織庵 (おりあん)熊本  陶器や雑貨などの入荷紹介

益子焼・笠間焼・美濃瀬戸焼・信楽焼・九谷焼・砥部焼・常滑焼など窯元・作家の器。ガラス工房の器。台所道具や暮しの雑貨など

新年は1月4日からの営業予定

2013年12月31日 | 日記
平成25年も残り1日となりました。


年末にお会いしたお客様方にはご挨拶も出来ましたが、
お会いできなったたくさんの皆様にお礼を申し上げます。




今年もたくさんのお客様に足を運んでいただきまして

本当にありがとうございました!!!!!



また、新年も「これ、いいなぁ」と思う器をご紹介してまいります。


器は『見たとき』と『使った時』に2度の出会いがあると思います。


店で「これ、好きかも!」と思えて、使って「やっぱり、いいなぁ!」と
2度小さな感動できる器。

そんな『2度美味しい(笑)器』を、来年も少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

新年もどうぞ織庵をよろしくお願い申し上げます。


また、皆様の新年が穏やかで幸せ多き1年となりますように。


新年の営業は1月4日を予定しております。











この記事をはてなブックマークに追加

パート・ド・ヴェールの干支飾り

2013年12月26日 | ガラス
こんにちは。
織庵です。



シトシトの雨降りになりましたね。


土日でしたっけ?雪マークが出てましたから
こんな雨が雪に変わるのでしょうか?
うぅ~~~ぅ。暑いのも嫌ですが寒いのも嫌です。



来年にソチオリンピックのフィギュアスケート代表決まりましたねー。
涙あり驚きありの選考だったようですねー。
しかし、今季限りで引退を決めている選手目白押しですね!
今の花形選手ほとんどが一斉に辞めてしまう、と言っても
過言じゃない状態ですよ。
大してフィギュアスケートファンじゃない私から見ても、
来季はどうなるんだろう・・・と心配になりますが、
逆言えば、これからの選手には大チャンス到来!
これからの次世代を担う若い力を楽しみにしたいもですね~。
(というか、フィギュアスケートは若年齢化しすぎなのです)



小浜恵子さんからパート・ド・ヴェールの技法で作られた
毎年恒例のえとの飾りがぎりぎりですが届きました!
早速、新年へとむけてパッパカ走り出しております☆
相変わらず小浜さんの干支飾りは、ふんわりした色調が可愛らしいですよ。




午のオーナメント 各 ¥2940



午の飾り小皿 ¥2310


お年賀の贈り物にも喜ばれそうです!

そうそう、忘れるところでした。
年内の営業は12月29日までです。



この記事をはてなブックマークに追加

山口さんからガラスの入荷

2013年12月22日 | ガラス
こんにちは

織庵です。
 



今日は織庵のすぐそばの湧心館高校で商店街のお祭りが行われておりました。

今までは公園であってましたが、規模が大きくなったのか
高校の駐車場であっていたようです。
毎年の事なので、特に不思議にも思っていませんでしたが
今年改めて考えると、何でこの12月にお祭りなのか?とちょっと不思議に(笑)
夏か秋がお祭りの無難な季節ですが、
和えて寒さが本格化する12月に行う意味がなにかきっとあるんでしょうね~。
足を運ぶことは出来ませんでしたが、
冷たい西風に乗って、戸を開けると焼そばや焼き鳥の匂いを堪能することが
できましたよ!



さて、山口起久恵さんから少しずつガラスの器が届きました。




モール小鉢 1客 ¥2100




モールそば猪口 1客 ¥2100



クリア泡ゆがみグラス 1客 ¥2100


 
お箸置き 1個 ¥472


山口さんのガラスは再生ガラスなので、ラムネ色の透明感が特徴です。

夏場が主役になりがちなガラス器ですが、
熱いものをでなければ、盛り付けも大丈夫ですので
小鉢は酢の物・和え物などいつもの料理も盛り付けてみてくださいね。



この記事をはてなブックマークに追加

ガラス午の置物

2013年12月13日 | ガラス
こんにちは。
織庵です。


雨模様です。
雨が降ると一段と寒く感じますねー。
ぶるっ。

ぶるっと言えば、馬の声。(半ば強引でしょうか)
来年の干支は午だそうですね。
「午年は強運!」とか謳った本が並んでいましたが、
「○年は薄幸…」などとはまさか書けませんよね(苦笑)

そんな強運らしい午年。
ガラスの午の置物が高山さんから届きました。




午飾り 1個 ¥2100
色とりどりの午です。




金銀午飾り 1セット(2個組み) ¥3990
いかにも縁起が良さそうな金銀の午です☆

午年のあの人に贈るのもいいかもしれませんよ。



この記事をはてなブックマークに追加

堀内茂樹さんの鍛金カトラリー

2013年12月10日 | 雑貨
こんにちは。
織庵です。



風が冷たいですね~。
耳が痛いっ!と久しぶりに感じる冷たさです。
今日は鍋になさるご家庭も多いでしょうね。
家は鍋じゃないけど、具沢山の汁物を作ろうかと思います。
暖かい汁物は五臓六腑に染みわたるのです。



さて、鍛金カトラリーが堀内さんから届いています。

真鍮をひとつずつ手で鍛えて形作る、まさに手作業のカトラリー。
微妙にひとつずつ表情が異なります。
添えるカトラリーで、こんなに印象が変わるのかと使うたびに思います。






コーヒースプーン 1本 ¥1050



ヒメフォーク 1本 ¥1575


柄の細く長いマドラー(1本 ¥945)もあります。




いつもお世話になっている八代のお菓子屋さんyumenokiさんからお菓子のクリスマスツリーをいただきました!


お店がパッと明るく暖かい雰囲気に♪
ケーキももちろん美味しい八代のyumenokiさん♪
いつも本当にありがとうございます!



お菓子のお家です☆ワクワクしますねぇ☆

この記事をはてなブックマークに追加

染付けの器

2013年12月06日 | 織庵オリジナル
こんにちは。
織庵です。



どうでもいいお話。
今まで一生懸命作っていた手作り餃子。
先日、久しぶりに冷凍食品の焼き餃子を購入(冷食半額にて)。
食してみる。
すると。
懸命に作った餃子より数段美味しかった。
もう半日がかりで、餃子を作ることはないな…と、
自分の未来を予感しました。




朝晩の冷え込みが熊本らしくなってきましたね!
耳がジーンとする朝の寒さ。
やはり熊本だなぁと、実感する底冷えです。



さて、繊細な絵付けの染付けの器です。
磁器・陶器それぞれにしっかりと絵付けされた器は、
一つ一つ納得の作品です。

完全な1点ものですので、気になる作品はお早めにどうぞ。








土物に染付けのマグカップ ¥3150~¥4200
絵付けによって値段は変わります。





飯碗 1客 ¥2625



磁器そば猪口 
※絵付けによって値段は異なります¥2100~¥3675


磁器ぐいのみ 1客 ¥2625




磁器そば猪口 
※絵付けによって値段は異なります¥2100~¥3675

磁器そば猪口
※絵付けによって値段は異なります¥2100~¥3675



磁器そば猪口
※絵付けによって値段は異なります¥2100~¥3675


陶器染付け飯碗
¥2100 ¥1890




この記事をはてなブックマークに追加

12月の特集【赤絵と織部の器】榛澤宏

2013年12月03日 | イベント 
こんにちは。
織庵です。


あら!師走!
気がつけば平成25年も1ヶ月を切っているんですね。
きっとこの時期のブログには
「1年がどんどん早くなる!」とか書いているんでしょうね(笑)
読み返していないので、確かなことは分かりませんがきっとそうです。
なので、今年は師走だ~・・・1年早い~とか書きません!
ただ淡々と、月あたま~月半ば~月末~と年を越してゆきます!

さて、意味不明な決意は置いといて。
昨日、流行語大賞が発表されました。
「今でしょ」
「じぇじぇじぇ」
「倍返し」
・・・あとひとつなんでしたっけ??
ありゃ、忘れました(笑)

実は、じぇじぇじぇも倍返しもドラマ見ていないので、
フレーズとして知っているだけです(笑)

倍返しといえば半沢直樹。
ハンザワ違いの榛澤宏さんが作る
12月の特集【赤絵と織部の器】の作品をご紹介しますよ!
 

軽やかな筆のタッチで描かれた赤絵と
釉薬の深みが何ともいえない織部の器です。 
榛澤さんは陶芸家・黒岩たくみさんの元お弟子さんです。
黒岩さんの作品の絵付けを担当されていただけあって、
筆使いは巧みで余分な力が抜けています。
織部の釉薬の下に施された刻文様も独創的です。






多様鉢 各 ¥4200




花散らし片口小鉢 各 ¥2520




手前)舟形皿 ¥3570
奥)楕円鉢 ¥3990




赤絵深碗 ¥2520




赤絵マグ 1客 ¥2940




花散らし楕円皿 1枚 ¥1890



花散らし輪花小鉢 1客 ¥2100



織部皿
7寸皿 ¥3570
6寸皿 ¥2625
小皿 ¥1050


織部筒湯のみ 1客 ¥2100


手前)赤絵 汲み出し湯のみ ¥2100
奥) 花散らしカップ ¥2520


などなど。
画像に納めた作品はほんの一部です。
お皿も使い勝手に合わせて、サイズ展開してありますよ。

12月中の展示ですので、お忙しい季節ですが
ご来店をお待ちしております!

この記事をはてなブックマークに追加