幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

南海道沖 暖水流巨大化 次に来るのは?

2016-12-03 | 地震

南海道というのは奈良時代、大宝律令で規定された五幾七道のうちの南海道=四国太平洋岸の官道で高知から和歌山県まで延びているこれが南海トラフと平行していて、次に来るのは南海道巨大地震である

南海道沖 暖水流巨大化 スタンバイ次第M8〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千葉や茨城で大地震発生か!?専門家が指摘、M7以上が連発!「次はその南か北のほうが危ない」

2016-12-03 | 地震

↓NHKの特集 関東東部に蓄積している大量の歪
s_ice_screenshot_20161202-004426.jpeg
s_ice_screenshot_20161202-004501.jpeg
s_ice_screenshot_20161202-004508.jpeg
s_ice_screenshot_20161202-004512.jpeg

M6~7クラスの大地震がいくつ発生しても「3・11」が終わらない理由
http://news.livedoor.com/article/detail/12358664/


s_ice_screenshot_20161202-004155.jpeg
高橋教授が“3・11はまだ終わっていない”とする根拠は、太平洋プレートの動きからも裏づけることができる。3・11以前は北米プレートにもぐり込む速度が年約10センチだったのが、震災後は年約30~40センチと加速している。

「太平洋プレートは南米チリの沖合まで続く超巨大プレートです。そのうち加速についていけなくなった箇所でプレートがちぎれ、アウターライズ地震が発生します。東日本大震災を引き起こしたのはM9の巨大地震ですから、火山の巨大爆発もセットで発生します。もぐり込んだプレートが溶けてマグマを量産しています。

 M6~7クラスの大地震がいくつ発生しても、巨大爆発とアウターライズ地震がこない限り、3・11は終わりません」(高橋教授)

 インドネシア・スマトラ島沖で2004年に発生したM9・1の地震では、8年後にM8クラスのアウターライズ地震が追いかけてきた。津波による大被害を招いた1896年の明治三陸地震では37年後、アウターライズ地震とみられるM8クラスの昭和三陸地震が発生した。



<iframe src="https://www.youtube.com/embed/I5ooYJOLFjI" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/eetNlHP16CY" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランド地震の断層が万里の長城のように長い

2016-12-02 | 地震

http://shindenforest.blog.jp/archives/67503452.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋で地鳴り報告が多発!不気味な赤い空の投稿も・・・ 強い地震の前兆か?

2016-12-02 | 地震

名古屋で地鳴り報告が多発!不気味な赤い空の投稿も・・・ 強い地震の前兆か?

地鳴りとか地響きとかいうらしいが、、
音はこんな感じでずっとゴォーっていってる。
わかりにくいか

天才の弟子 @nakayoshiclub1

名古屋で、地鳴りが凄いみたいですね 何も無ければいいですが...

 

Twitterで画像を見る
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東大震災の年と似てきた日本

2016-11-29 | 地震

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=322101

リンクから転載します。
_________________________________
11月22日の福島沖の前日や前々日などに、茨城沖で最大でマグニチュード 5.3という地震を含む、まあ、群発とまでは言いませんが、地震が集中していたことがあります。

実はこちらを気にしたりしていた時に福島でマグニチュード 7.3の地震が起きたのですけれど、なぜ、茨城沖での地震を気にしたのかといいますと、関東大震災のあった 1923年の「1年間の主な日本の地震の状況」を記しましたが、それとやや関係します。

それは下のようになります。

1923年の関東大震災までの日本の地震活動
1)1923年01月14日 茨城 マグニチュード6.1 関東/茨城
2)1923年01月14日 阿蘇山噴火  九州/熊本
3)1923年02月 浅間山山麓地震 関東/群馬・長野(浅間山)
4)1923年03月26日 – 27日 蔵王山東麓での群発地震 東北/宮城(蔵王山東麓)
5)1923年04月 – 05月 那覇・和歌山群発 九州/沖縄(那覇附近)
6)1923年04月23日 沖縄・東シナ海 マグニチュード7.2 九州/沖縄(東シナ海)
7)1923年05月07日 茨城マグニチュード7.3 関東/茨城(鹿島灘)
8)1923年05月 鹿島灘で小地震の群発
9)1923年05月 – 06月 5月下旬から茨城沖で群発活動が始まり,6月2日にはマグニチュード7.3の最大地震が発生
10)1923年06月02日 5月初旬より東海に地震が頻発し,その数 200~300回にのぼる
11)1923年6月2日 茨城県沖 マグニチュード7.3 津波が発生
12)1923年6月2日 茨城県沖 マグニチュード7.1
13)1923年06月26日 – 08月02日 焼岳噴火 中部/岐阜・長野(焼岳)
14)1923年07月 長崎で群発地震 九州/長崎(千々石湾)
15)1923年07月01日 霧島山噴煙 九州/鹿児島(霧島山付近)
16)1923年07月13日 種子島付近 マグニチュード7.1 マグニチュード6.6 九州/鹿児島(種子島付近)
17)1923年09月01日 関東大震災 マグニチュード7.9 関東/神奈川(相模湾)

というようになっていたようなのですが、九州と茨城をハイライトしましたのは、因果関係があるのか単なる偶然なのかはわかりませんが、「関東大震災のあった年は、茨城と九州での群発地震とマグニチュード7級の地震が頻発していた」ということがあったためです。

今年は、これまでに、熊本、鳥取、そして福島と、マグニチュード6〜7クラスの地震が起き、また原因はともかく、群発地震が起きていた福岡でシンクホールが発生するという事象も起きています。

地震の発生と「地理的な因果関係」があるのかどうかは定かではないですが、しかし、たとえば、太平洋を囲む地震と火山の噴火の多発地帯である環太平洋火山帯は、距離的に非常に離れた場所であっても「地震が連動する現象が起きやすい」ことは過去の多くの事例で示されています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出た! 二ヶ月ぶりの黒点フレア C級だが トリガー三兄弟が揃ってしまった

2016-11-29 | 地震

ツイートから

出た! 二ヶ月ぶりの黒点フレア C級だがhttp://swc.nict.go.jp/sunspot/

おまけに、明日はスーパー新月http://www.moonsystem.to/

むちゃくちゃやばい! 寒気団高気圧と、トリガー三兄弟が揃ってしまった明日、大地震が起きなければ、いつ起きる?

 

メディアはアスカ逮捕一色 ほかのニュースが見あたらないほどこんな状は過去に何度もあった芸能人の汚れニュースで大衆の耳目を引きつけておいて、陰に隠れて自民党政権が悪事をはたらくのだこれをスピンコントロールと呼んでいる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島県の沿岸で沿岸で副振動が発生!異常な海面変動を観測、最大で約100cm!過去には2010年にも

2016-11-29 | 地震


副振動に関する鹿児島県(奄美地方を除く)潮位情報 第3号
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/352_11_827_20161128015556.html

平成28年11月28日10時55分 鹿児島地方気象台発表

(見出し)
27日16時頃から、薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方の沿岸で発生していた顕著な海面の昇降は、次第におさまってきています。

(本文)
 27日16時頃から薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方の沿岸で発生していた顕著な海面の昇降(副振動)は、次第におさまってきています。現在の状況では、この副振動による被害が生じるおそれは少ない見込みです。



〔副振動〕鹿児島県の沿岸で顕著な海面昇降 船舶などへの被害に注意(11/27)
http://news.goo.ne.jp/article/rescuenow/nation/rescuenow-00000005095698.html

27日16:00頃から、鹿児島県の沿岸で最大で約100cmの顕著な海面昇降が観測されています。鹿児島地方気象台と名瀬測候所では、鹿児島県の沿岸で副振動が発生しているとして、「副振動に関する潮位情報」を発表し、船舶や海上係留物への被害に十分注意するよう呼びかけています。

■鹿児島県 海面昇降の状況〔鹿児島地方気象台・名瀬測候所〕
枕崎  27日16:20頃から発生 海面昇降の高さ約90cm  約15分周期
大泊  27日18:40頃から発生 海面昇降の高さ約70cm  約10分周期
種子島 27日18:40頃から発生 海面昇降の高さ約60cm  約15分周期
中之島 27日16:50頃から発生 海面昇降の高さ約100cm 約5分周期



副振動
http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/knowledge/tide/seiche.html

s_ice_screenshot_20161128-105854.jpeg
副振動とは、湾や海峡などで発生する海面の振動現象です。 振動の周期は数分から数十分で、湾や海峡の形状(深さ・大きさ)によって異なります。



<iframe src="https://www.youtube.com/embed/3tozWiGGBUM" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/j7U3XxNtAF4" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

副振動とは高潮や津波以外の特殊な原因で発生する海面の変動現象で、九州沿岸だと東日本大震災の直前である2010年にも副振動が起きていました。

鹿児島県の中之島だと最大で100センチもの海面変動が観測され、ちょっとした津波みたいな状態になっています。九州の海底火山も活発化していることから、何らかの地殻変動の前兆かもしれません。
*28日昼頃に副振動はおさまっています。http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14398.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国新疆ウイグル自治区でM6.7の地震!建物100棟が崩壊、死者も確認!世界各地で強い地震が続く

2016-11-28 | 地震

中国新疆ウイグル自治区で地震 1人死亡100棟倒壊
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161126/k10010785381000.html


s_ice_screenshot_20161127-025659.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025714.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025730.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025736.jpeg
中国の新疆ウイグル自治区で25日夜、マグニチュード6.7の地震があり、これまでに1人が死亡、建物100棟が倒壊し、地元の当局は被害状況の確認を急いでいます。



アメリカ地質調査所
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map

s_ice_screenshot_20161127-025454.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025512.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025524.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025533.jpeg
s_ice_screenshot_20161127-025545.jpeg

リアルタイム世界地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/

s_ice_screenshot_20161127-025916.jpeg




<iframe src="https://www.youtube.com/embed/Qb0JfGVSCmc" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/w_zEx0mdDJA" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行徳断絶!数日中にM8前後の発生を疑う

2016-11-27 | 地震

行徳断絶!数日中にM8前後の発生を疑うhttp://earthq.system-canvas.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅間山で火山性地震が頻発、火山ガスの噴出も!阿蘇山や諏訪之瀬島も活発化!爆発現象も相次ぐ

2016-11-27 | 地震


噴火警報・予報: 浅間山
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_03_20161125160104.html

**(本 文)**
1.火山活動の状況
火山活動はやや活発な状態で経過しています。
今期間、噴煙の状況は、火口縁上概ね300メートル以下で推移していま
す。

2015年4月下旬頃から増加している山頂直下のごく浅いところを震源とする体に感じない火山性地震は、今期間やや多い状態で経過しています。22日に実施した現地調査では、火山ガス(二酸化硫黄)の放出量は1日あたり600トン(前回:11月4日100トン)とやや多い状態でした。

火山性地震、火山性微動の発生回数は以下のとおりです(速報値を含む)

               火山性地震  火山性微動
11月21日        84回     0回
   22日         30回     0回
   23日         23回     0回
   24日         42回     0回
   25日(15時まで) 15回     0回



熊本市は震度3でしたけど、それより驚いたのは、この灰ですよ…。阿蘇山の降灰が風向きによってはこっちに来るんですね…(・ω・`)洗車せな…。
 
 
Twitterで画像を見る
 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に出てきた大型黒点

2016-11-26 | 地震

ツイートから

久々に出てきた大型黒点2612 まだフレアは出てないが、この規模なら確実にCかMが出る出れば地球の地殻活動に恐ろしい影響を与えることは確実!https://sohowww.nascom.nasa.gov/sunspots/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MEGA地震予測 南関東が初の最高警戒レベル5へ

2016-11-25 | 地震

MEGA地震予測 南関東が初の最高警戒レベル5へ 2016.08.01

http://www.news-postseven.com/archives/20160801_434586.html 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

僅か30センチでも命の危険!1メートルでは家も崩壊、津波の破壊力を示した動画が話題に!

2016-11-25 | 地震


<iframe src="https://www.youtube.com/embed/9G1bpbit22s" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/XGddb-R9C8A" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/UlAODmC4pl4" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

ツイートから

90cmの津波に巻き込まれたら死亡率ほぼ100%なんだよね・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余震が、それにしても多すぎる普通じゃない 

2016-11-24 | 地震

麒麟地震研究所 @kirinjisinken 11月22日

観測機2のデータです。今回の地震は正断層だったので直前パターンが観測機1,2,3とも逆断層や横ずれ断層とは違っていました。今後反応が収束するか赤の強い反応が再出現するか注目しています。再出現したら警戒が必要です。

 

23日03時45分頃房総半島南方沖M4.6http://www.jma.go.jp/jp/quake/20161123034840395-230345.htmlこれは本当にまずい、実に嫌な地震、琉大木村さんが30年も前から予言してきた房総沖M8地震の前兆か?

余震が多いということは単発地震の特徴だが、それにしても多すぎる普通じゃない 断層が崩壊し続けているとしか思えないhttp://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行徳断絶!

2016-11-24 | 地震

行徳断絶!http://earthq.system-canvas.com/

明日いよいよ本番が来るかもしれない

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。