野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

2017年度 新入園児募集!

【2017年度 新入園児について】

募集:年少児・年中児

4月  新入園児募集 受付開始
6月~9月  一日体験
9月 入園説明会(予定)
10月1日~20日 入園願書受付
11月1日     入園決定

【研修・体験について】
学生の方、森のようちえん、保育関係の方の、体験・研修は6月以降に受け付けます。
ご連絡をお待ちしています。

「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052  

★1日体験のお知らせ★

昨年度から、保育の部分にスタッフ制を取り入れることになった森のたまごも、7年目を迎えました。 日々進化していく森のたまごで、1日一緒にすごしてみませんか?

・体験可能日は、9/8.13.27.29. 10/4.13.18.27. 11/8.29. 12/6.8 (2017年度の願書受付は10/1~20となっております。)
・火曜日はおさんぽ、木曜日は広場での活動
・対象は未就園児(入園対象年齢優先)
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。 メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp (ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

活動場所を探しています!!

旧豊田市内で空き家、空き地を探しています。
一般的な相場の賃貸料は出せませんが、相談させてください。
長らく使われていないお家でも、草木が元気すぎる土地でも、母ちゃん父ちゃんで整備します!
情報提供だけでも大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

「2016年度 賛助会員募集」 とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。 個人会員 一口 3.000円 団体会員 一口 5.000円 申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp 代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052 ☆2015年度会員 ・税理士 行政書士 岡本庄平 他3名 ☆2016年度会員 ・木南有希 ・安藤さち子 ファシリテーター事務所 ・伊藤啓助 ・小迫五三夫 他3名

お話し会のお礼

2016年07月15日 | 年間行事

遅くなってしまいましたが、昨日森のたまご代表のみえちゃんのお話し会には30名を越える方が足をお運びいただきました。それもほとんどの方が小さなおこさま連れ、又はおこさま2人連れでした。

みえちゃんのお話しはいかがでしたか?
今回講演会という固い形よりも、たまごの雰囲気が伝わるといいよね、一方的に話しを聴くだけではなく、参加型のお話し会にしたいよねとみえちゃん初め、スタッフやたまご母たちで話し合った初の試みの会でした。

参加された方が育児をしていく中で、何かしらのヒントがあったらいいなって思います。
沢山のアンケートありがとうございました。今後の参考にさせてくださいね。

そして前日の親子組説明会にも足をお運びいただいたみなさまにも合わせて感謝いたします。



今後の森のたまごですが、9月から体験も再開されます。
親子組の活動も始まります。入園説明会もあります。

今回のご縁に感謝し、またの機会にお会いできる事を楽しみにしています。

ありがとうございました‼


りん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月13日(水)いたずらスイッチ

2016年07月14日 | 保育
朝から雨が降ったり止んだり、風もなくジメジメと梅雨らしい日です。
暑い日が続いていましたので、今日は屋根の下でまったりとお絵かきや絵本を読んで過ごしていた時に、事件は起こりました。

「えー、ちょっと何やってるの?」
スタッフひーちゃんの声で振り返ると、年中AヒとTロの目の前にある絵本がビリビリとやぶられていました。

よく見ると、それは我が家が持ってきた絵本です。
思わず「それ、うちの絵本だよ~ショック。」と私。
あまりのショックで声も出せない年長の我が子は、しばらく堪えていましたが泣き出しました。

AヒがTロに「やれ!」と言っていたのを確かに聞いていたひーちゃん。
その前に、Aヒが絵本を折り曲げようとしているときに、Tロが「だいじだからまげちゃだめだよ。」
と言っているのも聞いています。

事件が起きると黙っちゃいられない年長Sナがやってきて、誰がやった?と間に入ると
二人はそれぞれが自分がやったんじゃない。と言うのです。
お互いが「ぼくはやってないけどTロがやった。」「ぼくはやってないけどAヒがやった。」
と、擦り付け合いが始まりました。
「ぼくはとめたのにTロがやぶいた。」とAヒ。
・・・言葉で負けてしまうTロは「ちがう、ちがう。」としか反撃できずその場から逃げだしてしまいました。

お弁当の時間も、Tロはみんなと離れてスタッフかなちゃんと二人で食べました。
話していくうちに「いまはAヒのこときらい。」
と言ったそうです。

それでも午後からはまた二人で遊ぶ姿がありました。
二人の様子を見てみると、
ちょっといたずらしたいけど、自分でやる勇気はない。
いたずらしたいけど、誰かがもうひと押ししてほしい。
そんなそれぞれのいたずらスイッチがピッと入ってしまう時があるみたいでした。

普段から相手の表情を読み取って、心を読むのがうまいAヒ
愛情深くって、弟想いの兄ちゃんです。

虫や生き物が大好きなTロは、手の中には、いつも大事にそうにバッタやカエルがいます。

ふたりならきっと、悲しい気持ちをする人がいることもわかると思います。

我が子が泣いたとき、年長Eナが気持ちに寄り添うかのように、私たちのすぐそばにくっついてきてくれました。
年長Sナは「やぶれちゃったからテープはってなおしてあげるわ。」
ベタベタと破れた箇所を貼りつけてくれました。
年長さんの関係は、こんなときにもさりげなく発揮されています。

困っている人の役に立ちたいスイッチがAヒとTロにもあると思います。
ふたりならチャレンジできるね!っていうスイッチがいたずら以外にも入るといいな。

ビリビリになってベタベタにテープが貼られた絵本をめくりながら、思いました。
これからもこの子たちの成長を見守っていくのが楽しみです。

ふーみん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月5日(火)五感をフルに使って…

2016年07月06日 | 保育
今日はお散歩の日ではあるのですが、たまご達はそれぞれの遊びに入っていきました。


まんなか組のYいとMこの病院ごっこには、患者として小さい組のFきが入って遊んでいました。

「曲げてみてください。あら、腕が折れてますね。この薬を塗りますね。」

と、まあ普通に遊んでいるのですが、手には松の葉をたくさん持っていて、それが注射や薬のような役割をもっているようでした。

しかしお医者さんの二人の口にも、ツンツンする松の葉が・・・

噛み噛みしていて「あまーい」

ええええええええええええええええ~


ゆかちゃんもおひとつどう?って感じでおもむろに手渡してきました。

うう、うん。30年以上生きてきたけど松は初体験だわよ。

「でもしぶーいよ」

軽く躊躇したけれど思い切って噛むと渋みが!

彼女たちは五感をフルに使って楽しんでいるんだなあと思いました。


今日は体験に2組の方が参加してくださり、のびのびとした時間が過ごせたようでとてもうれしく思いました。

暑い暑い1日でした。

(ゆか)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

☆親子組(秋組)のお知らせ

2016年07月06日 | 親子組
☆親子組(秋組)のお知らせ


親子で一緒に自然の中でのんびり過ごし、ゆったりとした時間を楽しみませんか?
特別なプログラムやイベントはありません。 子どもがやりたいことを見守り、
その時その空間で遊びを見つけていくことを大切にします。
森のたまごの卒園母がスタッフとして入りますが、森のたまごの保育の活動とは別になります。


●親子組(秋組)
・開催日 : 9/14・21・28・10/12・19・26・11/9・16 (全8回)   10:00~ 13:30
・対象 : 未就園児(歩けるようになった子)と保護者 10組程度
・場所 : 豊田市中心部の公 園
・参加費 :4800円+保険代(1人1日50円)


●説明会/体験会
・日時 : 7/13(水) 10:00~(13:30 終了予定)
・場所 : 豊田市中心部の公 園  (詳細は申込みされた方に連絡します)
・参加費 :600円+保険代(1人50円)
・雨天決行
・申込み/問合せ先:moritama_oyako@yahoo.co.jp 担当/榊原 (ヤフーメールが受け取れるように設定をお願いします)
  ☆申込みの場合
   (件名) 親子組 説明会 申込み
   (本文) ①保護者の名前(ふりがなも)  ②子供の名前(ふりがなも)  ③子供の生年月日(西暦で)と年齢(○歳○ヶ月)  ④簡単な住所(○市○町)
      ⑤当日連絡がとれる電話番号 をご記入ください 
  ☆説明会に参加できない場合 なども、ご相談ください。

どんな感じかな?ちょっと気になる!という方もどうぞ。まだまだ募集中です。
親子組で、お会いできることを楽しみにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代表みえちゃんのお話し会のご案内

2016年07月04日 | 年間行事
森のたまご代表みえちゃん(遊佐美絵)のお話し会を開催します。

野外保育とよた森のたまごも今年で7年目を迎えました。

保育をする中で見えてきた子ども達のありのままの姿や、子ども達から学んだ事、保育中のエピソードなどを写真を織り交ぜながらお話しします。


みえちゃんは代表であると共に、4人の子ども(年中~小学6年)の母でもあり、子育てをする中で大切にしている事あれこれも包み隠さずお話しします。


みえちゃんのお話しから、子育てがもっと楽しく、親も子も自然体でいられるヒントがきっとみつかりますよ。



森の幼稚園に興味のある方、子育て中の方、子どもに関わりのある方是非聴きに来てくださいね。

============================

<子どものわくわく大人はいらいら!?~大人も昔は子どもだった~>


日程:2016年7月14日(木)

時間:10時開始、12時終了(受付は9時30分~)

会場:豊田市自然観察の森、研修室(豊田市東山町4丁目1206番地1)

参加費:1人800円

定員:30名

お申込み:こくちーずより(http://kokucheese.com/event/index/402542/)


*別室託児は設けていませんが、子どもさんが遊ぶスペースを設けてあります。また、森のたまごの母達が見守り託児を行いますので、小さいお子さんがいらっしゃる方も気兼ねなくご参加くださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052