世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

消された少女

2017-04-22 04:12:57 | 幻の少女たち


ピエール・オーギュスト・ルノワール

  *

見てごらんなさい。何か嫌な感じがするでしょう。

この娘は、この絵を描かれた後、男に目をつけられてさらわれてしまったのです。

そして、とても嫌な仕事をやらされて、すぐに死んでしまったのです。

馬鹿な男というものは、こういう自分好みの女の子を見つけると、自分の相手をさせるために、無理にさらってとても汚いところに連れて行き、そこで嫌な仕事をさせるのです。

そういうことを昔からやってきたのです。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おっぱい | トップ | ポーラースター・システム・29 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む