無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

近着QSL(LoTW) TZ4AM 17m/CW

2017-06-21 09:31:36 | アマチュア無線

6月10日にQSOした Mali TZ4AM を LoTW にてコンファーム。

18MHz Cfm/Wkd = 323e/323e となりました。

残りは 160-80-12-6

TZ4AM はアクティブにQRVしていますので、この夏場に 24MHz、冬に 3.5MHz とできれば理想的です。以下、過去のマリとの交信ログです。伝搬的にはロングパスがほぼ海またぎ、ショートパスもギリギリ北極圏を通りませんのでよく聞こえてくるエンティティーです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近着QSL (LoTW) TN5E 28MHz/CW

2017-06-17 07:30:27 | アマチュア無線

JH8RGJ でコピーされたのを、メールで訂正依頼して OQRS、本日、LoTW でコンファームしました。28MHz Cfm/Wkd = 304/304 です。TN は、160-80-40-12-6 が残っています。SSN=0 でしたが、信号は十分な強さで聞こえていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近着QSL(LoTW)UT9FJ 50MHz/JT65

2017-06-13 22:55:42 | アマチュア無線

6/11 に 6m/JT65 で QSO したウクライナの UT9FJ を LoTW にてコンファームしました。

50MHz Cfm/Wkd = 43/46 です。

最近 6m で QSO した3局について、LoTW の [Find Call] で検索したところ、

DD3SP, HA8FK は LoTW 利用局、EX8MLT はダイレクト・オンリーと判明。

JT65 運用局は LoTW 利用率も高いようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JT65効果

2017-06-11 18:28:08 | アマチュア無線

連日連夜 50MHz Magic Band の JT65 が賑わっています。まさか、サイクルボトムに向かうこの時期にこげなことになるとは予想していませんでしたが、けっこう片手間に運用して、都合 5e のアップとなりました。ずっと、41e で足踏みしていた自分にとっては大きな前進です。去年はまだこのモードの普及が進んでいなかっただけなのか、今年のコンディションが狂い咲きなのか・・・・そこんとこは「わかりませーん」って感じですが・・・考えようにようっちゃあマジック・バンドにふさわしいこのモード。Pskreporter と組み合わせることで、電波伝搬状態をつかむことができ、上記の画像のように、ある時点で、クエートに受信されていたとか、わかっちゃうところがすごすぎます。経験則に頼っていたコンディションの把握が、なんちゅうんですか、ビッグデータっていうんですか、そげなものを使うことで、なんか新しい何かが生まれるんでないかい?って感じです。そして、JT65 で把握したバンド・オープンをもって、SSB, CW 等での QSO にもチャレンジするという新たな可能性も生まれそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TN5E - Congo 顛末記

2017-06-04 07:16:14 | アマチュア無線

コンゴは、160-80-40-12-10-6 と派手に残っているエンティティーでした。なんともかんともタイミングが合わず、QSO にこぎつけたのは、28MHzのみ。ところが、Online Log を確認するも NIL・・・ もしやと思い当局がミスコピーされるときのパターンで検索をかけてみました。

【過去のミスコピーパターン】

 JS8RZJ, JH8AZJ, JH8RGJ, JH8RZW ・・・

 CW のミスコピーの多くは符号の「後半抜け」が多いようです。

今回は、JH8RGJ でヒット。28MHz の再QSO を狙うもかなわず、現地の LA7GIA にメールするも反応なく、昨日、QSLマネージャーの M0OXO にメールしたところ、5分もかからず「訂正したよ」のメールがきて OQRS ができるようになりました。

予定では本日までのとのこと、24MHz をはじめ他のバンドの QSO は難しくなってきましたが、28MHz の貴重な 1up です。

28MHz Cfm/Wkd = 303/304

TNX LA7GIA, M0OXO

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もはや DX革命 って感じになりつつ

2017-06-03 16:54:01 | アマチュア無線

連日の JT65 モードでの 6m オープン。多分、太古の昔からオープン(?)していたのが、信号が微弱すぎて交信に至らなかっただけ・・・ということだと思いますが、もうこれは DX革命。昼間の早い時間からヨーロッパだの北米だの Es だかなんだかアジア方面だの手広く見えています。QSO 効率という面では他のモードに及びませんが、これがさらに 160m でも普及すれば、当に DX革命というような状況になると思います。いろいろな議論も呼びそうですね。AM から SSB に移行したのとはまた違うレベルのインパクトを感じます。好き嫌いも当然でてきそうな雰囲気です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DXCC WANTED LIST 2017/06/01

2017-06-01 06:31:54 | アマチュア無線

先月は、なぜかやっていなかった 6m の USA が増えて、50MHz Cfm/Wkd = 42/42 となりました。また、TN5E Congo は 24, 28 MHz が Wanted ですが、ログに別コールで入力されているようで、訂正を依頼中です。受け付けてくれますように!

毎日、ハイバンドがそこそこ開けているので、もっと増えてくれそうな気配ですが、ここ一番・・・聞こえなかったり・・・って感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行ったり来たりすれ違い DXCC Credit Slip

2017-05-22 17:37:38 | アマチュア無線

今年の紙エンドーズメントの結果が届きました。時間差攻撃というかなんというか、この紙が作成された時点では、MIXED 337 と、KH4、KH7K が無かったこととなっています。

それはいいとして・・・やはり残念なのは、SV2RSG

No Documentation Rec ということでクレジットされませんでした。

サボっていたら来年のエンドーズメントがゼロになってしまいそうです。

まじめに聴かなくっちゃわだわさ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DXCC WANTED LIST 2017/05/14

2017-05-14 06:27:39 | アマチュア無線

KH4, KH7K の空騒ぎで WANTED LIST が16個も戻りました。hi

まだ、ARRL から紙申請分の結果は戻ってきていませんが、SV2RSG はやはり NG だったようです。(15m, CW で申請しましたが、CW、15m とも数が増えていません。)

先月は、5U5R の 17m が増えています。LoTW でも Cfm済でしたが、先日、紙QSL も届いていました。QSLルートは OQRS です。

Challenge は、KH4, KH7K 復活にあたり、一時、コンピューターの数値に不整合が出ていましたが、現在は正しい数字になっています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【ニュース】KH4, KH7K が復活!!

2017-05-12 04:57:40 | アマチュア無線

KH4 ミッドウェイ島の衛星写真(Wikipediaより)

KH7K クレ環礁の衛星写真(Wikipediaより)

ARRL が伝えるところによると、今年3月31日に消滅エンティティーとなった KH4, KH7K の消滅判定に誤りがあり、復活するとのことです。やった!チャレンジが16個復活します!

すでに LoTW にも反映され、Current 339 となっています! 素早い!!

 

以下、ARRLの発表文(英文)とGoogle翻訳をそのまま掲載します。

Midway and Kure Islands Reinstated as DXCC Entities

05/11/2017
On March 31, 2017, the DXCC desk announced the deletion of Midway Island and Kure Island from the DXCC entities list. The stated reason for this action was because of changes in the administration resulting from changes in Papahānaumokuākea Marine National Monument, formerly known as the Northwestern Hawaiian Islands Marine National Monument, of which the Midway Atoll National Wildlife Refuge and the Battle of Midway National Memorial, the Hawaii State Seabird Sanctuary at Kure Atoll, and the Northwestern Hawaiian Islands State Marine Refuge, of which they are all included.

After further review it has been found that the deletion of these two entities is not supported by the changes that were made to the relevant administrations. Therefore, the deletions from the DXCC list should not have occurred and the two entities, Midway Island KH4 and Kure Island KH7K, will return to the DXCC list as separate entities.

(機械翻訳)

ミッドウエイとクレー諸島がDXCCの実体として復活

2011年5月11日
2017年3月31日、DXCCデスクは、DXCCエンティティリストからMidway IslandとKure Islandを削除すると発表しました。 この行動の理由は、パパアナモクアケアケア海兵隊記念碑(以前は北西部ハワイ諸島海洋国家記念碑として知られていたミッドウェイ環礁国立野生動物保護区とミッドウェイ国立記念館の戦闘の変更に起因する行政の変化のためであった。 Kure AtollのHawaii State Seabird Sanctuary、およびHawaiian Hawaiian Islands State Marine Refugeが含まれています。

さらに検討した結果、これらの2つの主体の削除は、関連する行政機関に加えられた変更によって支持されていないことが判明した。 したがって、DXCCリストからの削除は発生してはならず、Midway Island KH4とKure Island KH7Kの2つのエンティティはDXCCリストに別々のエンティティとして返されます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加