窯変したランプシェード

織部釉薬を掛けて焼成したが、この作品だけが窯変し色合いが変わってしまった。何時もと同じように焼成したのですがどうしたことでしょうか、他の作品にはまったく窯変はでませんでした。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日も体験陶芸が行なわれました、知人のお孫さんが東京から帰られる度に続けられ今年で4年目になります。年に一度お子さんたちの成長が見られ楽しみな日となっております、また別家族のお孫さんも8月に来られますどんな作品を作る予定をしているのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ユーモラスなカエルに微笑み…

青ガエルが横になったユーモアのある置物、誰しも見た時に微笑でしまいそうです。作られたのは田村さんで、幅の広い色んな作品を作られる技量に何時も驚きです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、昨日行なわれた子ども会の体験陶芸は工房始まって以来の大人数でした。また今日も体験陶芸を行なっておりますが、子供達の夏休みの想い出として陶芸の楽しさが残ってくれればと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黄瀬戸釉のフクロウ…

黄瀬戸釉を掛けたフクロウ飾り、作られたのは山田さんで昨日投稿した茶香炉と違って、フクロウをイメージして作られても用途によって作り方も雰囲気も違って見えます。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日も子供達の体験陶芸がありましたが午前中に終わりました。明日は子供達が19人・大人6人の体験陶芸が行なわれます、工房で一度に25人が行なうのは初めての事で明日に向けて準備をしました。明日はスタッフ4人で対応する予定です、皆さんに喜んでいただけるように頑張ろうと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

織部釉フクロウの茶香炉

フクロウの茶香炉を作られたのは山田さんです、織部釉を掛けておりますが撮影の際、光の具合で色合いが変わっており申し訳なく思っております。フクロウの茶香炉は何個も撮影しておりますが皆違った表情の作りとなっているようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝6時から素焼きの窯焚きを行なっております、また午前中にはパッチワークの講座があり、午後からは押し花講座も行なわれております。また陶芸は写真を参考に2体の人形を作られている方もおられたり、素焼きの終わった作品に釉薬を掛けを頑張っている方もおられました。思い描いた仕上がりになってくれればと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

焼締めの猫のランプシェード

焼締めの猫のランプシェード作られたのは田村さんです、同じようなデザインの作品は前にも紹介しておりましたが、色合いによって雰囲気も変わってきます。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日も子供達の体験陶芸が行なわれました。おばあちゃんやお母さんと一緒に一生懸命に作品を作っておられました、また近所の小学生の兄弟も始めての陶芸体験でした、夏休みの良い想い出になってくれればと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

六角型のランプシェード

六角型のランプシェード、小鳥が止まって部分は蓋作りになっており織部釉のボカシが雰囲気を作り出しているようです。作られたのは石井さんで、今日作陶に来ており更に難しい模様を丁寧に切り込んでいました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今朝窯出しが行なわれ、入れ替えにまた窯詰めをしました。昨日行なわれた夏休み陶芸体験の後処理をしたり忙しい対応となっております、明日も子供達の陶芸が行なわれますがどんな驚きの作品を作られるか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

脚に工夫を凝らした鉢カバー

脚に工夫を凝らした鉢カバーは長澤さんが作られ、出来上がったのは持ち帰られておりますのでもう使われているのでしょうか。季節の花を植えた鉢を容れさり気無く飾られている事でしょうね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日から夏休み体験陶芸が行なわれており、午前中に10人・午後からは12人と子供達が少し緊張しながら作品を作っていました。大切に管理し休み中に完成させたいと考えております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

織部釉の茶碗…

織部釉薬をかけた湯のみ茶碗は飛びカンナで模様を付けていますが、まだ練習中なのでイメージしたような出来上がりになっていないようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日は釉薬掛けをされている方が多かったようです。久しぶりに天気なったので気分も晴れて、新しい作品を作られた方もおりましたが、それぞれの工程の流れでの対応となったようです。今日釉薬掛けが終わっていればお盆前には出来上がるのではないでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

趣のある色合いの花器

鉄赤釉薬に黒天目を吹き付けた花器は、趣のある色合いに出来上がったようです。蔓で持ち手を付けられるような作りになっているので、完成の際にはどんなにステキな花器になるのでしょうか…作られたの安田さんです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今朝6時から本焼きの窯焚きが行なわれております。今日も作陶は行なわれますが、24日から行なわれる夏休みの子供達の体験陶芸が始まります、延べ60人以上の作品を夏休み中に完成させる計画を立てて頑張りたいと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3層に見える二層透かし彫り花瓶

二層透かしの花瓶ですが、色合いの関係で写真で見ると3層の花瓶に見える。全体的なバランスを考えると口がもう少し細くされると良かったのではと思うのは…作り手との感性の違いなのだろうか?。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では10月に行なう展示会用の陶板のネームプレートの素焼きが20枚近く出来上がった、今から少しずつ準備を進めている。今日作陶に来られた方の作品で手桶の作品が素焼きされていた、30センチ近い大きさでバランスの良い形に出来上がっており、釉薬をどのようイメージで掛けるのだろうか…。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

シンプルな形の香炉

白萩釉薬釉薬をかけた香炉…綺麗に模様が切り抜かれており、焚かれた香が芳しく感じられるのではないでしょうか。作られたのは佐々木さんで同時の窯出しでランプシェードや皿など多くの作品が出来上がっていました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日も工房を休ませていただいております。来週からは夏休み体験陶芸教室が始まり5町内の子供達60人近くが陶芸に来られます。忙しく大変ですが子供達に喜んでいただければと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

焼締め桜模様のランプシェード

桜模様のランプシェードは赤土の焼締め焼成となっており、作られたのは山田さんで綺麗に模様が切り抜かれておりました。ランプシェードは幾つも作られている山田さんですが焼締めの赤色もステキですね。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日は朝素焼きの窯出しを行ない、入れ替えに本焼きの作品を窯入れしました。午後は休ませていただいておりますが、来週からは夏休みの子供達の陶芸が始まります、子供達がどんな作品を作られるのか楽しみです。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

安らぎを感ずるエンジェルのランプシェード…

ハートや星を切り抜き帽子をかぶったエンジェルをイメージしたランプシェード作られたのは田中さんです、二層透かしの花瓶などの難しい作品を作られる間に作られ、ホット安らぎを感ずる作品となったようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」ではタタラで四角な作品を作られたり、塔をイメージしたランプシェード作られたり難易度の高い作品を作っておられました。何時もは笑い声が絶えない工房ですが…真剣に作品と向かい合っていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

作り手の細やかな気遣いが…

薔薇をあしらった手付きの楊枝容れ、食卓にさり気無く置かれていたら心が和む事でしょうね、小さな楊枝入れにも作り手の佐々木さんの細やかな気遣いが感じます。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では梅雨明け前の蒸し暑い中、今日も作品作りに頑張っておられました、それぞれの工程で時間を決めお昼で終われる方がいたり、4時頃まで作陶をされた方もおりました。釉薬掛けの方もおりましたが掛け終えた作品に汗でシミにならなければと願っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

家庭の味は真心込めて作った器から

青い蓋付の器は一夜漬けを作られるために田村さんが作られたものです、蓋には花弁をあしらいある程度の重さを持たせて作られています。このような立派なボックスで惣菜を漬けられ、味を大切にされている家庭…夕餉の和やかな団欒が浮かんでくるようです。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は朝から素焼きの窯焚きを行い、午後3時半頃に目標の温度に達し焚き終えました。また今日から陶芸を始めた方がおられお昼まで作陶され帰られました、ご自身の体調に合わせて続けて欲しいと願っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ