♫マリアの~ちょっぴりスピリチャル♬

自由に楽しく生きるには~
まず、深呼吸しよっか。

読んだらちょっぴり心が軽くなる、そんなブログ書きます~。

夏至の太陽、きれいでした。

2018-06-21 21:27:21 | スピリチュアル

こんばんは。
千手マリアです

今日はお昼過ぎから天気も回復。
お日様が顔をのぞかせ木漏れ日きらきら、
爽やかな風がカーテンを揺らす、幸せな一日となりました。

明日からは、日は短くなっていくけど、暑さはこれからが本番。
色んな意味で、みんな夏を無事に乗り切れますように。

日没の空、きれいでした。
天使さんがお話してるみたいな雲もみられて…。

話は変わりますが、
大阪の地震、大変でしたね。
心よりお見舞い申し上げます。

前日からわたし、頭が痛かったので、
これは地震でもあるかな?と思ってはいたものの、
自分の浄化の場合もあるんで、
確信は持てず…。

わたし的には、大阪にこれ以上の揺れは来ないと感じるのですが、
奈良の方は少し気になるので来るかもしれないです。
すぐにじゃないかもしれないけど、
吉野のあたり?!とか…。
それよりも気になるのが山口県。
何の理由もありませんが、津和野のあたりとか…。
でも、もし万が一起こったとしても、そんなに大事には至らないと思います。

前にも書きましたが、人々の注目を集めていない場所の方が、
危なかったりするんです。
私がこどもの時から来る来ると言われている東海地震なんて、
40年ぐらいたってもまだ来てませんからね…。
それより他がひどいことになって…。

20年ぐらい前にあるヒーラーさんに言われたことがあります。
「尾張で終わる」と。

その方は若くして亡くなられましたが、
その言葉は私の中で響くものがあって、
それからずっと、一連の天災の最後にくるのが、東南海地震なのだな、
と思ってるところがあります。

そういう思い込みがあるからかもしれないけど、
神社参拝の折、幾度か、こちらから聞いてもいないのに、
神さまからお告げといいますか、
凄まじい映像を見せられました。

でも、
『心ある者は救われる。
すべてが終わりじゃない。
元気を出しなさい。』
とも何度か言われました。

まあ、これも波動の問題で、
どんな事象が起ころうと、
自分の波動を高くしておけば、
悲惨な出来事=不運とはつながらないはずなんで、
ここでもきっと、心配しないことが大切ですね。

地震なんて自然現象なんだから、
いつかは起こる。
だからできる限りの備えをしたら、
あとは神頼み?!
して、
毎日を楽しく暮らすことにフォーカスするのがいいかもしれないです。








この記事をはてなブックマークに追加

◎訂正☆稲葉神社でなく伊奈波神社でした(*^^*)

2018-06-16 11:18:01 | スピリチュアル
すみません

きのうの記事に書いた神社、
漢字が間違っておりました。

正しくは、
稲葉神社ではなく、伊奈波神社

旧名 稲葉山(現在は金華山)の近くにあります。

ちなみに金華山には信長公の居城だった岐阜城がそびえています。

ロープウェイで登れます。

以上とりいそぎ訂正でした

この記事をはてなブックマークに追加

〈神は祀るもの〉

2018-06-15 18:40:38 | スピリチュアル

みなさん こんばんは。
千手マリアです

〈神は祀るもの〉って前にも記事で書いたかもしれないので、
重複だったらごめんなさい。

この場合のって、いわゆる神社にいくと名前が書いてある神さまのことだけど、
ヤマトタケルノミコトとか、
以前は人として生き、死後、神さまとして祀られてるパターン、よくありますよね。

あれって何なの?神話なの?!って私も思ってたけど、
実際そういうこともあるんだ…。って思ったのは、
数年前、岐阜の伊奈波神社信長公にお会いしてから。

まあ話半分で聞いてもらえばいいんだけど、
参拝したらいきなり鎧兜の武者があらわれて、
誰?と思ったら信長公という返答がインスピレーションでかえってきた。

奇抜じゃない普通の兜だったし、
鎧も義経が着てそうな、赤とか黄色とかの五色の紐が編込まれてるもので、
お顔もよくテレビで見かける掛け軸?のと違ってたので、
「うそ?!」っと思ったけど、
考えてみれば、実際はそんなもんだったのかもなとも思いそのままお話を聞くことに。

細かいことは忘れてしまったけど、
ともかく信長公、生きてる間にしたことで後悔していることあり。
どんな理由があってもやってはいけないこともあったとか思われているそうで、
その償いのために今は、人生の岐路に立つ人をご神力で助けてるんだって。
もちろん神社に参拝に来た人の中で、だよ。

織田信長といえば、おられるなら安土城なのかと思っていたので、
そこに関しては意外だったんだけど、
そういうこともあるんだぁ、有り難いなと思った覚えがあります。
(それからワタシ的には、織田信長と呼び捨てにできなくなりました

仏教でいう、六道の中には神界もあるわけで、
神さまも時がくれば、その行いによって、
次には何に生まれ変わるか分からない仕組み。

その神界におられる神さまたちの仕事は、
人間を手助けすることで、
要は豊作をもたらすとか様々、
ご神力を働かされるということなんだけど、
そのためには人間がお供え物をするとか、
感謝の祈りをささげるとかのアプローチ、
すなわち祀ることが必要らしく…。

天使と同じく
勝手に力を発揮することはできないらしい。
エネルギー循環と考えると合点がいきますよね。

その間を取り持つのが元々の神官の仕事。
↑神主さんとかですよね。
だから代々霊的能力?に恵まれた人々が世襲で続けてこられたわけです。
(今は違うけど)

神さまを正しく祀ってお働きいただいたり、
お告げを人に伝えたりしていたわけです。

今はどうなのか…というと、
かなりそこらへんのところが、怪しくなっている。

だからこそ、あるみなさまにお願いしたい。
ともかく神さまには感謝をして下さい。
「神さまいつもありがとうございます」
それでいいんです。
とくに氏神さま。
実際毎日いちばんお世話になってる神さまはここです。

神さまをお祀りしている人の住んでるところでは、
災害も軽くなります。
護って下さるからです。
そういう人がもっと増えて、安全な場所がたくさんになるといいと思っています。
神さまたちにとっても輪廻の輪から外れるお手伝いになるの
かもしれないしね

この記事をはてなブックマークに追加

大事なのは、心配より信頼☆

2018-06-07 22:12:03 | スピリチュアル
皆さんこんばんは☆
千手マリアです。

東海地方も梅雨入りしました。
でも今日は晴れて暑かったです。

そしていま現在、
夜だというのに部屋の温度計は25度をさしていて…。
これってもはや熱帯夜?!

そして庭では何故か元気のない虫の声がチーチーしていて、
2~3匹なのかな、
秋の終わりのような鳴き方をしている…。

なんか変!?

梅雨って毎年こんな感じだったっけ??

なんだか天気、怪しいです。
今のところ、大地震とか、
即座に凄くやばい感じの気はしないけど、
わたし的には、7月は要注意かなと思っています。

そこで第一弾が来なければ、取りあえず秋までは大丈夫かなぁ…
なんかそんな感じ。

ひとたび震災になったら、
今までとはスケールが違うと思うので、
実際わたし自身も、どう備えたらいいのか分からないです。
3日や1週間、食料がもったところで、
なんともならないかもしれない。

そもそも1か所だけで起きるのならまだしも、
最悪の場合、日本全土が被災地になることもあり得る…
って思うと、もうこれは自力でなんとかできる世界じゃなく、
ある意味神頼み
祈って、導き(インスピレーション)をえて、
その場その場を乗り切って行くしかないんだろうなと、
思っています。

自分の波動に釣り合う現実を体験するという視点でいけば、
自分の波動を高くしておけば、
ひどい状況には陥らないで済むということも…。

波動は悲観的でいると低くなります。
良い人でも不幸な人はたくさんいますよね?!

だから大事なのは心配より信頼。
宇宙の絶対なる愛の中に私たちは生かされていると、
だからなにが起きても大丈夫なのだと信頼するほど、
安心安全な毎日を過ごせるのではと思います。


この記事をはてなブックマークに追加

満月に思う・・・☆

2018-05-31 13:58:16 | スピリチュアル
皆さんこんにちは!
千手マリアです

今日は朝から冷たい雨?が降っています。
気温20度ぐらいなのかな?

ここのとこ、最高気温が30度ぐらいの日もあったせいか、
肌寒く感じます。

さて、おととい29日はウエサク祭の満月でした。
残念ながらうちでは雲が厚くて、
月は見られませんでしたが、
パワーは強かったみたいですね。

私の周りでは、
突然体調が悪くなったとか、
電車の中でゴキブリに遭遇!
足によじ登ってキターーーー!!とか、
何だか分からない現象を、
体験した人びともあり…

ワタシ個人としては、
数年前に、
満月の光を浴びたあと、
凄まじい浄化(腹痛です…)
を起こした経験があるせいで、
ちょっと敬遠気味なところもあるけど、

自分の中に溜まっていた不要なエネルギーが、
外へ出て行ってくれた、
もしくはゴキブリみたいな物体として現れて、
リリースされたと考えると、
ありがたいことではあります。

そもそも夜空の月も
自分の手が
ルフィ
ゴムゴムのぉ~
みたいにズンズン伸びて行けば、
直接触ることができるリアルな存在。
すごく遠く離れてはいるけれど、
私と月の間にさえぎるものがないってこと、
なんだか不思議な気がしませんか。

だからこそ、それ自体が発しているエネルギ―(波動)が、
私たちに直接?影響を与えているわけですよね。
文字通り
光をまっすぐ浴びてるわけですから。

月とも星とも太陽とも、私たちはつながって、
エネルギーを交流させている。
地球は言うまでもなく、私たちの家であり母。

エネルギーの相互通行性を考えた時、
こんなほんの小さな自分だけど
少しでもイイ感じのエネルギーを、
こちらからも宇宙に、まわりに、
お渡しできたらな、と思うのです。

この記事をはてなブックマークに追加