☆マリアのスピリチュアル?あれこれ☆

日々の暮らしの中で起こったちょっぴり不思議な出来事とか、発見!など、
ハートからシェアしちゃいます♪

ひとりシーソー遊びの意味するもの。

2016-12-09 21:07:55 | 日記
小学校1~2年のころだったのかな…?!
学校から帰るとよく近所の公園へ行き、
日暮れまでひとりシーソー遊び?!をしていた。

当時の私の考えはこうだ。

(シーソーは好き!
でも2人いないと、遊べない。

でも1人でも遊ぶんだったら、
上がったり下がったりは出来なくて、
あんまり楽しくないかもしんないけど、
シーソーの真ん中で両足に同じ体重をかければ、
両端が宙に浮いた状態になる・?!
それも面白いかも?!

というわけで、
「絶対成功してみせる!」といった、
ほとんどチャレンジ精神だけで、
何日も何時間も、
黙々とやり続けたのだった。

結果、一度として成功はせず。

そのうち、公園で遊ぶことも無くなった。

そして何十年も経った最近のある朝。
目覚めた瞬間、その記憶が蘇り、
そして閃いたのだ。

あの時、
同じ線上で完全なバランスの取れる1点を探していたのが間違いだったのだと。

(完全なバランスを取るためには、空間に別の1点が必要…。
直線の上に点を一つ描いて三角形を作るかのような…。)


この世と言われる3次元の世界は、2極でできている。
それが、法則であり、構成要素なのだ。
真っ黒だけのものもなければ、真っ白だけのもない。
白と黒の比率がまちまちに出来上がっているだけなのだ。

そういう世界には、そういう世界のバランスのとられ方がある。
そしてそれは、
この世界から自由になれるというような類のバランスではない。


プラスとマイナスの中間に立つこと、
それが仏教でいう中庸であり、
ゼロポイントなのかと、
これまでボンヤリ思ってきたけれど、
どうやらそうではないらしい…。

なんだか上手く文章にできないので、
このお話はここまでだよん。




この記事をはてなブックマークに追加

「セドナメソッド」もいいよ~☆

2016-11-26 17:49:09 | 日記


この本、
以前アマゾンで、
「ホ・オポノポノ」のウ二ヒピりに関する本を買った時に、
眼にとまり、口コミに惹かれ、
一緒に購入していたもの。

「ホ・オポノポノ」より、
こっちの方がいいという口コミの人が、何人かいたのでした。

しかしながら、
家に届いた本を、
パラパラ開いて見たものの、
その時はあんまりピンと来ず、
そのまま幾月か本棚の肥やしになっておりました。、


それが、今月になって、ふと気になり読みだしてみたら、
前と違ってあれ?!って感じで、
頭にすーっと入ってきたのです。

私の印象では、「セドナメソッド」の方が、
「ホ・オポノポノ」より左脳的な感じ?!
スピリチャルというより、メソッドという位だから、
心理療法?!って感じかなぁ。

男性でも受け入れ易い雰囲気ですが、
どちらの方法にも共通しているところは、
まず素直に、
上手く出来ても出来なくても、
ともかく日々実践してみることが、
良い効果を出す秘訣と思われるところです。

なぜ、こんなことで効果があるのか?
本当に役に立つのか?などど、
考える(分析する)ことにハマってしまうと、
そこから進めず、
意味のないものとなります。


自分が自由になり、
本来の自分で生きられるようになるには、
自分のフィールドから、
要らないものを取り除くことが不可欠で、
それを、【解放】と言ったり、【浄化】と言うわけですよね?!

結局はどの【教え】も、
そのための方法を色んな角度から示しているに過ぎないと、
私は思うのです。

だからそれぞれが、自分にあった方法を選んでいけばいい

それは何も、そういう【教え】的な方法でなくとも良くて、

大地と向き合って畑仕事をするのも、
山登りやサーフィン、キルティングなどの縫物、
火と向き合うことになる陶芸や炭焼きや、家のお掃除など、
その他たくさん、
自分の取り組み方次第で、
自己を浄化し、輝かす方法になるものは、いっぱいある。

(その際のポイントは、
ただひたすらやる《没頭する》ということです。


そんな中の一つで、合う人にとっては、
バッチリ効果が出ると思われるのが「セドナメソッド」。

私のように、タイミングもあると思いますが、
興味を持たれた方は、是非一度本を手にしてみて下さいね。

私は随分助けられています~
ホントに軽くなるので、面白いです~

人生に行き詰っている人に、特にお薦めかな?!











この記事をはてなブックマークに追加

富貴畑温泉行ってきました~☆

2016-11-17 17:15:58 | 日記
もう、先週の話になってしまうのですが、
岐阜の富貴畑温泉「富貴の森ホテル」で、
日帰り入浴してきました。

ここは妻馬籠宿から、
昼神温泉へ向かう峠道を登って行った途中にある、
ひっそりした温泉です。

20年ほど前から、秋になると、
紅葉と、栗きんとん目当てに時折、
木曾路を訪れるのですが、
温泉に入るのも、もちろん楽しみの一つです。

鳥の声に包まれて、
ヒノキの湯船につかり遠くの山並みを見ていると、
とても心が落ち着きます。

とうとうと注がれるお湯の水音も心地よい。

お湯は少しぬめりのある、透明なタイプです。

午後2時までに受付を済ませば、
立ち寄り湯だけでも900円で入れます。

温泉ありがたいですね~
温泉バンザ~イ!ヽ(^o^)丿







この記事をはてなブックマークに追加

干支の置物届いてみたら…

2016-11-09 23:07:44 | 日記
前回のブログで、買うつもりと書いた酉年の置物、
買ってみたんです。

小鳥好きの私。
どんなの来るかな~と楽しみにしていたら、
角の潰れた段ボールに入ってやって来ました。

それだけならいいんだけど、
置物の塗りが何だか雑な感じ…。
形はいいと思ったんだけどなぁ

こうゆう類のものだからこそ、
真心込めて作られてるかどうかが、
大事な要素になってくると思うのですが…。

ちょっと残念

あんまり良い『気』も、感じられなかったので、返品させていただくことにしました。

たまたまウチに来たのがそうだっただけかもしれないですけどね。

縁起物もいいけれど、
やっぱりお家のお掃除とかちゃんとする方が、
大事なんでしょうね。トホホ






この記事をはてなブックマークに追加

今日は立冬なんだって☆

2016-11-07 21:15:31 | 日記
暦の上では、今日から冬らしいですよ

風水的?には、立冬の日には新しい年(←来年の酉年のこと)の扉が開くんですって。
今日から何かを始めるとそれが来年に繋がって行き、いいらしいです~。

因みに来年は、金運も、良い年みたいです。
良い運気は、早く取り込んだもの勝ちと、
テレビ(ショップチャンネル)でコパさんが言ってました。

まあホントかどうだかわからないけど、
ただ、物の中には、良い運気?を引き付けるものがあることは、
私も感じます。

その人それぞれの相性もありますが、
全般的に誰にとっても、力のある物も、あります。

物には作り手のエネルギーも宿るので、
どんな人が、どんな意図で作り販売しているかで、
同じものでも、違ったものになってしまうこともあります。

料理と同じと考えると分かり易いかも

コパさんの宣伝するつもりは更々ないけど、
こちらの干支の置物、可愛いので、
今年のお猿さんに引き続き、
来年の小鳥さんのも買うつもりです~
へへっ。








この記事をはてなブックマークに追加