織庵 (おりあん)熊本  陶器や雑貨などの入荷紹介

益子焼・笠間焼・美濃瀬戸焼・信楽焼・九谷焼・砥部焼・常滑焼など窯元・作家の器。ガラス工房の器。台所道具や暮しの雑貨など

かやの服 

2014年05月31日 | 洋服・バッグなど
こんにちは。
織庵です。



奈良県の工房からかやの洋服が届きました。

蚊帳産業が盛んだった奈良。

それを洋服へと発展させて、綿100%の気持ちの良い夏のお洋服に仕上げました。

風を抜群に通すかやの生地は、蒸し暑い熊本の夏にはピッタリです。

一度洗うと柔らかく、肌への負担も優しい素材です。


カーディガン(¥3888)・フレンチスリーブシャツ(¥2268)・ワンピース(¥6264)などです。






【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!



この記事をはてなブックマークに追加

山口起久恵さんからの納品です

2014年05月30日 | ガラス
こんにちは。
織庵です。


昨日の暑さには驚きました!!
初夏は、エアコンなしでも涼しい織庵ですが昨日の抜き打ちの32度には
体がついてゆかずエアコン始動。
今日はどれくらい気温が上がるのでしょうか?
本当に熱中症などにに気をつけねばなりませんね。


暑い夏には欠かせない。
山口起久恵さんの再生ガラスの器が届いています。
ラムネ色の透明感と少し厚めの口当たりがホッとする作品です。




箸置き 1個 ¥486


花瓶 ¥2376


泡そば猪口カップ 1個 ¥2160


モール小鉢 1個 ¥2160


小さな花瓶 1個 ¥1944


《その他のガラス作家入荷予定》
※佐野さんの作品は6月下旬入荷予定
※高山さん 沖口さん 空西さんは炉の修理の為納期未定に遅れるようです




【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!



この記事をはてなブックマークに追加

オリーブオイル仕上げ チークトレー3サイズ入荷

2014年05月22日 | 木の器
こんにちは。
織庵です。




スーパーなどでそうめん、冷やし中華、カキ氷などが
表に目立つようになって、夏が近づいてきましたね〜。



オリーブオイル仕上げのチークトレーが3サイズ揃って入荷しました。



チーク材にオリーブオイルのみで仕上げてあります。
食べ物を直接のせてOKです。

チーク材にオリーブオイルだけで仕上げてます。
使っていくと乾燥して白っぽくなります。
白っぽくなったら、料理用のオリーブオイルで拭きあがると艶が増します。
傷もいい味になりますので、お手入れしながら使い込んでくださいね。





大 ¥2354(約29.5×19.5cm)
中 ¥1123(約25.5×15.5cm)
小 ¥907(約20×12cm)





【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!





この記事をはてなブックマークに追加

かやのお台拭き・コースターなど

2014年05月16日 | 雑貨
こんにちは。
織庵です。



昨日とは、うって変わってよいお天気になりました。
そういえば、今年はエルニーニョ現象の影響で冷夏になるかもしれないとか。
「冷夏」
猛暑の熊本に暮らしていると憧れる涼しげな言葉ですが、農作物の影響や雨が多くなるなどあんまり喜ばしいことでもないんですよね。
春夏秋冬、その季節らしい気候で穏やかに過ごしてゆきたいですね〜。






かやをお台拭きなど入荷してます。



洗うと柔らかく吸水性のよい台拭きです。




コースター¥907(長いところで20cm×10cm)
再入荷しました。




チークサラダサーバー各¥1512
30cmの長さがあります。
ドレッシングをかけたグリーンサラダに。




■5月20日(火)は、定休日とは別にお休みさせていただいます。
あらかじめご了承ください。






【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!




また、ガラスの器も入荷します。




※イメージです(新入荷は6月頃〜を予定しています)


夏に向けて主役になるガラスの器もどうぞお楽しみに!




この記事をはてなブックマークに追加

花と小鳥

2014年05月11日 | 器 
こんにちは。
織庵です。


暑いですね。
いっきに真夏日です。
もう蚊も彷徨う季節になりました。
これから11月くらいまで蚊が飛び交うかと思うとブルーな気分になりますね。

真夏を思わせる5月ですが、5月は初夏。
爽やかな初夏にピッタリな花と小鳥の器です。










【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!




また、ガラスの器も入荷します。




※イメージです(新入荷は6月頃〜を予定しています)


夏に向けて主役になるガラスの器もどうぞお楽しみに!



この記事をはてなブックマークに追加

永井さんの器

2014年05月08日 | 永井久美子
こんにちは。
織庵です。


GWも終わりました。
休みの疲れが取れない…。
休みがもう恋しい…。
仕事に乗れない…。
なんて方もいらっしゃいますか(笑)

でも、今度「山の日」なんて新しい祝日が出来るらしいじゃないですか。
「海の日があるんだから、山の日作ればいいじゃない!」ってノリで作られるのかどうかは知りませんが、お盆前くらいの日にちだったような。
お盆あたりの祝日ならストレートに「盆休」にした方が、日本人の心にはズバッと届くってもんです。
そもそも「海の日」を作った理由が分からないので「山の日」も正直ピンと来ませんねぇ。
海→山…→川と3連発続きそうな…そんな気もする新休日です。



永井久美子さんから久しぶりの納品です。



マグ・フリーカップ・楕円皿、豆皿などなど。
つるりとした黒の釉薬のシリーズです。






※定休日水曜とは別に5月20日(火)はお休みいたします。予めご了承ください




【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!




また、ガラスの器も入荷します。




※イメージです(新入荷は6月頃〜を予定しています)


夏に向けて主役になるガラスの器もどうぞお楽しみに!


この記事をはてなブックマークに追加

【6月の特集】滝室窯 石田裕哉新作展 ほか

2014年05月03日 | イベント 
こんにちは。
織庵です。


連休中の営業についてお問い合わせいただいているので今一度。


ゴールデンウィーク中は通常とおりに営業します。

■5月20日(火)は定休日の水曜日以外にお休みいたします。
予めご了承ください。



ゆっくりとお店に遊びにいらしてくださいね!



ついでに6月の特集の予告を。



【6月の特集】
滝室窯(阿蘇)石田裕哉の新作展





今回で2回目になる石田さんの展示会です。

当店でもすっかり石田ファンが増えました。
石田さんの器の魅力、一言で表すならば・・・
「料理が映える器」。これに尽きると思います。


家でも黒釉のリム皿を毎日つかっています。
朝食のサラダや夕食の煮物など・・・。
料理の種類を問わず、「美味しそうにまとめてくれる」そんな器です。


磁器、土物、青白磁、アメ釉、黒釉・・・。
京都の釉薬の専門を経ただけあって器作りはかなり多彩です。
多彩ですが、全ての器にわたって「品の良い感性」でまとめられています。

そして、石田さんの作品は丁寧で質の高い作りなのに、手頃な点も嬉しいことです。
(※ブログ内の『石田裕哉』のカテゴリーで今までの作品の一部はご覧になれます)



丁寧にコツコツ作る石田さんの新作が6月は並びます。
この機会どうぞお見逃しなく!




また、ガラスの器も入荷します。




※イメージです(新入荷は6月頃〜を予定しています)


夏に向けて主役になるガラスの器もどうぞお楽しみに!







この記事をはてなブックマークに追加

丸十窯より 入荷

2014年05月02日 | 器 
こんにちは。
織庵です。



八十八夜です。
皆さん緑茶飲んでますか?
ペットボトルのお茶がほとんどなんて人も今は多いでしょうね〜。
家は毎朝お茶を飲みますよ。
お茶飲んで、次に紅茶とトースト食べます。
朝から胃がチャッポンチャッポンです(笑)
でも、これって子供の頃の習慣なのでコーヒー飲もうが紅茶だろうが牛乳だろうが、
朝イチは緑茶って理屈抜きで決まってるんですねー。
なので、出かけた先でもホテルのティーパックのお茶を朝から必ず飲みます。
体にいいですか〜?と聞かれてもさっぱり分かりませんが、
朝のお茶難逃れとも言うのでいいのかもしれません。
好みの茶葉を買い求めて急須で飲むお茶は、便利なペットボトルよりやっぱりはるかに美味しいですよ!
先日、余った急須のお茶をペットボトルに入れて飲んだのですが、
市販のお茶より急須で入れた二煎目三煎目のほうが断然美味しかったです。





久しぶりに丸十さんの器の入荷です。




アメ粉引きプレート ¥1728
直径22センチでこのお値段はさすが作りなれた窯元だからこそ出来ることです。



藍荒土小皿 ¥1080
取り皿サイズにもなる小皿。




たわみボウル ¥3024
インクブルーのような黒っぽい青の釉薬が深い色合いです。
サラダのなどにピッタリですよ。



ドットプレート(大)¥1728  (小)¥1080
白ベースのお皿は何にでも似合うのでやっぱり重宝です。
大は直径22センチあります。



葵盛り鉢 ¥3024
絵の具を水に溶かしたような…釉薬の混ざり具合がきれいですよ。




葵取り皿 ¥864
その取り皿です。若草色の釉薬が和菓子も似合いそうです。

※小鉢¥1512もあります。





トビカンナカップ&ソーサー 各¥2592
小石原とはまた違った少しエッジが効いたトビカンナです。

この記事をはてなブックマークに追加