世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

菜の花・他

2010-03-29 14:28:40 | 珈琲の海

おひさしぶりです。こちらはあいかわらずの毎日です。

特に書くことはないんですが、撮りたまった花の写真がちょっともったいない気がして、しばらくぶりに更新することにしました。

あぶです。今はこんなアブばかり見かけますね。チョウチョはまだみたいです。

ヒメキンギョソウ。

ホトケノザ。なかなかきれいに撮れません。実物はもっときれいなのに。

オランダミミナグサ。さっき撮ってきたばかりです。好きな花です。

レンギョウ。たぶん。

ユキヤナギ。

桜はまだちらほらという感じでした。もう4月だというのに、なかなかですね。


この記事をはてなブックマークに追加

ヒメキンギョソウ

2010-03-09 15:43:07 | 珈琲の海
今日は朝から冷たい雨が降っていましたね。花たちはどうしているでしょうか。

これは近所の空き地で見つけたヒメキンギョソウ。草むらのうえにちょこっと顔を出していました。きれいだなあ、と思って毎日とおるたびに見ていたのですが、どうやらその空き地の持ち主らしい奥さんが、掘り返して持って行ってしまいました。その人も、いいものをみつけたって思ったんでしょうね。花を愛する人なんでしょうね。

でも、近くに新しいヒメキンギョソウのつぼみをみつけたので、また楽しめそうです。春になるといっぱい咲くんですよね。

今日もあしぶみしながらこれ書いてます。あしのもやもや感があると、じっとしていられないんです。今、コーヒーやお茶のがぶのみを夫に見とがめられてとめられているので、ちょっとくるしいです。もっとも、茶水をがぶのみしたって、楽になるわけじゃないんですが。

苦しさと付き合い始めて長くなりますが、とにかくがんばっています。これしかいうことなくて。

苦しさの中で、家事をしたり、寝たり、ミルクコーヒーを飲んだり、とにかくいろいろやって苦しさを紛らわせながら、なんとかしてます。

とにかく、がんばります。

この記事をはてなブックマークに追加

ホトケノザ

2010-03-08 17:56:28 | 珈琲の海
今日は少し寒かったですが、花はあちこちで咲いていました。ホトケノザもたくさん咲いていました。毎日表情を変えてくれる花々を見て、また撮りたくなってしまい、犬の散歩を終えると、カメラをもって、いそいそと出かけました。

同じ菜の花やホトケノザばかり、また撮ってしまいましたよ。

最近は、風邪のせいもあり、体がだるいです。せきもとまりません。脚のもやもや病も続いているし、気分は最悪といったところです。
それを、花の写真を撮りに行ったりすることで、なんとかしています。
今はそれと寝ることだけが支えといったところ。

他には何もできません。

毎日お風呂掃除をするたびに思うのですが、いやだとかつらいとか思っていては、毎日がつらいことになるので、とにかく、楽しむ、気分の切り替えを心がけています。

毎日のことだから、つらいと思っていては生きていけません。なんとか、いいほうにいいほうに、考えながら、なんとかしています。

そうだ、スーパーの前の空家の木蓮が咲き始めましたよ。楽しみが増えました。生きている限りは楽しまなくてはね。花は楽しみを提供してくれる。道端のどんな小さな花も、心を楽しくしてくれる。

今のわたしの心の支えは花かもしれません。

この記事をはてなブックマークに追加

なずな・2

2010-03-06 14:33:08 | 珈琲の海
昨日、犬の散歩を終えると、少し近所を散策して写真を撮ってきました。めまいがときどきしましたが、なんとか無事に家にもどってきました。

あたまがふわふわしていました。こんなんで大丈夫なのかと思いつつ、大丈夫なら大丈夫だろうといってきました。風邪の影響もあると思います。いまだに咳は止まりませんし。熱はないのですが、全体的に力が抜けている感じがします。

脚のもやもや病もありますし、気分はなんていうかな、伸びきったクラゲという感じです。

こういう状態で撮ってきた写真たち、どれもきれいに写っていました。花のほうで助けてくれている感じです。

今日も今日とて、しんどいです。午後、横になっていたら、横になってもあしのもやもやがどうしてもおさまらないので、おきだしてきて、ミルクコーヒーに頼りながらこれ書いているところです。

いつまでつづくのかな。とにかくがんばるしかない。

画像のなずなは、バックにホトケノザがぼけてうつりこんでいます。そうしたらこんなきれいな写真になりました。がんばりなよ、応援しているからね。そういってくれているかのようだ。

とにかく、ふらふらですが、がんばります。

この記事をはてなブックマークに追加

アブ

2010-03-05 13:32:31 | 珈琲の海
なんという名前かは知りませんが、ご近所のおうちの前に置かれていた鉢植えの周りを、小さなアブがとびまわっていました。

3月に入り、本格的に春の波がおしよせてきていますね。少し前までは珍しかったオランダミミナグサがあちこちで見かけるようになりました。ホトケノザも、いっぱい咲いています、菜の花は盛りです。

これからどんどん、花が咲いていくかと思うと楽しみでなりません。もう少ししたらチョウチョもうごめきだすでしょう。

今日はちょっとくるしい日です。午前中は横になっていましたが、横になっているのにも飽きてきたので、ミルクコーヒーにたよりながら、起きてます。風邪がまだ本調子でなく、せきがとまらないのですが、熱はないので、寝てなくてもいいか、という感じで。

相変わらずのしんどさですが、めげずにがんばっています。

にんげん、これはたえられないということにも、結構たえられるものです。なんとかなってるもの。でもこれは、花や、家族や、見えない愛がみんな助けてくれているからなんですね。わたしが、どんなにつらくても、なんとかいけてるのは、みんなのおかげです。

がんばらねば。


この記事をはてなブックマークに追加

菜の花・4

2010-03-04 18:57:48 | 珈琲の海
また菜の花です。のっぱらの隅にいっぱい咲いているのを撮ってきました。いつもの犬の散歩コースです。菜の花はやさしいから好きです。もっとも、今の時期、どんな花もわたしにやさしくしてくれます。

見るだけで、つらさが減るような気がするからです。今日も、買い物からの帰り、ご近所の庭で見つけた黄水仙を見て、心晴れるような思いをしました。花はきっと、わたしに何かをくれたんですね。そんな気がします。

今日も一日寝ていました。家事をする合間だけ起きていて、後は寝ている、ここのところそんな毎日です。おかげで、ミルクコーヒーの暴飲はやみましたが、どっちにしろ、つらいことから逃げるための手段だと思ってます。

それでもなんとかなってるからいいか。これくらいの時間になってくると、だいたい、脚のもやもや感もおさまってくるし。

もう長いことやってますね。自分にどれだけ耐えられるか。どれだけ明るくいけるか。ためされてるような気がします。こんなにもつらいことが長い間持続すると、気持ちも落ち込み気味になるけれど。できるだけ、それは病気のせいだからと、気持ちを切り替えていく。ちょっとくらい落ち込んでも気にしない。なぜならそれはわたしじゃない。病気なんだから。
病気が気持ちを暗くしようとしているんだから。

とにかく、これからも毎日のこと。がんばります。


この記事をはてなブックマークに追加

ホトケノザ

2010-03-03 17:17:10 | 珈琲の海
もう本格的に春という感じですね。ホトケノザがあちこちで咲いていて写真をたくさん撮ってしまいました。どれも同じホトケノザだというのに、みればまた撮りたくなってしまいます。

今日は比較的楽でした。家事の合間はねてばかりでしたけど。脚のもやもや感も少なく、いらいらすることもあまりありませんでした。

つらいんだってことばかり、毎日書いていますね。わたしも少しはいい方向に向いていると書きたい。けれどこの病気の出口が見えなくて、毎日翻弄されるばかりです。寝てるのが一番楽なので寝ています。家事をするときは、ええい、で起きて、やれるんだ、で自分を奮い起こします。

楽しくなければ、つまらない。なんとか楽しみを見つけて、やります。お風呂掃除はどれだけ早くやれるもんか考えながらやります。するとけっこう楽しい。

あとは寝ることに楽しみをみつけて、寝ます。眠れるわけじゃないけれど、横になっているだけで楽だからです。

毎日こんなのの繰り返しです。犬の散歩の途中で写真を撮ってくることだけが唯一の楽しみかな。早くベニシジミに会いたいですね。


この記事をはてなブックマークに追加

ハルノノゲシ

2010-03-02 17:33:48 | 珈琲の海
風邪をひいてしまいました。今はもう平熱に戻っていますが、昨日の今頃は38度6分ありました。

昨日は家事のいくつかを子供に代わってもらいましたが、今日は自分ですることは自分でやりました。犬の散歩もやりましたが、カメラをもっていたので、きれいな花を撮ろうとうずくまってじっとしていると、犬のほうがあせって走り出して、引きずり倒されてしまいました。空き地の上に背中からこけてしまったわたしです。体力がまだ回復してないんだなあと思いました。いつもなら、しっかりとわんこを押さえこむことができるのに。

画像はハルノノゲシです。タンポポによく似た花ですが、名前は葉っぱがケシの花に似ているからだそうです。

この花もきつくて、いつもなら、こんなにやさしく写ってくれないんですが、やはり病人には優しいのですね。こんなにもかわいらしく、愛らしく写ってくれました。

今は幾分楽です。脚のもやもやも少ない。一番きつい時は、こんなんで大丈夫なのか、ちゃんと乗り越えられるのかと心配になりますが、なんの、なんとかなるもの。

とてものりこえられそうにない山でも、自分にはできるんだと思って、やっています。それでなんとかなってるから不思議です。

明日もがんばります。



この記事をはてなブックマークに追加