新年を迎える…干支の丑

今各地で来年の干支の土鈴作りが最後の追い込みに入っているが、秋田市手作り工房創遊舎「陶恵窯」でも丑の置物を作り楽しんでいる。妻は体験陶芸ようの見本として干支の丑を数頭作ったが、先般同級生との会食がありプレゼントに持参した…各家庭に飾られ新年を迎えて欲しいと願っている。「陶恵窯」では今日作陶日にしている方たちが作り残した作品の成形されます、また明日地域包括支援センターが行う陶芸講座で指導する事になり、粘土や道具などの準備をする予定です。受講者たちと楽しい作陶の輪が広がればと思っております。

干支の丑の置物

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« ランプシェー... 線刻模様片口 »
 
コメント
 
 
 
初めまして。 (あけがらす)
2008-12-16 16:17:24
本日は突然の訪問でも、歓迎して頂きありがとうございました。
そして参考になる話を聞くことが出来て、楽しい時間でした。今後ともよろしくお願いします。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。