無線のムに濁点

アマチュア無線・BCL・ユーティリィティー受信などなど デジタル絵日記

山と森と泉の国へ 【6日目】 帰国の途へ

2016-08-28 07:51:12 | なんでも日記

充実した夏季休暇のカナダ旅行も最終日です。バンクーバーから約350Km離れたケローナを早朝に出発して一路バンクーバー空港へと向かいます。

【小銭を整理】

【手荷物を整理。バートンのバッグとても良かったです】

【バスに乗り込みました】

【大吉のおみくじの裏に、ずっと運転しれくれたケンへの手紙を書きました】

【おひねり準備完了。ありがとうケン!】

【途中、かなり渋滞していましたが、ケンさんの裏道作戦で2時間前には到着】

【14時30分(現地時間)発、帰りのJAL17便、最新鋭のB787です】

【日本時間、翌火曜日の16時頃、無事成田に到着、次は一路千歳へ】

【国内線乗機とほぼ同時に爆睡、定時に乗りましたが台風の影響で到着は約2時間遅れ】

【20時到着のはずが、千歳着陸は21時半、台風の影響でどこかで彷徨っていたようです】

帰ってきたよ!北海道!

このあと1週間、北海道には台風が来まくるのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナル&懐かしのメーカー製トランジスタラジオ展

2016-08-28 06:27:08 | なんでも日記

地元の新聞でその開催を知って観てきました。「浪漫と昭和ノスタルジー」~オリジナル&懐かしのメーカー製トランジスタ展~です。札幌の街のど真ん中のど真ん中、大通りと札幌駅前通りの交差点にある北海道銀行本店・1階ギャラリーで今日13時まで開催されています。

展示台数は599台とのこと。599って狙ったのかな?と思いましたが、そうでもないよう。ただ、展示されている前野さんも JA8 のコールをお持ちのハムだそうです。

これだけ並ぶと、やはり圧巻。3台を除いて動作するそうです。修理などもされているようで、子供の時から40年くらいにわたって集められたそうです。

こんな展示も面白いです。また、トランジスタの歴史みたいのを読んで、私も小学生くらいの時は、小遣いをもらっても、トランジスタ1つが買えなかった「トラウマ」を思い出したりしました。今なら100円で100個買えますね・・・!

残念ながら今日最終日。見ごたえのある展示会、またぜひ開催をと思います。

※ブログ掲載を快諾いただきありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山と森と泉の国へ 【5日目後半】 スーパーミラクル

2016-08-27 06:50:51 | なんでも日記

カナダは広い広い世界第二位の面積の国です。百聞は一見に如かずというか・・・だいたい海外旅行の時って、行く前は地名がさっぱり頭に入らず、旅行が終わってやっと理解するっていうパターンですが、ここでも然り。距離感も含めわからないまま下記のコースを行きました。バンクーバーから、ジャスパーまで札幌-東京に匹敵しする距離がありますが、途中、旅客機が発着できるような空港は無いそうです。日本なら札幌、東京間にいくつも空港がありますが、バンクバーの次(?)にある空港はカルガリーだそうです。

明日で旅行最終日ですが、ここまでずっと晴れ、ほぼ快晴、山も森も泉もくっきりはっきり見えています。ガイドさんによると、これは快挙、ミラクル、スーパーミラクル、お客さんたちはついていますね!といわれ、ぜんぜん悪い気もせず、ほんとーいい天気が続いているなあと思うのでした。現地ガイドさんも「こんなきれいな様子は初めてみた」とかいいつつ、写真をとったりしていたり、リップサービスだとしても超嬉しく感じました。

【バンクーバー ~ カムループス ~ ジャスパー ~ バンフ ~ キローナ ~ バンクーバー ひろーいカナダの中でほんのちょこっと動いただけですね】

【こんな景色をバスの車窓から見ながら一路バンクーバーに向かいます】

【休憩で寄った博物館で雪崩事故やら鉄道やらの展示を見ました】

【ジャイアントシダートレイル・・・杉の大木の中を散策】

【こんな記帳台がありました】

【夕食はステーキを食べて明日の帰国に備えます】

まだバンクーバーまで360Km、夏休みで空港が混んでいるので、明日はいつものツアーより1時間早い6時半ホテル出発とのこと。普段「DX」で鍛えているので、早起きは全然大丈夫なのだ・・・と思ったのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山と森と泉の国へ 【5日目前半】 日本人皆鉄っちゃん

2016-08-25 21:51:07 | なんでも日記

カナダ旅行5日目となりました。この日から、バンクーバー空港へ向かい約1000Kmの帰路に入っていきます。もちろん、観光しながらであります。

【まずはこれまた美しいモレーン湖】

もうこの美しさ。座りしょんべん(失礼)してしまいそうです。ここでXと2人で写っている写真があるんですが、どこからどうみても「合成写真?」っていう美しさです。なんか、この世のものではないみたいな綺麗さです。

次に、ロッキー山脈の峠越えの難所といわれている(らしい)ロジャースパスを越えていきます。ガイドさんの説明によると、超ラッキーなら700両くらいつながった貨物列車が峠を越えるのを見られるとのこと。ツアーメンバー全員の意見がまとまり、待ってでも見ようという話に。ここまでなんとなく、ツアーメンバーの皆さんが線路が現れるたびにバシャバシャ写真を撮っていたのを思い出し、もしかして「皆鉄てっちゃんか」という疑いがよぎります。

【ロジャースパスの説明、ぐるぐる回って峠を越える】

【しばらーく待っていたら来ました貨物列車】

貨車の数は正確にはわかりませんが、少なくとも400両、多いときは700両つながっているそうです。もうえらく興奮して自分も連写で1000枚以上撮影してしまいました。

ふうう・・・ お次は

【エメラルド湖でお弁当ハイキング】

もうなんちゅうか湖がすんごい綺麗です! 湖面に写る風景がこれまた最高でした! 

バスクリーンに色が似ているなって思ったら、バスクリーンの色はカナダの湖の色を真似て作ったそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちのXはよくれきたXれす

2016-08-25 20:56:11 | なんでも日記

私はビールが大好物です。Xによるとビールを飲みすぎると痛風とかっていう病気になるらしく、えらく私目の健康を心配しれくれます。で、私目にビールを飲ませないためにワインをダースで大人買いしたそうです。

なんれすか、その解決法は、酔っぱらってしまってよくわかならいれはないれすか、

なんれれいぞおこにこんなにワインがいっぱいはいってれんすか

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山と森と泉の国へ 【4日目後半】 2048mへ

2016-08-24 09:15:44 | なんでも日記

カナダ旅行4日目後半、渓谷巡りを終えた後、今度は高い世界へ・・・といってもゴンドラに乗って楽々と・・・

混雑してて順番待ちです。今回、旅行中、結局他の日本人グループとは会わず終いでした。

来ました! 2048m、サルファー山というバンフの街近郊の山です。札幌でいえば藻岩山?

眼下にはゴルフ場が・・・ やりたい!! 気持ちええだろうなー! なんて思いつつ。

で、25ドルの観光地写真、地元の学生さんが学費稼ぎでバイトしているという話を聞き、ドネーション。

この後、今回の旅行で2つ目の温泉、アッパー温泉につかり夕食を食べにホテルに戻りました。

今夜のおかずは「おさかな」!

夕食を8時頃に食べた後でもこの明るさ!

今夜もバンフに滞在です。今回の旅行を通して一番気に入った街「バンフ」 またぜひ行きたいです。

I LOVE BANFF って感じです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1週間ぶりの青い空!

2016-08-24 07:18:45 | なんでも日記

先週の台風8号以来、11号、9号と観測史上初、ワンシーズンで3つの台風の上陸があった北海道です。道内各地では水害も発生しているとのこと、お見舞い申し上げます。札幌では強い風が吹くこともなく、雨が降り続く1週間となりました。そして・・・1週間ぶりの青い空! 念のため、屋上に上がってアンテナ点検、特に問題なし・・・を確認しました。

秋にはいくつか、「アンテナ TO DO」があります。

  • ケーブル引き回しの保護(ケーブルを丸くひきまわしている部分)
  • CD78JrHの再調整(同調点が下がってしまっているよう)
  • 160mアンテナの設置(メインテーマ)

以上をやって冬を迎えたいと思います。

今日は落ち着いて作業をするにはまだ暑いです。涼しい秋晴れの日を狙います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山と森と泉の国へ 【4日目前半】 谷を攻める

2016-08-23 22:50:12 | なんでも日記

カナダ旅行4日目前半は、ハイキング&ウォーキングでした。もう、なんちゅうかもりだくさんの企画です。

【ジョンストン渓谷ミニハイキング】

・現地ガイドの方からこれから進むコースの説明を受けました。

・ずーっと行くと洞窟があって滝があって・・・ けっこうワイルドな道

・洞窟にたどり着く、狭いのでしばし順番待ち、一度に5、6人しか入れない感じです。

・洞窟を進むと行きつく先に滝が

 

で、この日も天気は最高!

 

【次の渓谷に移動する道すがら】

この青空はなんだ~!! って感じです。 

キャッスル・マウンテン お城の形をした山です。

 

【マーブル渓谷ウォーキング】

・こちらはゆるやかな道を進みます。

出ました! こちらのリスはみな「固まって」いて動かない。 撮影用のサービス??

さて、この後は昼食をとって、ゴンドラに乗り、この旅行の中で一番高い山に登ることになります。

それにしても、どこにいっても、自然自然自然、

カナダいいとこ一度はおいでって感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山と森と泉の国へ 【3日目後半】 森トンカツ泉ニンニク囲まれテンプラ

2016-08-22 06:17:38 | なんでも日記

カナダ旅行3日目。氷河突入が終わり午後からは湖めぐりと相成りました。氷河については大量の写真、大量のビデオのため、時間があるときに整理してブログにアップしようかな・・・という計画です。

さてさて、ここからは「これでもかこれでもか」と出てくる泉で「何がなんだかもう」って感じになってきます。「美しい」の一言。撮った写真はそのまんま「絵葉書」か「カレンダー」か「年賀状」かって感じです。

【(おそらく)ペイト湖】

【そして(おそらく)ボウ湖】

そしていよいよ来ました!有名なルイーズ湖!

振り向けば「ブルーシャトウ」

中もとにかく豪華絢爛

ここに来たら絶対歌っちゃう

森トンカツ~♬

泉ニンニク~♫

囲まれテンプラ~♪

静かに~眠うる~ブルーブルーブルーシャトウ~♪

広すぎて人口密度が低いカナダですが、ここは人がいぱーいいました。

目が回るような泉めぐりが終わった後、バンフの街に

大橋巨泉さんのお店「OKショップ」でお買い物をして大満足

今日からこのバンフに連泊となります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山と森と泉の国へ 【3日目前半】 いよいよ氷河に降り立つのだあ!

2016-08-20 21:40:56 | なんでも日記

3日目の観光スタート。ここからは「感動の密度」が高くて高くて・・・!

【アサバスカ滝・・・美しい迫力っていう感じ・・・こりゃ日本にはありませぬ】

【超ラッキーなことに、熊より珍しいという「マウンテンゴート(シロイワヤギ)」に遭遇】

 

さて、バスは本日のメインイベント、アサバスカ氷河を目指します。氷河はその名の通り、氷が流れる川です。アラバスカ氷河は1年に25mずつ流れているそうです。しかし、温暖化で30mずつ融けているため、結果、毎年5mずつ後退しているとの説明を聞きました。(数字は多少違うかも)

おお! 氷河に人がいる! 厚さはなんと300mだそうです!

【いよいよ、氷河にアタック! 旅行の全行程を胸のアクションカムに記録中】

【雪上車でGO! 氷河の様子は別途ブログにアップします】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加