瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

今年の順位予想:NEC

2008年08月31日 | トップリーグ

 昨年、なかなか勝ちきれなかった6位。
 中心メンバーがベテランになり厳しいシーズンでした

 派手な補強はあまりないですが、今年も地味に強いチームです
 今年の外国人枠で一番恩恵を受けるチームがNECではないでしょうか?
 マーシュ、サウカワ、ラトウ、ヤコに加えてリコーからロビンスを獲得
 外国人枠がなければ、間違いなく優勝候補になれるチームです

 理想的には,FW2人(個人的には、サウカワ+ラトウ)+BK1人かな?
 ヤコが本調子でなかったら ロビンスの先発も十分可能性あります
 
 とは言うものの主力選手がベテランになってきたのも確かです
 東の39歳を筆頭にマーシュが36歳、向山・大東(毅)が33歳、
 箕内・サウカワが32歳、辻が31歳、主将の熊谷も30歳と
 ちょっと平均年齢が心配ですね。

 予想(幅を持たせますが):4位~8位。プレーオフが精一杯。
 初戦の神鋼戦に勝てないとこのチームも苦しい展開になりそうです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TN 南ア 対 豪州 予想

2008年08月30日 | 海外


 いよいよ大詰め第8節です。
 (今週は所用でライブで観られません

 今までの経緯は、以下のとおり
  豪州:3勝1敗 BP:多分14点
  NZ: 3勝2敗 BP: 〃13点
  南ア:1勝4敗 BP: 〃 5点

 今節、豪州が勝てば久々の優勝に大きく前進。負けても最終戦のホームで
 NZと対決。勢いがあるので連勝するのではないでしょうか?
 南アもホームで意地を見せたいところですが、今年は無理かなあ

   20:30 で豪州の勝ちと予想します

 ちなみにメンバーは以下のとおり(コピーなので順番入替ってます)

 豪州
  15. Adam Ashley-Cooper (Brumbies)
  14. Peter Hynes (Queensland Reds)
  13. Stirling Mortlock (Brumbies) captain
  12. Timana Tahu (NSW Waratahs)
  11. Lote Tuqiri (NSW Waratahs) 
  10. Matt Giteau (Western Force)
  9. Sam Cordingley (Queensland Reds)
  8. Wycliff Palu (NSW Waratahs)
  7. Phil Waugh (NSW Waratahs)
  6. Rocky Elsom (NSW Waratahs)
  5. Hugh McMeniman (Queensland Reds)
  4. James Horwill (Queensland Reds)
  3. Matt Dunning (NSW Waratahs)
  2. Tatafu Polota-Nau (NSW Waratahs)
  1. Benn Robinson (NSW Waratahs)
 リザーブ
  16. Stephen Moore (Queensland Reds)
  17. Al Baxter (NSW Waratahs)
  18. Dean Mumm (NSW Waratahs)
  19. George Smith (Brumbies)
  20. Brett Sheehan (NSW Waratahs)
  21. Ryan Cross (Western Force)
  22. Drew Mitchell (Western Force)

南ア
  15. Conrad Jantjes (Stormers),
  14. Odwa Ndungane (Sharks),
  13. Adrian Jacobs (Sharks),
  12. Jean de Villiers (Stormers),
  11. Jongi Nokwe (Cheetahs),
  10. Butch James (Bath, UK),
  9. Fourie du Preez (Bulls),
  8. Pierre Spies (Bulls),
  7. Juan Smith (Cheetahs),
  6. Schalk Burger (Stormers),
  5. Victor Matfield (Bulls) (captain),
  4. Andries Bekker (Stormers),
  3. Brian Mujati (Stormers),
  2. Bismarck Du Plessis (Sharks),
  1. Beast Mtawarira (Sharks).
 リザーブ
  16. Adriaan Strauss (Cheetahs),
  17. Jannie du Plessis (Sharks),
  18. Danie Rossouw (Bulls),
  19. Luke Watson (Stormers),
  20. Ricky Januarie (Stormers),
  21. Ruan Pienaar (Sharks),
  22 Percy Montgomery (Perpignan, France).

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の順位予想:神鋼

2008年08月29日 | トップリーグ

 昨年、平尾総監督一年目が厳しい5位。
 怪我人も多く、苦しいシーズンでした

 今年は、怪我人が戻ってきたらしくって、調子は良さそうです
 ただし、かつての常勝集団と比較すると苦しいのは変わりないです
 いつまでも、元木、伊藤に頼ってては駄目でしょうね
 (とは言うもののお二人はやる気満々のようです by ラグマガ)

 いい新戦力も入ってたようで、特に元ワラビーズ代表LOのウォレスハリソン
 はラインアウトに期待が持てます。ひょっとしたら神鋼は、FWに3人使って
 来そうな気がします。あとSOに入った菊池は、タックルが良さそうですね
 ホラはインパクトプレーヤーになりそうです

 新ルールでモールの解釈が変わりましたので、結構影響を受けるチームに
 なりそうな気がしますね。今年もチャンピオンチームとは力の差を感じると
 寂しいので、なんとか踏ん張って欲しいですが、初戦が鍵ですね
 
 予想(幅を持たせますが):4位~8位。プレーオフが精一杯。
 初戦のNEC戦に勝てないとこのチームも苦しい展開になりそうです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の順位予想:東芝

2008年08月28日 | トップリーグ

 昨年、瀬川監督一年目が悔しい4位。
 常勝の冠が取れた東芝にとっては試練の年でした

 今年は、なにより大駒が抜けたのは痛いですね(マクラウド、ホルテン)

 新戦力もロアマヌが即戦力でしょうが、外国人枠の3人制を十分使えるか
 どうかで、長いリーグ戦の行方が決まるかも。特に、ユーティリティBKの
 デイビッド・ヒルが鍵を握りそうな気がします。

 新ルールでモールの解釈が変わりましたので、一番影響を受けるチームに
 なりそうな気がしますが、昨年同様、辛抱の年になりそうな気がします

 ただ、練習マッチの結果では仕上がりは好調のようです(初戦で対決する
 トヨタのファンとしてはちょっと怖いところですが)。憎らしいくらい強い東芝
 があってこそのトップリーグだと思いますので、これはこれで楽しみかも

 予想(幅を持たせますが):2位~5位。2強に絡むも優勝争いは難しそう
 初戦のトヨタ戦に勝てないと苦しい展開になりそうです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の順位予想:トヨタ

2008年08月27日 | トップリーグ

 昨年、石井監督一年目土壇場からの連勝で
 MS杯に残ったトヨタ。今年の順位を予想します

 目玉と言えるほどの新戦力もないのですが、潜在能力は日本一と言われる
 チームなので、前半WTB遠藤が不在でも問題なく勝ってくれると思ってます
 (でも、本当に最近即戦力の新人・外国人がいないところが辛いかな)

 チームの浮沈を握るのが、SO:正面のできでしょう。春シーズンは怪我で
 活躍できなかっただけに、彼の仕上がりが鍵ですね。

 昨年は怪我人が多かった外国人、1人しか出ないことが多くありました。
 コンスタントに3人が先発できるようだと、サントリー、三洋に負けない戦力
 だと思います。あとはやっぱり、新ルールにいかに対応できるかでしょう。

 予想(幅を持たせますが):1位~6位には入りそうです。
 個人的には1位のみにしたいのですが、なんせ波のあるチーム。土壇場に
 ならないと勝ちださないので、初戦の東芝戦が今から心配です
 (プレシーズンマッチの状況では、なんかやばそうです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の順位予想:三洋

2008年08月26日 | トップリーグ

 昨年、リーグ戦を全勝で突破
 MS杯は、サントリーに屈しましたが
 日本選手権では見事優勝の三洋

 タイオネが抜けてチームの戦い方は少し変わるかもしれませんが、
 まだまだ元気なブラウン、2年目で怪我の癒えたヒーナンに加え
 あと一人は、オライリーか新人か?+龍コリニアシは破壊力十分の
 メンバーですね。バックスも相変わらず良いメンバーです

 ちょっと面白いのが、ワラビーズのトウキリの従兄弟、エリア・トウキリ
 日本のラグビーに順応できると良い活躍できるかも

 監督が変わったことは結構影響するかもしれませんね。今から思うと
 宮本さんに神が降りていた感じでしたから。
 開幕戦のサントリーは(多分)大観衆の中で、自分達のプレーができるか
 あと全チーム共通ですが、新ルールにいかに対応できるかですね。

 予想(幅を持たせますが):1位~5位。調子を崩すと4位から落ちる可能性
 あると思ってます

 PS:今月号のラグマガにトップリーグ名鑑がありましたが、表紙に今回からの
    新ジャージを着ている子供達が写ってました。トヨタも襟なくなっちゃうん
    ですね(なんだか寂しい)九電だけがしっかり襟付きみたいです

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の順位予想:サントリー

2008年08月25日 | トップリーグ


 ご心配かけましたが、今日から復活します

 開幕までは今年の順位を予想します
 最初は、清宮監督2年目にして見事にMS杯を
 制したサントリー。

 目玉にグレーガンの入ったサントリーは、間違いなくトップリーグ最注目の
 チームですね。昨年よりは観客動員は間違いなく増加するでしょう
 世界最多キャッパーは、会場へ行く価値有りですよ

 問題は、開幕戦の三洋で勝てるかと、新ルールにいかに対応できるかで
 しょう。

 強いスクラムは今年も健在だと思います。新人PR畠山の出番があるかな?
 FBの有賀副将の怪我は痛いですが、新人の小田がその穴を埋められるか

 もう一人注目選手は、FL:ハレ・ティーポレ、トンガ代表でワールドカップで
 活躍した南海のシャバルは相手チームにとっては手強そうです

 予想(幅を持たせますが):1位~4位には入りそうです。

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2008年08月19日 | よもやま話


 7月からの容赦ない暑さが続いてますが
 みなさんお元気でしょうか

 とかいている私が夏風邪から体調を崩しましたのでしばらくお休みしようと
 思います(ネタ切れでもあるんですが・・)

 しばらく休んだら元気に復活しますのでよろしくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ワールドカップ開催地について

2008年08月18日 | ワールドカップ


 ワールドカップの開催地に立候補した国が
 決定したとの記事がありましたので紹介します

 サンスポより
  2015年と19年のワールドカップ(W杯)開催を希望する10協会を明らかに
  した。
  (国際ラグビーボード(IRB)が15日に発表した)
  http://www.sanspo.com/rugby/news/080816/rgg0808161128000-n1.htm

  どちらの大会にも開催の意思を示したのは、日本に加え、オーストラリア、
  アイルランド、イタリア、スコットランド、南アフリカ、ウェールズの7協会。
  イングランドは15年、ジャマイカとロシアは19年にのみ開催を希望した。

 まとめると
  2015年:イングランド、日本、オーストラリア、アイルランド、イタリア
        スコットランド、南アフリカ、ウェールズ

  2019年:日本、オーストラリア、アイルランド、イタリア、スコットランド、
        南アフリカ、ウェールズ、ジャマイカ、ロシア

  イングランドは、2015年の1本に賭けてきているので、そのまま決まる
 可能性が高そうです。2019年のジャマイカには驚きです。ランキングが
 85位と下位であり、施設的にも資金的にも厳しいと思われる国の立候補は
 予想外でした(でも、100mで世界をあっと言わせた国ですからね)

 2019年は、イングランドのあとなので欧州はなさそうです。普通にいったら
 南アとオーストラリア、日本の三つ巴でしょうか?

 日本での試合を観たい気もしますが、今のテストマッチやトップリーグの
 観客数から考えるとまだ早いのかなと思ってしまいます
 (あっ、推進している人から叱られそう・・)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

TN 南ア 対 NZ レビュー

2008年08月17日 | 海外

 暑い中、夏風邪ひいて寝込んでました
 面目ないです

 簡単にトライネーションの振り返りです
 地元の南アは、FB:モンゴメリーの100キャップ記念試合を飾りたい
 ところですが、乗り込んできたNZにもカード勝ち越しが掛かっており
 ハカを”カパオ パンゴ”に変えて必勝体制で臨んできました

  6分 陣地を優位に進めるNZが、FLマコウの裏に出るキックがイン
     ゴールに転がり、CTB:スミスが押さえトライ         (0:5)
     SO:カーターのGは不成功

     それ以降プレスキックが冴えないカーターは4本続けて外します
     南アは、蹴ったボールが伸びすぎ何度もデッドボールラインを越える
     痛いミスが連発。なかなか波の乗れない試合です

   前半は、ロースコアのまま終了   (0:5)   
 
 後半 
  4,6分 南アがPG狙うが、今度はモンゴメリーが続けて外す

 25分 ボールの継続では上回っているNZ。カーターがゴール前で
      切り込みポスト下にトライ。G成功              (0:12)

 34分 南アが自陣から無理やりまわしてくるところにミスが発生
      浮いたボールをHO:メアラムがキャッチしそのままトライ
      G成功で駄目押し                       (0:19)

  NZの充実が目立った試合でした。南アは、地元なのでもっとゆっくり
  攻めればチャンスがあったと思うんですが、個人技に走りました
  主将のマットフィールドは、ちょっと熱くなりすぎですね。タレントは揃って
  いるので、スミット主将が戻れば落ち着くかも

  2週続く地元での豪州との試合で立ち直るのを期待したいですね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
 
  緑の木プロジェクトに参加してます。良かったらご覧下さい 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加