幸せの深呼吸

幸せは自分の中にある。
幸せは自分が決める。

中国の海上浮動式原発、まもなく完成へ

2017-11-04 | 震災、地震、原発関連

中国の海上浮動式原発、まもなく完成へ=関係筋
https://jp.reuters.com/article/china-nuclearpower-offshore-idJPKBN1D00DD
2017年10月31日 / 13:21 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火山灰で原子炉冷却不能か 審査合格の5原発、大噴火時

2017-09-20 | 震災、地震、原発関連

https://this.kiji.is/282479210700801121

原子力規制委員会の審査に合格した九州電力川内1、2号機(鹿児島県)など5原発8基で周辺の火山が大規模噴火して原発の外部電源が失われた場合、非常用ディーゼル発電機が使えなくなる可能性があることが18日、規制委などへの取材で分かった。最悪のケースでは原子炉が冷却できなくなる恐れがある。噴火時に想定される火山灰濃度が従来に比べ最大100倍程度高くなることが審査後に判明。電気事業連合会によると、5原発では、発電機の吸気フィルターが目詰まりせずに機能を維持できるとされる濃度の上限を超えている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月8日2時27分ごろ、震度3の地震がありました。

2017-09-08 | 震災、地震、原発関連

https://emergency-weather.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20170908022751/?1504805410

9月8日2時27分ごろ地震がありました。
[観測地域] 小笠原など  [震度] 3  今後の情報にご注意ください。詳細
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災時、靴が大事!

2017-08-26 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

大震災を生き延びた先輩が常々言っていた事ゴム底の靴は、アスファルトが溶けるほどの熱では役に立たず、酷い火傷を負った。下駄や革底の靴を履いていた人は無事だったと。

発災時、道路上には釘やガラスなど鋭利で危険な物も散乱しています。気付かずに踏みつけると思わぬ怪我をしてしまいます。そこで、ステンレスなど強固な板が入っている「安全中敷き」を避難用の靴に入れておけば踏み抜き防止に効果的です。ホームセンター等で千円前後で購入できます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高度上空の核爆発で起きる「電気がない世界」の恐怖

2017-08-05 | 震災、地震、原発関連

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170805-00010000-yomonline-life 場抜粋

熱線と爆風による大規模な殺傷と破壊、そして放射能汚染はもちろん深刻な脅威だ。しかし、はるか上空の核爆発で地上に起きる「電気がない世界」の恐怖は想像できるだろうか。一時的な停電ではなく、国の電力網全体が破壊されて何年も復旧しなくなるような事態だ。

 電磁パルスは、一定の高度で核爆発が起きた時に起きる電磁波のことだ。核爆発により放出されるガンマ線が空気分子と衝突することで発生する。電磁パルスが地磁気に引き寄せられて地上に向かう時に大電流となり、電子機器や送電線などに入り込んで破壊してしまうのだ。

 2004年に米議会に提出された専門家委員会の報告書「電磁パルス攻撃の合衆国への脅威評価」によると、電磁パルスは核爆発が地上40~400キロ・メートルの高さ(30~500キロ・メートルという説もある)で起きる時に最も発生しやすい。大気が適度に希薄なためにガンマ線が爆発地点から遠方まで拡散するためだという。爆発地点が米国中部の上空高度400キロ・メートルなら、地上の影響範囲は全米をすっぽり覆う半径2200キロ・メートルに達するという試算もある。

◆発電施設、スマホ、パソコンを次々に破壊


 10キロ・トン程度の核弾頭(広島に投下された原爆は15キロ・トン)が大気の希薄な高度上空で爆発しても爆風はほとんど起きず、熱風や放射能の影響も地表には届かないとされる。したがって、爆発の時点では死傷者も建造物の破壊も発生しないが、その間に電磁パルスによる大電流が送電線などに入り込み、ネットワークで結ばれた発電や変電施設は次々に焼け落ちた状態になる。スマートフォンやパソコンなどの電子機器部品にも大電流が入り込み、破壊されてしまう。

 実は、こうした現象は第2次世界大戦中の核開発初期段階から、開発に携わった物理学者らの間で予想されていた。1962年に米国が北太平洋上空400キロ・メートルで行った核実験では、実験場から1300キロ・メートル以上離れたハワイ・オアフ島で停電が発生した。この実験が米本土上空で行われていたら、全米規模の電力喪失事態が起きていただろうと指摘する物理学者もいる。ただ、翌63年に大気圏内、宇宙空間での核実験を禁止した部分的核実験禁止条約が発効したこともあり、その後、これほどの高度での核爆発実験は行われていない。

 先に挙げた04年の議会報告書は、全米規模の電力システム崩壊があった場合、復旧には数年を要し、食料や燃料、医薬品などあらゆる物資の欠乏と衛生確保が困難になることから飢餓と疫病は免れず、人口3億人余りの米国で「1年後には90%が死亡している」と予測している。

 ニューヨークなど大都市で上下水道がまったく使えなくなり、食料がどこからも輸送されてこない状態を考えただけでも、生き残りが容易ではないことは想像に難くない

◆電磁パルス現象は「太陽嵐」でも発生


 実は、電磁パルス現象は核爆発だけでなく、太陽表面の巨大爆発で起きる磁気嵐(太陽嵐)が地球を直撃した場合にも発生する。観測史上最大の1859年の磁気嵐直撃では、普及し始めていた電信機器などに深刻な被害が及んだ。近年も、1989年にカナダで磁気嵐によるとみられる停電が起き、2012年にもかなりの規模の太陽嵐が地球近くを通過していたことが米航空宇宙局(NASA)の観測でわかっている。この時直撃していれば、人類存続に関わる危機になっていた可能性も取り沙汰されている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフラ破壊し1年後に9割死亡 「電磁パルス攻撃」の恐怖

2017-07-16 | 震災、地震、原発関連

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170711-00000002-pseven-kr

 核兵器が地上30~400kmの「高高度(高層大気圏内)」で爆発すると、放出されたガンマ線が大気中の分子と衝突して、強力な電磁波である「電磁パルス」を発生させる。

 電磁パルスは地上の半径数百~数千km内に存在する電子機器や送電線に落雷よりもはるかに大きいといわれる負荷をかけて破壊する。

 核爆発の高度が高ければ高いほど被害を受ける地域の半径は拡大する。2004年に米議会に提出された専門家委員会の報告書「電磁パルス攻撃の合衆国への脅威評価」で示された被害推計を日本に当てはめると、東京上空高度30kmで爆発した場合、中国地方を除く本州が被害地域に収まり、高度100kmでは北海道から本州、四国、九州一帯まで覆われる。

◆警察も消防も動けない

 高高度の核爆発で生じる爆風や熱風、放射線は地表に届かないので、爆発の時点で人は死なないが、あらゆる電子機器や社会インフラが機能不全に陥る被害は甚大だ。前述の報告書では、電磁パルスで米国全土の社会インフラが崩壊し復旧が遅延すると食料や燃料などの不足と衛生面の悪化により深刻な疾病及び飢餓が発生して、「1年後には米国人の9割が死ぬ」と報告している。

 

東西冷戦下で米国とソ連は1963年に部分的核実験禁止条約を締結するまで、大気圏内の核実験を繰り返した。実際、1962年に米国が太平洋上空400kmで核実験を行った際は、実験場から1300kmも離れたハワイ・オアフ島にある無線・電話局の電子機器が破壊されて停電が発生した。

 北朝鮮はすでにミサイルを保有しており、核弾頭の小型化ができればいつでも搭載して電磁パルス攻撃が可能となる。ミサイルに搭載せずとも、核を隠し持った船舶が日本近海に接近して、気球を用いて上空に核を打ち上げ爆発させるという方法も想定される。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

負担は2兆円超へ 太陽光のいま

2017-07-01 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

原子力発電の国民負担を正直に報道して欲しい! 負担は2兆円超へ 太陽光のいま

https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0629.html

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知らなかった!太陽光パネルの猛毒~原発より危険!?

2017-05-03 | 震災、地震、原発関連

https://blogs.yahoo.co.jp/ryo_smileforme/13409232.html#13409232太陽光パネルの猛毒~原発より危険!? から

今や世界中で温暖化ビジネスが破たんしてきており、排出権価格は暴落して、事実上取引ができない状態になっており、さらには、温暖化ビジネスのもう一つの象徴ともいえる「太陽光発電」分野では、関連会社が相次いで倒産しています。

今日の日経で報じていますが、すでにドイツでは太陽電池メーカーでは5社の経営破たんが起こっており、今回破たんの危機が取りざたされていますQセルズは2008年には世界一になった会社であり、まさに時代が終わったともいえる状況になっているのです。

また、報道では、アメリカでも100万キロワットという世界最大級のメガソーラー建設を手掛けていましたソーラー・トラスト・オブ・アメリカが破たんしています。

なぜ、ここにきて一斉に経営破たんしてきているのでしょうか?
理由は2つあります。

一つは、太陽光パネルの猛毒性です。
太陽光パネルの寿命は10年といわれていますが(現在は15年にのびた製品も出てきています)、この廃棄が問題になるのです。
ものすごい猛毒となる産業廃棄物になると言われており、問題になる前に会社を消してしまえ、という状態になっているともいえるのです。
製造物責任が問われれば、何兆円もの賠償請求が来ますので、今のうちの会社を清算し、逃げておこうとなっているのです。
今はほとんどこの太陽光パネルの毒性につき、一般マスコミでは報じられていませんが、いずれ問題化するはずです。
その時、いったいどうするのか?
所有者が責任を問われる事態になれば、太陽光パネルを設置している個人・法人は半端な金額ではない賠償金や処理費を負担することになります。
事情を知っているものなら、売るだけ売って逃げるとなっても何らおかしくはありません。

二つ目の理由は、中国の台頭です。
これはすでにマスコミで取り上げられていますのであえて触れませんが、今や世界中で太陽光発電はやってはいけないビジネスになりつつあり、そのような中、ひとり日本だけが太陽光を推進するという奇怪な事態になっています。

このままいけば、日本は原発廃棄物より、ある意味、猛毒といわれる太陽光関連産業廃棄物で住めない列島になるかもしれません。

温暖化ビジネスは今や消滅しつつあり、ひとり日本だけが進めるという、世界的に笑いものになる日も近いかもしれません。
 
NEBADA ブログより転載
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工事用クレーン倒れる 核燃料に損傷なし

2017-01-22 | 震災、地震、原発関連

高浜原発で工事用の大型クレーンが倒れる!2号機の原子炉補助建屋に接触!核燃料に損傷なし

福井県にある高浜原発で工事用の大型クレーンが倒れたことが分かりました。関西電力によると、1月20日午後9時50分頃に強風の影響で大型クレーンが倒れ、2号機の原子炉補助建屋と燃料取扱建屋に接触したとのことです。

建屋に軽く乗るような感じで倒れていることから、施設には大きな損傷はないと見られています。放射線量の値を示しているモニタリングポストにも異常は無く、核燃料に関しても損傷はないと発表されていました。


工事用クレーン倒れる 核燃料に損傷なし
http://mainichi.jp/articles/20170121/k00/00m/040/217000c

関西電力によると、高浜原発(福井県高浜町)で20日午後9時50分ごろ、工事用の大型クレーンのアームが曲がり、2号機の原子炉補助建屋と燃料取扱建屋にもたれかかるように倒れた。両建屋の屋根が変形したが、けが人はなかった。



高浜発電所構内でのクレーンブームの損傷について
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2017/pdf/0121_1j_00.pdf

s_ice_screenshot_20170121-075851.jpeg

<iframe src="https://www.youtube.com/embed/SgTgk0ulFZ8" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

島根2号機ダクトに腐食による穴 中央制御室換気系で相次ぐ

2016-12-19 | 震災、地震、原発関連

ツイートから

【原発自体も腐る】中国電力は島根原発2号機の中央制御室の空調換気系ダクトに、9カ所計13個の腐食による穴を発見したと発表。8日にも横約1メートル、縦約30センチの穴を発見したと発表していた。長期間動いていない原発は事故率が高くなるhttp://www.nishinippon.co.jp/feature/earthquake/article/296204

島根2号機ダクトに腐食による穴 中央制御室換気系で相次ぐhttp://www.nishinippon.co.jp/feature/earthquake/article/296204

原発は海水冷却のため必ず腐食環境にある制御機器から直流電流が漏れるため電解腐食を起こし常識では考えられないほどの凄まじい腐食を起こすすべての原発が同じだ

非破壊検査では常識だが、厚さ20ミリ近いSS20鋼材で作られた石油タンクに、わずか10年で貫通穴が開く近くにある直流漏洩電流による電解腐食のイタズラで、隣を地下鉄が走ってたら、もっと凄まじいことになるこれを充填溶接すると炭素量に違いから、またまた電解腐食が加速する

電解腐食を起こす電源は何も電力会社の電気とは限らない海岸沿いで強風の吹き荒れるタンク群には、風摩擦による電気が起きて、これも大きな腐食要因になるまたタンクに種類の異なる金属(炭素量でも同じ)が使われれば、タンク自体が電池になってしまい、底に貯まる水と反応して腐食を起こすのだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中国大亜湾原発 放射能漏えい事故発生か=香港メディア

2016-12-14 | 震災、地震、原発関連

http://www.epochtimes.jp/2016/12/26524.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter中国大亜湾原発 放射能漏えい事故発生か=香港メディア

香港の近く50kmのところ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」

2016-11-25 | 震災、地震、原発関連

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44884 災害の記憶をいまに伝える日本全国「あぶない地名」

「きれいな地名」は要注意

自由が丘をはじめ、日本全国には「○○が丘」や「○○台」、あるいは「希望」や「光」といった明るい意味の単語を使った地名は数多い。そのほとんどは近年つくられたばかりの新興住宅地。ところがそうした場所は、古い地名が災害と関係していることがしばしばある。

公園や橋の名に痕跡が

戸建ての住宅が整然と立ち並ぶ、愛知県名古屋市天白(てんぱく)もそうした、「蛇地名」をもつ地域のひとつ。『天白区の歴史』(愛知県郷土資料刊行会発行)には、〈蛇が多くおって、土砂を取るために崖を崩すと、蛇が群がって落ちてくる〉と記されているように、この地区は土砂崩れを示唆する「蛇崩(じゃほう)」という地名で呼ばれていた。

 「この付近は、地形として谷底の低地。そのため天白川による浸水の可能性は高く、液状化の恐れも否定できません」

区役所総務課を訪れ確認したところ、確かにその通りだという。

区内を流れる天白川によって、天白区は何度も土砂災害に遭っている。'00年に起こり、のちに内閣府が「激甚災害」に指定した「東海豪雨」でも川が氾濫。区内全域に土砂濁流が押し寄せ、2名の死者が出た。

長年、山津波に襲われ続けてきた歴史をもつ長野県南木曽(なぎそ)。'14年7月9日にも大規模な土石流災害が発生。JR中央本線の鉄橋が流されるなど、その被害は甚大だった。

被災地の中でも、23人という多くの犠牲者を出したのが長崎県長崎市鳴滝(なるたき)だった。この町はかつて幕末期に出島で医師を務めたドイツ人・シーボルトが開設した鳴滝塾があった場所として有名で、現在も観光客で賑わう。だが実は水害多発地帯としての一面もある。

川崎市発行の『川崎地名辞典』には〈「蟹」は、「剥落しやすい土地」を示す「カニ」から来たもの〉と、その由来が記されている。それを証明するように、'89年8月にこの蟹ケ谷で崖崩れがあった。

神奈川県横浜市中区野毛(のげ)は、野毛山動物園を頂点とした丘陵地となっている。町は起伏が激しく、道路脇の急傾斜は、今にも崩れそうな状態をやっと抑えているかのように舗装されている。

'14年10月、この町の一部で崖崩れが発生して寺院に流れ込み、僧侶が1名亡くなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阿蘇山の爆発的な噴火、水蒸気爆発が濃厚に!マグマが地下水を押し上げる?西日本の広範囲で降灰を観測!

2016-10-09 | 震災、地震、原発関連

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13710.html

10月8日深夜に発生した阿蘇山の噴火について、爆発の状況から水蒸気爆発の可能性が高くなりました。火山の水蒸気爆発では地下水がマグマによって熱せられ、高温の水蒸気が大量に充満することで発生します。
阿蘇山では今月に入ってから火山性地震の活発化が観測されており、気象庁も数日前に報告していました。噴火は10月7日夜21時と10月8日深夜1時に合わせて2回も発生し、今回の噴火は1980年以来の規模です。

噴火後は数時間後に西日本の広範囲で降灰を観測しました。降灰を観測したのは九州の熊本県や大分県、それに四国地方や中国地方となっています。
気象庁は阿蘇山に火口周辺警報を発表して、噴火警戒レベルをレベル2から3に引き上げました。今後も活発な活動が続く恐れがあるとして、周辺に立ち入らないように呼び掛けています。

↓灰色になった街
s_ice_screenshot_20161008-182909.jpeg
s_ice_screenshot_20161008-182916.jpeg
s_ice_screenshot_20161008-182921.jpeg

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5年半経ったいまも、90000人が応急住宅! うち4万6000人がプレハブ!

2016-09-23 | 震災、地震、原発関連

「3・11」から5年半経ったいまも、90000人が応急住宅(temporary housing)暮らし! うち4万6000人がプレハブに! ◆ (読売新聞の)ザ・ジャパン・ニュース(英文)が国際社会に告知報道http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/temporary-housi.html#more

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これは覚えておいた方がいい!!首都圏封鎖のときの脱出方法

2016-09-02 | 震災、地震、原発関連

これは覚えておいた方がいい!! 首都圏は非常事態から3時間後に封鎖される。首都圏から関西方面に脱出するルートは・・・首都圏封鎖のときの脱出方法http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=290275&g=131207

常常日記(リンク)から転載します。

--------------------------------------------------------------
首都圏は非常事態から3時間後に封鎖されます。
すでに予行演習も行われた。
首都圏から関西方面に脱出するルートは、
①一般道路から前橋方面へ、長野松本など経由してR19号へ 
②諏訪伊那権兵衛トンネルからR19へ。中央アルプスを越えて木曾に出ればOK

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぽちっと宜しくお願いします。


人気ブログランキングへありがとうございました。