古城窯で焼成したぐい飲みは、見る角度で色んな景色が…

知人の古城窯で焼成したぐい飲みは、釉薬を掛けした作品と違い見る角度で色んな景色を見せてくれる。昨日窯出しされた作品は、オーナー始め窯の仲間たちがまだ目を通していないので山荘に留め置きとなっている。自分の作品の多くはまだ持ち帰っていないが、出来上がったぐい飲みで一杯やろうと(断りを入れて)持ち帰った、自分の手の温もりが感じられるように口回りは自然に武骨な作りにした。昨日と今日は飲むのを控えているが明日は是非一杯飲もうと思っている。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」5周めは休みとなっておりますが、妻は電動ロクロで中鉢を作っていた。午後からは12月10日に地域包括支援セターで行なう絵手紙講座の準備のため教材の買物に出かけた。講座で使う顔彩は例年数が揃わず大変であったが、今回は注文で取寄せしてもらう事にした、参加者は16名であるがどんな出会いがあるのか楽しみである。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

陶人形は首を少し傾げ遠くを見つめ物思いに耽って…

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日窯出しが行なわれ沢山の作品が出来上がっています。紹介の陶人形は首を少し傾げ遠くを見つめ物思いに耽っているように見えました、作られたのは吉川さんで陶人形は多く作られますが焼締めは珍しい事です。

創遊舎「陶恵窯」では5週目は作陶は休んでおりますが、窯出しが行なわれました。また今日は知人の古城窯でも窯出しが行なわれ、私の作品も良い色合いに出来上がっていました。

古城窯はオーナーと友人たちグループが山荘を含めて維持管理しており、私は作品の焼成をしていただき窯焚き等の手伝いをさせていただいております。集まっている方たちは色んな分野の知恵を持っており山荘周辺・穴窯等は全て手作り、男ならあこがれる人生の楽園となっているようです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

皿とキノコ…何のキノコをイメージ!

皿とキノコを作ったのは関谷さん、何のキノコをイメージして作られたのか分からないが遊び心が伝わってくる作品です。昨日は年賀状で紹介するランプシェードを持ってこられ、切り抜かれた模様は灯りが燈ると月とウサギが浮かんできました。冷たい感じの陶器の作品に温かさを織り込んだ作り手の人柄が伝わってきました.

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は今日は休ませていただきました、昨夜来の雷雨も明け方には止んで荒天とならずホットしました。今日は冬囲いの手伝いが予定されていましたが…、地域によっては雷雨や雪も予想されておりやむなく中止しました。明日は「陶恵窯」で本焼きの窯出しが行なわれます、また手伝いに行った古城窯でも窯出しが行なわれます、自分の作品がどのような焼き上がりとなっているのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

青い鳥が入っている鳥籠飾り…納得のいく作品を作り夢をかなえて

青い鳥が入っている鳥籠飾りは斉藤さんが作られました。鳥籠飾りは何個か作られていますが、青い鳥は捕まえる事は多くの人たちの子供の頃からの夢…納得のいく作品を作り上げて欲しいものです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では土曜を作陶日にされている方たちが作品作りをしてました。ある方はキノコをイメージした作品を…また真っ赤な鯛を何匹も色づけしたり、それぞれが予定された手順に添って午後3時頃まで会話を楽しみながら作品作りを楽しんでいました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幹に梟が止まっている様子を花器に表現…

幹に梟が止まっている様子を花器に表現したのは斎藤さんです、ランプシェードは色んな形の作品を作られており、花器は珍しく…それでオリジナリティに拘った温かみのある作品に出来上がっているようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝6時から本焼きの窯焚きが行なわれ、19時40分頃どうにか目的の温度に達しました。何時も本焼きの日には夕食が遅い時間になり、今日も夕食は20時過ぎとなりました。11月に入ってから年賀状のデザイン・印刷を行なっており、現役当時の仕事が役立っていますが、感性は衰える一方…若返りと感性・記憶力が蘇える方法があればと念ずる今日この頃です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

飲まれるお茶によって急須を選んで…楽しまれる

金茶釉を掛けた急須は佐藤さんが作られ、他にデザインの違う急須も一緒の窯出しで出来上がっており、飲まれるお茶によって急須を選んで楽しまれるのでしょうか。手作りオンリーワンの茶器で時を過ごす事が出来るのは、作り手だから出来る贅沢でしょうね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」で、今日作陶の方はそれぞれの手順で釉薬掛けをされたり、新しい作品を作られたりしていました。また先般窯出しされた窯には、釉薬掛けされた作品が入れられ明日6時から窯焚きする準備が進められていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

25cm位の大きさ…重厚な雰囲気の兜飾り

25cm位の兜飾り…小さな子供さんなら被れそうな大きさ、写真の撮影が下手で色合いが上手く表現されておりませんが重厚な雰囲気の兜飾りです。作品を作られたのは田村さんで、飾り紐なども作られ床の間に飾られる事でしょうね。

秋田市・手作り工房創遊舎では午前中に和装小物の講座が行なわれ、お互いが教えあったりして作品作りを楽しんでいました。また「陶恵窯」ではランプシェードの体験陶芸が行なわれ、円錐型に作り上げ各自オリジナルの模様を切り抜き、初めての作品とは思えないような出来上がりでした。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

始めての作品は下絵の具での彩色が上手で夢のある作品に…

壁掛けクリスマス飾りを作られたのは木曽さんです、先月行なった「創遊舎と仲間たち展」を見学に来られその後「陶恵窯」で一緒に作品作りをする事になりました。今回のクリスマス飾りは「陶恵窯」に来られて始めての作品ですが、下絵の具での彩色が上手で夢のある作品に出来上がっていました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は今日は工房を休ませていただきました。また知人の古城窯の窯焚きも休み午前中は庭などの冬囲い、午後からは地域の神社の新穀感謝祭(秋祭り)に参加、お神酒をいただきほろ酔い気味で投稿をしております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小鳥が葉っぱに止まった様子を表現した葉皿…

小鳥が葉っぱに止まった様子を表現した葉皿を作ったのは吉川さんで、器よりは陶人形など多く作られ表現力が豊かな作品が魅力です。今日窯出しされた作品には体験陶芸の作品や、25cm位の大きさの兜飾りなど多くの作品が出来上がっており順次紹介していきます。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では本焼きの窯出しが行なわれ、作陶の方は電動ロクロで茶碗を作られたりしていました。また創遊舎では午後から押花の講座が行なわれ額は同じ形でしたが、作られた作品は感性が感じられるオリジナリティ溢れる作品が出来上がっていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

里山の雑木林の中の窯場や山荘周りは落葉のジュータンであった…

焼締めの花器は…私が昨年知人の古城窯で始めて穴窯焼成した作品でした。昨年は3日間窯焚きに行ったが、今年は先月に素焼きの窯焚き、昨日から本焼きの窯焚きに参加、今日も朝8時から窯焚きをした。若い方たちが未明から焚き続けており、私が交代して午後1時半頃まで焚き続けた。遅い昼食を境にまた交代し、窯場周辺を少し散策…里山の雑木林の中の窯場や山荘周りは落葉のジュータンであった。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は今日工房を休ませていただきました。17日の出前体験講座、19日の本焼きの窯焚きと忙しい日が続きましたが、今日の休みで英気を養ってくれればと思っております。明日は本焼きの窯出しが行なわれます。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

知人の古城窯(穴窯)の窯焚きに…334度で温度計から警告音が!

今朝6時から知人の古城窯(穴窯)の窯焚きに行った、昨夜7時に火入れした窯の温度は交代時に180度位であった。温度設定された表に従って温度を上げる事に専念し薪を焚き続け、14時近くになり334度になったら突然温度計から異常を知らせる警告音がなり響いた。古城窯のオーナーも誰もおらず、対応に苦慮したがどうにか問題は解決した。明日も窯焚きの手伝いは続くが、自分の作品も20個近く入っているので頑張って焚き続けようと思っている。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、土曜日を作陶日にされている方たちが作品作りをされていた。10月に行なった「創遊舎と仲間たち展」への展示作品の紹介も一段落し、皆さんに記念に写真をプレゼント、年賀状に作品の写真を入れる方もおり陶芸の輪が広がる事は喜ばしいことと思っている。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

サインプレート・手付き器・皿など…展示会には初めての参加

サインプレート・手付き器・皿などを10月に行なわれた「創遊舎と仲間たち展」に出品したのは斎藤さんです。陶芸を始めて間もない斎藤さんですが、他にもランプシェード等の作品も作られており、今回が展示会に参加するのが始めてなので控えめに出品されているようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝薄暗い6時から本焼きの窯焚きを行なっており、目的の温度には19時過ぎまでかかりそうです、また17日に行なわれた体験陶芸の作品の高台削りは漸く終りました。今日は本焼きの窯焚きが終えてから、知人の古城窯(穴窯)が夕方から本焼きの窯焚きを行なうので状況を見に行く予定です、5日近く焚く事になっており私も明朝6時から引継ぎ窯焚きをします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バラェティに富んだ作品の出品…

バック型ラック・蓋付菓子器・中鉢・トトロ置飾り・鉢カバー等を「創遊舎と仲間たち展」に展示したのは八柳さんです。作陶回数は少ない八柳さんですがバラェティに富んだ作品の出品でした。最近は休んでおりますが、また一緒に作品作りが出来る事を楽しみにお待ちしています。

秋田市・手作り工房創遊舎では今日午前中にはビーズ講座が行なわれました。「陶恵窯」では帽子型の吊るし花器を作られたり、前回作られた作品の成形等が行なわれていました。また昨日行なわれた地域包括支援セターでの体験等で作られた作品の補修や高台作り等も行なわれていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自分好みの作品を楽しみながら作陶…

皿・カップ等を「創遊舎と仲間たち展」に展示会されたのは宮崎さんで、忙しい仕事に関わらず休日に作陶をされており、点数多く作ることは大変ですが自分好みの作品を楽しみながら作られているようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日地域包括センターで陶芸講座を行なってきました。手ロクロを持ち込んでの講座の対応は大変ですが、20名の参加者を2グループに分けタタラ作りでカップと手ロクロを使い茶碗作りをしました。2時間にタタラ作りと手ロクロの2工程を行いカップと茶碗を作るのは大変でしたが、最後まで楽しく作品作りが出来た事に感謝しております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

古民家の作品は色合い・センサーライトスタンドはオリジナルの模様が…

古民家風灯り・センサーライトスタンド・手付き桶・菓子器・燭台等、先月行なわれた「創遊舎と仲たち展」に展示したのは関谷さんです。古民家の作品は色合いで、センサーライトスタンドはオリジナルの模様の切抜きなど作品に込める気遣いが見る人に伝り、手付き桶や菓子器は釉掛けで生じた景色が注目されていました。

秋田市・手作り工房創遊舎では、今日和装小物の講座が午前10時から午後3時過ぎまで行なわれ、細かな作業でしたが時には会話を楽しみながら針を運んでいました。「陶恵窯」では本焼きの作品の窯詰めや、新しい作品作り・釉薬掛け等の工程を各人行なっており、また明日地域包括支援センターで行なう陶芸講座のための準備で忙しい一日でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ