ひよっこYoginiのつれづれ日記~トリニティ・セラピスト早苗の日々是好日~

石川県金沢市近郊の野々市で元型リーディング、アロマ音叉療法、音叉耳ツボ療法の施術や指導、ヨガ教室をしています

取り除くのは「未来の苦」

2016年08月20日 | Yoga


トリニティ・セラピスト早苗です。

一応、これでもYoginiの端くれなので、
時には真面目に「ヨガ・スートラ」を読んだりいたします。



…まあ、久しぶりなんですけどね。


「ヨーガの修行によって除去すべきものは未来の苦である」


この一文。

人それぞれ感じることは違うと思うけど。

私自身、前回読んだ時は響かなかった一文。

その後、自分の考え方や生き方への向き合い方の変化などを経て、
この1文が響いたらしい。



過去の苦、現在の苦にフォーカスしても仕方がない。
ヨガの実践によって自己から取り除くもの。
それは未来の苦。


でも、その前の節では

「明哲の士にとっては、現存在のすべてが苦である。」と言っちゃってますが。

常人にとっては、現存在の内に苦もあれば、楽もあるけれど、
明哲の士にとっては、全てが苦である。

とかなんとか。

うん。
ワタシってば、まだまだ常人だ(笑)



それでも、私がいつも皆さまに伝えたいことも、そこにある。


明日を生きやすくするセッションやヨガ教室。

昨日の苦、今日の苦に呑み込まれずに、
明日の苦を取り除き、
明日を生きやすく。

その為のサポート。

そのガイド。

たましいが定めている今生での役割。


さて、今日は元型リーディングでそれを実践いたします。


皆さまも良い週末をね。








こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ
原液の精油を使うオールハンドのアロマテラピー【レインドロップ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この夏いちばん透明な海でアーシング、からの高倉彦神社

2016年08月15日 | Weblog
トリニティ・セラピスト早苗です。

この夏、せっせと徳光海岸でアーシングしている私ですが…



本当はこの海でアーシングしたかったのです~~~



ただただ透明な海の水









ここは石川県で一番透明度の高い鉢ヶ崎海水浴場からず~っと繋がっている山王の森の下。
海水浴場ではないので、地元の人が水着姿で、家の庭から直接浜に降りてくる場所。

母親の実家がこの近くにあったので、
小さい頃はその家から水着姿で、バスタオルを肩に引っかけて
海水浴に来ていました。

透明な海の水に潜ると、はるか向こうまで透き通った水の中が観えます。

ずっと向こうまで続く砂地の海底と透明で青い海。

大好きな風景。







足だけ海に漬けて、アーシング。
気持ちよし~~~~

この海に溶けていきたい気持ちだ!

…とかなんとか。



で、アーシングからの~ひとり奥能登スピツアー!


高倉彦神社。


9月の秋季祭で奉納される「早船狂言」で有名な神社です。
はい、この山王の森と言うのは、この高倉彦神社です。

昨日、珠洲市史を読んでいまして…

『三代実録(901)』清和天皇貞観15年(872)8月条に、
 「四日丙申、・・・能登国従五位下高倉彦神・・・に従五位上を授けき」
とあり、ここでいう高倉彦神を祀る神社が高座宮だというとかなんとか。

しかし三代実録に記載の高倉彦神社は
須須神社高座宮ではなく、蛸島町の高倉彦神社ではないかと思うのですよね~

須須神社、実は奥宮、高座宮、金分宮は実は別の神社だったとか、
能登国従五位上を授けられた神社は、実は高座宮ではなく高倉彦神社だったのでは?とか。

なかなか、謎で面白い。

そんな訳で、子どもの頃以来ですが、高倉彦神社へやってきたのです。


拝殿




奥宮 光が不思議に美し~


山王の森


徳保八幡神社といい、須須神社といい、
大昔、能登半島は大陸への玄関の役割や、
または7~9世紀頃の中央政権による東北平定の際の境界としての役割とか。

大きな役割を持っていたものが、
その後、日本が大陸との関わりを断ったり、東北が平定されたり、
すると逆にその立地が仇となって歴史の舞台から消えていったわけです。

そんな時代の流れの中で、さまざまな歴史が人々の記憶から失われていている象徴ですね。

もうちょっと詳しくひも解いてみると、
面白い事実があるのかも知れませんね。


そんなアーシング兼ね、ひとり奥能登スピツアーでした。


ついでに今日も奥能登の風景を…














こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ
原液の精油を使うオールハンドのアロマテラピー【レインドロップ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出田白山神社~奥能登スピツアーって言うか、帰省

2016年08月14日 | Weblog
トリニティ・セラピスト早苗です。

昨日から奥能登へ帰省しております。
今や、帰省しても昔のように上げ膳、据え膳とは参りません。

…どっちかって言うと「家政婦」

妹家族もやってくるので、突然の大家族状態。
母もいい年なので、ここはやはりワタクシメが…
普段、1人前しか料理しないので、7人前とかイマイチ量がピンときませぬ。


さて、今日は午前中に一人で先週に引き続き
奥能登スピツアーしてきましたよ。

夕べ、珠洲市史を読んでおりまして、
その中で市内の3社に保存されています神像のことが記載されていました。



・須須神社の神像と高倉彦神
・古麻志比古神社の神像
・出田白山神社の神像(旧有政家神像)

3番目に記載の「出田白山神社」は、私の産土神社です。

これまで初詣に訪れるだけで、明るい時間帯に行ったことがありませんでした。
それも初詣は、夜中なので真っ暗でまったく敷地の様子が分かりません。

灯台下暗し…

っちゅう訳で、一人テクテク歩いて(1kmくらいの距離)参拝してきました。


はい、この道をテクテクと歩いて…遠いよ


到着~


拝殿


本殿

穏やかな空気感が満ちていました。
初めて拝殿の奥の本殿の姿を観ました。

お盆ですので、きれいに除草もされ、きちんと手入れされていました。

田んぼの中の一本道を歩いていると、真っ白な白鷺が一羽、
優雅に稲穂の上を飛んでいました。気持ちよさそう~♪


さて、ついでなので昨日の奥能登の風景でも…









こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ
原液の精油を使うオールハンドのアロマテラピー【レインドロップ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

UFOに会いに・・・

2016年08月13日 | 星々の声
トリニティ・セラピスト早苗です。



昨夜はUFOに会いに氷見まで…♡

…って、それは何かの例えですか?早苗さん。

いえいえ、真面目に地球外生命体にコンタクトする会に参加してきました~

ご興味がある方はこちらを参照→JCETI

いつもお世話になっております福美さんから、
「行きたいな~、早苗ちゃんどう?」とご指名メッセが…

実はUFOに全く興味がなく…
いや、この広大な宇宙、地球以外に知的生命体がいるであろうことは疑っていませんが、
わざわざ氷見の観測会に行くほどの興味を持っているかと言いますと…

しかし「いや、UFOに興味ありません(キツパリ)」と返事なぞ出来ましょうか。
福美さんが、突然そんなことを言い出すと言うことは
きっとなにかインスピレーションがあったからでしょう。

もちろん「はい、行きます」とお返事しましたよ(笑)

そして、先週能登へご一緒した美香さん、
志津佳さん、その姪っ子ちゃんと5人で集合して
UFOに会いに行ってきました。


とは言え、昨夜はペルセウス座流星群の極大日。

流星を観たのか、UFOを観たのか、私には不明ですが、
確かに流星としては挙動がおかしい光がいたような。
はてさて真実は…?むふふ~


しかしながらワタクシメこれでも高校時代の部活は、
本業美術部、副業物理部天体観測班でした♡
(まあ、要するに年に数回しか活動しない幽霊部員ですね(笑))

毎年この日は高校のグラウンドで、
朝まで流星群の観測を行っていたのですよ。
(ちょっと~夜通し天体観測とか青春のかほりwww)

日付が変わる頃、空のガスが晴れて、空気が澄み、朝にかけて流星がビシバシ流れます。
23:00~4:30にかけて、だいたい200個程度観測できます。
部員みんなで時計の針状に寝っ転がり、
360度全天観測体制でカウントしていくのです。
途中で寝てしまう人も(笑)

大地に寝っ転がり、天空を見上げる。
普段の立ったり座ったりの体制で見上げる空とは違い、
この広い宇宙の中に一人放り出されたような孤独感と、安心感。

この宇宙が誕生して以来、途切れたことのない自分を感じます。 
宇宙の中のいくばくかの分子・原子として遍在し、
今「私」として、結晶化し命を生きている自分。


生命、有り難し


まさに命は『Thankful』であると同時に『hard to exist』なのです。


だから今を一生懸命に生きることのみが、
私に出来る全て。

いや、それしか出来ないのです。


そんなことを感じながら宇宙との一体感が気持ちよく、
主催者グレッグさんのナビゲーションとかいらんくらいやった~(←失礼な)


ああ、ちなみに会場は氷見の比美乃江公園だったんですけど、
50~60人くらい参加されていたのかな?
円陣になって、ワークしてたんで、夏の夜のひとときを楽しみに来た
他の人達にはさぞかしアヤシイ集団感を与えていたでしょうね~

最後の方で、グレッグさんが宇宙人がそこまで来ているとおっしゃって
芝生の向こうの方を皆で観ましたが、
その先のベンチにはカポーがね…肩を寄せ合い愛の語らいを…

暗くてカポーの存在に気づいていない人もいたかもですが、
私ってばたまたまそのタイミングで、回ってきた暗視スコープを持っていたので…

なんちゅうか…

サイアクでしたでしょうな(笑)

お気の毒に…合掌。


と、まあ、夏の夜は楽しく過ぎて行きました。



結論:行ってよかった♡

主宰者グレッグさん、
ご案内くださった角さん、
お誘いくださった福美さん、
楽しい時間を共有してくださった美香さん、志津佳さん、姪っ子ちゃん、
ありがとうございました~(^^♪

ちなみにトップの画像は田口ランディさんの「マアジナル」
この本が福美さんに私をUFO観測会に誘うインスピレーションをもたらしたのです。

早速、Kindleでダウンロード。このお盆に読みます♡

パーシヴァル・ローウェルが出てるらしい(冥王星の存在を予言した人)。
大学生の頃、ローウェルの著書を読みましたよ。

その名も『能登・人に知られぬ日本の辺境』
なんちゅう身も蓋もないタイトル…(笑)


さあて、今日は午後から夜勤明けの妹をピックアップして、
珠洲へ帰省です。
お三度頑張りマッスル。

皆様も良いお盆をお過ごしくださいませ。


あ、そうそう。
サロンのHPに「バイブレーショナルレインドロップ・器官別プロトコール」のご案内をアップしました。
ご覧頂ければ幸いです♡⇒「器官別プロトコール」





こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ
原液の精油を使うオールハンドのアロマテラピー【レインドロップ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピってディープな奥能登プチツアー(その3)

2016年08月09日 | Weblog
トリニティ・セラピスト早苗です。

奥能登スピなプチツアー、続きますよ。

その1は⇒こちら
その2は⇒こちら

さて、その3ですが。

須須神社(奥宮、高座宮、金分宮)をコンプリートし、
お次は聖域の岬にある「青の洞窟」。

先週、小栗先生が訪問されて撮影された画像に
オーブが写りまくった地です。

オーブの謎を解くべく、再度の訪問です。



聖域の岬より、ランプの宿を望む


岬の先端で能登の厳しい風雪に耐えて、横に曲がったシンボルツリー。

そして、青の洞窟へ…





光の具合や時間によって見え方は違うと思います。


内部はこんな感じ


小栗先生、キマッてますがね

先週に引き続き、オーブを撮影し、オーブの正体を解明したい小栗先生ですが、
今回はイマイチな写りだったようで…


…大きな声じゃ言えませんけど、
多分、前日までのゼミ旅行で学生さんたちを引率し、
今日は我らを引率&運転手さんで、疲れたせいじゃないかと推測するのですよ。

特に須須神社奥宮に至っては、私のリクエストなので、
登る理由が先生にはない(笑)
ここらへんで大きく体力を削がれたんじゃ?

体が疲れると波動が下がりますもんね。

午前中の古麻志比古神社や須須神社奥宮では好調だったのに、
ここに来てガクンと…

お気の毒に…(←ひゃだ、まさかの人ごと!?)


そしてお次の目的地は、小栗先生的には本日最大の目的地!

徳保八幡神社の社叢 千本椿

外浦の海岸そばに椿の原生林があります。
現在は神社庁にも登録のない古いお社と、その社叢林です。

一応、遊歩道の一部なのですが、おそらくほとんど通る人はいないようで、
かなり荒れた雰囲気もありつつも、
原生林が持つ荒々しくも強いエネルギーが満ちていて、
自然に対する畏怖や畏敬、そして安心と恐怖の気持ちが現れましたよ。










お花にちょっとホッとされられる








暗い原生林の向こうにはまばゆい夏の光があふれ、「現世」がありました。

そうですね~この原生林の中は「彼の世とこの世の間」と言いますか、
なんとも言えない雰囲気ですね。

人が通っていた頃はどんな雰囲気だったのでしょうね?

それでも、椿の花が咲く頃は、また違った風情だと思います。
やぶ椿は珠洲市の市花です。

実家の庭にも屋根を超える高さのやぶ椿の木があります。

実が屋根瓦に、コンコロコロ…と音を立てて落ちますよ。

椿はその花弁のしっとりとした質感と、葉のエナメルのような艶感と。
汚れやホコリを寄せ付けない美しさがあります。

森にあってもその穢れない美しさが際立つ木です。

墨絵のような奥能登の冬の終わりから、早春に咲く椿。
その頃に改めて尋ねてみたいかもですね。


そして、そろそろ夕日の時間となりました。


ゴジラ岩。
夕方の海に向かって、なんぞ寂しげ。
男の哀愁が漂う後ろ姿なのです。


日没は千枚田で迎えました。
海に沈みゆく夕日が美しい♡

そんな訳で、以上スピってディープな奥能登ツアーでした。


丸1日運転&引率をしてくださった小栗先生。
お茶目な笑いを提供してくださった美香さん。
ありがとうございました!

楽しかった~~~また連れてって~~~~♡


そして明後日にはお盆で珠洲へまた行くワタシ。
まあ、お三度要員なんで、遊んでる時間などない可能性大ですが、
余力があったらどっか行ってみようかな…




こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ
原液の精油を使うオールハンドのアロマテラピー【レインドロップ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加