☆マリアのスピリチュアル?あれこれ☆

日々の暮らしの中で起こったちょっぴり不思議な出来事とか、発見!など、
ハートからシェアしちゃいます♪

大雪のエジキ

2014-02-20 12:34:40 | 日記
実は先週の旅行には続きがあった。

いまだに関東で復旧作業が続いているあの大雪、実は三重でも相当に降ったのだ。
特に伊勢周辺

紀勢自動車道、伊勢自動車道など軒並みの通行止めで、
私達夫婦も、帰りの自動車の中で缶詰になった挙句、積もった雪で前にも後ろにも進めない状況になり、
止む無く小さな町の民宿に命からがら、転がり込むことに…。
いや~ホントに、不幸中の幸いだった。だってもし泊めてもらえなかったら、冗談じゃなく凍死?!だって有りうるさ
ガソリン切れたら暖もとれないし、山の中で立ち往生してる車が数台の場合、助けも来ないじゃん
そんな中一番困ったのがトイレ。男の人はまだいいけど、女はこういう時本当にどうにもならない。
遂に我慢の限界が来た時には外から見えないように夫に目隠しになってもらい、降りしきる雪を浴びながらお尻を出さなきゃいけない事態だって覚悟した…
あな恐ろしや

今回私たちは、お陰様でもの凄く疲れただけで、お財布も思わぬ出費で空になっただけで帰って来れたけど、
40時間とか立ち往生させられた人達はどんなに大変だったことだろう…。

災害の復旧に当たる人たちは、みんな一度はこういう経験をしてもらいたと思う。
そうしたら、それがどんなに大変なことか分かって、もっと親身な対応ができるんじゃないかな

それにしても、天国があれば地獄もあり。
この世界は常に2極セットで構成されているのだと、ダメ押しをされたような旅だった。

でもメゲナイもんね





この記事をはてなブックマークに追加

南紀白浜に行ってきました♪

2014-02-17 18:48:04 | 日記


先週、和歌山を旅してきました。

今回の旅行の一番の目的は、アドベンチャーワールドで子パンダを見ることでした。

白浜に到着した日は晴れていたけど強風でとても寒く、そのままホテルに直行。
温泉でぬくもりました。

翌日、海が見たかったので、まず白良浜海岸(しららはま海岸)へ。
この日は比較的風も穏やかで暖かな日差しの中、真っ白でさらさらした砂の美しいビーチに立つことができました。
さすがは白浜!!!想像以上にキレイな海

感動しながら、空を見上げると太陽の周りを大きな虹(円環?)が取り囲み、
その両端に平らな虹のスジが2本入っていました。
ちょっと珍しい光景で、またまたとても美しかったです。
(天国ってこんな感じなんでしょうかね…?)と思いながら、スマホで撮影してみました。

 ※アップした写真が、その時のものです。(←但しこの写真には右側の虹の線が写っていません…

名残は尽きなかったけど、その後の予定があるので急ぎアドベンチャーワールドへ。

ついにパンダとご対面です。
巨大パンダ人形をバックにした、パンダ帽子を被っての記念撮影に心引かれたんだけど、
(←1枚1000円だった…)
そんな恥ずかしいこと、どうしても嫌だと夫が抵抗した為それはしぶしぶあきらめ、
『いざパンダ!』と張り切って歩き出したのですが、ごちゃごちゃした園内で迷ってしまい、
当の子パンダになかなかお目にかかれません…。
そのまま20分程迷った末、係りのオジサンに助けられ辿り着いたのは、何故か白熊の赤ちゃんの所でした。
まあ、とても可愛い姿を見られて、これはこれで大満足だったのですが…。

結局目的の子パンダは入り口近くの建物の中におり、
最初に通りすぎてしまっていたため、ぐるりと園内一周するはめになったのですが、
おかげで、イルカやペンギンにも会えたので良しとしましょう

ただ、大きな誤算だったのは、
子パンダだと思っていたパンダが、すでにオトナになっていたことでした…
これにはちょっとガッカリしたけど、おまけにお昼寝中で最後までピクリとも動かなかったので、
まるで縫いぐるみのようだったけど、
やっぱり行けて良かったです
だってやっぱり、パンダはカワイイ

この記事をはてなブックマークに追加

ショッピングカートでウォーキング

2014-02-06 21:50:58 | 日記


少し前、ショッピングカートなる物を、【生れて初めて】購入した。(←私は何かにつけ『生れて初めて』が結構好き

最近息子に車を取られる(←通学に使っている)ことが多くなり、仕方なく徒歩でスーパーに買い物に行く回数が増えていた。

幸い1.5kmほど離れたところに、大型ショッピングストアーがあるため、ウォーキングの距離としては短いぐらいなのだが、
如何せん、買い物となると、帰りの荷物が大変。

両手で持って運べる量を考えて買わないと、途方に暮れることに…。(泣いても笑っても自分で持ち帰るしかないんだけど…)

これは何とかせねば…と思っていたら、ある日その店の奥で、ショッピングカートが販売されているのに気がついた

(その日はそこに、いつもはない【のぼり】が立っていたなんだか期間限定商品っぽかった。)

渡りに船とはこの事

早速、数ある商品を一つ一つチェックし、最終的に上の写真のを購入した。


購入の決め手は何かというと、

1 お買い物時に、スーパーのカートの前に引っ掛けることができるフックが付いていたこと。
  (自分のと、スーパーのとの、2つのカートを押しながらの買い物は無理なためこれは便利)

2 布の袋部分とキャリーの部分が取り外せて、折りたたむこともできる。

3 軽くて車輪もよく回る。

4 見た目もすっきりしていて、割とおしゃれ?!

まあ、こんな所ですかな…

お値段は5千円ちょっと?!…だったと思う。


うちみたいな田舎は、車がないとどうにも生活できない地域。

バスはとうの昔に廃線になり、電車の駅までは4~5kmはあるため、

子供達は高校ともなれば自転車通学が当たり前で、親が車で駅まで送迎するパターンも多々ある。


こんな場所では、ショッピングカートは殆ど無用(←普通に考えて、まず売れないよね…)だろうに、

どんな英断なのだか、販売していてくれたスーパーに感謝だ。

お陰で私は、今日もこのド寒い中、夕飯の買い物に出かけることが出来た。(でも雪は降らないんだよね…


でもさ、【歩く】って大切なことだからさ、これからは車があっても、敢えて健康の為に歩いて買い物に行く人も増えるかもよ?!

ガソリン代も浮くし、空気も汚さないしね。(電気自動車に空気は関係ないけど。)

※   ※   ※

それから付け足しですが、霊的な視点からいうと、歩くことは瞑想になります。

その場合は、自分の【足】か、【呼吸】に注目、観察しながら歩くといいです。

『右足、左足』と意識しながら歩くと、心がそのことに集中して鎮まってきます。

そうすると、例えば悩んでいたことの答えが、『ポン』と入って来るなんてことも…。

また肉体に集中することで、より自分が統合され、大地との繋がりが深まったりもします。

文字通り、足が地についていない人は、現実(←物質的なこと。お金とか成功とか…)が上手く回らないことが多いので、

そういう点からも、【歩く】ことはおすすめです。

地球に優しく、自分にも得点満載のウォーキング、楽しく安全に行いたいものですね






この記事をはてなブックマークに追加

千手音・new☆

2014-02-04 14:56:59 | 日記


無事立春を迎え、『new千手音』始動いたしました

皆さま、これからもマスマスよろしくお願いいたします

…といっても、中身はさほど変わってないんですが、取り敢えず、サロンの表札(…というのだろうか)を、

写真の物に架け替えました。


この表札、最初某通販で注文しようとしたら、個人名じゃない場合は受注できないと断られたので、

憤慨しながらハンズで材料を購入し、自分で製作いたしました。

…といっても、これは2002年にサロンを始めた時のものと同じ仕様のタイル貼りなので、

姉妹品というか、原点に戻ったというか…。


まあ、車で来られた方に、この家だと分かっていただければ良いだけの目印なので、

役は果たしてくれると思っています。

自分的には、可愛くて好き


今日はうちでは朝から、晴れ→雨→晴れ、と目まぐるしく天気の変わる立春になっています。

今後の1年もいろんな意味で、目まぐるしい変化を体験することになるのでしょうか…?!

もしそうなったら、果敢に波を楽しむサーファー目指して、みんなで波乗りしましょうね

この記事をはてなブックマークに追加