無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

冬になると顕著になるアンテナ方向とノイズの関係

2017-01-16 21:09:14 | アマチュア無線

冬になるとアンテナ方向がバンドノイズにはっきり影響してきます。雪が降ってしまえば、いわゆる「スノーノイズ」で時にはS9以上のノイズとなりますが、雪が降っていなくても、冬になると、当局の場合、北西方向=札幌の街の真ん中の方向=にアンテナを向けるとノイズが大きくなり、南方向だとかなり静かになります。夏は、アンテナ方向による違いというのはあまり感じません。街の方向=石狩湾の方向=雪雲地帯なので、ノイズが大きくなるのか・・・・?不明ですが、特に影響を受けるのが50MHzです。

ちょうど、雨雲レーダーで石狩湾に雪雲があるようだったので、10MHzと50MHzでアンテナを回して比較してみました。

10MHz ... 37mH Minimulti 2ELE NB42X
50MHz ... 39mH Minimulti 4ELE HB064DXC 

【10MHz・南向き・プリアンプOFF】
 

【10MHz・南向き・プリアンプON】

【10MHz・北西向き・プリアンプOFF】 南方向のプリアンプONと同じような雰囲気です。 

【10MHz・北西向き・プリアンプON】 Sこそ振れませんが、ノイズがかなり気になります。

【50MHz・南向き・プリアンプOFF】 プリアンプOFFでもノイジーです。

【50MHz・北西向き・プリアンプOFF】 Sが3つ振っています。夏には無いノイズです。

結局、何がどーなってこーなるのかわからないのですが、この50MHzのノイズは冬特有の現象であるようです。もしかしてもしかすると、北西方向目の前が高圧線のためかな・・・とも思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小樽もまた雪多し

2017-01-15 16:26:23 | なんでも日記

ぶらっと小樽に出かけてきました。今年は札幌と同じく雪が多めとのことです。小樽運河の写真。この対岸に倉庫街があり、そちらの写真は観光案内なんかによくあります。下の写真は小樽運河の街側の風景です。

この後、日本銀行旧小樽支店の建物の「金融資料館」を見学してきました。お金に関する様々な資料が展示されています。そういえば、がきんちょのころ、100円札を握りしめてプラモを買いに行ったな・・・なんて思いだしました。

1億円(ダミー)を持ち上げるコーナーがあって、やってみましたが、リグより軽かったです。hihi

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【速報】 3Y0I - Bouvet I 2017!!

2017-01-14 07:43:34 | アマチュア無線

今朝、DX World のツイートを見て、眠かった目がパッチリサッパリ覚めました。

 

<引用します>

3Y0I – Bouvet Island dx-world.net/3y0i-bouvet-is via @DX_World

 

あの 3Z9DX Dom がブーベ島の上陸許可をとったとのニュースです。

当然やるんでしょう! し・か・も 2017 です。

実現すれば、来年の 3Y0G に先立ち、16年ぶりのブーベとなります。

あちこちみたところ、まだ時期はアナウンスされていないようですが、南極の冬ということはないだろうし、そうすると本年末になるのかな・・・と勝手に想像しています。いずれにしても続報待ちって感じです。

今年は、昨年のようなビッグペディションの予定がほとんどありませんでしたが、他になにもなくても、

ブーベ1つがあればもう十分って感じもします。

前回2001年1月の 3Y0C では、20mと40mのSSBが滑り込みセーフ。CW、RTTY ともに WANTED です。

3Y0I に関する情報は下記に

http://dx-world.net/3y0i-bouvet-island/

http://k38dom0.wixsite.com/rebeldxgroup

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日、あの大雪が降った日

2017-01-13 08:21:49 | アマチュア無線

昨年の 12月22日~24日にかけて札幌圏を中心に大雪が降りました。

22日、24日、当局は北海道新幹線と在来線の乗り換え駅、「新函館北斗」にいて当に渦中の人・・・

22日、行きは周辺で怒号が飛び交う中、もうそのままの切符でするっと新幹線に乗り換えて途中で清算

(駅員さんの説明や各種アナウンスも気に留めず、まずとにかく電車に乗る。)

24日、帰りは新函館北斗での乗り換えは無理と判断して、函館までいったん引き返し在来線に乗り換え、しかも自由席に座れるというラッキーもありました。

(こちらも、もう、自分の判断でちゃっちゃと動いちゃったほうがいいです。)

本来の予定は行きも帰りも航空機の予定でした。

年も明けた本日、当日の状況やら、原因等々の詳しい内容が地元の新聞に大きく記事になっています。

北海道新幹線ができたからこその混乱、飛行機の欠航は千歳(札幌)周辺の雪の状況でほぼ全便欠航に、JRは遅れたり、一部運休しても、全面ストップはなかなかありません。この辺のアンバランスが今回の混乱の引き金なのか・・・?と思います。また、自分のように北海道地元の人間は土地勘もあり、いろいろな手段も知っているので、わりと余裕で対処できます。

まあ、何よりも効いたのは、勝負パンツをはいて帰りの新幹線に乗ったことじゃあないかと密かに思っています。hi

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぶばばば ぶばばば ぶばばば ぶばばば ぶばーんばばーん

2017-01-12 07:07:26 | なんでも日記

表題は僕ちゃんなんかが幼少時代に怖い思いをさせてもらった「ウルトラQ」のオープニングテーマです。

わかるかーい!! って声が聞こえてきそうですけど、こんだけ命の危険を感じるほど寒いと頭の中でこのミュージックとペギラの映像がちらつきます。

ウルトラQ 「東京氷河期」 オープニングナレーション by 石坂浩二

一万年に一度、地球には異常な低温の年が巡ってくると言われています
真夏の暑いある日、突然雪が降り、水が凍り始めたら
いったいなんの前触れでしょうか
今日は真夏に訪れた、寒い寒い冬の物語です・・・

こ、こわ~~ ちゅうか さ、さむ~

札幌本日朝 -11℃ 外は天然スケートリンクです。

あんぎゃあ by ペギラ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビコーズ、イッツ、ゼア

2017-01-11 07:22:29 | アマチュア無線

善良な一般市民の人にどー説明してもわかってもらえない気もしますが、苦節12年、やっと今年で QSO PARTY のステッカーが揃いました。最後の「P」待ちです。

 「なぜ、あなたは 毎年毎年 QSO PARTY に参加するのか」

 「そこに QSO PARTY があるから」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピーターあれどブーベなし

2017-01-10 08:12:46 | アマチュア無線

YouTube で 3Y5X やら 3Y0C やらのビデオはないかと探しましたがありません。

3Y0PI - Peter 1 のビデオを見つけました。

昔、なんかの本で、人類が月に行った回数よりブーベ島に行った回数の方が少ない・・・と見たことがあります。

う~ん、ブーベはやはりずば抜けてレアですね。

3Y0PI Peter One Island Antarctica Expedition 1994

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AC6V's DX 101X: HF + Six Meters DXing Reference Guide (English Edition)

2017-01-09 08:37:54 | モノ

読書の秋・・・ならぬ、読書の冬であります。

全236ページ(CQ誌とほぼ同じ)、Kindle版 2,020円という気合の入った本です。

昨日ダウンロードして、ワッチしながらまずはざっと目を通し、枕もとで熟読を・・・と思ったら iPad につっぷして眠ってしまうという状態でした。hi

ただ、「つっぷ」したことで大発見(ってほどでもないけど)、単語を長押しすると「意味」を表示してくれることを初めて知りました。適当に想像力を働かせて読んでいましたが、これはなかなか使えそうです。

DX 101X: HF + Six Meters DXing Reference Guide (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Effective SSN 有効太陽黒点数がマイナス・・・とな!

2017-01-08 17:30:22 | アマチュア無線

なんだか変な雲行きでえらくコンディションが冴えない週末です。太陽黒点数ゼロはしゃあないとして、IonoProbe を見ると、Effective SSN 有効太陽黒点数が「マイナス12」となっています。どういうこっちゃ・・・マイナスって?ダースベーダーが得意の音楽にのって現れたのかと思いました。が、ご本尊のサイトに行ってみると下記のような記述が・・

NOTE : The system which generates NWRA's space weather products is down. 
We hope to have things repaired and back on the air in the next 24 hours. 
Update (06Jan17) : Site may not be restored until Monday.

どうやらシステムが落っこちていて、数値がおかしくなってるよーみたいなことを言わんとしているような雰囲気です。ちょっとどう理解していいかわからないことだらけですが、とりあえず太陽そのものはまだあるようです。

陽はまた昇る! って思ってていいんでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GRITTY の使い途発見

2017-01-08 08:42:16 | アマチュア無線

前々から気になっていたソフトに GRITTY があります。

上の画像の右側のソフトです。(左はお馴染みの MMTTY)

GRITTY の主な機能として自分が理解しているのは・・・

  • RTTY のデコードとその中からのコールサインのピックアップ
  • CQ局なのか DE局なのかの分類
  • デコードの際(なんらかのロジックで)修正を入れてくれる
  • 設定をオンにするとバンド内の他の信号に自動で QSY する

てな感じです。送信はできません。

いつぞやの CQ誌に「デコードがかなり優秀」と書かれていたのがずっと頭の片隅に残っていましたが、MMTTY から乗り換えるものでもないし、使い途はないな・・・と思っていたのですが、昨夜、ふとしたことから、MMTTYと同時に動かして、両方にデコードさせてみようかと思い立ちました。

さっそく、今朝からの RTTY RU をワッチして試してみると、このソフト、CQ や コールサイン、コンテストナンバーの色をかえて表示してくれるところが VY FB です。また、デコード率、特にコールサインのデコードはなんらかのロジックで修正が入るらしく、MMTTY より正確なのは間違えないようです。そして、アナログメーターが見ていてなかなか気持ちもよく、今後、MMTTY と同時に使っていこうと思います。なお、当局は、RTTY運用時、フィルタを350Hz と狭くしているので、自動追従(QSX)はオフに設定しています。

GRITTY は、あの「CWSkimmer」で有名な DX Atlas が提供するフリーソフトです。

ちなみに、起動したとき、「このソフトはインターネットサーバーとしてふるまおうとしています。インターネットへの接続を許可しますか」と出てきたのですが、NO にしてしまいました。

ダウンロード先 http://www.dxatlas.com/Gritty/

動作の様子です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加