黒を基調に色付けされた桜模様のランプシェード…

桜模様を切り抜いたランプシェードを作られたのは関谷さんで、黒を基調に大胆な色づけが印象的です。白く見えるのは反射で撮影が下手で申し訳けなく思っています、先週土曜日には持ち帰っておりますので灯りを燈されたことでしょうね。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では5週目は工房や済ませていただいておりますが、今日は素焼きの窯出しが行なわれ次回本焼きの窯詰めが行なわれました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

風鐸風の趣のあるランプシェード…

風鐸風のランプシェードを作られたのは佐藤さんで、革作品はプロ同様で葉書絵も描かれ、色んな感性が切抜き模様等にも生かされていることでしょうね。出来上がった作品を手にされてどんなコメントが聞けるのか楽しみです。




秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今朝6時から素焼きの窯焚きが行なわれました。また土曜を作陶日にされている方たちがそれぞれの工程で作品作り楽しんでおり、帰りには出来上がった作品を持ち帰られた方もおられました。創遊舎ではプリザーブドフラワーの講座が午後から行なわれ先生の指導の下課題の作品を作り上げていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

四角柱のランプシェードの光彩は…

ランプシェードを作られたのは高橋さんで、2面に同じような色づけと模様が切り抜かれており、灯りが燈った時の事をイメージされて作られおり、持ち帰られて光彩を確かめるの楽しみでしょうね。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では木曜を作陶日にされている方で、先般お孫さんの贈り物して作られた兜飾りを紹介していますが、今日作陶にこられお孫さんが大変喜んで一緒の写真が届いたとは嬉しそうに話してくれてました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

始めての作品はお地蔵さん…

今日の窯出しで出来上がった地蔵さんは大島さんが始めて作った作品です。地蔵さんを作りたいとの希望で陶芸を始めたので出来上がりに満足していただければ幸いです。先週作陶に来られた時には新しい作品にも挑戦されおり、今度こられた時には地蔵さんとのご対面となるので待ちどおしい事でしょうね。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日窯出しが行なわれ、紹介の地蔵さんはじめランプシェードや花器なども出来上がっておりました。また作陶に来られた方は前回作られた作品の成形や釉薬掛け等もされていました。
例年夏休み期間に行なわれる体験陶芸の申込みが早くもあり、今年もまた子供達と一緒に陶芸を楽むことが出来そうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オンリーワンの雛人形はお孫さんへのプレゼントでしょうか…

雛人形を作られたのは斉藤さんです、震災で本焼きが遅れて5月になってしまい申し訳なく思っております。出来上がった雛人形はお孫さんへのプレゼントでしょうか…手作りのオンリーワンの人形をいただける方は幸せですね。




秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は今日は工房を休ませて頂きました。
私毎ですが、天気が良ければ自宅裏の家庭菜園に取り掛かる予定でしたが昨日来の雨で中止し、急遽予定変更しテラスにテントを張るためにパイプで骨組みを造りました。出来上がったら焼肉を焼きビールで乾杯しようと思っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

兜飾りはお孫さんへの贈り物…

10日の窯出しで出来上がった兜飾りは畠山さんが作られ、20cm位の大きさで風格のある兜に出来上がっていました。作品は以前に持ち帰っておりましたが、昨日は飾り紐を付ける準備をされたようですが、もう直ぐ可愛いお孫さんの元へ届けられる事でしょうね。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は金曜を作陶日されている方たちが作品作りを楽しんでいました。明日は早朝から本焼きの窯焚きが行なわれます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

キノコをイメージして作られたランプシェード…

キノコをイメージしてランプシェードを作られたのは岩本さんで、笠の部分は鉄赤釉薬に黒天目を吹き付けて色合いを出されたのでしょうか。灯りが燈されると、キノコの胞子が光るように幻想的なムードになる事でしょうね。




秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は窯詰めが行なわれ、21日に本焼きが行なわれます。また今日工房に来られた方たちは曜日を変更されての作陶でしたが、前回作られた作品の成形や、イメージされた作品作りなどされていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

親子カメの「蚊遣り」これからの季節蚊取り線香が点され…

親カメの背中に子カメが載った作品は石井さんが「蚊遣り」として作られ、甲羅の部分が切抜き模様の蓋、子カメは持ち手になっており蚊取り線香が入れられるように作られております。
今年は省エネが推奨されており親子カメの「蚊遣り」の出番も多くなりそうです。




秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日は工房を休ませて頂きましたが、今日通常通り工房が開かれます。また創遊舎では絵手紙講座が午前通に行なわれます、どんな作品が描かれるのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フクロウの茶香炉

大きく目が開いたフクロウは茶香炉として石井さんが作られ、先回作陶に来られた時に持ち帰っておりますのでもう香を楽しまれたことでしょうね。フクロウの作品は置物やランプシェード等色んな作業工程で作られますが「陶恵窯」では人気の題材のようです。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日作陶に来られた方たちは、地蔵さんやフクロウ、手付き片口など思い描いた作品を各自の手順で作られていました。また明日は朝から素焼きの窯焚きが行なわれます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人形のランプシェード…灯りは幻想的なムードを醸しだす…

葡萄の模様をあしらった衣装を着た人形のランプシェードを作ったのは斉藤さんです、メルヘンチックな作品からもれる灯りは幻想的なムードを醸しだす事でしょうね。






秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日本焼きの窯出しが行なわれ、入れ替えに窯には次回の素焼き作品が窯詰めされました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

プレゼントされた陶人形は…エンジェルをイメージして

紹介の陶人形は吉川さんが作られました、4月30日にもブログで紹介しておりますが、ポーズの違った作品が三体一緒の窯出しで出来上がっておりました。本来は3月中の完成で友達への贈り物でしたが、震災のため遅れてしまい今日作陶に来られ人形との対面でした。
出来上がりには満足されおり、帰りには友達に届けに行かれるとの事、頂いた方はきっと喜ばれたことでしょうね。


秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、昨日は朝5時から窯焚きを行ない、窯出しは10日の予定です。3月11日の地震以来本焼きは二度目となり、遅れておりました工程も余震が少なくなってきたので、以前のローテーションのように行なえればと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フクロウのランプシェードの安らぎの光を多くの方たちへ…

焼締めのフクロウはランプシェードとして安田さんが作られました。フクロウは福を招くと云われますが、25日の窯出しで出来上がった頃から体感する地震の揺れも少なくなった様な気がしています。そんなフクロウのランプシェードを、作り手の安田さんが今日家に持って帰られました、早速灯りを燈され安らぎの光を多くの方たちに分かち与えて欲しいと願っています。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、連休明けの今日は金曜日を作陶日にされている方たちが作品作りを楽しんでおり、帰りには出来上がった作品を持ち帰られた方もおられました。私事ですが連休は日曜大工の連続で、テラスの補修をしたり…勝手口に風除室紛いの造りをし、使わずにいたサッシの戸を取り付け漸く今日完成しました。今度は家庭菜園に取り掛かろうかと考えています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )