茶香炉は長澤さんが…

茶香炉は長澤さんが作られましたが出来上がった作品はご本人がまだ手にされておりません、来週の作陶日には手にされますがどのようなご本人評価がきかれるのでしょうか。線刻や貼付けで模様を表現されており手の込んだ作りになっております、ご本人としては早く作品を見たい事でしょうね。

31日は秋田市・外旭川地区の夏祭りでしたが降雨のため会場の状況が悪く中止となりました。自分たちの八幡田町内会では町内会館前にシートを張り、焼鳥・イか焼きなどを行い町内会の夏祭りを行ないました。フリーマーや参加者に当たる抽選会も行なわれ大盛況でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モノ作りの感性が陶芸でも…

トルコ釉が掛けられた葉皿は陶芸を始めて間もない柿沢さんが作られました、ブリザーブドフラワーでは講師をされおり、モノ作りの感性が陶芸でも生かされているのでしょうね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では朝6時から本焼きの窯焚きが行なわれています。昨日までは多くの子供達が作品作りに来てくれましたが、今度は責任を持って完成させなければと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モザイク模様のように粘土を組み合わせた手付き盆…

モザイク模様のように粘土を組み合わせた手付き盆は石塚さんが作られ、組み合わせた模様がズレないように気を使って作られていました。全体が軽く果物などを盛るには心配になりますが強度は大丈夫のようで、デザインも素敵に出来上がっていました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日も子供会の体験陶芸が行なわれました。7月に入ってから準備は進めておりましたが一段落してホットしております。明日は7月10日行なった子供達の作品が本焼きされます、延べ人数で80人近い子供達との出会いがあった事が嬉しく思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴルフバッグにはメーカーのロゴまで入れて作った拘りの作品…

焼締めのゴルフバックは鈴木さんが作られました、以前ににも鈴木さんがゴルフバックを作られましたが、今回のバッグにはメーカーのロゴまで入れて作った拘りの作品です。以前のバックはご主人へのプレゼントでした、今回拘りを持って作られた作品も当然ご主人へのプレゼントでしょうね、手作り作品を頂けるご主人が羨ましい限りです…何時までもお幸せで過ごされます事をご祈念いたします。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今朝は早くに本焼きの窯出しが行なわれ、入れ替えに7月10日に体験陶芸をした子供会の作品23人分が本焼きの作品として窯詰め行されました。今日午前中には地域の子供会の体験教室が行なわれ、午後からも親子の陶芸も行なわれました、昨日に続いての大人数の陶芸は点検等を終えたのは19時近くでした。明日も午前中に16人近くの体験陶芸が行なわれます、大分疲れ気味ですが気合を入れて明日も頑張ろうと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

切併せ蓋のシュガーポット線刻や貼付け模様を…

切併せ蓋のシュガーポット線刻や貼付け模様を施した、手をかけた拘りの作りのようです。砂糖を容れて普段使いするよりも、飾って愛でる時のほうが多く作り手の家で大切にされている事でしょうね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日子供達の体験陶芸で大変忙しい一日でした。同じテーマで手順を説明しながら作っても、個性が光る作品を作られます。何時までも豊かな感性を大切に延ばして欲しいと思いながら、子供達の作陶の手伝いをさせていただきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供が屋根で和んでいるランプシェード…

子供が屋根で和んでいるランプシェードを以前に斎藤さんが作られました、今日は二人の女のお孫さん(4歳と三年生)と一緒の陶芸でした。お二人とも円錐型のランプシェード作りの手順を教わり一生懸命に作っていました、4歳でタタラ作りで円錐型に作り上げるのは大変ですが少し手伝ってもらい形良く出来上がり、模様はストローで楽しく穴を空けて完成させました。姉さんはランプシェードを作り、さらに別の作品も作られました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」には、今週夏休み体験陶芸で子供達が沢山集まります。同じ学区内ですが町内単位の申込みで父母の方たちも大変ですが、子供達と楽しい想い出が作れればと考えています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手付き片口には葡萄の葉っぱが絵付…

手付き片口には葡萄の葉っぱが絵付けされいる、素焼き前に模様が描かれ通常の手順と違った作りであったが出来上がった作品には違和感がなかったようだ。一個の作品を作るにも試行錯誤しながら作った作品には特別愛着があるようだ、今度はどのようなオリジナルな作品を作るのだろうか。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝6時から本焼きの窯焚きが行なわれている、予定の設定温度までもう少しで届きそうだが、夏の暑い期間の窯焚きは大変だ。明日からは子供達の体験陶芸が連日行なわれる、楽しい夏休みの思い出になるような作品を作って欲しいと思願っている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鉢カバー作られた時には入れる花まで想定して釉薬等も…

手付きの鉢カバーは以前に作られたもので、現在は季節の花鉢が入っている。作られた時には入れる花まで想定して釉薬等も掛けられたに違いないが…、それでも鉢カバーとの調和を配慮しながら季節の花を楽しんでいるようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日土曜日を作陶日にされている方たちが作品作りをされていました。釉薬掛けされた方もおりましたが、前回からの作品の成形をされたり進行状況に併せて作業をされていました。また、釉薬掛けの終った作品の窯詰めも終わり明日は朝6時から本焼きの窯焚きが行なわれます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梟の香炉で今頃の季節に香を楽しむ…

梟の香炉で今頃の季節に香を楽しむ…風流で良いのかもしれません、「陶恵窯」では一時梟の香炉を作られる方が多かった、それぞれ工夫され色んな形の梟が作られましたが、作り手の元で大切にされているのでしょうか。作った作品にも時折飾り場所を変えて、良い位置に飾ってあげて欲しいものです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」の近くの十字路に町内のお堂があります。子供達が中心となって祀ってきた「お堂っこ祭り」は、今月25日に灯篭が飾られたお堂に町内の方々お供え物をあげて町内の安全を祈願します。星の神様と言われる石碑には「北辰尊星王」と刻まれ文政12年6月建立と記されており、前天徳大官拝と読まれる文字も記されておりました。

お堂っこ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

薔薇の花をあしらったランプシェード…

薔薇の花をあしらったランプシェードはイラボ釉が掛けられているようです、作られた作品は作り手の元で灯りを燈している事でしょう。夏の夜に手作りのランプシェードを燈して過ごすのも素敵なことですね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では夏休み体験で来週から忙しくなります、今日も依頼がありどのように窯を効率良く焚けるのか、乾燥のタイミングを考えなら予定を考えております。子供達との出会いは楽しいのですが全てを夏休み期間中に仕上げるのは大変です、体調を考えながら頑張ろうと考えております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イラボ釉と古瀬釉が掛け分けられた花器は…

イラボ釉と古瀬釉が掛け分けられた花器は、胴から口にかけてのラインが印象意的です。イラボ釉の流れと口周りを整えなかったのがマッチして立ち姿の美しい花器となったのでしょうね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、昨日の素焼きの窯焚きで工房内はまだ熱気で暑苦しくクーラーを点けても温度が下がらず大変です。それでも作陶に来られた方は釉薬掛けをされたり、新しい作品を作られていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手作りのネームプレートを自宅の玄関に…

手作りのネームプレートを自宅の玄関にもう掲げたのでしょうか、きっと評判が良かったことでしょうね。自分もプレートを作りたいと思っているがいまだに作る機会が無く、門には親の代の表札が付いており、辛うじて玄関にフルネームの自分の木の表札が付いている。手作りの陶器のプレートを作るのは何時になるのだろうか。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝7時から素焼きの窯焚きが行なわれた。秋田県内も今週末からは小学校の夏休みが始まり、子供達の体験陶芸で忙しくなる。例年東京から里帰りされた際には陶芸を楽しみされている知人の家族から連絡が入ったが、送られたはずのメールが届いておらず大変ご迷惑をかけてしまった、心からお詫び申し上げます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人形がのっていた台座には現在は梟が…

野焼きの人形は妻が以前に作って自宅の小さな庭に飾られていた、現在は嫁いだ娘の庭に引っ越してしまった。人形がのっていた台座には現在は梟が主のように庭を見渡している。時折庭に飾られている作品を移動したりしているが、狭い庭では作品が悲しい思いをしているのかも知れない。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は工房を休んで市内のギャリーで行なわれている陶芸作家の展示会を見に行って来ました。秋田県内出身の作家は益子で活躍されており、若い人の感性に感動してきました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さり気無いタタラの皿ですが淡い色合いがステキでした…

さり気無いタタラの皿ですが淡い色合いがステキでした、作られたのは何方か確認していませんでしたが、普段使いで美味しい食材が盛られれば幸せですね。自分も陶芸を始めた時に作ったタタラの皿は今でも毎日のように惣菜を盛られ食卓に載のっており、重い皿ですが妻が気遣い使っているようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は工房を休ませていただいております、先般子供達が体験で作られた円錐型のランプシェードは窯に入れられ素焼きの段取りとなりました。夏休みに入ると連日子供会の体験陶芸が行なわれます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ランプシェードの形やエンジェルを付け加えることで…

星の切抜き模様のパタンは他の方も利用しているようですが、ランプシェードの形やエンジェルを付け加えることでオリジナリティを表現しているようです。作られたのは斎藤さんで今日は花瓶を作っており、イメージした作りにしようと形を整えていました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日お地蔵さんを作られたり、大きな皿や、模様の切抜きなど各自の作業工程そった作りをしていました。円錐型・桜模様のランプシェードを作られた方は、知人から頼まれたと楽しげに2個も作られていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ