☆マリアのスピリチュアル?あれこれ☆

日々の暮らしの中で起こったちょっぴり不思議な出来事とか、発見!など、
ハートからシェアしちゃいます♪

『今日、したくない事をしなさい。』

2010-02-26 17:47:44 | 日記
…と、言われた。
誰に?!内なる神に…。

人生が【無意味】に思える時、【最悪】と思える時、【退屈】で仕方ない時など、
ともかく四の五の言ってないで、
普段やらなきゃと思いながらも、あれこれ言い訳してやらずに済ませていることを、
【しなさい】と、いうことである。



私なら、風呂場の天井のカビ取りとか、溜まった領収証の整理とか、デジカメで撮った写真の印刷や整理など…、
数えあげたらキリがないくらいある、面倒くさい【したくないこと】をやってみると、
少なくとも、家の中が片付いたり、小さな罪悪感が解消されたりの効果が…。
(←そんなの当たり前とも言うが…)

それが魂的には、意外なことに、【良い時間の過ごし方】になるらしく、
思った以上に自分のためになるらしい…。そうなのよ、そうなの。

確かに、やり終えた後は何故か心も明るくなり、さっぱりしたりする。


これは、【現象界】と【内なる世界】が繋がっている一つの証拠で、
現実の世界で行動したことが、実際には心のお掃除に、なっているからなのだろう…。


時々、1日1つでもいいので、【やりたくない事】が目についた時は、
これこそ、天の下さった【自分を良くするためのチャンス】なのだと思って、
嫌でもイソイソ取り組んで下さいとのことです。


というわけで私は、今日早速、ブログを更新してみました!
(←自分では、こんなに早く更新するなんてエライだろう~と思っている。)


次は大キライな、【床磨き】でもするか…

この記事をはてなブックマークに追加

課題

2010-02-24 16:27:12 | 日記
先週は、友人と2人で【新穂高】に行っていた。

行く前に、様々な兆しがあったので、相当覚悟して行ったのだが、
穂高山頂付近(ロープーエーの終点)、マイナス15度?の吹雪の中での神事となった…。

寒いなんてものでなく、全く、指が凍傷になったかと思うくらい、寒かった…。

そして山のパワーは強く、経験を消化し統合するのに、その後何日かを必要とした。

そして神事とは別に、個人的に、それぞれの課題も示された。

はっきり言って、とても厳しい…。


私に関しては、【すべての現象を神の御業とみなせるか】というのが来た。
前から度々来てはいるのだが、一段と強化されて、来た…。

それは、どんな悲劇に遭遇しても、そこに天の秩序と恩恵、大いなる愛を見出せるかどうかということだ。
感情をそのまま受けとめながらも、至高なるものの采配を信じ、不動でいられるかどうか…。

話しはそれるが、
今までも、私の人生、まるで聖書にある【ヨブ記】のようだと思ったことが多々ある。

【ヨブ記】とは、
神への信仰を試される試練に置かれたヨブが、あらん限りの災難や悲劇に見舞われ、
最終的には持てるものすべてを失ったのだが、
どんな目に遭っても神への信頼を捨てなかったため、最終的にはすべて報われた…みたいな話だ。

ただ、ヨブと違って私は根性無しなので、辛い目に遭うとさっさとすぐに、信仰を捨てる。

(もう至高なるものだの、内なる神だのどうだっていいから、
普通に現世利益で生きるのよ!)
と思って逃げようとする。
なのにどういうわけだか、天は私を見捨ててくれず、いつも【魂の道】に強制送還されてしまうのだ。

感謝するべきなのだろうが、自我はちっとも嬉しくない。

課題を乗り越えれば、それだけ軽く自由になり、【至福】に近づくことは分かっている。
でも、それにしても、あんまりキツ過ぎやしませんか…?というのが、いつもの自我の言い分だ。

でも悔しいことに、ちゃんと耐えられる範囲でしか、負荷が掛からない様になってるんだよね、これが…。

と言うわけで、相変わらず試練に次ぐ試練の波にさらされて、あんまり息つけない毎日ではある。



【課題】は、自分で越える以外、仕方がない。
誰かに代わりにやってもらうことはできない。

偽りの宗教は、何かの神や人を信じることで【救い】がもたらされるというが、
そんなことは有り得ない。

話しはまたまたそれるけど、
何年か前、【30万円を払ったら、あなたのカルマを全部消します】というセッション(有名な人のだよ)のお誘いを受けたことがある。
それこそ、(有り得ないこと!)と私は判断したので、丁重にお断りした。
でも心が弱っている時には、ついフラフラと人の言いなりになってしまうこともあるだろうから、注意しないとね。
やっかいなことに、純粋な人、あるいは疑い深い人ほど、
何かのきっかけで、そういう落とし穴にハマってしまうことが多い気がするので、お気をつけあれ。

【信じる】ことは悪いことではないのだが、【信じるもの】が間違っていると思う。

例えばイエスにしろシャカしろ、
『内なる神を見出し、それと合一すれば、あなたも私のようになれる』と言っているのであり、
それには、
『自分達の伝えた(真理)を信じ、実行することだよ』ということであり、
自分達を【神】として崇め信じ、
祈ってさえいれば、すべての問題が解決し幸せになれるなどとは、ひとことも言っておられない。

だから私が思うに、【信じるものは自分の魂】
【やるべきことはそれに従い、示された課題に逃げずに自分で取り組むこと】

その姿勢で生きていれば、
苦難の中にあっても必ず天は、天使だの何だのを遣わし、
その努力が実り、【より広大な私】になれるようにサポートして下さるのだ。

まあ、何度もそういった恩恵を受けてここまで来てるのに、
未だにジタバタしてばかりの私がいう事でもないけどね…ははは…。





この記事をはてなブックマークに追加

タイムスケジュール

2010-02-12 16:33:09 | 日記
3週間ほど前に、タイムスケジュールが書き込める手帳を買った。
手帳といっても単行本ぐらいの大きさの、ビジネスっぽいやつ。

中を開くと1週間分の日付が上部左から右に並び、
縦軸に朝8時から夜9時までの時間のメモリがついている。
1日分の予定を、縦長のスペースに時間ごとに書き込める形。

私なりの活用方法としては…
朝、その日のスケジュールを時間ごとに黒ボールペンで書き込んで、1日行動してみる。

大抵予定どおりに行かないので、実際何をしてその時間過ごしたか、
ちょこちょこ、赤ボールペンで修正していく。

そうすると、私の場合、面白いことに、【その日1日】のヤル気?が出てきた。

もともと自分に甘い性格なので、
初めから無理な計画は立てないが、それでも予定どおりにコトが進まず、
時間がずれ込むことはしょっ中…。
だけども、やると決めて書き込んだことは、意外にも、
これが何とか実行できて行くのよ~!

実行するのが次の日になっちゃうことがあっても、やり忘れることはないし、
見たかったテレビの見忘れもない。これは、なかなかの充実感ですよ。

まあ、普通の人が当たり前にやっている事が、今迄できてなかっただけかもしれないけど…。

でもね、続けて記入していると、
掃除や洗濯などで、実際どれくらい時間が掛かっているのか把握できるなど、
毎日の自分の行動パターンが見えてきて、
それを把握することが、
生活改善に役立とうとしてきているの。

目に見えて分かったことは、自分はのろまなので、自覚していた以上に色んなことをするのに時間がかかっており、
加えてただぼーっとしている【ゆとりの時間?】も必要なので、
そのペースで1日過ごしていると、あっという間に毎日寝る時間になっているということだった。は、は、は…。

まあ、時間に追われるっていうのは、あんまり良くないと思うけど、
時間を自覚して、意図的に必要なことをこなしていくというのは、良いことの気がする…
なあ~んちゃって
ほ、ほ、ほ。
私ったら、大した進歩でございますでしょう?!(←いつまで続くか見ものだという意見もある…)


というわけで、ここ最近、毎日私なりに忙しい。
やりたいことの優先順位で、1日の空き時間を割り振って行くと、
当然キライなパソコンの前に坐る時間は先延ばしにされていき…
…だって他にやりたい事、いっぱいあるのよ~

というわけで、今日は、最近ブログの更新をサボっている【言い訳】でした。










この記事をはてなブックマークに追加