焼き締めフクロウのランプシェード

フクロウの焼き締め羽の部分を切り込みの模様にし、ランプシェードとして鈴木さんが作られた作品です。羽の部分は線刻し手の込んだ作りとなっております、同時に窯出しされた果物をイメージして作られた作品も焼き締めで良い雰囲気の出来栄えでした。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝7時から素焼きの窯焚きを行なっております、昨日は秋田アトリオンに出かけ展示会場の予約に行ってきました。創遊舎は7月で5周年を迎えることになり、例年工房で行なっていた展示会を10月8日(木)・9日(金)・10日(土)の3日間アトリオンで行なう事で会場を予約しました。展示会に向けて皆さんと一緒に準備をして行きたいと思っております。

焼き締めフクロウのランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ユニークな猫のランプシェード

表情や仕草…ユニークな形の猫のランプシェードを作られたのは吉田さんです。自分たちには無い豊かな感性で色んな作品を次から次へと作られるのには驚きです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日休ませていただいております。創遊舎として工房を開いて7月に5周年になります、例年工房で開いている展示会を会場を借りて行なう計画を立てているので、今日会場を予約に行って来ようと思っており、希望する時期に会場が取れればと願っています。

ユニークな猫のランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

色合いがステキ…茶香炉

トンボの模様に葉っぱの受け皿の茶香炉は畠山さんが作られました、窯出しの日に作陶に来られ出来上がった茶香炉を確認され、希望の色合いになっていたようで喜んでおりました。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は5週目で休みになっていますが、体験講座で作る試作品などを作ったり、新しい試みをしております。

茶香炉

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鉄赤釉・手付き花器

鉄赤釉に白萩釉を掛けた手付き花器を作ったのは谷中さんです、昨日の窯出しで出来上がったのでご本人は作品をまだ見ていないので、手にされた時どんなリアクションをされるのか楽しみです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、先日メールで陶芸講座の問い合わせをされた方が今日見学に来られます、皆さんの仲間になっていただければと思っております。

鉄赤釉・手付き花器

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

陶人形

二体の人形を作られたのは吉川さんです、ボディーを作りズボンやワンピース等を着せて行くような工程で作られる感性には何時も驚きです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日本焼きの窯出しがされ、一作づつ点検しながら窯出しを終え早速撮影に掛かりました。出来上がった作品を作られた方が作陶に来られ作品とご対面…出来栄えに喜んでいただきホットしております。

陶人形

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

織部の葉皿

織部釉薬が掛けられた葉皿は同じ種類の葉っぱを使っても、アールの付き方など作り手の感性によって異なり一枚一枚がオンリーワンの作品です。作られたのは田口さんで昨年の暮れに出来上がっております、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日は作陶に来られた方たちはそれぞれ新しい作品の制作をされておりました。大雪注意報の出ている中でお出でいただきましたが、雪も小降りとなりホッとしております、帰りの時間までイメージした作品を仕上げて欲しいものです。

織部の葉皿

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

焼き締めトンボ模様ランプシェード

トンボの模様を切り抜いた赤土の焼き締めランプシェードを作ったのは佐々木さんです、色んな形のランプシェードを作られている佐々木さんですが、それぞれが思い出に残るオンリーワンの作品でしょうね。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日の窯焚きが終了したのは20時頃でした、やはり気温が下がっていた分だけ時間が掛かったようです。今日工房は済ませていただいておりますが、窯出しは27日になる予定です、楽しみお待ちください。

焼き締めトンボ模様ランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手鉢作りにチャレンジ

手鉢の作り方が紹介された本があったので早速チャレンジしてみた、タタラ作りで手順通り進み持ち手も綺麗なカーブに出来上がったが、釉薬を掛ける段階で持ち手にヒビが入ってしまった。釉薬の流れは想定した通りであったが持ち手は想定外のカーブになってしまった、素人陶芸には失敗がつき物であるが反省点を次回に活かしきれず失敗の連続である。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では朝から本焼きの窯焚きを行なっていますが、昨夜からの雪降りで気温が下がり予定より時間がかかりそうです。頑張って無事に焚き上げて欲しいものです。

手鉢作りにチャレンジ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鉄赤釉の花器

鉄赤釉を掛けた花器、三本のラインが段差で表現されており内側には白萩釉が掛けられ、口周辺の赤と白のコントラストが印象的です。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日は地域包括支援センターで陶芸教室を行ないました。1年振りの陶芸でしたがまだ感触を忘れずに作品を作っていただき大変嬉しく思いました。今日は作った作品の補修などを済ませ乾燥棚で自然乾燥させています。また先月行なった地域包括センターへは作品が出来上がり18人分の作品を無事納品をすませました。地域の方々に支えられて一緒に陶芸が出来る事に感謝しております。

鉄赤釉の花器

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

桜模様のランプシェード

桜の模様を切り抜いたランプシェードは谷中さんが作られました、鉄赤釉がかけられ桜咲くといった雰囲気に出来上がったようです。秋田市手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日行われる地域包括支援センターでの陶芸講座の準備をしております。20人分の粘土の練り、タタラ作りの材料など用意するものは沢山ありますが、昨年に続きまた皆さんと陶芸が出来るのが楽しみです。

桜模様のランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

織部のシュガーポット

赤土を使い織部釉薬を掛けたシュガーポットは13cm位で使い勝手の良い大きさです、焼成の際に釉薬が流れ蓋がはずれず大変でしたが、どうにか欠ける事無くはずれホッとしております。秋田市手作り工房創遊舎では明日地域包括支援センターで陶芸講座を行います、昨年も二度行ったセンターでの講座ですが、今度はどんな出会いがあるのか楽しみです。粘土や材料の準備をして4名のスタッフでサポートし陶芸を通して市域の方々とのコミにケーションの輪を広げてきたいと思っております。

織部釉薬をかけたシュガーポット

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地域包括支援センターでの体験陶芸の作品完成

12月に地域包括支援センターで行った陶芸体験講座の作品が今日窯出しされた、どの作品もとても初めて作られたとは思えないほどの出来栄えで皆さんに喜んでいただけるのではと思っております。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では窯出しされた作品を点検し、無事納品できる手配が整いました。工房では昨年末か一緒に陶芸を始めた方たちが成形をされたり、新しい作品作りをされておられました。

地域包括支援センターで作られた作品

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

織部手付き器

織部釉を掛けた手付きの器は畠山さんが作られました、本焼きの段階で窯変し色合いが変わったようです。出来上がった作品をご本人がまだ持ち帰られていませんのがどのような評価をされるのでしょうか。秋田市・手作り工房創遊舎では今日新年になって始めての絵手紙講座が行われております、久方ぶりの講座ですが絵筆が自在に動いているようでした。一方「陶恵窯」では素焼きの終わった作品の釉薬掛けの準備や新しい作品作りを楽しんでおられました。

織部手付き器

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

古い色合いを表現した小鉢

古い小鉢をイメージして作られた色合いの作品は佐藤さんが作られたようです、出来上がった小鉢はどのように活用されるのでしょうか。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日本焼きを行いましたが予定より焼成時間が掛かりました、気温が低かったせいでしょうか。今日陶芸に来られた方は先日から作られた作品の成形等をされており、新しいアイデアの作品なので完成が楽しみです。

古い色合いを表現した小鉢

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

線模様の鉢

線模様を描いた鉢はバランス良い形に出来上がったのではないでしょうか、完成は暮れに出来ておりましたが、新年に入ってまだ作陶に来られていないのでお預かりしております。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝6時から本焼きの窯焚きを行っております。12月に地域包括支援センターで行った出前陶芸講座で作られた作品が窯に入っており、13時間近く窯焚きを行いますが壊れず良い色合いで出来上がってくれればと思っております。また今日は土曜日を作陶日とされている方たちがもう制作に取り掛かっており、イメージ通りの形の仕上がりを願っております

線模様の鉢

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ