無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

SDRPlay RSP2 導入記(9) 改造計画

2016-12-05 08:12:56 | モノ

まだ実戦投入していない SDRPlay RSP2 ですが、改造計画の「妄想」がムクムクと。

  1. かっこいい金属ケースに入れる
  2. アンテナ端子を BNC コネクタにする
  3. ANT1 ・・・ HPF、ATT、過大入力保護を施し、CWSkimmer 用とする
  4. ANT2 ・・・ ATT、過大入力保護を施し、広帯域受信用とする
  5. ANT3 ・・・ ANT2から不平衡平衡バランを通し、切り替えられるようにする
  6. ATT は簡易的なものでレベル調整ができるようにする

ざっとこんな感じです。

ANT1、ANT2 が1.5MHz~2GHz、ANT3 が 1KHz(!)~30MHz 対応です。

現在、HDSDR のソフト開発待ち。年末年始のイベントになりそうです。

部品を揃えなくっちゃ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(8) わかったことが2つあります

2016-12-02 06:52:35 | モノ

昨日も SDRPlay RSP2 でいろいろ遊んでいました。

昨日わかったことが2つです。

1.HDSDR用のEXTIOは開発中であるということ。(外電による)

2.中波放送のかぶりを受けるということ。(RSP1・RSP2両方についてレポートされています)

かぶりは、SSBやCWを「聞く」だけではほとんど気になりませんが、ウォーターフォールにあらぬ縦じまが出るのは、今後、CWSkimmerを実戦投入するにはうまくありません。で、昨夜は古い本なんかを引っ張り出して、計画中だった過大入力保護回路の前に1600KHzのハイパスフィルターを入れてやろうと思いました。他の方のブログ等を見るに、とにかくSDRの感度が高めなので、10dB~20dBのATTを入れるのも有効なようです。これは、プリント基板を作るときに「いざとなったら入れられるスペース」を空けておきたいと思います。

トップ画像が昨夜書いた回路図です。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(7) 見よう見まねで格闘中

2016-12-01 07:19:15 | モノ

SDRPlay RSP2 + HDSDR + CWSkimmer でスキマー環境の構築を目指しています。が、どうやら、HDSDR がまだ RSP2 に対応していない・・・というのか、RSP2 を HDSDR で使うためのプラグイン(?)がまだ無いのか・・・とにかく、HDSDR で RSP2 を使おうとしても、動作はするものの、信号が全く入ってきません。ということで、とりあえずは、SDRUNO の出力とCWSkimmerの入力を、バーチャルオーディオだかで接続してテストしてみていますが、うまくいってんだかどうだかなんだかわからない感じです。ていうか、自分でも何言ってんだかわかりせーん!!もう、楽しいったらありゃしません。しばらく格闘が続きそうです。

参考にしているページ http://icas.to/sdrplay/link.htm

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(6) 仮設置と動作テスト

2016-11-29 07:20:24 | モノ

早くも届いた(というか、届いてしまった) SDRPlay RSP2 の仮設置と動作テストをしてみました。

この先、実のところ自信をもって「わかりましぇ~ん」の世界なので、間違え、嘘、勘違い、等々、満載だと思いますので、「SDRを知らない男の導入記」ということで書きたいと思います。hi

◆まずもって、SDRUNO というソフトをダウンロードしてインストールし、「PLAY」してみました。

【メインパネル】(呼び方違うかも)
 

とりあえず、ANT A を選択して、SP1、SP2、RX をウィンドウを表示させ、「PLAY」してみます。

【SP1の画面】SPっていうのはスペクトラム・スコープの略なのかな?「SETT」ボタンを押してゲインだのなんだのを調整してみました。

【SP2の画面】帯域500HzでCWを聞いているところです。

【RXの画面】ここであれこれ操作するようです。Omni-rigを既に使っていたので、IC-7851とすんなり同期できました。

【IC-7851のアンテナ設定】RX-IO を設定して、SDRに受信信号を「小分け」してあげます。まだ、保護回路を入れていないので送信はえんがっちょです。

でもって、今朝たまたま 10115.1 の 8R1/AG6UT を聞いたら、その上のパイルアップの信号が聞こえます。

どうやら周波数が1KHzほどずれているようで、これは初期設定で校正してやらなきゃならないようです。

さてはて、巷の記事では、HDSDR+CWSkimmer でスキマー環境構築を行うようですので、今後の予定としては、

  1. 周波数の更生
  2. RX保護回路の製作
  3. Skimmer環境の構築
  4. 本設置と本番投入

こんなところです。が、しかし、その前に、このSDRUNOでおおいに遊んでしまいそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(5) 注文4日にして札幌に届きました

2016-11-28 18:50:57 | モノ

11月24日の朝注文した、新SDRPlay RSP2 が本日昼頃届きました。

はっやいでーす! ロンドンをたって中3日、国内の通販とかわりません。

送料は28$、3000円ちょっとです。

とりあえず、開封~! その他の具材もそろい、ソフトもダウンロードしたので、ぼちらぼちらと勉強開始です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(4) もう東京まで来ています

2016-11-28 06:16:44 | モノ

11月24日朝に注文した SDRPlay RSP2、

24日夕刻には発送され、今朝、DHLのホームページで確認したところ、

一昨日の時点で、もう東京まで来てるじゃないですか!!

恐るべし国際物流・・・って感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(3) 過大入力保護回路の作成

2016-11-27 06:54:19 | モノ

SDRPlay RSP2 の導入準備を進めています。

RSP への過大入力保護回路について、リモート端子でリレーをコントロールしアンテナ端子をダミーに落とすという方法が紹介されていますが、自分はフルブレークインを使うので、リレーのスピードが心配、そして、カチカチという音も大いに気になる・・・・ということでネットを探っていたら、以下のページにダイオードを使って 9+80db の信号をクリッピングする製作記事があり、「これだ~!!」と速攻、マルツパーツセンターに部品を発注しました。

参考にさせていただいた過大入力保護回路 http://rin3jp.blogspot.jp/2012/01/blog-post.html

そういえば昔の HF機はアンテナ回路に豆電球が入っていたな~っと思い出したのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(2) 発送連絡と部材調達

2016-11-25 07:26:35 | モノ

昨日、SDRPlay RSP2 を注文しました。新製品としてリリースされたばかりだし、年末だし、クリスマスだし、届くのは早くても年明けだろうと思っていたら、昨夜いきなりの発送済メール。DHL便ですので1週間以内にきそうな雰囲気です。

で、あわててアマゾンでその他部材を調達しました。

アンテナ分配器

ケーブル(SMAP-MP)(BNCP-MP) 

USBケーブル(コア入り)

フェライトコア(細い用)

IC-7851 には2つのRX-ANT-OUT端子とRX-ANT-IN端子があります。

RX-ANT-OUT から分配器に入れて、1つをSDRに、もう1つを7851のRX-ANT-INに接続する予定です。

ここんところは、ICOM FBニュースの Skimmer構築の解説に書かれています。

Skimmer構築についての解説は下記のページに。

CW skimmer の導入 その1

CW skimmer の導入 その2

期せずしてクリスマスプレゼントとなってくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SDRPlay RSP2 導入記(1) 注文しました!

2016-11-24 07:24:01 | モノ

先日リリースされた SDRPlay RSP2 を発注しました。下記の画面(http://www.sdrplay.com/rsp2/)で、[Purchase The RSP2 Here] のボタンを押して、必要項目を入れると終了です。

本体:169.95-USD 送料:28.02-USD 日本円で 22,795円(昨日の相場)とかなり手ごろな価格です。

サンタさんがクリスマスに届けてくれるかな・・・?

目論見としては、IC-7851 の ANT-OUT 端子から信号をもらって、Omni-Rig で周波数を同期させ、CWSkimmer を動かしたいと思っています。

その他、BCL で遊ぶ、いろんなデジタルモードを復調してみる、VUHFも聞いてみる・・・など、、夢は膨らみます。

折しも最新号のCQ誌では RSP1 が取り上げられており、これまた参考になります!

ざっと必要そうなものとしては、

  • 3.5D2V 1~2m
  • BNCコネクタ 2個
  • Fコネクタ 4個
  • 分配器(衛星放送用使えるかな?) 1個
  • フェライトコア 若干
  • USBケーブル 1本

こんなとこかな・・・ と思っています。

そうそう、週末は CQ WW CW!

遠征各局のDXサービスが始まりバンドがにぎわっていますね!

CQ誌75周年アワードの追い込みしなきゃ!(現在、242エンティティーです。)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これ絶対欲しいしょ~! SDRplay RSP2

2016-11-23 07:56:41 | モノ

Twitter で見た瞬間に「買い決定」って感じでした。Skimmer の構築は当局にとって懸案事項でしたが、SDRに旧製品や販売終了のものが多く、手を出すのを躊躇しておりました。が、定評のある RSP1 の改良版が出るとのニュース。日本ではどういうタイミングでどう手に入るのか、直輸入なのか、そこんところ調査開始って感じです。

詳細は http://swling.com/blog/2016/11/announcing-the-new-sdrplay-rsp2/

Introducing the SDRplay RSP2

コメント
この記事をはてなブックマークに追加