野外保育 とよた 森のたまご

愛知県豊田市2010年度森のようちえん開園
公式サイトhttps://www.morinotamago.com

野外保育 とよた 森のたまご

森の中で一日を過ごす『森のようちえん』

小さな草にも、大きな木にも、一つ一つに役割があり、私たちの生活に欠かせないものを、
小さな手で触れ、いろんな気持ちをいっぱい感じ、育ってほしい。
子ども同士の関わり、時間を大切にし、満足感や、達成感をたくさん味わってほしい。
大人たちは少し口を閉じ、子どもたちが何をどう選ぶのかそっと見守り、
必要な時には知恵のエッセンス。
大人も子どもも育ち合い、自分らしく生きる・・・
『森のたまご』にしか出来ない、手作りようちえんを創っていきたいと思っています。

★1日体験のお知らせ★

2017年度の親子での一日体験は終了しましたが、引き続き大人だけの研修、体験、見学は受け付けております。日にちはご相談に応じます。

森のたまごで子ども達は仲間と自然をいっぱいに感じ、心と身体を育んでいます。

子ども達の姿を実際に見てみたい方…
森のたまごに興味のある方…
入園を検討している方…
森のたまごの子ども達と1日一緒に過ごしてみませんか?

・火曜日はおさんぽ、木・金曜日は広場での活動。
・対象は見学希望者
・参加費は親子で500円+保険代50円(1人)
(兄弟、父親の参加がある場合は1人増えるごとに200円です。)
・体験は1日3組まで

申し込み、質問、問い合わせお待ちしてます。
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp
(ヤフーメールがはじかれることがあるので、受け取れるように設定をお願いします。)

========================================= 「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

活動場所を探しています!!

旧豊田市内で空き家、空き地を探しています。
一般的な相場の賃貸料は出せませんが、相談させてください。
長らく使われていないお家でも、草木が元気すぎる土地でも、母ちゃん父ちゃんで整備します!
情報提供だけでも大歓迎!!!
メール:morinotamago2010@yahoo.co.jp 電話:080-5122-1052 (遊佐)

賛助会員募集

「2017年度 賛助会員募集」 とよた森のたまごの活動に賛同し、応援して下さる仲間を募集致します。この会費は、子ども達の活動支援のため、大切に活用させていただきます。 個人会員 一口 3.000円 団体会員 一口 5.000円 申し込み、お問い合わせ :morinotamago2010@yahoo.co.jp 代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052 ☆2015年度会員 ・税理士 行政書士 岡本庄平 他3名 ☆2016年度会員 ・木南有希 ・安藤さち子 ファシリテーター事務所 ・伊藤啓助 ・小迫五三夫 ・安藤順(ひゃくようばこ) 他3名

2月19日(月) てくてく便り

2018年02月19日 | 親子組
先日最終回を迎えたてくてく秋冬組。

参加してくださったお母さんたちからメッセージをいただきました。読んでいて、あぁ色んな想いを共有できていたんだなぁとただただ幸せな気持ちになりました。そして感謝の気持ちでいっぱい!やっぱり参加してくれる子供たち、お母さんたちあってのてくてくだなぁと。

少し紹介させてください。


毎回、息子の新しい成長が感じられて、とても心が動かされました。階段が登れるようになった、1人ではまたいで通れなかった溝を1人で跳び越えられるようになった、あんなに大好きだったブランコに見向きもせずに友達との遊びに夢中だった…など、たくさんありすぎて、書ききれません。1番印象に残ったのは、友達とケンカするようになったこと。それまではケンカっぽくなるとすぐに無いて諦めて、私の所に助けを求めに来ていたけど、冬ごろからは、泣きながらも抵抗するようになりました。母として言い合いを見るのはドキドキだったけど、嬉しかったなぁ。(Sちゃん)


雨の日はびしょびしょになるまで、落ち葉の中をはっぱまみれになって、全身を使って遊ぶ姿は本当に気持ちいい!
体と心をたくさん動かした子どもは満たされたいい表情だなあと思いました◎

大人は子どもにいろんな経験をさせてあげたくていろいろ用意してしまうけど、好きなことを好きなだけできる時間はなかなかないから、とてもいいと思います。(Mちゃん)


歩き始めた1歳3ヶ月からの参加で歩いてくれるか、遊んでくれるかな?と不安はありました。最初はだっこだっこ。人が近づいてくるとかくれんぼでした。それでも少しづ歩きはじめ、遊び始め、最後にはスタッフのべっちゃんみきちゃんとコミュニケーションを取るのも恥ずがらずに、笑顔がでたことが私にもびっくりでした。2歳になったばかりで言葉もまだ少ないですが、車を降りたとたんここはいつもの場所!と反応してリュックをしょって降りる姿が愛おしくて参加してよかったなぁと思いました。(Yちゃん)


私自身が汚れることが嫌いで子供にはそういうことは言っちゃダメだと思いつつも積極的に汚れるような遊びをさせることができずにいたので、溝に入って遊んだり、坂をお尻で滑ったりといった遊びをさせてあげられたのは良かったです。
雨の中レインコートで遊ぶのも、寒いのに水遊びをするのもてくてくじゃなかったら絶対やらなかったのでいい経験になったと思います。(Nちゃん)


いつもの場所、いつものメンバー、いつもの活動がこの時期の子どもたちにとっていいのかなぁと思いました。
同じ環境だからこそ、自分の好きなことを見つけ、とことん追及できたり、変化を楽しむことができたり(晴れや雨、植物だったり色々)、あの子がいるという嬉しさを感じたり…。安心感ができて楽しめるのかなと思いました。(Mも)



これはほんの一部でまだまだ紹介したいのですが、それはまた別の機会に・・・

(みき)





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月7日(水)すいとん

2018年02月08日 | 
寒い冬の今、畑で食べられそうな作物は…
ね…ねぎくらい?
そして寒い日は汁物が欲しい!

と思って、ねぎと持ち寄り野菜と少しの鶏肉ですいとん汁を作ることに決まりました。

すいとんは薄力粉と強力粉を混ぜると、トゥリュントゥリュンの美味しいものになるよってたかりんが教えてくれました。

すいとんはもりぐみYイがコネコネしてくれました。

畑のねぎは細くて元気がなかったので、気持ち程度に入れました。

すいとんを平たくしてちぎって鍋に入れる作業は男女問わず集まってきました。

コネコネするので手洗いは必須。
鼻水でも触るもんならまきちゃんが
「ハイッ、手洗ってきて!」笑

たまごたちもコネコネしたいもんだから、素直に「ハイッ!」ダッシュ!

なんだかそのやり取りが面白くて笑っちゃいました。


味付けは塩、醤油、ごま油で。


絶妙で激ウマなすいとんの完成!!

お代わり続出で足りないほどでした。




この日は他にも
遊びも充実、探検、おつかいもあり、盛り盛りだくさんな日でした(^^)


✳︎たまごたちのことば✳︎

「すいとんってすいとうに似てるよね〜」

「すいとんってすいとんの術?!」

(ゆか)


=======================================================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
 代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

HPはじめました!
 https://www.morinotamago.com/
=======================================================
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2月2日(金)味噌づくりと芝すべり

2018年02月08日 | 保育
やってきました味噌づくり。冬の恒例行事です。
こどもたちが少しずつ持ち帰り一晩浸水してぷっくりふくれた大豆を前日に大鍋でことこと。


今日は茹でた大豆を、マッシャーでつぶして、麹、塩と混ぜ合わ容器に詰める作業。


マッシャー忘れて水筒で代用。思いのほか使い勝手はよさそう。


小さいおててたちの働きぶりを見てやって!今年もにぎやかに。
数年後には味噌仕込みといえど気負うことなくてきぱきと味噌を作るようになっているのかな。



味噌仕込みが終わったら、マイそりをかついでお楽しみの場所へ。
芝滑りが存分に楽しめる広場に行きます。


斜面にちょっと緊張する子、上手に滑りたいのにできなくて泣いちゃう子、
なんのそので滑りはじめる子、凹凸のある斜面を転がっても物怖じせず滑る子、
より急な斜面を探す子、どうしたらスピードが出せるか研究する子、身ひとつで転がる子。
写真でどれだけ伝わるかな。みんなとっても楽しそう。大人もね。






それぞれが「より楽しくより早く」すべろうとしていることに気づきました。
すべって、修正して、またすべってのくりかえしなんだけど
失敗しないことには「よりよく」することはできない。


今日も大切な経験をつみましたね。
たかが芝すべり。されど芝すべり。それと味噌づくり。


(みゆき)

=======================================================
「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
 代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

HPはじめました!
 https://www.morinotamago.com/
=======================================================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月31日(水)氷を調理する

2018年02月07日 | 保育
たまごの畑でも、分厚い氷ができました。

年少の男の子が、
「こうじげんばでーす。」
と言いながら、削っています。




その欠片をもらって、フライパンに入れる年少Yいちゃん。
「火にかけたいから、いっしょにはこんで〜。」
と私を誘います。

「はやくしないととけちゃう〜いそげいそげ!」
二人でフライパンを運びました。

今から火にかけて溶かすのにね。
それとこれとは違うんだね。




(ふーみん)

=======================================================

「森のたまご」お問い合わせ:morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ)080-5122-1052

HPはじめました!
https://www.morinotamago.com/

=======================================================
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月31日(水) てくてく秋冬組12回目

2018年02月02日 | 親子組
今日はとってもいい天気。
お日様ポカポカ、風も無く、本当に暖かい。。。それだけで幸せ♪

とうとう、いよいよ、きてしまった・・・てくてく最終回。

子ども達も何かを感じるのか、Ak君自分から「おはよう」と言って走ってきてくれました。
本当にみんなが大きくなったな~と、すでに目頭が熱くなってました。。。

いつものように名前の歌の順番を決めるのも、たくさんの子が手を挙げてくれるように
なりました。今日初めて手を挙げたYo君。お母さん達もそんな彼の姿にビックリ。
手を挙げた子ども達が前に出てジャンケンで決めます。待ってる子達もその様子をみててくれます。


今日はミヤモが始めた土手滑りが朝一番に盛り上がりました。
レジャーシートに穴が空くほど滑ります。
SちゃんとNちゃんは、一人でも滑れるようになってました。


森の小道への散策も、誰かが行くとついて行く。落ち葉の小道を連なって歩きます。
母が一緒でなくても、他のお母さんが見守っててくれるから、大人も子どもも安心して過ごせてる。


誰かが座ってお絵かきしてると、自分もやりたくなっちゃう。まねっこだらけの2,3歳児。
少し大きなお兄さんのまねして、Hちゃんも一緒にやってみる。


大きな霜柱の塊を、列を作って並べてる。指示する人と管理する人。大人も一緒に遊んじゃう。


てくてくの時間の中で色んな事して遊んで刺激を受けいっぱいいっぱい成長したみんな。。。

 Aiちゃん、一番のお姉さんでみんなのお手本!どんぐりや葉っぱの採集も大好き。
      お尻がドロドロになるまでいっぱい遊んだね。
 Ak君、誰とも絡むことなく一匹オオカミだったのに、朝の会も参加しなかったのに、
    最後はちゃんと参加してくれました。
 So君、ピンクのブランコが本当に大好きで、いつもお母さんに押してもらって嬉しかったね。
    お友達ともがっつり遊べるようになったね。もうすぐお兄ちゃん!
 Siちゃん、お母さんとケーキをいっぱい作って嬉しかったね。
      かくれんぼも鬼ごっこも大好きでいっぱい走ったね。
 Yu君、水水水・・・お水の大将!濡れてもどれだけでも遊べるからすごい。
    絵本をお母さんが読んだ時、ページをめくってくれたね。
 Sin君、おはよう・ありがとう・ばいばいと、あいさつがしっかり出来て嬉しいかったよ。
     お母さんの頼れるお兄ちゃんだね。
 Chiちゃん、抜群の安定感。誰とでもしっかり遊び、遊びつくす姿勢は見てて気持ちがよかったよ♪
       お兄ちゃんがてくてく来てくれた時は、嬉しかったね。
 Yo君、よちよち歩きの片言だったのに、走り・とび・自己主張!と大成長。
    大好きなお友達が出来て良かったね。
 Hiちゃん、自分から「おはよう」と言ってくれて嬉しかった。
      色んな所に興味があってステキだとおもうよ。。
 Niちゃん、落ち葉滑り楽しかったね。
      「かくれんぼしよ」と誘ってくれてありがとう。また、一緒にしたいな・・・。
 Arちゃん、2歳になったの?「うん!」と、質問にいっぱい答えてくれて嬉しかった。
      いつか私の胸にも飛び込んで!!
 Irちゃん、大きな傘に黄色い長靴。何度も何度も行ったり来たり。
      自分のやりたいことをやりつくすのIrちゃんらしくていいな。。

そんな事を思いながら、最後に一人一人の名前を呼ばせてもらいました。
そして、みきちゃんから一人一人にペンダントを首からかけさせてもらいました。


みんなと一緒に遊んだ時間は私にとって忘れられない時間です。
みんなの記憶でなくて感覚の中に残れたら幸いです。
お母さんもお父さんも、てくてくを選んでくれてありがとうごさいました。
きっとこれきりではなく、これからと信じて。。。

最後に、お母さん達からスタッフ二人に首飾りとアルバムのプレゼント。
嬉しすぎで涙が出ました。いっぱい愛情をいただきました。

本当に、ありがとうございました。みんなみんな大好きだよ・・・。(べっちゃん)
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お問い合わせ

morinotamago2010@yahoo.co.jp
代表:遊佐(ゆさ) 080-5122-1052