幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

サポート詐欺で仮想通貨を発掘させる攻撃発生--別の犯罪も

2017-09-30 | 世界

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-35108010-zdnet-sci

トレンドマイクロは、偽のサポートサイトにアクセスしたユーザーのコンピュータに仮想通貨を発掘させるコードを拡散する攻撃を報告した。攻撃の9割近くが日本に集中しているという。

 今回の攻撃では、改ざんされたウェブサイトへユーザーがアクセスした際、ウェブブラウザの種類によって異なる手法が使われる。

 Chromeの場合は、ウェブページにフィッシング攻撃用のスクリプトが直接組み込まれ、このスクリプトによってHoefler Textフォントのダウンロードを求める通知が表示される。しかし、中身は不正な実行ファイルになっている。

 Internet Explorerの場合、仮想通貨のMoneroを発掘させるJavaScript形式の「Coinhive」を組み込んだサポート詐欺のページに誘導される。このページはMicrosoftを装ってユーザーに、「PCがマルウェアに感染している」との警告メッセージを表示し、指定した番号へ電話するよう仕向ける。この間にコンピュータ上でCoinhiveが実行され、Moneroを発掘している。

 なお、同社が確認した時点ではFireFoxへの攻撃は発生しなかったという。

 万一仮想通貨の発掘が行われても、ユーザーはPCの動作が重くなるなるなどの症状しか感じないといい、攻撃に気が付かない場合がある。ただ、不正に仮想通貨を発掘させるような攻撃ではそれ以外にも、被害に遭ったコンピュータがクロスサイトスクリプティングや遠隔でのコード実行、ブルートフォース、SQLインジェクションなど、さまざまなサイバー攻撃の踏み台にされてしまう場合があるとしている。

 同社によれば、今回の攻撃では、ウェブサイトやブラウザを閉じれば攻撃活動を止められる。こうした被害に遭わないようにするには、OSやブラウザなどのアプリケーション、セキュリティソフトを最新に更新しておくほか、JavaScriptをブロックするツールの活用をアドバイスしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのドンキがガラガラの異常事態…わずか8カ月で閉鎖、絶好調・ドンキに危険な兆候

2017-09-30 | 徒然なるままに

http://www.asyura2.com/17/hasan123/msg/761.htmlあのドンキがガラガラの異常事態…わずか8カ月で閉鎖、絶好調・ドンキに危険な兆候(Business Journal)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震で“水俣病再来”の危機 護岸損壊で有機水銀流出の恐れ

2017-09-30 | 徒然なるままに

https://dot.asahi.com/wa/2016052000053.html

 熊本地震は、水俣病発生地の県南部の水俣市にも深刻な影響を与えていた。老朽化した護岸が壊れ、大きな余震が来れば、公害病の原因となった有機水銀が再び海へ流れ出すリスクが増していたのだ。同じ悲劇を繰り返してはならない。ジャーナリストの桐島瞬氏がその実態に迫る。

*  *  *
 震度7の熊本地震が発生した数日後、水俣市の職員が水俣湾と化学メーカーのチッソ(現JNC)の廃棄場などに接する市道の護岸を調べると、2カ所で裂け目ができるようにコンクリートが剥がれ落ちていた。

 近所の住民がこう言う。

「広大な廃棄場には、水銀などいろんな有害化学物質が埋まっています。大きな余震が来てこれらの物質が溢れ出すようなことが起きれば、周辺の住宅地は大変なことになる。水銀が再び水俣湾へ流れ出したらそれこそ大問題です」

 問題の幅2~7メートル、長さ1キロほどの市道を歩くと、地震で壊れた2カ所以外にも路面のコンクリートに亀裂が走り、高さ4メートルほどの護岸のあちこちには裂け目ができていた。その数は60カ所を超える。亀裂が深まれば、廃棄場の水銀などが海へ漏れ出す可能性もある。

 廃棄場の広さは、東京ドーム12個分。ここは八幡(はちまん)残渣プールと呼ばれ、チッソが過去に工場から出たカーバイド(炭化カルシウム)の残渣を流していた場所だ。チッソは、アセトアルデヒド製造工程で副生されたメチル水銀化合物もこのカーバイド残渣プールなどを通じて海へ流したことが原因で公害病「水俣病」を引き起こした。

 水俣病はメチル水銀が蓄積された魚を食べることで脳の神経細胞などが侵される病気で、1950年代中盤から水俣市やその周辺で、激しくけいれんを起こしたり視野が狭くなったりする患者が増え始めた。発症後わずか3カ月で死亡した患者は16人に上り、死亡率は最高で44%に達した。

 現在までに認定患者は2280人に上る。国が68年に、水俣病の原因はチッソが水俣湾に垂れ流したメチル水銀化合物だと特定した後にも、損害賠償を巡り、住民から多くの裁判が提訴された。チッソは原因が認定されるまで水銀を海に排出し続け、その量は400トンを超えるとみられている。

 湾内の水銀汚染をなくすために熊本県は77年から14年間かけて、海底にたまった水銀ヘドロをすくい取り、その泥で埋め立て地を造る浚渫(しゅんせつ)工事を実施した。

 県の検査では、現在は水俣湾の魚や底質の水銀濃度は規制値以下に下がっている。だが大地震や津波が来れば、残渣プールを水俣湾と隔てる「防波堤」となっている市道が壊れ、水銀が再び海へ漏れ出すリスクを抱えているのだ。

 水俣市などによると、この市道はチッソが私道として所有していたものを2002年に市に寄贈したもの。管理責任を負う市は熊本地震前から市道の亀裂を確認し、修繕の必要性を認めていた。だが、費用捻出の面から対策はなかなか進まず、地震が来てしまった。

「昨年度と一昨年度にボーリング調査などをしたところ、老朽化で損傷もあるため改築が望ましいとの結果が出ています。沖合80メートルほどまで埋め立てて護岸を強化する検討をしていますが、なにせ費用がかかる。県や国の支援を受けないと、市単独ではできません」(水俣市)

 残渣プールのブロック塀の隙間などからはいまでも大量のカーバイド水が噴き出し、路面や側溝を白く染めている。強アルカリ性といわれるこの水が海へ流れ出すだけでも環境への影響が心配になるが、もし水銀が含まれていたら大変だ。残渣プールの地下5メートルほどには地下水が流れているため、そこから水銀が海へ流出するリスクもある。

 チッソに八幡残渣プールの汚染について質問したが、回答はそっけなかった。

 

「湾内の水銀ヘドロを浚渫して埋め立てたエコパーク水俣も安全とはいえません。大きな地震が来たら液状化し、埋め立ててある水銀が噴き出す恐れがある。湾と埋め立てた水銀ヘドロを隔てている水中の鋼矢板にしても寿命が50年と言われる中、すでに33年が経過して耐久性が不安です。エコパークを管理する熊本県は調査をしっかりとやり、データの公表を含めた対策を取る必要があります」

 エコパーク水俣は残渣プールとほぼ同じ規模を持つ公園。軟らかい水銀ヘドロが地盤では液状化は十分起こり得る。事実、熊本県が昨年4月にまとめた老朽化対策検討委員会の報告には「最大級の地震で地盤が液状化し、水銀を含んだ埋め立て土砂が地表へ噴出することも考えられる」と記されていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆窃団が、貴方の家に「マーキング」

2017-09-30 | 徒然なるままに

ツイートから

爆窃団が、貴方の家に「マーキング」しています!! https://t.co/NEpw5VTenG

マーキングとは、空き巣や訪問販売業者が部屋に下見に来た際に玄関周りやポストなどに住人の属性や年齢、在宅時間などの情報について印をつけていくことを指す

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜県飛騨地方最大震度: 3

2017-09-30 | 地震

https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20170930005640/?1506700829

この地震による津波の心配はありません。

発生時刻 2017年9月30日 0時56分ごろ
震源地 岐阜県飛騨地方
深さ ごく浅い
マグニチュード 2.1
緯度/経度 北緯36.2度/東経137.5度
発生時刻: 2017年9月30日 0時56分ごろ震源地: 岐阜県飛騨地方最大震度: 3マグニチュード:2.1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もやし業者どうなる 原料豆商社破綻で庶民の味方がピンチ

2017-09-29 | 食品の安全、料理

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/214385

今年3月、もやし生産者協会は、「もやし生産者の窮状にご理解を!」という1枚の文書を小売店など関連各所に配っている。そこには、「2009年に全国で230社以上あった生産者は100社以上廃業」とある

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医師への「謝金」市場は8000億円! 誰も教えてくれない謝礼金の実情

2017-09-29 | 医療、健康

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170927-00000052-sasahi-hlth

 かつて、入院すると医師に謝金を支払うのはごく一般的なことでした。医師も当然のように考えていました。知人の医師は、90年代、心臓カテーテル治療で有名な病院で研修していました。部長が一人で回診すると、毎回ポケットが膨れていることに気づいたそうです。回診中に患者から謝金をもらっていたためです。後日、先輩医師から、この部長の回診は「(謝金)回収」と呼ばれていることを教わりました。

 70年代、東北地方で研修していた医師は、先輩から「謝金をくれた患者はできるだけ時間をかけて丁寧に診察するように」と習ったそうです。先輩の指示を守ったこの医師は、後日、同部屋の患者全員から謝金をもらったそうです。

 歳月が経過して、医療を取り巻く状況は変わり、現在、謝金の受け取りは多くの病院で禁止されています。「謝礼は受け取れません」という紙も貼り出されています。

 ところが、実際は、いまでも病院で謝金の授受はあります。都内の病院に勤務する外科医は、「謝金をいただくことはあります。バブル最盛期と比べると少し減りましたが、結構な金額になります」と言います。額面については、都内の私大病院に勤務する40代の外科医は「3万から5万円くらいが多いです。ただ、すべての患者さんがくれるわけではなく、10人に1人くらいです」と言います。

 謝金を支払う習慣のない地域もあるようです。たとえば、東京都墨田区の都立墨東病院に勤務経験がある外科系医師は、「墨東病院時代は患者から謝金をもらったことは一度もない」と断言します。しかし、所得が東京で最も高い港区内の病院に勤務する50代の外科医は、「手術をすれば8割くらいの患者から謝金をいただく。普通は10万円」と言います。

 同じ港区内でも、謝礼の相場は病院や医師の格によっても違ってきます。たとえば、港区のある名門病院の場合、「部長を指名して、手術してもらえば謝金の相場は50万円くらい」(病院に患者を紹介する医師)と言われています。高名な医師となれば、謝金の価格はさらに跳ね上がるようです。マスコミにしばしば登場する大学教授の場合、謝金の相場は「手術で大体100万円」(同大学に勤務する医師)だそうです。

■「名医」たちが自ら謝金を求めることはない

 誤解のないように言っておきますが、「名医」たちが、自ら謝金を求めることはなく、謝金を支払わなくても診てくれます。あくまで患者や家族が「自主的」に支払っています。経済的な余裕がない若い患者は謝金の額が少なく、支払わないことも珍しくないそうです。都内の病院に勤務する小児科医は「謝金をもらうことは皆無です。小児がんの子供を抱え、長期間の闘病生活を送っている若い夫婦には支払えません」と言います。都内の大学病院に勤務する内科医は「謝金をもらうことはごく稀です」と言います。内科の慢性疾患で長期間の入院が必要な患者が、謝金を支払うことは少ないからです。

 謝金の有無は、患者の事情にもより、ケースバイケースというほかありません。

■謝金を透明化できないか

 謝金の是非について、この場では議論しません。が、薄給である東京の私大病院の医師にとって、患者からの謝金が生活の糧になっているのは事実であり、世間の常識を超えた謝金を受け取っている医師がいることも事実です。

 手術1回で50万円から100万円もの大金を受け取っていることが国民に知られれば、医療の信頼は損なわれます。患者から病院への寄附金として処理し、透明化するのが理想です。ところが、肝心の医師から、そのような声は聞こえてきません。

 謝金の総額について、この問題を調査したことがある元マッキンゼー東京支社長の横山禎徳氏は「かつて私が推計したときには総額は8000億円程度でした」と言います。

 巨大な「市場」です。今後も謝金市場は増大し続けるでしょう。高齢化が進み、医師不足が深刻な昨今、誰もが「名医」に治療してもらいたいからです。

 医師の実力は一般市民にはわかりづらいため、知り合いの医師に聞くしかありません。最近は、主治医だけではなく、紹介医師にも包む人が増えているといいます。謝金をしておけば、身内が病気になった場合も頼みやすいからです。医師が不足している以上、こうした二重価格が横行するのは当然の帰結です。

 問題の本質は、医師不足と医療費増加にあります。国民にとっても、医師にとっても、負担を強いる大問題です。

 ところが、一部は利権に目がくらみ、一部は現実から目をそむけ、皆が議論を避けています。いつになれば、医師不足が解消されるのか

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日発表の総説画像。地域予測

2017-09-29 | 地震

ツイートから

IAEP国際地震予知研究会

9月28日発表の総説画像です。地域予測には 北海道方面5 関東3,北陸1,中部地方1,西日本4地震とアウターライズ地震M8.6予測があります。地中海 等海外3

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急増する金の密輸ルート

2017-09-29 | 日本問題

荒稼ぎで日本の税金が失われていく。今、凄い量、金額です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-10000001-mbsnews-l27

【特集】急増する金の密輸ルートをたどる

いま金塊の密輸が相次いでいます。摘発件数は、ここ数年間で30倍以上と急増しています。密輸グループへの取材からそのルートが明らかになりました。

まず香港に行き、ここで大量の金塊を買い付けます。そして、日本には直接帰らずに韓国へわたります。ここで日本に金塊を運ぶために雇った“飛び子”と呼ばれる運び役と落ち合い、金塊を渡します。飛び子と密輸グループはそれぞれ別々の方法で日本にわたります。

MBSは、このルートをたどることにしました。すると、極めて大胆な手口が見えてきました。

金塊を買い付ける“香港”

密輸グループが大量の金塊を買い付けるという香港。世界中から金が集まるアジアの貿易拠点です。街には金を取り扱う貴金属店が軒を連ねています。

「香港では店をオープンするときやお祝いに贈るのでよく売れます。1人で何個も購入する人もいます」(貴金属店の店員)

ただこうした貴金属店を密輸グループは金塊の仕入れ先にはしていません。金にデザインが施されている上、大量購入が難しいからです。

密輸グループのかつての仕入れ先は街の中心部から車で40分の郊外にありました。香港でも大手の金の卸業者です。
しっかりとした門扉、防犯カメラが備え付けられ、セキュリティーは厳しく、会社の看板すら掲げられていません。MBSは直接話を聞くことにしました。

Q.金を買いに来る人は多いですか?
「多いですよ、名簿見てください」(警備員)

しばらくすると中から会社のスタッフ2人が出てきました。

Q.買おうと思ったらどれぐらい買える?
「私たちは宝石店などに卸しているので、個人には売っていません」(会社スタッフ)

あくまで貴金属店など法人向けにしか金を販売していないといいます。密輸グループとの取引について確認しようとしましたが…。

「ここは金の工場なので取材はできません。セキュリティーの問題です。お客さんは工場の中には入れないんです。我々も工場には入れません」(会社スタッフ)

これ以上取材することはできませんでした。密輸グループは貴金属店などを装って、こうした会社から金塊を購入していたといいます。

誰でも大量に金を購入できる場所も…

取材を進めると大量の金をもっと簡単に購入できる場所があることがわかりました。両替店です。

Q.金は買える?
「買えますよ。どれくらい欲しいか予約してもらえれば、あすには購入できます」(両替店員)
Q.何キロまで買える?
「いくらでも買えますよ」
Q.日本人の客は多い?
「いますね」

手数料をとることで金の買い付けを代行していました。ここではパスポートを提示すれば誰でも大量に金を購入できます。私たちが日本人だとわかると、こう話しました。

「香港の法律ではいくら買っても問題ありません。日本に持って帰ってからのことは知りません」(両替店員)

“飛び子”が受け取る場所は?

金塊を手にした密輸グループが次に向かうのは韓国です。毎日多くの飛行機が飛び交うアジア最大級のハブ空港・仁川空港。香港で仕入れた大量の金塊はこの空港で、“飛び子”とよばれる運び役に手渡されるといいます。

MBSが入手した映像によると…
『密輸グループが香港で仕入れたという1枚1キロ500万円の金塊を白い紙に1枚ずつ丁寧に包んでいきます。そしてその白い包みを“飛び子”に手渡します。渡されるのは1人につき3枚。摘発のリスクを減らすために複数の飛び子に少しずつ金塊を持たせます』

空港は大勢の人が行き交っている上、複数の監視カメラが備え付けられています。誰にも気付かれずに受け渡すことは可能なのでしょうか。

入手した映像によると…
『金塊を受け取る“飛び子”の女の背景には航空会社のラウンジのような案内板が映っています』

MBSはその場所を探すことにしました。すると…多くの人が行き交う通りのすぐ横にある航空会社のラウンジにつながるエスカレーター付近のラウンジ案内板に行き着きました。映像に映っていた受け渡し場所と同じようにみえます。この案内板の陰に隠れて受け渡しが行われていたのでしょうか。

多くの人が行き交う場所で手渡されたとみられる金塊。密輸グループはこのあと、あらゆる手を使って日本に持ち込もうとするといいます。

「カップルで運び役をやらせたり、家族ぐるみでやらせたりとか。わざと車いすに乗らせたり。実は車いすの人が金塊を持っていたりとか。いろいろなパターンがありますね」(密輸グループ元幹部)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東に住む2人に1人がストロンチウム汚染

2017-09-29 | 

https://ameblo.jp/mayura-ayur/entry-12139704799.html

以下に掲載するのは、週刊現代、週刊文春、週刊大衆など長年一緒に紙面を作ってきた編集者に、1年半ほど前に草案として出した原稿です。どの出版社も記事掲載は拒否。理由は同じで「もはや原発関連の話題はスペースがない」でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本 大分 松山等 九州 四国 中国地方は暫く注意が必要

2017-09-29 | 地震

ツイートから

観測機3のデータです。熊本地震を捉えていた観測機3にかなり大きな赤の強い反応が出現しています。熊本 大分 松山等 九州 四国 中国地方は暫く注意が必要です。此処数ヶ月間の反応では大きな反応なので要観察です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の腸内物質「スペルミジン」で長生き、そして認知症も防げる

2017-09-28 | 医療、健康

スペルミジンを含む食品 は、

大豆、きのこ、納豆、チーズ、ヨーグルト、醤油、味噌、鶏肉 です。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170928-00052895-gendaibiz-bus_all 一部略

「実験の結果を見た時、研究チームのメンバーたちは歓声を上げ、手を叩き合って喜びました。なんといっても、生物に宿命づけられた『老化』を遅らせるための有力な手掛かりが見つかったのですから」

 同大学のチームが示した結果は衝撃的だった。鍵となったのは、「スペルミジン」という物質だ。

 詳細については後述するが、結論を先に言えば、実験用のマウスにこのスペルミジンを投与することによって、なんと約25%も寿命が延びることがわかったのである。

 「にわかには信じがたいかもしれませんが、これは、人間に換算すると、80歳まで生きていた人の寿命が、100歳に延びるということです。現段階の我々の研究では、マウスに限った話ですが、人間にも効果がある可能性は高い。

 いま、アメリカ国立老化研究所は、老化防止のために摂取カロリーを減らすことなどいくつかの重要な項目を挙げていますが、スペルミジンの摂取は、それに匹敵する要素となることも考えられます」(リュウ博士)

 身近な食品にも含まれるこのスペルミジンという物質は、細胞や血管などに影響を与え、老化を防ぐ力を秘めているとして、いま注目を集めている。それだけではない。さらに、認知症を防ぐ効果があるとも考えられている。

 「健康長寿」の切り札とも言えるこの物質の存在は、少なくとも20世紀はじめ頃から確認されていた。精液を構成する物質として知られ、その名称も精液=spermaに由来している。

 だが、近年になって、健康長寿効果を示す研究が次々と発表されてきた。いったい、どんな物質なのか。

 日本にも、スペルミジンの研究を進めている人物がいる。乳製品メーカー「協同乳業」の研究所に所属する松本光晴氏である。本誌は、松本氏が研究を行う、東京都西多摩郡にある研究所へ向かった。

 ーースペルミジンは、どんな物質なのですか? 
 「少しややこしいのですが、スペルミジンは、『スペルミン』や『プトレッシン』などとともに、『ポリアミン』と呼ばれる物質のひとつとして知られています。これらポリアミンは、すべての生物の細胞の中に存在している。

 細胞分裂を助け、細胞の状態を正常に保つ働きを持つ重要な物質です。

 このポリアミン、もちろん人間の細胞にも、生まれた時から存在し、その後も細胞内でつくられているのですが、年を取るにつれて、その量が減っていくことがわかっています。

 だから我々は、ポリアミンを合成する(つくる)能力が衰えることが、老化のスタートなのではないかと考えているのです。一方で、ポリアミンを多く含む食品を食べたり、腸内細菌にポリアミンをつくらせたりすることで、補充することもできます。

 スペルミジンは、ポリアミンの中でも特に研究が進んでいます。近年、世界中で多く長寿化に関する研究成果が出てきており、注目が集まっているのです」

 つまり、スペルミジン(ポリアミン)が減ると老化が進む、増えると老化が緩やかになるということ。人間の老化の根本には、スペルミジンが関わっているのである。

 健康長寿で知られる人物の腸内を調べると、スペルミジンがたくさん見つかるケースが少なくない。

細胞がきれいになる

 松本氏は、今年8月に放映された健康番組で、「きんは100歳、ぎんも100歳」で知られた、ぎんさんの五女・蟹江美根代さんの便を調べる機会があった。

 「蟹江さんは現在93歳ですが、いまも自転車に乗って買い物に出かける非常に元気な方です。この方の便中に含まれるスペルミジンは、平均のおよそ2倍もあったのです。驚きました」(松本氏)


 白澤抗加齢医学研究所所長で医学博士の白澤卓二氏が解説する。

 「オートファジーとは、シンプルに言うと、細胞の中の古くなった『ゴミ』を処理する働きのこと。これによって、細胞の中はきれいになり、細胞自体の寿命が延びると考えられています。

 スペルミジンには、そのオートファジーを活性化する効果があるのです。

 脳の神経細胞は、記憶や学習といった機能をつかさどっていますが、ここにゴミがたまれば、その機能は損なわれていきます。

 逆に言えば、オートファジーによって脳の神経細胞をきれいにしておけば、認知症の予防になるということ。スペルミジンはオートファジーを促進することで認知症を予防しているのです」

 記憶力、学習能力の維持に効果があるという実証研究の結果も出ている

 


 スペルミジンが人間の老化を防止するのに有する機能は、これだけではない。スペルミジンは、オートファジーとは別のメカニズムで、多くの人を悩ませる動脈硬化を防ぐ。鍵になるのは、スペルミジンの「炎症を抑える」働きだ。

 動脈硬化は、血管の内側の傷ついた部分に白血球などがくっついて炎症を起こし、血管が硬くなったり狭くなったりする現象だ。血管が狭くなることで血圧は高くなり、ひどい場合には脳梗塞や心筋梗塞にもつながる。

がん予防効果も

 松本氏が言う。

 「高齢になると、それまでは弱い程度で終わっていたはずの炎症が、慢性的なもの(慢性炎症)になってしまいます。それが動脈硬化をはじめとする『老年病』を悪化させてしまうのです。

 スペルミジンなどのポリアミンは、この慢性炎症を抑制する働きを持っています。つまり、体内でポリアミンがつくりにくくなった後でも、食事からポリアミンを摂取することなどによって、動脈硬化を予防できると考えられるのです」

 昨年、パリ第5大学医学部のグイード・クローマー教授らが発表した研究結果によれば、イタリアのブルーニコという地域で約800人を対象に、どんな食品をよく食べているかを調査したところ、スペルミジンの摂取量が多いほど、心不全などの心血管系の疾患のリスクが低いという関連性が明らかになったという。

 特に男性でその傾向は顕著だった。

 心臓、血管が丈夫であることは、高齢者にとって極めて重要なことだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

衆議院解散!総選挙に突入へ!10月10日公示 22日投票

2017-09-28 | 日本問題


衆議院が解散 衆院選10月10日公示 22日投票へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159691000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

s_ice_screenshot_20170928-122626.jpeg
s_ice_screenshot_20170928-122632.jpeg
s_ice_screenshot_20170928-122639.jpeg
s_ice_screenshot_20170928-122648.jpeg
s_ice_screenshot_20170928-122704.jpeg


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外向的な人と内向的な人、外国語を早くマスターできるのはどっち?

2017-09-28 | 徒然なるままに

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170928-00010001-dime-bus_all

■外向性と内向性では脳が違う

 分析心理学に“ユング派”をもたらしたスイスの心理学者、カール・グスタフ・ユングによって1920年代に人物の性格的特徴として定義されたのが「外向的人物」と「内向的人物」である。

 外向的人物とは社会的交流が行動力の源泉となり、1人でいることが不安で不快に感じる人物である。一方、内向的人物は逆に1人でいることでエネルギーの再充電が可能になり、多くの人々と関わることは刺激が強すぎて困難を伴うと感じている。

 もちろん多くの人は外向性と内向性のどちらの要素も併せ持っており、どちらの傾向がより強くあらわれているかという程度問題になるのだが、性格的特性という以上に脳の構造の違いからきているものであることも分かってきている。

ドーパミンの働きの違い
 いわゆる報酬系に関わる脳内神経伝達物質であるドーパミンだが、このドーパミンが多く分泌される状況が外向的人物と内向的人物では異なる。分かりやすい例では、祭りやイベントなど人の多く集まる場所にいる時、外向的人物の脳内では盛んにドーパミンが分泌されているが、内向的人物の脳内では分泌されていないのだ。

アセチルコリンの働きの違い
 神経伝達物質であるアセチルコリンもまた、喜びや快感を引き起こす報酬系の化学物質だが、このアセチルコリンの分泌は熟考や深い集中を可能にする。オフィスなどの半公共スペースで知的作業に取り組むために、内向的人物はドーパミンよりもこのアセチルコリンの働きに助けられている。

優位な神経系統の違い
 我々の神経系統は交感神経系と副交感神経系の2つに分かれている。もちろんどちらも重要な自律神経系の働きだが、人によってどちらか一方の働きが優位にあるということだ。

 外向的人物はドーパミンを分泌して身体に緊張と興奮を生じさせる交感神経系をよく使っており、内向的人物はアセチルコリンを分泌して脳の血行を良くし筋肉をリラックスさせる副交感神経系をより多く活用しているということだ。

内向的人物が長く考える理由
 外向的人物が即断即決する一方で、内向的人物は長く考える傾向がある。実はこれは思考のプロセスで、前頭右島皮質、ブローカ野、左右の前頭葉、左海馬など脳の多くの部分を経由させて考えているからであるという。

 したがって内向的人物は1つの体験からでも多くの刺激を受けていることになり、賑やかな場所では刺激が多すぎてしまうのである。

内向的人物の脳は前頭部の灰白質が多い
 内向的人物の前頭前皮質の部分は広く厚い灰白質に覆われている。前頭前皮質は抽象的思考と意思決定に関係していると考えられているが、この部分の灰白質が多いことは抽象的思考をより深く長く続けられることになる。

 外向的人物と内向的人物とではこうした脳の違いがあるために判断に要する時間や社交性に影響していることになる。内向的であれ外向的であれ性格を直すのはきわめて困難であることが確認されたわけだが、こうした機会に自身の性格特性について自覚を高めておくことも必要だろう。

■外向的であったほうが外国語習得に優れているのだが意外な統計も

 外国語を効率良く習得するためには、その言葉を話す外国人の友だちを作ったりつきあったりすれば良いという話をよく聞くが、もしそうだとすれば外向的な性格の者のほうが外国語の習得に優れていることになりそうだ。しかし実際のところはどうなのか? 第二外国語として英語を学ぶ中国人留学生の英語力を分析した研究が最近報告されている。

 マレーシアプトラ大学の研究チームがインド・VIT大学の中国人留学生145人(18~21歳)の英語の成績と性格特性の関連を探った研究をこの7月に社会科学系ジャーナル「Pertanika Journal of Social Sciences and Humanities」に発表している。

 研究チームは中国人留学生の英語の成績の推移と、性格診断テストによる性格特性の関わりを分析した。性格特性においては47%が内向的であり、35%が外向的であり18%がそのどちらにも分類できないという分布であった。

 収集してデータを分析した結果、外向的な性格の学生は総じて英語力が高く、特にスピーキングとリーディングの成績が良い傾向が判明した。外向的な性格のほうが外国語の習得に優れていることがおおむね証明されることになったのだが、1つだけ例外があった。内向的な性格の学生はリスニングの成績が高い傾向が浮き彫りになったのだ。ちなみにライティングの成績に関しては、性格特性による差はほとんど認められなかったということだ。


■“親切の出し惜しみ”をする必要はない

 収集したデータを分析した結果、社交的な行為や親切な行為をすることで幸福感が高まり体が軽くなって疲労感が軽減していることが分かった。例えば親切心で荷物を持ってあげる行為は、単純にその荷物と同じ重さの物を持った時よりも疲労を感じないのだ。

 しかし話には続きがある。このような社交的かつ親切心から行なった行為は3時間後の疲労に結びついていることも分かったのだ。つまり疲れは“後から来る”のである。そしてこの疲れは外向的な性格であっても等しくやってくるのだ。本当は社交的な人物ではないから人に親切にすると疲れるのではないかという疑惑は無用だということだ。

 話にはさらに続きがあって、この“後から来た”疲れは、現在目の前にいる人物に社交的にふるまうことで幾分かは緩和されてくるというのである。

 したがって1日単位の疲労をきちんと取る生活をしている限りにおいては、社交的なふるまいが心身に悪いわけではないことも示唆されることになった。

「社交的に行動することで疲れてしまうのは普通のことです。そして疲れるという事実とあなたの性格的特性には何の関係もありません。さらに言えば、社交的にふるまうことで幸福感が増し、疲労は軽く僅かな間だけなので少しくらい疲れていても親切な行為を制限する必要はないでしょう」と研究を主導したヘルシンキ大学のソイントゥ・レイカス氏は語る。

 疲れを蓄積することがあってはならないが、ボランティアや慈善活動などを含めて本人の人助けの心が満たされる社交的な活動は、心配せずに何度でも行なってよいということにもなる。もちろん今回の研究はまだまだ初歩的な段階であり、今後の研究の深まりが求められているが、どうやら“親切の出し惜しみ”をする必要はなさそうだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「認知症に絶対なりたくありません」専門医からのアドバイスは?

2017-09-28 | 医療、健康

昔の人は、高齢でもしゃきっとして認知症でなかったりしましたが、食べ物やワクチン、ケム、薬、方など環境も悪くなり、いろいろな要因でなりやすくなっているように思います。

8割とは、もうほとんど逃れられない感じですか。

長生きも考えものですね。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170928-00010000-kjn-life

Q.将来、認知症に絶対なりたくありません

A.実際には「誰もがなる」と思うべき、認知症は、長生きの勲章ともいえるのです

「認知症は脳の病気と捉えられていますが、正しくは老化現象が密接に関わっています」と山口晴保さん。実際に、認知症有病率は75歳から急増。40代前半では1万人に1人の割合ですが、95歳以上は、なんと8割が認知症に!

認知症有病率(※)は、40歳代から5歳長生きするごとにほぼ倍増する傾向があり、95歳以上の有病率はほぼ8割に達しています。

「ちょっと極端な言い方に聞こえるかもしれませんが、認知症にならない確実な方法は『75歳以上生きないこと』が私の答えです。長寿と認知症はセット販売のようなもの。厳しい言い方ですが、現状ではなりたくなかったら、なる前に寿命を終えるしかありません。
発症を遅らせる方法はあるけれども、その方法で寿命も延びることもあり“先送りすること”ともいえます」

後期高齢者数が増えるほど、認知症の人も増加します。高齢者の半数は、亡くなるまでに認知症になると試算されています。

誰もが認知症になり得る時代。偏見を捨て、視点を変えていく時期に来ていると、山口さんは提案します。
「なったらどうしようと怯えて暮らすのではなく、認知症は長生きした勲章と、少し気楽に思うほうが健康的です。認知症=すべての機能が奪われること、ではありません。受け入れることで、平穏に生きられる場合もあります。むやみに恐れず、正しい知識を持つこと。それが認知症対策の第一歩です」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。