☆マリアのスピリチュアル?あれこれ☆

日々の暮らしの中で起こったちょっぴり不思議な出来事とか、発見!など、
ハートからシェアしちゃいます♪

私の知ってるマリアさま☆

2016-06-30 12:36:10 | 日記


おそらく10年ほど前の、ある晩のことでした。

その頃のわたくし、精神的にひどく落ち込み、
家族と顔を合わせるのさえ辛く、ひとり部屋にこもって泣いてばかりの毎日。

そんなある夜、いつものように布団を敷いて横になり、うとうとし始めると、
突然私の右隣りに飾ってあった写真立ての中から、マリア様が抜け出して来られたのでした。

  ※その写真というのは20年近く前、
   私が初めてオーラソーマのセッションを受けた時、
   そのセラピストさんから

  「実は数日前、カトリック教会認定の、
  世界に12体あると言われている【奇跡を起こすマリア像】のうちの1体が、
  日本にやってきて、
  それを写した写真があるから、1枚あなたにあげるわね♪」

  と言われ、頂いたものでした。

  その写真の日付は1998年8月8日。

  当時、ほんの一足違いで、
  奇跡のマリア像を拝めなかったのを残念に思った私でしたが、
  いただいた写真は嬉しく、
  それからずっと宝物のようにして身近に飾り、お祈りしていたものでした。


さて話をもどすと、
私の横に立たれたマリア様。

白い光に包まれたお姿で、お顔などは、はっきりわかりませんでしたが、
天井に届くぐらい(おそらく180㎝ほど)の背の高さで、
慈愛に満ちているというより、凛とした気品に満ちて、スッと立っていらっしゃる感じ。

正に、白百合の花のような清らかさ、すがすがしいたたずまい…。


すると次の瞬間!何としたことか、突然わたしの口から、

「世の中で病で苦しむ人々のために、どうぞ私をお使いください。」

という言葉が出たのです!

はっきり言って、そんなことを勝手に口がしゃべるなんて、
自分自身がめちゃめちゃ驚いているというのに、

言い終わった途端に、頭の上から物凄い光のエネルギーが滝のように体になだれ込んできて、
あまりのその強さと勢いに、自分が頭頂から外へ飛び出てしまったのには
ほんと!参りました。

(ひぇー、わけ分からんよぉー!

(もうっ、なるようになれ!)と思っていると、

自分の肉体の上に浮かんでいた私、肉体の右腕から頭上→左腕→左足という具合に、
グルグルと3度肉体の周りをまわり、その後すっと肉体に戻ったのでした。

落ち着いてやれやれと起き上がったころには、マリア様のお姿は消えていました。

が、しかし、その印象は強烈で、
以来私にとってのマリア様は、優しくあたたかい、母性に満ちたお方というよりは、
愛に満ちながらも、厳しく強いイメージの方となりました。

筋が1本しっかり通った感じの方で、言い訳とか聞いてもらえない感じともいう…。

まあ、私の個人的印象ですけどね。


その後1度、やはり夜中に寝ていると、突然エメラルドグリーンの光が右頭上から斜めに体に入ってきて、
(ああマリア様)だと思ったことがありました。

その時は、身体の細胞全部が、炭酸水で浸されてシュワシュワなった感じでした。


そんなわけでワタクシ、自分は【マリアチーム】の一員なんだろうなぁ…と、思っている次第です。

たまにチャネリングモードで筆談?していると、『by Maria』
ってメツセージが来ることも多いので、多分そうなんだと思っているんですけどね















この記事をはてなブックマークに追加

『千手マリア』という名前

2016-06-27 14:50:05 | 日記

『千手マリア』

もちろん本名ではありません。

まんま、お仕事用ではありますが、
ぶっちゃけ、ホームページのプロフィールに載せる用の名前が必要となり、
それが『千手マリア』だったわけ。

もちろん私の自我が考えたものではありません。
それどころか、自我的にはこの名前にものすごく反発しておりました…。

( だってそもそも『マリア』って顔じゃないし…。
  図々しすぎないか・・・?!)

 (まして写真までアップする?!!
  殺人行為じゃ~ん!

でもどんなに私が抗議しても内なる声は、

『はい、これね。

という感じで、全く取り合ってくれず、今日に至っています。


思うに名字の『千手』はサロン名の『千手音』から来ていて、
『千手音』は【千手観音曼陀羅】が家に来られたことに由来しており…。

その【曼陀羅】を購入することになったのは、
それを展示販売の席ではじめて見たとき、絵の中の菩薩さま達が、

《私たちがサポートしますから…。》

と何度もおっしゃったから…。

その時、何のことだかよく分からないながらも、
ここまで言われたからには、買わないわけには行かないだろうと、購入することになったわけですが、
それが実は大ごとの始まり。

その日からその曼陀羅が家に届くまでの間、(確か注文してから2か月?ぐらいあったと思うのですが、)
物凄い霊障とサイキックアタックに襲われた私。

命の危険まで感じる戦々恐々の毎日だったのが、
曼陀羅到着と同時にその現象が収まったのにはびっくり…。

 曼陀羅すごいぞ

というわけで、今現在も、うちのヒーリングの場を護って下さっているのだと思っています。
(曼陀羅の周囲を取り囲んでいる龍神さまとガルーラさまも、大変働いて下さっています。)

それで、話を名前に戻すと、
名字が【千手】になることで、私自身も護られているのではないかと…。


そして下の名前の【マリア】は、単純に私が【マリアチーム】に属しているからだと思っています。(おそらくですが…。)

誰でもこの世でする仕事によって、
上を辿っていくと何がしかの高次のマスターや天使のグループに属しているみたいなのですが、
私は癒しに係わる担当のため、【マリア】さまのチームに入ってるようなのです。

それで『マリア』

会社でいったら、『受付係』とか『会計係』とかいうような、担当名みたいなものです。

そんなこんなの 『千手マリア』

自分では今でもあんまり慣れていない名前なんですよ。


そういえば10年ぐらい前、私は【マリアチーム】なんだろうなと思う出来事がありましたっけ。

それについては、また次回つづらせて頂きますね

















この記事をはてなブックマークに追加

香りの効能と高次元の存在

2016-06-24 15:03:45 | 日記
すっかり雨ですね~
梅雨だから当たり前だけど。

お家でまったりするには、雨も良いかもしれません。

グレープフルーツ系のスッキリさわやかな香りをお部屋にスプレーしたり、お香をたいたり…。

ジメジメで気分が落ち込む場合などは、キャンドルを灯すと、
炎の精霊がパーッと明るく、一瞬でマイナスの気を滅してくれますよ

まずお家のお掃除、ちゃんとしてからですけどね。(←特にわたし


香りは波動が高いので、高次元でもそのまま薫るのだそうです。

瞑想してる時とか、よい香りが漂ってくることありますよね。
そういう時は高次の存在が近くに来て下さっているのかもです

高次の存在といえば、そういえば昔、あるヒーラーの方のセッションを受けた時、
部屋中の空気がダイヤモンドダストみたいに、ものすごくキラキラ光り出して
びっくりしたことがありましたっけ…。

その時は残念ながら、良い香りは特にしなかったのですが、
途中ヒーラーさんが、何度もチラチラ、私の右側に視線を移すのが気になり…。

(何なのかしらん? なんか私変??)と思っていましたら、
セッションが終わってから、突然、

「あれ、見た?」
と聞かれ、

「あれ、って何ですか?」
と尋ねると、

「あなたの隣に観音さまが立っておられたけど、見た?」
と言われたのでした。

(ひえー!観音さまってそんなに気軽に、人の横に立たれるものなの??)
(そんなんもっと早く言ってくれたら、私も横、見たのにぃ!)

と、悔しがったけど後の祭り。

今思えば、その頃の私では隣におられた観音さまを肉眼で見ることはできなかったでしょうけれども。

(観音さまってホントにいるんだ。こんな近くに来て下さることもあるんだ。

と、その時、たいそう畏れ多く感じたのでした。


そののち自分が色々やるようになって、
高次元の存在のサポートを受けることは誰にでもよくあることで、
ただそれに気がついていない人が多いだけだと、今ではわかっていま~す!

この記事をはてなブックマークに追加

数字の【20】

2016-06-20 12:27:12 | 日記
数字には、色々な人が色々な意味づけをしているけど、
私はそれぞれが自分にピンとくるものを、参考にすればいいと思うの。

それで、私はというと、
『エンジェル』系のものより、『マヤ』系のものの方がしっくりくるんです。

その感覚で【20】って数を見たとき、まず自分の中でくるイメージが、【完了】という意味合いです。

一つのサイクル、一つの流れなどが、一応の終わりをみて、新たな何かが始まる、
そんな感じです。

   今までの自分お疲れ様。がんばったよね。

   また次からは、新しい何かがはじまるよ
   どんな出合いがあるかな?
   ま、ともかく楽しんで行こう~

みたいな感じ。

今日は20日。

悪い習慣とかもってたら、今日で終わりにして、明日から心機一転なんてのもお勧めです。
他の日から始めるより、脱出できる可能性大ですよ。

明日は夏至ですし。
お日様のパワーが1年で1番大きい日に、太陽に感謝しながら新しいスタートを切る!!
っていうのも良いですね~



この記事をはてなブックマークに追加

明日の満月やばっ?!

2016-06-19 19:17:30 | 日記
明日の満月の時刻、【20:02】って知ってますか?

最初にそれに気づいた時、思わず「やばっ!」って言ってしまいました。

だって明日は、2016年6月20日ですよ~

数字だけ並べたらどうなると思います?

【2016 6 20 20 02】
【20】が3つ。
【6】が【66】で鏡合わせ。
【2002】も【20】の鏡あわせ。

まあ、それだけと言えば、それだけなんですが、それが結構くせものの気がするんですよね…。

だいたい、最近大きな地震とか、なんかコトが起こる時って、
日付や時刻の中に同じ数字が並んでる気がしません…??

もちろんいつもではありませんが。

でも、満月の時に浄化や解放が起こり易いということは、みなさんも
ご存じのはず。

今日や明日、大雨が降っている場所は幸いかもしれませんね。
水の浄化がなされれば、火の浄化(←地震や噴火など)は、あっても軽く済みますから

夏至も近いですし…。
星の位置というのはエネルギー的にはやっぱり地上に何らかの影響があるわけで…。

と、散々不安をあおっといて何なのですが、
そうは言っても、私の感覚では、明日は、なんか大変なことが起こるという感じは薄いです。

でも個人個人では、それぞれにとってショッキングなことが起こりやすい日といえるかもしれません

(そのせいかどうか定かではありませんが)
ワタクシ実は、すでに今朝お腹が少し痛くなり…。(←浄化?!)

内なる声に、
『今日は固形のものを食べてはいけません。ドロドロならよいです。』
『野菜やフルーツジュースはOKです』

って言われたのに、その後元気になったので、
「夜は味噌汁ご飯くらいなら、よく噛んで食べれば大丈夫!」と、
かってに解釈して口にしたら、またまた、
すっかり胃の調子がおかしくなってしまったのでした。

ちゃんと言われたことは、きかなくてはなりませぬ。



昨今は突然何が起こっても不思議のない時代。

明日はここらでもういちど、避難袋の点検など、してみるのもいいかもしれませんね。

備えあれば、憂いなしですよ~






















この記事をはてなブックマークに追加