶人形ピエロ…6月13日投稿の乾燥中の状態との違いは

手作り工房創遊舎では今日本焼きの窯出しが行なわれました、8月中には何度かの本焼きの窯出しが行なわれましたが夏休み体験陶芸の作品中心でしたので工房に集う方たちの作品の完成は久方ぶりでした。紹介の陶人形ピエロは木曽さんが作られましたが、6月13日には乾燥中の状態で紹介しています、出来上がった作品を本人が見ておりませんがどのようなコメントが聞けるのか楽しみです。



夏休みに多くの子供達が体験陶芸で作った作品が今日の窯出しで全て完成しました。最後の作品を作られた方は毎年東京から祖父母の家に来られては陶芸をされており、私どもも一緒に陶芸が出来る事を楽しみにしておりました。出来上がった作品は早速祖父の方が東京に送られました、作品を手にされ秋田での夏休み中の作陶のことなどを想い出してくれれば幸です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ランプシェード…展示会が楽しみ

透かしの模様が切り抜かれた作品は花器のように見えますが、ランプシェードどとして斉藤さんが作られたました。土曜日には作陶に来られ新しい作品を作っておられましたが10月の展示会にむけた作品は出来上がったのでしょうか…展示会が楽しみです



手作り工房創遊舎では10月7日(金)~9日(日)に「創遊舎と仲間たち展」を秋田アトリオン2階展示ホールで開催します。工房に集う仲間たちの作品中心の展示会ですが、今回は会場でチャリティーバザーを行い売上金を東日本大震災に遭われた方々の支援に公共期間を通じてお届けします。
多くの方々が展示会場にお越しくださることを願っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手作り工房 創遊舎と仲間たち展…10月7日(金)~9日(日)開催

「手作り工房と仲間たち展」が今年も10月7日(金)~9日(土)の期間に秋田アトリオン2階展示ホールで開催される。手作り工房創遊舎に集う仲間たちの、陶芸・絵手紙・ビーズ・押花・プリザーブドフラワー等の作品が展示される。また夏休み体験陶芸された子供達の作品も展示計画をしている、展示期間中会場ではチャリティーバザーや募金を行い、公共機関を通じてお届けいたいと考えています。
多くの方々が会場に訪れてくれるように展示の準備を進めて行きたいと仲間たちで頑張っています。


綺麗に切り抜かれた作品は展示会に向けて作られた作品でしょうか、既に出品作品が完成されている方もおられるようです、まだ作成中の方もおられますがどんな作品を展示されるのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

また投稿をはじめました…長い間の休載をお詫びします

素焼きの埴輪をイメージした作品を作られたのは鈴木さんです、リュック・ゴルフバック等リアルな作品を多く作られていますが、今回は縄文土器の息吹を感ずる作品への挑戦でした

3月の震災以降投稿を控え7月2日から投稿を休んでいました。アクセスして下さる多くの方々からどうしたのかと問い合わせがあり投稿を再開しました。以前のように毎日の投稿は無理かもしれませんがまた拙い文章での投稿を続けて行きたいと考えております。
今後ともよろしくお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )