無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

RTTY ロートーンで運用したい!!

2016-05-20 07:34:01 | アマチュア無線

先月(2016年5月号)の CQ誌 p.197 に 「ロートーンの勧め」 と題して、RTTY モードのマーク周波数を従来の 2125Hz ではなく、1275Hz での運用を勧める内容の記事があります。

ふ〜ん・・・ と眺めていたんですが、私は CW もロートーン派(400Hz〜500Hzが好み)だし、RTTY を運用するときは 「煩い」 のでいつも音量は必要最小限にしているし、ちょっと実験してみようかと思っていたところ、昨夜、15m バンドがヨーロッパにどっぴらけだったので、ロートーンでの実験運用をしてみました。

【設定手順】1.リグ側のマーク周波数を 2125Hz から 1275Hz に変更する

【設定手順】2.MMTTY のマーク周波数を同じく 1275Hz に変更する

以上でロートーンの運用ができます。

CQ誌にもある通り、音程が低くなるので、耳に突き刺さるようだった RTTY の音が非常にソフトになり、疲れなくなります。その昔、東野のマシンを使いAFSKで運用していた頃の音を思い出しました。昔のマシンはフィルターの特性などから 2125Hz しか選択肢がなかったようですが、現代の HF機やPCではロートーンでも全く問題なく運用することができます。(CWと同じく低い音で聞いているだけで、ハイトーンの相手局とももちろんQSOできます)

ただ残念なことに問題あり・・・・

1.リグ内蔵のデコーダーを使うとマーク周波数が2125Hzに強制的にも戻ってしまう

これは痛い、多数決の論理をとるためほぼ100% MMTTY と並行してみているから。

2.TPF(Twin Peak Filter)もロートーンに合わせた設定にできない

TPFはなくてもなんとかなるが、あるのに使えないのはなんかもったいない。

う〜ん、IC-7851 ではこれらのことから当面通常(ハイトーン)の設定での運用継続になりそうです。ファーム・アップで対応なんかしてくれちゃったりしてくれたら感激しちゃいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近着QSL(LoTW) 7O2A

2016-05-18 08:31:28 | アマチュア無線

2013年の 7O2A - イエメンが LoTW にアップされました。

この 40m の SSB は国内局並みに強くて、「なんじゃこりゃ」っていう感じでした。

ちなみにどちらも紙でCfm済(紙QSLへのリンク)でした。

30mとなぜか17m が残っていますが、その昔「イエメンなんて一生できない」と思える時期があったことも考えると、隔世の感であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DXCC エンドーズメントを発送しました

2016-05-18 07:05:05 | アマチュア無線

昨日発送しました。今回はカード13枚、84g、郵送料1200円でした。

例年だと2〜3ヵ月で結果がかえってきます。

現在、焦げ付きは3QSO、今回で CHAL 2450 くらいになるかと思いますが、

いままでほったらかしだった 160m 運用を増やして、

まず近場からエンティティーを増やしていかねばと思っています。

 

そ・れ・に・し・て・も

今日はめちゃめちゃいい天気 風薫る五月

先日までと同じ国に住んでいるとは思われません。

無線機を捨てて外に出よう!って感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンテナのストレス・テスト実施中!!の気分

2016-05-16 07:10:03 | アマチュア無線

昨日から非常に風の強い札幌です。先週 27m/s の強風との報道があったばかりですが、その時よりももっと強い感じです。発表データでは南南東の風 13m/s となっていますが、マンション10階での風は5割増しって感じです。

おかげさまで・・・といっていいのかどうか、先日設置したアンテナのストレス・テストができている感じです。4エレのリフレクター(写真では一番奥)が少し傾いている感じですが、これは雪の降る前に(可能なら)修正したいな・・・と思っています。

いずれにしろ、CD78の調整を行わなくてはならないので、あわせての作業になる予定です。

強風の中のアンテナをビデオにとってみましたが、アンテナのエレメントがばたつくというより、マストが左右に振られる幅が大きいのに驚きました。

ローテーターに相当な負荷がかかっているのは間違いありません。

昨年取り替えたばかりのローテーターで、過去の経験から、マストクランプの予備も準備しているので、いざとなってもなんとかなるかなって感じです。 

強風の中のアンテナ、設置は10階建てマンションの屋上、地上高はマストトップで 38mH です。

強風の中のアンテナ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

究極?の焦げ付き回収大作戦

2016-05-14 06:55:54 | アマチュア無線

現在、未回収の QSL が3つあります。 いずれもバンド・ニューです。

  1. 7X2ARA 10m ・・・ ClubLog では QSO確認。 郵便事情による未回収。
  2. EA3JE 80m ・・・ なかなかコンファームが難しいといわれている御仁です。
  3. 6Y2T 80m ・・・ QRZ.COM に多忙云々という記載があり。

で、EA3JE をなんとか回収したいとネットを情報収集をしたところ、自分で QSL を作成して、サインをして送り返してもらうという、【DO IT MYSELFなワザ】で回収されている方を発見、当局も実行に移すことにしました。これでダメならあきらめちゃいます。

自分と相手の QSL カード、グリーンスタンプ、相手の住所まで印刷した返信用封筒、いつもの千代紙を入れて「行ってこーい!」します。ロイさん!切手を貼って出してちょ!って感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近着QSL(紙) VP8STI

2016-05-12 06:54:45 | アマチュア無線

SGI の QSL が先に届いたので、「あれ、OQRS 忘れていたかな?」と思わず確かめてしまいましたが、こちら VP8STI は2日遅れで到着しました。忘れもしない 40mバンドでのミラクル・QSO。 VP8STIのミラクルQSOへのリンク

あらためて思うにタフな電波伝搬でした。VP8STI は上の中の上といったところでしょうか。一方 VP8SGI はぐっと易しくなって、それでも、中の上の上って感じでした。どーも今年の電離層はご機嫌斜めって感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DXCC エンドーズメント準備開始

2016-05-11 08:55:56 | アマチュア無線

当局が初めてDXCC申請を行ったのは1995年です。昔はけっこうエンドーズメントの量があり、ゴールデンウィークに整理してからというパターンだったため、自然、毎年5、6月頃がエンドーズメント時期となっています。年末年始、サマー・バケーションだのから外れているので「郵便事故」は起きないと信じております。hi。実際、今のところ20年連続「事故ゼロ」更新中です。ズバリ、ARRLに送ってしまった方が何かと速いのでせっかちな自分なんかはEMSを使って毎年せっせとエンドーズメントしております。今年はこの後カードが来なければ14QSOでの申請です。昨年が35でした。年々 LoTW を使用する局が増えて紙QSLの申請が減っております。カードの整理(たった13枚!)とリスト作成が終わったので、申請書を書いて、EMSにつっこんで郵便局に持っていけば完了です。

※現時点での QSL未回収は 3 QSO (7X2ARA, EA3JE, 6Y2T)

50MHz がいよいよ聞こえなくなってしまったので、これからはローバンド、80m/160m にパワーシフトです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近着QSL(紙) VP8SGI

2016-05-09 19:16:41 | アマチュア無線

既に LoTW にてコンファーム済み。 VP8SGI 30m CW/RTTY です。

VP8STI は別口なんですね。 LoTW にてコンファーム済みですが、まだ来ていません。

ところで、ゴールデン・ウィーク明けって、思わず、「今年もよろしく!」って言ってしまいます。

今朝は起きた後、本気で 「今年の目標」 なんかを考えてしましました。

なんだかな〜

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「だめだこりゃ」 風のためアンテナ工事延期

2016-05-08 10:49:15 | アマチュア無線

朝から、9m/s 程度の風がビュービューと吹いており、様子をみていましたが、

上記の風予測からも難しい(危険)と判断、今日のところは中止・延期としました。

本当にアンテナを上げるだけとか下すだけとかなら、強行できなくもない風ですが、

調整だのなんだのといったら安全にできるレベルではない感じです。

お手伝い予定だったローカル局には申し訳ない。

備忘録:アンテナ工事は風速 5m/s 以内が目安

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CD78Jr-H 調整手順

2016-05-07 09:31:08 | アマチュア無線

お頼み申します。明日、CD78Jr-H の調整作業を行う予定です。今朝みたいな天気だと中止延期ですが、明日はよくなってくれるに違いないと祈っております。やはり、上がっているアンテナが調整とれていないのは、どうも落ち着かないもので、無理を言って協力をお願いしてしまいました。この御恩は、あそこの RTTY と、あの CW でお返ししたいと思っています。(思っているだけだけど)

てなわけで、作業手順をエクセルにつらつらと記載。こういうのを作っておかないと、どーも肝心要の作業が抜けちゃったりなんかします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加