☆マリアのスピリチュアル?あれこれ☆

日々の暮らしの中で起こったちょっぴり不思議な出来事とか、発見!など、
ハートからシェアしちゃいます♪

渡り~ 新たなる旅立ち。

2009-10-18 12:12:35 | 日記
おとといの朝(←マヤの暦では私の誕生日)、洗濯物を干していたら、数十羽のツバメが、天高く、気持ち良さそうに舞っているのが目に入りました。

(渡りだ! 今年も南の国へ旅立っていく日が来たのね。)

…こうして上昇気流に乗って、海を越えて、みんなで渡って行くのでしょう。

また春に無事会えますように。
道中ケガの有りませんように…。と、しばし別れを惜しみました。



さて、8日に空き巣に入られてのち、翌日9日の夜中には、夫がぎっくり腰で病院に運ばれる騒ぎが勃発。
我が家はここ最近、大揺れに揺れておりました。

(一体今何が起こっているのか、これらのことが示しているものは何なのか?!)

もともと、これらの騒ぎがなければ15日から1週間ほどお休みをいただいて、
高知県の足摺に行く予定でした。
そこは10年前、私がスピリチャルなことに踏み出す始まりになった場所。
今の私の原点がそこに在りました。

その場所を再度訪ねることで、一つのサイクルの完成を見、新たな何かが始まる気がしていました。
それが、この騒動。その他にも小さなゴタゴタがたくさん…。


空き巣に盗られたお財布の中には、前回ブログに書いたとおり、私のアイデンティティを示すものがすべて入っていました。
パスポートも調べたら、今年の6月で期限切れでしたし、この時点で、【私】を証明するものすべてが、一旦、失われた状態になったわけです。

大きな転機を迎えた時に、こういうことが起こると耳にはしていたので、
やっぱり、一つの終りを迎えていることを、知らされているのだなと感じてはいました。

もはや、足摺に行くまでもなく、今いる此処で十分それが成されるので、旅には出してもらえなかったのだろうとも思いました。

でもどんな風に?…。
これらの現実に起こった騒ぎによって、それは成されたのでしょうか…。

とてもブレていて、確信のない自分がいました。


モヤモヤしたまま、それらのことについて、信頼する大阪の友人に相談すると、
即座に、
「リセット! 一端仕事を止めたら?」と返事が返ってきました。

最初は寝耳に水って感じで、びっくりしましたが、どこかでとても納得している自分にも気づいていました。

(今までの仕事を、終わらせる時期が来たんだ…。)


この7年間。
施術方法や、料金などの細かいことは、変わったりしてきましたが、
クライアントさんのエネルギー体の調整をすることで、本人が自らの光と繋がるためのお手伝いをする、
その為の、情報やエネルギーをお伝えするというスタンスは、貫いてきたつもりです。
常に、あくまで私は媒体、如何にクリアな導管になるかが大切でした。

やっていく中では、自我の意志に沿わないことも多々ありましたが、
ともかくこれが今、私に与えられていることと思い、
微力ながら、仕事とさせていただいて来ました。

それがこんな風に、突然に終りを迎えるとは、私自身が今一番びっくりしています。
モンゴルの活仏に、先月、仕事を続けなさいと言われたばかりだし…、とも、頭では思いましたが、

『いったん、空(から)になりなさい。』という内からのメッセージは、動かしがたい確かな感覚で、
時間が立つごとに、腑に落ちてくる…。

今は時間が加速しているから、こういうこと(急転)も起こるのかもしれませんね…。

相談に乗ってくれた友人は、肝心なことに中々気づけないでいる私に、宇宙が使わしてくれたメッセンジャーだったのでしょう。
ありがたいことです。


と言うわけで、大変突然で申し訳ありませんが、10月30日(金)をもちまして、
セッション、ヒーリングとも終了することとなりました。


現在予約いただいているお客様、及び、10月30日までのご予約に関しましては
通常どおりとさせていただきます。

また、店内の商品に関しましては、短い期間ではありますが、
最終日の10月30日まで、長年の感謝の気持ちを込めて、20%オフで販売させていただきます。
クリスタル類、オラクルカード(マーメイド&ドルフィンカード/メッセージフロムユアエンジェル)など、数は多くないですが、
ご覧になられたい方は、お手数ですがお電話でご予約の上、お越し下さいませ。

今後の活動は、現時点では未定です。

おそらくは、また、新たな別な形で、このスペースを活用していく日も来るかと思います。

またいつか、皆さまにお目にかかれる日を楽しみにしております。


心より、ありがとうございました。

                    Healing Salon 千寿音   

 

☆ブログに関しましては、どうするかまだ決めていないのですが、折々に
 感じたことなどを、綴っていくことになりそうかなぁ?…。
 
 当分はお休みする可能性が高いです…。
 また、おヒマな時にでも、お訪ね下されば幸いです。

 重ねてありがとうございました。





この記事をはてなブックマークに追加

『あらしの昼に…』

2009-10-09 18:12:01 | 日記
昨日、台風は無事通過致しましたが、暦の今日は【青い磁気の嵐の日】。

文字どおり【嵐のような1日】を過ごしておりました。

(そう、すべて私が悪いのよ…。


昨日の夕方、玄関の鍵をかけずに、散歩に出かけたばかりに、ヤラれました。
【空き巣】です。  は、はは…。

【わんこ】を庭に放しておいたので、大丈夫だろうとタカをくくっておりました。

それが、夜9時過ぎに、財布がそっくり失くなっているのに気づき、
方々捜したあげく、警察に連絡。

それからバタバタと、クレジットカードやキャッシュカードの差し止めの電話をかけまくり、
事情徴収や、現場検証などもろもろ終り、かたづけをしてやっと寝たのが3時。


今朝は今朝で、朝一で、昨夜連絡のつかなかったカード会社に届出をしたり
免許の再交付について、警察に問い合わせをしたり…。

キャッシュカードの再発行には、身分を証明するために、運転免許証や保険証が必要と言われたのですが、
どれも盗まれて手元になし。
パスポートもちょうど、今年の6月で期限が切れていたため使えず、
最終的には、年金手帳と通帳のダブル表示でこの問題は何とか決着。
(それもない人は、【住民票】だそうです。)

運転免許の再交付に関しては、当の運転免許証がないために、運転できず、
(地元の警察署まで片道7キロほど、自転車で往復かぁ?!…おいおい)と思っていたのですが、
事態はもっと深刻で、
出かける前に一応、必要書類の確認電話を入れたところ、
地元の警察署では再交付までに3週間かかると言われ、
結局即日交付が可能な、愛知県の運転免許試験場まで出かけることに…。

聞けばその施設は、3時までで閉まってしまうらしく、ぐずぐずしてると今日中に手続きが間に合わず、
再交付が連休明けになってしまうとわかり、さすがに慌てました。
うちからその運転免許試験場のある平針までは、電車とバスを乗り継いで、2時間ほどかかりそう…
(←くどいようですが、免許がないので、車で行けない。

銀行や郵便局にも行かなきゃならないし…で、ついにベソをかいていると、
見かねた夫が会社を休むと言い出し、車にのせて各所、回ってくれることになりました。

車だと、高速道路を使って1時間ほどで平針に到着。
無事、運転免許再交付、叶いました。(←やっぱり年金手帳の提示は必要でした。)
(加えて再交付料3650円も、必要でした。)


他所の細々した手続きも済ませて、ようよう帰宅できたのは夕方。
まさに【嵐】のような1日でした。

これで当分は夫に頭が上がりません…。


それにしても、お財布1つ盗られただけで、こんな大変な目に遭うとは…。
まるで悪夢のよう…。
たいして現金は入ってなかったのに、えらいことでした。
(幸いなことに、クレジットを使われるなどの被害はありませんでした。)

ちょっとの気のゆるみも、事件?になってしまうこのご時勢。
せちがないというか、侘しいというか…。

(私が不注意だっただけですけど…。)


お金は無いは、身元を証明するものは無いはで、【一文無し】の気分ってこんな感じ?!
如何にも、心もとなく、不安。

普段は気づいていないだけで、
実際は毎日を、随分こういったものに依存?して生きているのだなぁと、
思い知ったわけでもありました。
本当の【自由】には、まだまだほど遠い私なのね…。


でもでも、あ~やれやれです。
なんとか今日1日で、社会復帰できました。
感謝ですね。(今回は特に夫に。)






この記事をはてなブックマークに追加

あしながばち気象台よりお知らせ♪

2009-10-07 09:43:32 | 日記
♪~あしながばち気象台より、臨時台風情報をお届けします。~♪

『この春からの予想どおり、遂に大型台風接近中。風強し。雨は降れども浸水の恐れはない模様。引き続き警戒して下さい~。』


※  ※  ※

今年のあしなが蜂さんの巣作りは、コンクリート塀のすぐ脇の茂みや、家の影の深い茂みの中など、
例年になく、ごそごそした場所に集中していました。
中には、どうしても物干しの上のルーフの角、雨風が絶対に当たらない場所に作りたかったのだけれど、
人間の家主に3度も建設中の巣を破壊され、やむなくあきらめた蜂さんもおられました。

巣が作られた場所の主な特徴としては、地面にほど近い、壁などに囲まれた風あたりの弱い場所というのが共通しているようです。
我家の庭で、一番、地上近くに作られたあしなが蜂さんのお宅は、地上5センチほどのところの所にあり、人間の家主にとっては驚きの低さでした。
この地に住み始めてから10年あまりで、初めての低さです。

なので、今年は強い風を伴う大きな台風が来るのであろうと、かねがね家人と話しをしておりました。

「あの巣の低さでは、水は心配ないのでしょう、やっぱり風ね!きっと大風が吹くのよ!!」
と話しておりました。

然しながらこれまで、一向、台風の来る気配がなく、<あしながばち気象台、空振りか?!>
と思っておりましたが、
どうやら明日、大きな台風がこの地方も通過するようです。

あしなが蜂さんや、庭木に、ガンバロウねと声がけしながら、
雨の止んでいる今のうちに、植木鉢の非難など風対策をして、明日に備えたいと思います。

どうか、みんなの被害は最小限で、地上のお掃除は滞りなく、成されますように。






この記事をはてなブックマークに追加