幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

〔地震〕鳥島近海でM6.2、津波の心配なし 千代田区でも震度2

2016-02-15 | 地震

大きいのが続くので、要注意です。

〔地震〕鳥島近海でM6.2、津波の心配なし 千代田区でも震度2 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00000001-rescuenow-soci

気象庁によると、15日03:10頃、鳥島近海を震源とするM6.2の地震があり、千代田区大手町、小笠原村母島で震度2の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :2月15日03:10頃
震源地  :鳥島近海(北緯30.4度、東経139.3度)
震源の深さ:約430km
地震の規模:M6.2(推定)

【震度2】
東京都:千代田区大手町、小笠原村母島

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュージランドでM5.8震度5強の揺れ!崖の崩壊で町が真っ白に!東日本大震災前と類似も・・・

2016-02-15 | 地震

クライストチャーチでM5.8の地震、崖が海に崩れる NZ
URL http://www.afpbb.com/articles/-/3076831

【2月14日 AFP】ニュージーランド南島のクライストチャーチ(Christchurch)で14日、マグニチュード(M)5.8の地震があった。米地質調査所(USGS)が発表した。

 震源はクライストチャーチの西17キロで、震源の深さは約8キロ。ニュージーランドの地震監視サービス「ジオネット(GeoNet)」は「強い地震」の発生を受け、余震への警戒を呼び掛けた。

アメリカ地質調査所
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/shakemap/global/shake/20005019/

↓黄色い部分が震度5に匹敵する揺れを観測した場所。
20160214154730iiuoiuiou.jpg
20160214154827pppop@o.jpg

☆海外メディア ニュージランド地震の被害状況
URL http://www.dailymail.co.uk/news/article-3446162/Severe-magnitude-5-9-earthquake-strikes-Christchurch-New-Zealand-shaking-buildings-sending-massive-dust-cloud-city.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直下型地震の前触れ?伊豆・相模地域は要注意

2016-02-13 | 地震

直下型地震の前触れ?伊豆・相模地域は要注意

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160212-00046030-jbpressz-sctch

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初2日連続火山性微動観測!霧島連山硫黄山周辺で火山活動活発化!桜島も噴火相次ぐ!

2016-02-11 | 地震

 


霧島連山の硫黄山周辺 2日連続で火山性微動
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160208/k10010402431000.html

宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺で、8日午後、7日に続いて火山性微動が観測されました。2日連続で火山性微動が観測されたのは初めてで、気象庁は火山活動がやや高まっているとして、噴気や火山ガスなどの突発的な噴出に注意を呼びかけています。

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/im5zEWzvtwo" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/i9EfHuRvyfg" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

ツイートから

 行徳香取。収束中。

埋め込み画像への固定リンク
 
 

さわこさんより地震情報 2週間後 M6? @房総https://yagishita-shigeyoshi.amebaownd.com/posts/521984

今週は、連続した大きな地殻変動が「福島〜房総半島」で観測されています。

(‥隋前饐觚北部にかけて地殻変動方向は再び太平洋側に反転しました。

∈覿霧東部から房総半島において、フィリピン海プレート境界(相模トラフ)方向に動く地殻変動が始まりました。

【2月16日までに震度3以上が予測される震央地】
■M5:浦河沖〜釧路沖(最大震度3)
■M5:岩手沖〜宮城沖(最大震度4)
■M7:福島沖〜茨城北部・茨城沖(最大震度5強)*2月下旬
■M5:福島〜茨城県南部(震度3)*今週発生した場合
■M6:相模トラフ周辺〜三宅島東方沖(最大震度4)*次週以降の可能性有

 

房総半島の異常な地殻変動:地震予兆研究センターhttps://yagishita-shigeyoshi.amebaownd.com/posts/521984

箱根大湧谷は噴火寸前です 日増に火口が広範囲に拡大してすさまじい迫力でネズミ色の噴煙を吹き出しています 赤い噴煙も確認されています 写真左から右まで噴煙です下はグリーンプラザで左手が元箱根です

埋め込み画像への固定リンク
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震しばらく注意か

2016-02-10 | 地震

ツイート

観測機2のデータです。やはり今日は違うパターンの反応が出ています。暫くは注意が必要です。国際地震予知研究会P1601-06 P1602-03 P1601-11 とアウターライズ地震等の予測があります

埋め込み画像への固定リンク

全方位赤焼け現象が起きているので、北半球のどこかでM7超の巨大地震が発生すると思います数日間起きないようだとM8以上の疑いひさびさの本格的前兆が続いている 椋平虹も出た
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東地方で有感地震が相次ぐ!7日だけで震度4が2回、5日も神奈川県で震度4!

2016-02-08 | 地震

福島でも震度3です。地震が多いので要注意です!

福島で震度3

 8日午前1時3分ごろ、福島県浜通りを震源とする地震があり、同県いわき市で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は3.8と推定される。(2016/02/08-01:1

関東地方で有感地震が相次ぐ!7日だけで震度4が2回、5日も神奈川県で震度4!カムチャッカのM7.2をキッカケに地震頻発!

ツイートから

この十日ほど、関東周辺に中規模地震が頻発しているが、すべて千葉県を取り囲むように起きていて、千葉や房総沖だけは空白になっているこれは非常に危険だ 千葉県に震災級地震が起きる疑いがある

明後日、新月トリガー 大きな前兆が出ているので、関東東北は危険

http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

各地の震度に関する情報
情報発表日時発生日時震央地名マグニチュード最大震度
平成28年02月08日05時49分  8日05時45分頃 西表島付近 M4.6 震度2
平成28年02月08日01時07分  8日01時03分頃 福島県浜通り M3.8 震度3
平成28年02月07日19時30分  7日19時27分頃 茨城県南部 M4.6 震度4
平成28年02月07日11時42分  7日11時38分頃 宮城県沖 M4.0 震度1
平成28年02月07日10時17分  7日10時11分頃 茨城県北部 M3.9 震度1
平成28年02月07日10時13分  7日10時09分頃 茨城県北部 M4.3 震度4
平成28年02月07日01時51分  7日01時46分頃 父島近海 M4.2 震度1
平成28年02月06日22時44分  6日22時40分頃 トカラ列島近海 M2.6 震度1
平成28年02月06日08時20分  6日08時16分頃 宮城県沖 M3.8 震度2
平成28年02月06日06時28分  6日06時23分頃 栃木県南部 M3.9 震度2
平成28年02月05日16時06分  5日16時02分頃 群馬県南部 M4.0 震度2
平成28年02月05日07時45分  5日07時41分頃 神奈川県東部 M4.6 震度4
平成28年02月05日01時04分  5日01時00分頃 宮城県沖 M3.7 震度1
平成28年02月04日03時05分  4日02時59分頃 茨城県沖 M4.6 震度2
平成28年02月04日00時34分  4日00時30分頃 和歌山県北部 M2.3 震度1
平成28年02月03日23時32分  3日23時29分頃 和歌山県北部 M2.3 震度1
平成28年02月03日23時22分  3日23時18分頃 沖縄本島近海 M2.7 震度1
平成28年02月03日21時34分  3日21時28分頃 長野県北部 M4.3 震度2
平成28年02月03日19時33分  3日19時30分頃 青森県東方沖 M3.3 震度2
平成28年02月03日16時02分  3日15時59分頃 茨城県沖 M3.8 震度1
平成28年02月03日07時53分  3日07時48分頃 トカラ列島近海 M2.1 震度1
平成28年02月03日07時46分  3日07時41分頃 トカラ列島近海 M1.6 震度1
平成28年02月03日07時24分  3日07時19分頃 トカラ列島近海 M2.4 震度2
平成28年02月03日07時06分  3日06時59分頃 トカラ列島近海 M2.0 震度1
平成28年02月03日07時05分  3日06時56分頃 トカラ列島近海 M2.0 震度1
平成28年02月03日07時00分  3日06時54分頃 トカラ列島近海 M2.9 震度3
平成28年02月03日06時55分  3日06時49分頃 トカラ列島近海 M2.0 震度1
平成28年02月03日06時53分  3日06時46分頃 トカラ列島近海 M2.0 震度1
平成28年02月03日03時16分  3日03時12分頃 宮城県沖 M3.9 震度1
平成28年02月02日23時23分  2日23時19分頃 石垣島北西沖 M5.8 震度2
平成28年02月02日20時05分  2日20時00分頃 トカラ列島近海 M3.1 震度3
平成28年02月02日19時42分  2日19時38分頃 日向灘 M3.7 震度1
平成28年02月02日18時56分  2日18時53分頃 宮城県沖 M3.8 震度2
平成28年02月02日14時37分  2日14時32分頃 岩手県沖 M5.7 震度4
平成28年02月01日20時31分  1日20時28分頃 福島県浜通り M3.3 震度1
平成28年02月01日16時08分  1日16時04分頃 茨城県南部 M3.1 震度1

地震情報
URL http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/entries?order=&desc=0&max_level=&p=1

20160207231104asod@3.jpg
20160207231123asoidp1.jpg
20160207231134aosidp3.jpg
20160207231149saopd5.jpg

関東で震度4の地震2回 いずれも震源地は茨城県
URL http://this.kiji.is/69028843652072949?c=39546741839462401

 
 7日午前10時9分ごろ、茨城県で震度4の地震があった。気象庁によると、震源地は茨城県北部で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4・3と推定される。同日午後7時27分ごろには、茨城、栃木、埼玉でも震度4を記録する地震があった。震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50キロ。Mは4・6と推定される。いずれも津波はなかった。


↓1月30日にロシア極東のカムチャッカでマグニチュード7.2の大地震が発生してからアジアで地震が続く
☆アメリカ地質調査所 カムチャッカ地震情報
URL http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/shakemap/global/shake/200

行徳地震前兆観測プロジェクト リアルタイムグラフ by SC
URL http://earthq.system-canvas.com/

↓千葉県で少し前から地震の前兆と思われる高い値を観測
20160207231516aosipd.jpg

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ映像!<台湾地震>死者14人百人連絡取れずM6.4震度6弱、寄付金詐欺発生

2016-02-07 | 地震

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6190308<台湾地震>死者14人、100人連絡取れず

 【台南(台湾南部)鈴木玲子】台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間同4時57分)、台湾南部・高雄市でマグニチュード(M)6.4の地震が起きた。震源の深さは16.7キロ。台湾当局は少なくとも14人が死亡、484人が負傷したと発表した。死者のうち12人は、高雄市に隣接する台南市で倒壊した16階建てビルの住人。台湾中央通信などによると、このビルでは100人以上が家族と連絡がとれていない。救助隊が救出活動を続けているが、死傷者はさらに増える可能性がある。(毎日新聞)

【注意】台湾大地震で寄付金詐欺が発生中!週末で公式の寄付サイトは遅くなる模様!寄付時に注意

ツイートから

麒麟地震研究所 @kirinjisinken 5時間5時間前

予測対応地震02/06台湾M6.4解説4 今回の台湾M6.4の後続があるかどうかは、数日、大気重力波の出現状況を見ないとなんとも言えませんが、現段階では、発生マグニチュードがやや小さいため、同クラスの発生があるかもしれません。ご注意下さい。

 

2/6 台湾地震地 被害状況がライブで伝えられています。台湾民視新聞ライブ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=XxJKnDLYZz4

台湾第3原発が近い。大丈夫なのか?高雄市から80キロ

台湾へ支援金を考えている方は、日本赤十字社に寄付してください。寄付金を狙った詐欺などがあるので。以前、中華民国への支援金として中華人民共和国へ流れた事があります。安全な機関に寄付しましょう

台湾への義援金を送りたい方へ
義援金詐欺などが横行している為、募金の際にはどこの取り組みなのか調べた上での募金を推奨します。日本赤十字社は皇后陛下が名誉総裁を務められている団体です。焦らず赤十字が募金を募るまで待つ事をお勧めします。

台湾の地震について。既に義援金詐欺サイトが出来ているから注意とのこと。週末を挟むから公式なものは立ち上げに時間がかかるかも、という意見もあり。
公式、はよ。

↓寄付を考えている方は公式サイトから
☆ 国境なき医師団日本
URL http://www.msf.or.jp/donate/?grid=header01

20160206140457oioipi.jpg

☆日本赤十字社
URL http://www.jrc.or.jp/contribute/

20160206140541po@o@oop@.jpg



<iframe src="https://www.youtube.com/embed/WSUCGqwya18" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

Yahooが台湾南部地震緊急支援募金を開始へ!他の大手に先駆けて対応!あっという間に1000万超え

*1万円寄付するとヤフーの方でも追加で同額の寄付をしてくれる2倍寄付サービスも。


☆台湾南部地震緊急支援募金(Yahoo!基金)
URL http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630020/

引用:
20160206201654po@opo.jpg
Yahoo!基金では、本災害の緊急救援活動、被災地復旧支援ならびに被災者支援、生活支援、復興支援を目的に緊急支援募金の受付を開始しました。
台湾は親日で有名で、東日本大震災のときは、台湾各地の消防士からなる台湾救援隊28名の派遣、総量560トンに及ぶ支援物資、政府並びに民間からの総額200億円近くに上る義援金などの多大な支援をいただきました(※1)。
本募金は、200万円を上限にあなたからの寄付と同額をYahoo! JAPANが寄付し募金額を2倍にします(*2)。
皆様のご支援をお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震 遅くとも今年春ころまでには巨大地震が想定&水素水 根拠も実験結果も無く

2016-02-06 | 地震

ツイートから

麒麟最新予測北海道・継続・北海道南東はるか沖又は三陸はるか沖アウターライズM8.6第8段階での発生日は2016/3/2±3・遅くとも今年春ころまでには巨大地震が想定される・いずれも各月の下弦の月前後2/1前後では発生しない見込み

水素自体が溶けている水が体に良いという話は一切根拠も実験結果も無く、話にならない。そもそも水素は殆ど水には溶けない気体なので、それをわざわざ缶入りボトルに入れて売る理由が意味不明

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜島 火口周辺警報 噴火警戒レベル3

2016-02-06 | 地震


桜島 火口周辺警報(噴火警戒レベル3 入山規制 引上げ)
URL http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/emergency/detail/00000004399639.html

 
桜島の昭和火口では、本日(5日)18時56分に爆発的噴火が発生し、弾道を描いて飛散する大きな噴石が3合目(昭和火口より1300から1800m)まで達しました。
桜島の噴火活動は、今後、活発化するおそれがあり、火口から概ね2kmの範囲では噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。


鹿児島市の桜島に噴火速報 気象庁
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160205/k10010399081000.html

 
気象庁によりますと、5日午後6時56分ごろ、鹿児島市の桜島で「噴火が発生した」ということです。気象庁は「噴火速報」を発表し、詳しい状況を調べています。登山者など、火山に立ち入っている人は身の安全を確保してください。今後の情報に注意してください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

M6前後が多発するときは、M7超級の前兆 山梨東部が活性化すると関東に大地震

2016-02-04 | 地震

ツイート

昨夜、岩手県沖M5.7に続いて石垣島沖M5.8 2日23時19分頃 石垣島北西沖 M5.8 震度2https://t.co/lMxv34TA1A

岩手沖が起きてから午後、強い頭痛に見舞われて、さらに大きな地震を警告しましたが、実は、この規模でも予想より小さく、まだ危ない

M6前後が多発するときは、M7超級の前兆と見る必要があります本格的な震災地震を警戒すべきです山梨東部が活性化すると関東に大地震が起きます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京で相次ぐ地鳴りの報告 地震の前兆? 飛行機の音? 警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識

2016-02-03 | 地震

http://www.asyura2.com/15/jisin21/msg/242.html東京で相次ぐ地鳴りの報告 地震の前兆? 飛行機の音? 警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識

 

 

               都内で地鳴りを聞いたとの報告がツイッターなどで相次いでいる

 

東京で相次ぐ地鳴りの報告 地震の前兆? 飛行機の音?
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160129/dms1601290830011-n1.htm
2016.01.29 警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 夕刊フジ

 


 この正月以来、東京都内で地鳴りが聞こえたという情報が毎日のように報告されている。多いのは目黒区、渋谷区、世田谷区など東京23区の南部だ。

 

 いままで地震が起きたことがない東京湾北部で昨年12月末、午後10時すぎから約1時間の間に有感地震が5回起きた。このときも地鳴りが聞こえたという。今回も地震関連の地鳴りではないかという不安が高まっている。

 

 しかし、いまのところ地鳴りの原因は分からない。飛行機の音ではないかという説もある。

 

 たしかに、上空の気温の分布が空気中の音速の分布に影響して、ある場所に遠くの音が集中して聞こえることがある。げんに、昨年9月に大きな爆発音が鹿児島県・徳之島や沖永良部島、奄美大島で相次いだときも、地震や火山噴火ではなかった。

 

 多くの異音報告を聞いて警察があわてて調べたが島内に被害はなく、上空を北から南に飛んだ飛行機が起こした「ソニックブーム」だったのではないかと思われている。ソニックブームとは、戦闘機などが音速を超えたときに衝撃波が発生して大音響が生じる現象だ。

 

 ところで、地震による地鳴りは昔から数多く報告されている。

 

 地震の震源からはさまざまな周波数の振動が出る。周期の長いほうは大津波を生んだり、高層ビルを共鳴させるような数秒以上の振動もある。他方、周期の短い方では数十ヘルツから100ヘルツを超えるほどの高い周波数の振動が出ることもある。

 

 地震の振動はスピーカーの振動板のように地面を揺らすものだから、約20ヘルツを超えるものは空気中を伝わって耳に聞こえることも多い。腹に響く振動を人体で感じることもある。一度聞いたら忘れられないほど恐怖心をあおる音だ。

 

 しかし、こういった高い周波数の振動は地下での減衰が大きいので、震源が浅い地震しか地鳴りを伴わない。また、地下構造や地形によって、地鳴りの聞こえやすい所と、まったく聞こえない所とがある。

 

 茨城県の筑波(つくば)山付近は、よく地鳴りが聞こえることで有名である。この付近では、地震のたびにほとんど地鳴りが聞こえる。これは、普通は地下に隠れている基盤岩が地上に顔を出しているためだ。

 

 これに対して東京近辺などでは堆積物が厚くて基盤岩から遠いので、地震の地鳴りは聞こえないのがふつうだ。

 

 だが、身体に感じないほど小さい地震でも、音だけが聞こえることがある。大都会では、たとえ地震が起きて地鳴りがあっても地震計では捉えられていないこともある。地震観測しようにも雑音レベルが高いからだ。

 

 ところで大地震のときには、各地で地鳴りを感じたという報告が多い。しかし、これは建物や構造物がきしんだり、瓦(かわら)や家具が揺れたりする音であることが多い。

 

 さて、最近の東京の地鳴りはなんなのだろう。複数のマイクで捉え、それぞれ正確な時刻が記録されていれば、「震源」の方角や位置、そして正体が分かるのだが…。

 

 ■島村英紀(しまむら・ひでき) 武蔵野学院大学特任教授。1941年、東京都出身。東大理学部卒、東大大学院修了。北海道大教授、北大地震火山研究観測センター長、国立極地研究所所長などを歴任。著書多数。最新刊に『地震と火山の基礎知識−生死を分ける60話』(花伝社)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北でM5.7の強い地震!岩手県内陸北部で最大震度4!東日本大震災の余震

2016-02-03 | 地震


地震情報
URL http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/

20160202143620opiop.jpg
20160202143947oipipoi.jpg
20160202144213oiipoi.jpg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新潟焼山で噴火の前兆か!?気象台「火山活動や地殻変動に変化はなく噴火ではない」

2016-02-02 | 地震

新潟焼山から噴気 好天で鮮明に、火山活動に変化なし
URL  http://www.j-times.jp/news.php?seq=11287


 糸魚川、妙高両市の境界に位置する新潟焼山(2400メートル)で26日、鮮明に噴気が見えたことで「噴火したのではないか」との問い合わせが新潟地方気象台や、糸魚川、妙高両市に寄せられた。同気象台は「火山活動や地殻変動に変化はなく噴火ではない」としている。


新潟焼山監視カメラ
URL http://doboku-bousai.pref.niigata.jp/yk_camera/

20160131215726opopi.jpg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カムチャッカ半島でM7.0 津波の心配なし

2016-01-31 | 地震

カムチャッカ半島でM7.0 津波の心配なし
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391561000.html


ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の30日午後0時25分ごろ、ロシアのカムチャッカ半島付近を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震がありました。気象庁によりますと、この地震による津波の心配はないということです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北米の異常な地震 :今年の新年は「全世界の8割の地震」がアメリカで

2016-01-24 | 地震

北米の異常な地震 :今年の新年は「全世界の8割の地震」がアメリカで発生 −西海岸、アラスカ、ハワイで1ヶ月で1万回を越える地震が発生し続けている。嫌な予感http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=311350&g=132107

埋め込み画像への固定リンク

昨年に続いて2016年も新年から尋常でない地震が発生している。
In Deep( リンク )を転載します。
------------------------------------------------------
2016年1月5日の米国アウトドア専門メディアの報道より
(画像省略)
サンアンドレアス断層からカスケード沈み込み帯にかけて続く極端に多い群発地震の報にふれて

まず、「日本は世界で最大級の地震大国」ということを踏まえて、次の USGS (アメリカ地質調査所)のデータによる「過去1週間で日本で発生した地震の発生状況」をご覧になって下さい。

日本で2016年1月1日から1月7日までに発生した地震
(画像省略)

USGS は、アメリカの地震については非常に詳細ですが、他の地域に関しての地震の報告については大ざっぱで、わりと大きめの地震だけを記録している感じもしますので、これは正確な比較でも何でもなく、あくまで「たとえ」として見ていただく、ということをご念頭にして、次に、『同じ期間」のアメリカでの地震の状況をご覧下さい。この1週間にマグニチュードを記録したすべての地震です。

データは同じ USGS のもので、地図の縮尺も同じです。

北米大陸で2016年1月1日から1月7日までに発生した地震
(画像省略)

私はこれを見て、何というか、頭の中で「ジャーン」という音がしたような感じがしたのでした。

通常のデータと比較しても、カリフォルニア州などと、あとは、ワシントン州からカナダにかけて、いくら何でも地震が多すぎます。たった1週間ですよ。しかも、「震源地が重なっている場所では、同じところで何度も起きているので、表示がすべてはされていない」というすごさも加わります。

次は同時期のアラスカです。

米国アラスカ州で2016年1月1日から1月7日までに発生した地震
(画像省略)

こちらは、通常との比較をしているわけではないですが、1週間と考えると、かなりのもののように見えます。

そして、次はハワイです。

こちらは上と同じ縮尺では小さすぎて何だかわからなくなりますので、少し拡大したものです。

米国ハワイ州で2016年1月1日から1月7日までに発生した地震
(画像省略)

さて・・・。

上の図で示されたアメリカのいくつかのエリアで 2016年1月1日からの1週間で発生した地震の総数は何回だったと思われますか?

そして、それは「世界全体の地震の何割を占めていた」と思われますか?(タイトルに書いちゃってるじゃん ← ああ、そうだ)。

まあ、ともかく、これに関しては、USGS の地図から、完全に正確ではないにしても、ほぼ、それと近い数を割り出すことができます。

それは下の通りでした。

この時期の全世界でのすべての地震発生回数は 1714回

・そのうち、上のアメリカの地域での地震発生回数は 1356回

 ということになり、2016年の最初の1週間の地震のうちの「約8割がアメリカで起きていた」ということになります。

とはいえ、先ほども書きましたが、これはあくまでアメリカ主体のデータではあるわけで、たとえば、すべてのマグニチュードというなら、日本の過去1週間の地震の数もかなりのものとなるはずです。

日本での今年 1月1日から 7日までについては、有感地震だけで 32回ありましたので、揺れを感じないものを含めると、相当なものだとは思います。

しかし、それにしても、今のこのアメリカの状況は、やはりすごいです。

うーん・・・どういうことなんだか・・・よくわからないです・・・。

考えてもわからないので、今日はここまでとさせていただきます(おいおい)。

 いやまあ、確かにわからないことは事実なんですけれど、ハワイは別として、これらの場所に、ある程度リンクする概念はあるのです。

それは、

・環太平洋火山帯

・カスケード沈み込み帯

・サンアンドレアス断層

です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。