無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

日がな一日エアバンド

2017-01-28 17:38:57 | ユーティリティー受信

今日も札幌は雪がしんしんと降っておりました。昨日も強風で新千歳のダイヤは乱れたようで、エアバンドを聴きながらフライトレーダーの画面を眺めておりました。滑走路の除雪が入ったりすると到着便は上空で待機となります。だいたい「ネイバー」という海上のポイントでホールドしてぐるぐる回ることが多いんですが、今日は、「ムカワ」という陸と海の境目あたりのポイントでホールドがかかったようです。着陸便が帯広近くの道東まで回り込んで列をなしている時間帯もありました。データリンクが充実してきたのか、エアバンドの無線交信も少なくなったなって感じる今日この頃です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふたご座流星群「今夜」がピークです!

2016-12-13 07:32:05 | ユーティリティー受信

今夜13日夜~14日未明にかけて「ふたご座流星群」のピークとなります。観測条件はあまりよくないようですが、昨夜テストもかねて聞いてみた 53.749MHz では、2204JST ころにやや強めのエコーを観測することができました。30秒ほど続きましたので、一応「ロングエコー」に分類できるかなと思います。

今晩がピークです。50MHzの設備があれば簡単に「見る」ことができます。

参考資料 宇宙の電波を キャッチしてみよう - JARL

受信機 ; 50MHz SSB が受信できる受信機
アンテナ : DPでも可能です
方角 : 指向性のアンテナなら福井県の方向に向けます
ソフトウェア : MROFFT[0.1.3] (ダウンロード先)
周波数 : 53.749.10MHz
モード : USB

ソフトは、ダウンロード後、解凍して起動するだけで、設定不要です。10分に1回、観測結果が画像で自動保存されるので、適当なフォルダを作ってその中に解凍した方がいいです。起動して気長にほったらかしにするのがコツです。

流星のため電離層で電離がおき、福井から出ている観測用の電波が反射され聞こえます。

今夜は、久々に50MHzで「CQ Meteo」を出してみようかと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またひとつ電波が消える

2016-07-11 07:12:35 | ユーティリティー受信

本年9月30日をもって 1669KHz の船舶気象通報、いわゆる灯台放送が廃止されるとのことです。それほど入れ込んで受信したことはありませんでしたが、中波帯のアンテナのテスティングなどでも使える貴重な電波でした。廃止までに冬をまたいでくれればひととおりの受信記録をとれたかもしれませんが、いかんせん夏なので、今からワッチを始めても近場がせいぜいかと思います。当ブログで過去、灯台放送に関する記事を検索してみましたが、ほとんど書いていませんでした。下記の関連記事2つです。

船舶気象通報の受信(2005.05.18)

女人禁制の地といえば(2014.06.23)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

札幌での千歳エアバンド受信

2016-02-24 08:11:52 | ユーティリティー受信

千歳の地上局受信にはそれなりの設備かロケーションが必要です。札幌市内でもかなり信号強度が違います。上空の航空機からの電波はハンディホイップでも受信できますが・・・下記の動画は昨年5月に録画したものです。IC-9100/31mH 145MHz 2段GP での受信です。

今朝の情報では、降雪のため8時半まで滑走路閉鎖とのこと。昨日から札幌でも雪が強くなっていrますので、今日も新千歳の離発着は乱れそうです。

Scanning Airband IC-9100

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝から派手にOTHレーダー波が14MHzに出ています

2015-08-22 09:23:55 | ユーティリティー受信

朝鮮半島情勢の影響だと思います。今朝方から14MHz帯にてOTHレーダー波が強力に受信されています。

Sメーターは9+となりますが、バンドスコープで見るとパルス波のため、ウォーターフォールに横縞が現れるものの、スペクトラムスコープの山は立ちません。

オーディオスコープの観測波形を Youtube にアップしました。

2015/08/22 OTH RADAR on 20m BAND

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IC-9100 で航空無線を聴く

2015-05-13 09:05:37 | ユーティリティー受信

IC-9100M で航空無線をスキャンしてみました。

セレクトメモリースキャン・・・選んだメモリーチャンネルをスキャンしています。

信号入感時にスキャンをストップするか,10秒後にスキャン再開するかの設定しかありませんが,これで,いわゆる”ホールド・スキャン”・・・信号がある間スキャンが止まる・・・があれば,普通に広帯域受信機として使えてしまいそうです。長々とスキャンが止まるのを好まない人には必要十分な機能です。NB/NRも充実しているので,ノイズの多い環境では有利な受信機です。

アンテナは31mHの2m用2段GPです。

Scanning Airband IC-9100

 

にほんブログ村 アマチュア無線
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

フィリピン無線連盟の非常通信を録画

2014-12-08 07:24:25 | ユーティリティー受信

台風201422号(HAGUPIT)のフィリピン接近に伴い非常通信が行われている模様です。

映像の冒頭 " emergency radio operation " とのアナウンスが聞こえます。

フィリピン無線連盟の非常通信と思われる交信の模様

 

にほんブログ村 アマチュア無線
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンテナ備忘録 2014/10/26 D-777再設置

2014-10-26 07:57:31 | ユーティリティー受信

ここしばらくディスコーンで航空無線を聴いていましたが、

どうも千歳地上局のノイズがらみの入感が気になり、

以前上げていたダイヤモンドの航空無線受信用GP D-777 を

再び設置しました。

屋上には、9か所 GP アンテナを設置できるマストを設置しています。

うち、8か所を現在使用中です。(残り1か所)

使っていないマストの方が傷み(錆)が出るようで、

雪が降る前に再度テナコートを塗っておこううかなんて考えています。

D-777 の受信感度については専用アンテナでもあり文句ありません。

 

にほんブログ村 アマチュア無線
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風が接近すると、にわかに活気づく周波数帯は

2014-10-05 18:55:45 | ユーティリティー受信

台風が接近すると、にわかに活気づく周波数帯があります。

短波帯では、船舶・漁業無線系です。

2MHz帯、8MHz帯が聞きやすいですが、

特に、8MHz帯は国内がほぼまんべんなく聞こえるので、

ワッチしやすいところです。

また、国際VHFでも、走錨情報など緊迫した内容が度々傍受できます。

航空無線については、カンパニーラジオで、当地北海道でも、

西日本方面の便について情報がやりとりされています。

各種通信がデジタルや衛星等に移行しているとはいえ、

まだまだ、国際規格の”アナログ無線”は健在だと感じます。

 

にほんブログ村 アマチュア無線

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ド深夜のエアバンド・ワッチ

2014-07-09 23:25:44 | ユーティリティー受信

当局はあまり夜更かししないほうですが、ド深夜にエアバンドをスキャンさせていると、日中には電波のめったに出ることのない周波数で信号を聴ける場合があります。そうです、試験電波というやつです。特にACC(航空路管制)の副用波は、まずもって使われることが稀ですので、深夜・早朝の試験電波で存在を確認し、信号強度を記録しておくことをお勧めします。また、本当に運がよければ、深夜のスクランブルの交信や緊急着陸などを聴くことができます。当局はそれほど熱心なリスナーではありませんが、スクランブルを2、3回と病人発生の緊急着陸を1度聴いたことがあります。まあ、相当、忘れるほどスキャンしっぱなしにしておかないと巡ってこない機会であることは間違いありません。

 

にほんブログ村 アマチュア無線

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加