瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

【TL】 プレーオフ決勝 「三洋 対 サントリー」感想

2011年01月31日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 寒さが厳しい今年の冬。決勝も寒い日となりました
 試合途中からは雪もちらつく状態。ただ、試合の方は熱かったですね
 
 社会人大会からの悲願の単独優勝を目指す三洋とエディー監督革命初年度の戴冠を目指すサントリー
 試合はPGを狙い合うシビアな展開(久々に国内で観た気がします)
 ただし、三洋の田邉の調子は今一つのようでした

 前半30分でPG2本づつの(6:6)の同点
 サントリーはSO:ピシのループプレーが多く仕掛けられましたね
 33分 サントリーのターンオーバーから、No.8:竹本が突破し、最後はWTB:長友が右隅にトライ、
      G不成功                                            (6:11)
      ここまでは、サントリーが試合した感のある試合展開でした

 後半に入ると三洋のFWがサントリーを圧倒し始めます
  7分 LO:ヒーナンがゲイン、オフロードからFL:劉がトライ。G決まって逆転    (13:11)
 10分 劉のキックをWTB:山田がインゴールで拾い上げてトライ            (18:11)
 21分 PGのあとゴール前にモールから途中出場の西原がトライ            (28:11)

  サントリーは攻めて攻めて、ターンオーバーされて失点の悪い循環
  ここで、グレーガン登場。少し遅かったかと思いましたが、テンポを変えます
  
 33分 ゴール前のPTからグレーガンが速攻で持ち込みトライ。G成功        (28:18)
  テンポが良くなったサントリーが攻め上がりますが、三洋も時間を使います
 39分 長友が2つ目のトライ。G決まったところでホーンが鳴り試合終了       (28:23)

  三洋は嬉しいプレーオフ初優勝。おめでとうございます
  一方エディーさんは誕生日を勝利で祝えず残念でしたが、引き離された後で、点差を詰めた
  ところはトヨタが見習うべき点ですね

  この2チームは2/19からですが、トヨタをはじめ日本選手権は来週からはじまります
  願わくば、トヨタが上位陣を苦しめてくれますように(もちろん優勝を祈ってます)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【TL】 トップチャレンジ1 最終結果

2011年01月30日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 まずは、ご連絡。今日のプレーオフ決勝戦が、今日深夜、テレ朝系で録画放送あるそうです
 普段ラグビーを観る機会がない人、ぜひご覧ください

 さて、トップチャレンジ1が昨日で終了
  ホンダ 37:32 キヤノン
   後半18分で、25:25 の好勝負。
   突き放したのは、トップリーグ経験のあるホンダでした

  NTTドコモ 50:7 九電
   前半からNTTドコモがリードの展開
   九電は良いところがないシリーズになってしまいました

 下部リーグ2位からの自動昇格可能と言う厳しい条件をホンダがクリア
 地元として嬉しいですね。是非1年で戻らないような強化を期待します

 1位抜けで日本選手権出場は、マコーミック監督が率いるNTTドコモ
 1回戦で早稲田と対決、良い勝負になりそうですね

 3位で入替戦に回ったキヤノンは、NTTコムとの入替戦。結構競りそうですね
 全敗で終わった九電。負け方が良くないので、あと2週間でどこまで立て直せるか?
 ヤマハとの入替戦に回ります

 
 昨日は、ラグビーをお休みして、地元で開催されていた女子バレーのVプレミアリーグを
 観てきました。昨年の世界選手権銅メダルの影響か、チケット完売の満員状態
 鳴り物、チアありの応援合戦もあり楽しい時間。
 特に集客についてはラグビーも見習わないとと思いました

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【TL】 プレーオフ決勝 「三洋 対 サントリー」予想

2011年01月29日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 今シーズンのチャンピオンを決めるプレーオフファイナルのメンバーが決まりました
 三洋、サントリーともベストの布陣ですね

 スクラムを含めFWでは三洋が有利な感じですね
 三洋は、LO:ヒーナンの存在感が圧巻です

 バックスは互角かなあ。山田と長友、北川と小野澤のマッチアップは面白そうです
 最注目はSH、ジャパンの田中にルーキーの日和佐がどう挑むか?
 最終節と先週の日和佐では別人に見えました。今週は良い方に出ると
 今年で引退のグレーガンの出場機会がないかもしれないですね

 22番に三洋がベテラン吉田、サントリーがルーキー大島対照的なのが面白いです
 サントリーは控えのBKに外国人を二人。揃って交代させるには、クレバーかニコラスを
 下げないといけないので、采配が難しくなりそうな気もします。エディーさんはどのように
 仕掛けてくるんでしょうね

 スコア予想は 25:28 
 三洋が社会人大会を含めトップリーグ初のチャンピオンになりそうな感じですが
 どうでしょうか?

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【TL】 トップチャレンジ1 最終節予想

2011年01月28日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 トップチャレンジ1が土曜日に最終節
 すでにトプリーグ昇格をきめたNTTドコモに続く昇格チームはどこでしょうか?
 あと1位抜けは日本選手権出場。すんなりNTTドコモで決まるでしょうか?

 第一試合
  「キヤノン 対 ホンダ」
   ここはしっかりホンダに頑張ってもらいたいところです
   できたらボーナス勝ちで 20:30 でホンダ

 第二試合
  「NTTドコモ 対 九電」
  NTTドコモが順当勝ちでしょうか?
  クリス・レイサムの名前がないのがちょっと寂しいですね
  40:20 でNTTドコモ

 3位がトップリーグ11位のNTTコム(秩父宮って、他の会場使って下さい)、
 4位がトップリーグ11位のヤマハ(ヤマハ)
 2/12(土)の入替戦に回ります 

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

インパクトのあった外国人選手

2011年01月27日 | 思い出話


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 トップリーグが始まって、世界のトップレベルの選手が参戦してきましたし、各チームで
 5,6人の選手が加わるようになりましたが、それ以前は、せいぜい各チーム2人位
 だったと記憶してます

 トップリーグ以前は放送も少なく、試合を観に行くこともなかったのですが、少ない放送を
 見た記憶の中で一番インパクトのあった選手が、サントリーに来たばかりのオールブラックス
 アラマ・イエレミア。タックルに行った日本人選手があっさり振り切られる姿に唖然とした
 憶えがあります。当時ジャパンの神鋼の吉田、元木でも通じなかった気がします
 それから比べると、トップリーグで世界規格と戦うようになって数年、日本のラグビーの
 レベルって上がったんでしょうね

 サントリーのHPにインタビューがあったのでご参考まで
 http://www.suntory.co.jp/culture-sports/sungoliath/spirits/0702-78.html

 読者のみなさんの印象に残っている外国人選手って誰でしょうか?

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

【日本選手権】 ワイルドカード2回戦 結果

2011年01月26日 | 日本選手権


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 日本選手権を賭けたワイルドカード・・・ってようするにトーナメントの一環だと思うんですけど
 この試合はトップリーグ管轄だそうですけど、一般的には判りにくいですよね
 やっぱり、完全トーナメントの日本選手権にしないとね(と書き続けてみます)

 さて、第1試合
 「NEC 対 リコー」
  NECが先制するもリコーが3トライ奪って逆転し折り返します               (12:22)
  後半に入るとNECのWTB:ロコツイが連続トライで逆転                  (24:22)
  リコーのPR:伊藤のトライで会場が沸き、NECのWTB:吉廣のトライで再逆転
  リコーSO:河野のPGで1点差                                  (31:30)
  ロコツイの3つ目のトライで抜けだし、守り切って、NECの勝ち              (38:33)

 この試合も十分面白い試合でしたが、花園が一段と盛り上がったのが第2試合
 「神鋼 対 サニックス」
  予想で前半で15点差なら面白いと書いてましたが、まさしくその展開に
  前半は、神鋼が3トライ、サニックスが1トライで (22:7) の15点差
  後半に満を持して22番「ヘスケス」の登場
  とにかくボールを持ったら会場が沸きます。それにつられて、サニックスに流れが出ます
  面白くなったのは、後半15分過ぎから、シンビンで一人少ないサニックスが運動力で
  神鋼を上回ってきます。ボールをつないでヘスケスが中央にトライ。         (34:21)
  神鋼も取り返して残り20分で20点差                            (41:21)
  ここからサニックスが、ヘスケスがパンツを破られながらも右隅にトライ
  続いてWTB:永留、さらに小野と3連続トライで1点差                  (41:40)
  
  苦境に立った神鋼を救ったのは、CTB:今村。力強い突破でトライを奪って、なんとか
  逃げ切り態勢。最後は小笠原がトライを奪って万事休す                 (55:40)

  これで今シーズンのサニックスラグビーは終戦。思いっきり楽しませていただきました^^V
  来シーズンも独自のスピードラグビーにさらに磨きをかけて戻ってきて下さい

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【日本選手権】 第48回日本選手権組合せ決定

2011年01月25日 | 日本選手権


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 プレーオフトーナメントセミファイナルの結果を受けて、日本選手権の組合せが
 決まりました。
 この予定では、秩父宮を毎週使い続けるようですね。誰か止めて欲しいですが
 無理ですか?せめて2/19までは、養生にあてて欲しいですね

 2/6(日)
  一回戦
   秩父宮会場(芝が・・・) 
     早稲田 対 トップチャレンジ1位 ①
     帝京  対 タマリバ         ②
    集客が見込める大学を秩父宮で行いたいんでしょうけど^^;

  花園会場
     トヨタ 対 神鋼            ③
     東芝 対 NEC            ④
    負けたら終わりのワイルドカードから勝ち上がったチームとプレーオフで
    苦杯をなめたチーム。勢いは勝ち上がった方にあるかも

 2/13(日)
  秩父宮会場
     ①の勝者 対 ③の勝者     ⑤
     ②の勝者 対 ④の勝者     ⑥
   せめて熊谷かニッパツ三ツ沢にならないかなあ
   ちょっと実力差のある組み合わせかも

 2/19(土)
  花園会場
    サントリー 対 ⑤の勝者
  秩父宮会場
    三洋 対 ⑥の勝者
   ようやくファイナリストの登場。試合間隔が少し空くのがどうでるか?
   (昨年の東芝の例もあるので)

 2/27(日)
  決勝
  今季最後の真剣勝負。さて、栄冠はいずこへ  
 http://www.rugby-japan.jp/national/japan/2011/id9750.html

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【TL】 プレーオフ準決勝-2 三洋 対 トヨタ 感想

2011年01月24日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 のぞみの指定席まで買っていたのに土曜の昼から喉の調子がおかしくなってしまい
 遠征を断念して、日曜は部屋でのTV観戦となりました(悲)

 という個人情報はおいておいて、試合を振り返ります
 2週間前に最終節で勝ったトヨタですが、事前の情報では三洋の備えが万全との意見が多く
 聞かれました(トヨタファンとしては、その評判を吹き飛ばしてほしかったところですけど)

 試合は昨日の第一試合と違って両チームとも手堅い試合運び・・でありながら
 双方にミスもある試合。あと試合開始時から気になるのが芝の状態。昨日の試合以上に
 悪くなってます

 10分 三洋がFB:田邉のPGで先制します
 13分 トヨタのCTB:イエーツがスピアータックルでシンビン
      直後に三洋が攻め上がり、LO:ヒーナンがゲインすると、HO:堀江がゴール前につなぎ
      最後は、FL:劉がトライ。Gは不成功                          (8:0)
 28分 SO:アイイがこぼれ球を蹴り込むとそのまま拾ってトライ。G成功        (8:7)
 34分 トヨタの主将:FL:中山が負傷退場。杉本と交代
      リズムがつかめないうえに、精神的支柱が抜けたのはトヨタにとって大きいです
 39分 三洋がPG追加してHT                                  (11:7)

 後半、SH:麻田も負傷交代でジャパンの和田が投入されます
 ただ、FWとのコミュニケーションの問題か?タイミングか?うまくボールが出なくなります
 またFWの動きが悪くなったのは、重いトヨタにとって足場がきつかったのでしょうか?

 17分 三洋WTB:山田のビッグプレー、タックルからボールをスイープし、CTB:ノートンナイトから
     山田へ、キックしたボールを拾い上げて中央にトライ。G成功
     苦しいながらもなんとか耐えていたトヨタにとっては、痛いトライでした    (18:7)

   その後の試合は、ブレークダウンで三洋が圧倒(というかトヨタ手が出ない状態)
   LOのヒーナンとアイブスのトライで点差を広げられ試合終了           (32:10)

 キーマンがシンビン、負傷退場2人とアンラッキーな面もあり、厳しい結果となりました
 負けたトヨタは、2月6日(日)からの日本選手権で登場。負傷の2人がに間に合うのか
 少々心配です。

 勝った三洋は、サントリーとの決戦。頂上決戦はどちらに軍配が上がるでしょうか?
 
 あと、毎年今の時期に問題になるのですが、特に今年の秩父宮のコンディションが悪すぎます
 重大なけが人の可能性もあるので、早急な対策を考えてほしいです
 早急に来週のプレーオフ決勝、日本選手権の1,2回戦を含めて秩父宮は代替え開催検討は
 できないでしょうか?危険が伴うスポーツだけに、お願いしたいです
 JスポによるとNZにもプレーオフの映像が流れているとのこと。チャンピオンを決める大会が
 こんな状態のスタジアムで開催されていることで、WC開催って大丈夫かと心配されそうです

 おまけ、秩父宮の観客が5,600人、花園のワイルドカードが4,041人
      プレーオフがリーグ戦より少ないとは、ちょっと問題ですね
      しかも先週のチャレンジマッチ1よりも4,000人少ないって??

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【TL】 プレーオフ準決勝-1 東芝 対 サントリー 感想

2011年01月23日 | トップリーグ


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 トップリーグのチャンピオンを決めるプレーオフトーナメントのセミファイナル
 今年から第一試合と第二試合が土日に分かれて開催となりました
 1位抜けチームが決勝に1日アドバンテージがつくように土曜日開催となったようです

 土曜は、1位:東芝 対 4位:サントリー
 最終節の戦いぶりでは、サントリーに勝機があるように思えませんでしたが
 なかなか見事な変身ぶりでしたね

 いきなりサントリーがいいテンポでボールを動かします。左右の展開でなく、前に出る
 強いラグビー。2分経たないうちに、ど真ん中にSO:ピシがトライ

 その後もサントリーの攻める機会が多い試合。サントリーはPGを狙うリーグ戦とは違う
 戦い方。ただ、CTB:ニコラスのキックの状態は今一つ(2回失敗)でした。秩父宮の
 芝状態も影響があるのでしょうね

 東芝はラインアウトなどセットでの出来が良くなかった上に、ターンオーバーもなかなか
 できず、長所を封じられた前半でした

 29分 サントリーが待望の追加点、ラインアウトからSH:日和佐が抜けて最後は
     HO:青木が飛び込みトライ。G失敗                        (0:12) 
   
  前半はサントリーのリードのまま折り返し。ブレークダウンで黄色のジャージが強かったです

 後半に入ると東芝がじわじわと調子を上げます。
  8分 ラインアウトモールからドライブをかけ、FL:ベイツが強引に突破し、左隅のフラッグ
      付近に飛び込みトライ(TMOでした) SO:ヒルのキックが決まり5点差 (7:12)                      

 10分 サントリーがすぐにトライをとり返します。東芝ボールのスクラムをターンオーバーして
      日和佐が抜け出し、最後はPR:畠山がトライ
      この1本が最後まで効きました。ただ、今度もG不成功            (7:17)

    10点差を追う東芝は、PGが狙える場面でも狙わないリーグ戦通りの戦い方
    ただ、キックでの得点もラグビーとしては価値あるものなので、最後のトーナメントでは
    こだわりすぎにも思えましたが、第二試合の贔屓のチームも真似しそうだなあ(汗)

 27分 ゴール前のラインアウトをなかなか生かせなかった東芝が、やっとサントリーの
     ディフェンスを突破し、FL:山本がトライ。G決まらず5点差で終盤へ   (12:17)

    サントリーは、東芝の攻撃を守り切り試合終了。3年ぶりに決勝へ進出です

 サントリー日和佐が良かっただけに、今季が最後ですのでお見逃しなくとPRされていた
 グレーガンの出場機会がなかったのは惜しかったです

 東芝は、オーバー40歳の松田が70分過ぎまで出なくてはいけないチーム事情も
 厳しかった気がします。そろそろ若手が育たないといけないですね
 

 トップチャレンジ1第2節
   NTTドコモ 23:14 ホンダ
   キヤノン 32:13 九電
   第3節が、キヤノンとホンダの対戦なので両チームに勝ち点4以上が入らないので
   NTTドコモの2位以内が決定し、トップリーグ自動昇格決定。逆に九電は、自動昇格の
   可能性はなくなり、入れ替え戦での返り咲きへ。キヤノンとホンダの勝ったほうが自動昇格

 それにしても、トップチャレンジ1のレベスタは、1節の秩父宮より少なかったですが
 それでも沢山の観衆で7,643人。
 逆に頂上決戦の秩父宮が、7,449人。うーん、なんかおかしいですね?

 さて、今日はセミファイナル第二試合「トヨタ 対 三洋」
 第一試合に負けないいい試合になりますように(もちろんトヨタの価値を期待して)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【日本選手権】 ワイルドカード2回戦 予想

2011年01月22日 | 日本選手権


<-- 2019年 ラグビーワールドカップを成功させよう -->


 日本選手権出場をかけたワイルドカード2回戦
 日曜日に花園で2試合行われます

 NEC 対 リコー
  主将のラトゥの出場停止が痛いNEC。リコーの選手層の厚さがうらやましいですね
  ただ、負けたら終わりの試合に、ラーカムの名前がなないのが寂しいです
  20:30 でリコー

 神鋼 対 サニックス
  リーグ戦では苦杯をなめた神鋼がお返しをしそうですね
  こちらは大畑は花園に来るのかなあ?
  サニックスは、前半で15点くらいの差に抑えれば、後半勝負に持ち込めそうですが
  厳しいかなあ
  35:30 で神鋼

 さて、今日はプレーオフのセミファイナルとトップチャレンジ1
 いい試合になりますように


 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加