ひよっこYoginiのつれづれ日記~トリニティ・セラピスト早苗の日々是好日~

石川県金沢市近郊の野々市で元型リーディング、アロマ音叉療法、音叉耳ツボ療法の施術や指導、ヨガ教室をしています

倶利伽羅さんで浄化の休日

2016年09月25日 | Weblog
トリニティ・セラピスト早苗です。

今週末はお天気にも恵まれましたね。
道路は車も多めでした。

今朝、早朝車で波打ち際を走れる千里浜なぎさドライブウェイへ
アーシングしに行きましたが、釣り人、ドライブの人、ツーリングのバイクと賑わっていましたよ。
まだ朝6時頃なのに!みんな早起きね!

さて、昨日の土曜日。
1日フリーだったので、お出かけしてきました。







行き先は「倶利伽羅不動寺

午後2時の護摩法にお参りしてきました。
護摩法ってこんなの↓


(本堂内は撮影禁止なので、倶利伽羅不動寺さんのHPより)

こちらのお寺は倶利伽羅不動明王を本尊とされています。

護摩法の炎の向こうの不動明王さまを拝していると
自分の中のネガティブなエネルギーを断ち切り、焼き尽くしていく
強い力が起こる感じ。

その力強い炎が自分の中に、
もっと自分を全うし、この世界と共に生きるエネルギーを高めてくれるようでした。

迷い、後悔、不安などなど…

日々、生きているといろんな感情が起こり、
自分の心の海域に澱のように降り積もって層を成します。

それらを払うお手入れは大切ですね。

お参りの後は、塗香を購入。
マーラーのお手入れに使うのですが、
倶利伽羅さんの塗香がお気に入り。

そもそも、今日ここへ来ることに決めたのも、
前日から「白檀」の香りが届いていたから。

部屋の何かが香るわけでもなく、
自分の体や服から香るのでもなく。

鼻先に感じる白檀の香り。

倶利伽羅さんから呼ばれているな~と感じました。

なので、いくつかお出かけ候補があったのですが、
倶利伽羅さんを訪れることにしたのです。

その後、境内の中を散策しつつ、
砺波を望む欄干に立って目を閉じると、
曇り空の下にも関わらず、強い光が満ちてきました。

強い日差しの下にいるような。

目を開けると、曇った薄い灰色の空が広がっていましたが、
再度目を閉じると、力強い光が満ちます。

光と繋がる。

自分がどこに、何に繋がっているのか。

それをきちんと調整するのも
こういうお仕事をするには大切なこと。

やっぱり倶利伽羅さんに来て正解だったかな。



萩の花。

笑いさざめくような小さな花の集まり。
秋にふさわしい控えめで、でも華やかな佇まい。

やっぱり秋でんな…


キラーーーン

塗香を購入した際に頂いた教報に書かれていた言葉。



『庫(くら)を開く』

弘法大師が、顕教と密教の違いを述べた言葉だそうです。

『顕薬は塵を払い、真言は庫を開く』

最近は、TVやネットで様々な宗教的な情報を得られます。
感心するものもたくさんある反面物足りないものも。
こぎれいにまとまり過ぎて、仏教や宗教と言うより常識と言うレベルで十分なものも。

溜まった塵垢を払い落とせば、気持ちは良い。
しかし本質は分からずじまい。
肝心なことは塵だらけで手が汚れても庫の扉を開けて自分が飛び込んでいくことであり、
庫の中に本当の原因や目的が潜んでいる。

ちょっとひねった訓話もどきに満足するだけでなく、黙って扉を開けに行く。
自分の手を汚して、足を使って進まないと秘密の庫は開かない。


なるほど。

あ、上の解説は教報に書かれていたものを端折ってまとめたものです。

私もブログやFB、ヨガクラスなどで
安っぽい深イイ話をご披露して自己満足することがないように
本当の智慧を深めていかねば…





こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「永遠のヨギー」観ました、そして打ちのめされる

2016年09月21日 | Yoga
トリニティ・セラピスト早苗です。



今日はシネモンドで『永遠のヨギー』を観てきました。
西洋ヨガの父として知られるパラマンサ・ヨガナンダ師のドキュメンタリー。
実際のヨガナンダ師の映像もふんだんに使われ、
師の特徴的な瞳を観ていると、その大きさは計り知れないながらも
怒涛のように流れ込む様々な感情や想念を感じました。
 
後半、ヨガナンダ師のグル、ユクテスワ師との再会から死別のくだりでは、もう涙腺崩壊。
師とはこんなにも深く弟子を愛し、
弟子はこんなにも深く師に信頼と敬愛を傾けるものかと。

そして喪失と再生。
ヨガナンダ師は人の領域を超えてサマディに没入していく、その神がかり感。

映像と別に、自分の心の海域から繋がる深海で
ヨガナンダ師の大きな「意」と「情」が流れ込んできて、
もう涙が止まらないまま終了。
 
これでも細々と10数年ヨガをやっていますが、
私などまだ何も理解していない無知で恥知らずな存在であると思い知らされました。
しかしこの映画を観て、涙を流せたということは、
まだそんな私の中にもヨガに対する誠実な帰依の心があるということでしょう。
一生ヨガの誠実な生徒として、修練を積まねばならぬのですね~
 
夕方の空が眩しく輝いたので、
いつもの徳光海岸へ車を走らせましたが、日没には間に合わず。
日の名残りの中で一人、
お気に入りのルドラクシャ(菩提樹)のマーラーで、
マントラを1マラ唱えました。

日が落ちて、
人っ子一人いない海岸で冷たい海風に吹かれてマントラを唱えていると、
静かな凪の感情が広がってきました。

5面のルドラクシャはヨガの守護神シヴァの象徴であり、
私のルーラー(支配星)ジュピターの象徴です。
しばらく忘れていた敬虔な気持ちを思い出して、
また長い人生の道程を歩んでいくのですよ(^ ^)


 
皆さまも、よかったら「永遠のヨギー」観ておいで♡

永遠のヨギー公式サイト




こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のヨガ教室のご案内【9/19-9/25】

2016年09月20日 | 星々の声
トリニティ・セラピスト早苗です。

1つ前の記事に「淡路島・剣山弾丸スピツアー【シオンの山】」をアップしましたので、
よかったらそちらもご覧になってね♪⇒こちら




画像は、先日のクラスでの参加者さん。
綺麗にポーズに入っていますね♡思わず激写しましたよ♪

3連休、いかがお過ごしでしたか?
お天気がイマイチだったので、予定していたご行楽をキャンセルして、近所でまったりしてました~と言う方も多いのでは?
 
さて、今週のヨガ教室をご案内いたします。
雨続きでちょっとどんより気が滞っている方。だる~い感じがする方。
ヨガですっきりリフレッシュいたしましょう♪
 
ひとつお知らせですが、
「リラックスヨガ教室」にて毎回テニスボールを使ったリセットケアを最初に行っていますが、
今週からクラスによってテニスボールの【有り】【無し】を分けます。
無しのクラスでもボール自体は用意してありますので、
アーサナの前に体をケアしたい方は、クラスが始まる前にご利用ください。
参加者さんから以前のように90分ガッツリ動きたいとのリクエストがありましたので、
そのようにいたします(^ ^)

【今週のヨガ教室】
 
20日(火)
■19:00-20:00「循環のプラナフロー」@幸せの虹
■20:30-21:30「からだを変えるリセットヨガ」@幸せの虹
※ご予約制のクラスです。幸せの虹さんのHPよりご予約下さい。
 
21日(水)
■10:00-11:30「リラックスヨガ教室(リセット有)」@Yoga & Forum Puzzle
 
22日(祝)
■10:30-12:00「常讃寺代行(リセット有)」@常讃寺書院←同時間に本堂は常讃寺さんの行事が行われる為、お部屋が変わります。
■19:30-21:00「リラックスヨガ教室(リセット有)」@Yoga & Forum Puzzle
 
25日(日)
■19:30-21:00「リラックスヨガ教室(リセット無)」@Yoga & Forum Puzzle
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路~剣山弾丸スピツアー【シオンの山】

2016年09月20日 | Weblog
トリニティ・セラピスト早苗です。

行ってきましたよ。

淡路島~剣山弾丸スピツアー。

あれ、いつの間にか「弾丸」がついてますよ~と言うアナタ。

そうです!弾丸です!

さて、14日早朝って言うか13日夜中って言うか…
草木も眠る丑三つ時、午前2時30分に金沢を出発。

夜を徹して走り(いや、私は乗ってただけですが)
明石海峡大橋を渡り淡路島へ。

淡路島初上陸~~(^^♪

そして淡路島もぐいぐい縦断して辿り着きましたは「土生港」
ここから汽船に乗って「沼島(ぬしま)」へ渡ります。

沼島と言えば「くにうみ神話の島」

「古事記」、「日本書紀」の神代巻、いわゆる“記紀神話”によると、
天つ神がイザナギの命、イザナミの命の二神に神聖な沼矛(ぬぼこ)を授け、国造 りを命じました。
この二神は、まず、天の浮橋に立ち、授かった矛で、混沌とした世界をかき回しました。
潮をゴロゴロと鳴らし、引き上げた矛の先から、落ち た雫が固まって島となりました。
これがオノコロ島です。
この島にイザナギ・イザナミの二神が降り立って、夫婦の契りを結び、
御柱と宮殿を建て、国土造成を されました。
その舞台であるオノコロ島が、沼島となされています。


沼島総合観光案内所HPより~

自凝(おのころ)神社

沼島八幡神社

弁財天神社

以上の三社にお参りしました。
画像がないのは、金沢から土生港までスマホのナビを使いましたら、
バッテリーが無くなりまして~カメラが使えなかったからです。

どんな所かご興味がある方は、上記の沼島総合観光案内所のHPをご覧くださいな。
↑ ↑ ↑
ま・さ・かの丸投げ(笑)

で、沼島を回った後は、本日のメインイベント。


「シオンの山」訪問。


シオンの山とは何ぞ?と思われたアナタ。


はい、⇒こちらのブログにいろいろ詳しく書かれているので、読んで来て!(←丸投げすぎる)


はい!読んできましたね。

では、そう言う訳で、シオンの山の管理をされています
魚谷佳代さんを訪ねて、シオンの山を案内して頂きました。
(もちろん事前にアポとってますよ~)

画像は今回の旅の発起人矢部っちさん撮影のものです↓





シオンの山は標高99mのごく低い山ですが、登るのは結構大変。
ロープを渡してある斜面をロープにつかまって登っていきました。

シオンの山の頂上のちょっと手前には、こんな広い開けた場所が。



そして頂上へアタック~(と、言うほどの高さではない(笑))

頂上のお宮の1つ『百合(ゆら)の宮』では、
急に下の斜面から白い霧が上がってきて、
うっすらと私たちをを包み込みましたが、
佳代さんが祝詞をあげ始めるとす~っと消えていきました。

ふっふっふ…

そして百合の宮から奥宮に向かって、まだいくつかの宮があります。

それぞれのお宮は、それぞれにいろんなエネルギーを持ってるみたいです。
私はその辺はニブイのであんまり明確には分からないんですが。

なんせスピリチュアル交流会のメンバーたちです。

その手の人材には困りません(笑)

いくらでも、いろいろ解説してくれる方がいるので、
こちとら気楽に「へ~~~」「ほ~~~」言ってました。


…で、そんな宮の1つで佳代さんが祝詞を上げているのを聴いている時、
ふと空が気になったので見上げてみると、

まあ、別に何もございませんよ。

ただ、光や色など目に見えるものではないのですが、
一筋のルートが私たちの後ろの暗い斜面に向けて繋がっていました。
木立に視界を遮られつつも、奥に見える薄暗い空間。
濃い緑と湿った水の粒子に包まれた空間です。

「?」

はて?と、その薄暗く鬱蒼とした急斜面を観ていると…予想外のものが。


私は「元型リーディング」をやっております。
(皆さん、ご存じよね?まさか知らないとかっ!?そんな人は、はい→こちら
人が今生で生まれてきた「たましいの約束」を見つけるセッションなのですが(雑な説明やね)

その時、顕在意識、潜在意識、集合無意識(たましいの領域)を説明する際に、
海に見立てています。

たましいの約束に辿り着く時は、そこにアクセスする訳ですが…

その海域と言うか、そこに至った時に感じる場の雰囲気。空間の気配。

それが、そこに「いた」んですよ。


「いる」ものなのか?


ありおりはべりいますがり…ラ行変格活用…いや、ちゃう。

もし、その「場」が意識の海に潜って辿り着く必要がなく、
目の前の空間に出現できる可動性の「場」であるとすれば。

元型リーディングの際にも、余分な痛みをくぐらずに
そこへ至ることが出来るということかも。

セッションの時は、クライアントさまの海域からアンカーを下ろし、
潜っていきます。

その時に観るのは、クライアントさまの痛みや悲しみです。
そこを通って、その奥の領域に至る訳です。

クライアントさまが目の前にいらっしゃらなければ、
私は自分の海域からアンカーを下ろし、
同様に自分の痛みや悲しみの層を通って潜り、
そこに至ります。
そこでクライアントさまにアクセスします。

なので、当然、しんどい訳です。
見たくも感じたくもない感情をくぐる。

なので、バイパスはないのだろうか?と考えていたのですよ。

今回出会った「場」
それは私の感覚に間違いなければ、
その場に触れれば、その領域に至れるはず。
と言うか、それがその場なので。

ただ、崖の斜面だったので、降りるのはムズカシイし、
降りたら上がれないので、試しませんでしたが。

結局、これは私では答えが出ないので、
皆に続いて次の宮へと進んで行きました。

全てのお宮へのお参りを終え、
帰り道、同じ場所を見てみたんですが、
既にその「場」はなくなっていました。

まさに「いなくなって」いたわけです。


「場」を見ている時に、
その場に感じた「祈る人」
古代の神官ですかね?
2~3人の人が祈る気配を感じましたよ。

まあ、これは土地が持つ記憶かもですが。

推測するに、祈りの時に古代の神官は
「場」をその場に呼び出していたのかも知れませんね。

固定の「場」ではなく、可動する「場」

毎度、その「場」を呼び出すのは骨が折れるので、
次第に「場」を固定する技術が生まれたのかも。

または元々、その土地が持つ固定的な「場」を見つけたり。

ロマンでございます♡


なかなか不思議なお山でしたよ、シオンの山。


これは後日談がありまして…

その後、なぜか「白米坂」へ行きたい!と思いました。

「白米坂」は珠洲市にある山の斜面です。
真っ白なので白米坂との名前が付いています。

若山町の奥からアクセスして、内海側に視界が開ける。
まあ近隣の小学生の遠足スポットですよ。
私も小学生の時に行った覚えが。

なぜかそこへ行きたい!との気持ちが突然やってきました。

その気持ちを抱えつつ、弾丸ツアーの後に参加しました
月例のスピリチュアル交流会、
そこで参加者のゆかりちゃんが…

「黒い斜面と、白い斜面ですね」

おおっ!なんやそれ~
何かの意味がありげな黒と白の斜面たち。

黒と白は陰陽の象徴。
プラスとマイナス。
満ちると欠ける。
凸と凹

矢部っちさんが、とりあえずイメージの中で
黒い斜面と白い斜面を重ねてみるようにとアドバイスが。
(まだやってないけど…)

元型リーディングの時も、その「場」をイメージすれば
直接その領域に入ることが出来るはずと。

私が感じた「場」は、矢部っちさんに言わせると
アカシックレコードだと思われるそうです。

この世界の全ての情報がある場所。

確かに「場」には全ての情報があると感じます。
ただ私はクライアントさんの「たましいの約束」に関わる部分にしかアクセスできませんが。

それも取りに行くと言うより、
行って待ってたら、あっちから来る感じ?
来るときは一瞬で全てなので、私の理解が追い付かない時も(笑)てへっ


そして、淡路シオンの山へ導かれる人は
役割を持ってるようですね。

その場には全ての情報があります。

事象の記録以外にも、人の生きた記録、感情、想念。
そう言ったものが全て流れ込んでいる場。

今、そこにどんどんドス黒い、
墨汁のような感情が流れ込んでいるのも感じます。

そして、逆にそこに透明な水を流し込み、
浄化する人がいるのも知っています。

シオンの山を訪れた人は、そう言った透明な水を流し込む役割や、
透明な水を流し込む人を増やす役割を持っているのかも知れません。


人が認識して神が生まれたなどと申します。

では悪魔はいつ生まれたのか?

人が猿であった時に生まれたのか?

いや、そうではないでしょう。

人に感情・想念が生まれた時、悪魔は生まれたのでは?

それは育まれ、強大に育っている。

そこに大きなパワーが日々与えられ続けている。

今の社会が人にそうさせている。

黒い水をパワーにして、悪意は育つ。

おおよそ凡人が思いもつかない悪意。

人が持つ破壊への欲求。

神が?人に仕掛けた、装置。

それを超えなければならない。

そう言った意味では、やはりこの世界は人間と言う種は、実験材料なのです。

越えなければならない、人が持つ課題。

そんなものに想いを至らせるシオンの山でした。


1日目はこれにて終了。
鳴門海峡大橋で渦潮を眺めつつ、徳島へ。

続きはまた明日♪






こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肉体の痛みなど後生大事に抱えず

2016年09月18日 | Yoga
トリニティ・セラピスト早苗です。

淡路島~剣山弾丸スピツアーのご報告をしたいところですが、
なかなか筆が進まずです。

気長にお待ちくださいませ~




さて、画像のツボ地図ですが、
「リラックスヨガ教室」や「からだを変えるリセットヨガ」のクラスに参加されている方はピン!と来られるのでは?
 
テニスボールで体をほぐす、緩めると言うのは、
筋膜リリースの技術を使ってもいますが、
もう一段深いことやってます。

ツボに対応させてありますので、
気(プラーナ)の流れを活性化し整えてもいるのです。

なので、実践の場で「よく分からない…」とおっしゃる方は、
たいがい普段、自分の内側に起こる感覚を無視した生活を送っていらっしゃるケースが多いです。
 
第一段階の肉体に起こる感覚。

第二段階の気の流れに起こる感覚。
 
自分の内側に意識を向け、感じ取る。

頭でっかちにツボのことを考える必要はありません。
考えるのは私の仕事です。

ただ自分の内面に意識を傾け、起こるセンセーションを受け取る。
体と対話し、自分の内側を通じて宇宙を感じる。
 
それだけで、体は変わります。
繊細な方は、継続して行うことによって、
体の不調の症状が時間を遡っていくことに気付かれるかと思います。
 
1つの痛みがなくなったら、次の痛みがやってくる。
その痛みが無くなったら、次の痛みが…
よ~く考えると、症状が遡っていることに気付きますよ。
 
肉体は、バランス(均衡)を保とうとします。
アンバランスが発生すれば、その状態でバランスをとります。
その積み重ねが今日のあなたです。
それを一つ一つリセットし、リリースしていく、時間を遡っていく。
 
肩こり、腰痛、そんなものは解除してしまえばよいのです。
そんなものを後生大事に抱えていなくても、
あなたの人生にはもっと他に感じなければいけない感覚、感情があるのではないですか?


 
…とは言え、それを味わい楽しむのも人生。
 
人生は自由です。
選べばよいのです。
 
そして解除する方を選んだ方、今夜もお待ちしておりますよ♡
 
…って、いつものヨガ教室の案内かよ(笑)
 
9/18(日)19:30-21:00「リラックスヨガ教室」@Yoga & Forum Puzzle
 
ご参加お待ちしておりマッスル♡






こころとからだのメンテナンスにどうぞ♪
詳しくはこちら→ホリスティックウェルネスサロン・アナハタ

アロマの雫と音叉の周波数があなたを癒す【バイブレーショナルレインドロップ
安全で効果的音叉で耳ツボ【耳ツボ音叉セラピー
あなたのたましいの約束を読み解く【元型リーディング
体と心をリセットして健やかな自分を作る【リラックスヨガ教室
日本発祥のハンドヒーリング【レイキ

こころとからだ、たましいのいやしをお手伝い
トリニティ・セラピスト吉田早苗

お問合せ・ご予約はこちら→sanae.anahata@gmail.com
FBメッセージ、LINEでも
お気軽にお問合せ下さいね(^ ^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加