瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

【RWC2023】 日本の次の開催地はどこに決まるか?

2016年04月27日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


日本大会の次ですが、南アが招致活動できなくなったようです
南アフリカのムバルラ・スポーツ・余暇相は25日、国内のラグビー、
陸上、クリケット、ネットボールの4つの競技団体に対し、国際大会の
招致を少なくとも1年間禁じる通達を出したと明らかにした。
http://www.nikkansports.com/sports/news/1637525.html

黒人選手の起用が十分でないことが主な理由で、ラグビーの2023年
ワールドカップ(W杯)の招致も乗り出せない見通しとなった。英BBC
放送などが報じた。

RWC開催地
 1987年 NZ・豪州
 1991年 イングランド
 1995年 南ア
 1999年 ウェールズ
 2003年 豪州
 2007年 フランス
 2011年 NZ
 2015年 イングランド
 2019年 日本
 2023年 ?

日本開催までは北、南と繰り返されてきた開催地
日本が南半球扱い(スーパーラグビーも入ったし)
なら、フランスもあり得るのかも
収益で期待薄な日本大会のあとは、しっかり収益を
確保できる大会にしたいでしょうしね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】「南アフリカ vs. 日本」を当事者と

2015年11月05日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


Jスポのつぶやきより
11/12(木)21時~

http://www.jsports.co.jp/program_guide/58445.html

◆歴史を創った当事者が振り返る!◆ 
ラグビーワールドカップ2015 
「南アフリカ vs. 日本」 

【ゲスト】 
●ラグビー日本代表(南ア×日本出場選手) 
大野均(LO/先発出場) 
小野晃征(SO/先発出場) 
三上正貴(PR/先発出場) 
松島幸太朗(WTB/先発出場) 
真壁伸弥(LO/途中出場) 

【MC】 
村上晃一(南ア×日本:現地解説) 
矢野武(南ア×日本:現地実況) 

あの感動をもう一度! 
ラグビー界に衝撃を与えた一戦を、出場した日本代表選手と
ともにじっくりと振り返る。

誰のしゃべりが上手いかなあ

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 ファイナル「NZ 対 豪州」感想

2015年11月01日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 9月18日に始まったRWC2015イングランド大会も
 ファイナル。「NZ 対 豪州」戦、意外と決勝でははじめて
 とのこと

 ロイヤルエアフォースが雰囲気を盛り上げる中
 強国国歌そして、ABSの「カパオパンゴ」

 ブレークダウンで圧倒するNZがPGで先制
 すぐに豪州もPGで追いつく

 今日はカーターのキック(タッチもショットも)素晴らしい
 豪州はギタウがボールをもって突進してきた選手に
 ぶっ飛ばされ脳震盪状態になり交替。結構大きかったです

 カーターが安定のPG2本で加点すると39分NZが
 39分 ゴール前で見事なパスをつなぎミルナースカッダーが 
      トライ。G決まって NZ 16:3 AUSでHT

 HT前に気になったのが,アシレフさんにウェイン・バーンズ氏
 NZにとっては苦い思い出がありますからね

 後半、CスミスにかえてSBW登場
 いきなりのオフロードをノヌーが受け取りそのままトライ
 G不成功ながら NZ 21:3 AUS と一方的になりかけた
 52分 バーンズ氏のフラッグイン
     Bスミスが足を持ち上げたプレーでTMOのあとシンビン
 あれとられると低いタックルのジャパンも気をつけないと

 53分 直後に豪州がラインアウトモールから押し込みトライ
     G決まって NZ 21:10 AUS
 64分 あと1プレーでBスミスのシンビンが開けるところでしたが
     豪州クインドラニが中央にトライ G決まって4点差へ
     NZ 21:17 AUS

 次どちらかスコアした方が有利に働くなあとみていたら
 70分 カーターの見事なDG成功 で7点差へ
 この後も50m級のPG成功し差を広げます 27:17
 豪州はなかなかスコアする機会がない展開
 78分 Bスミスが大きく蹴ったボールを途中出場の
      バリッドが押えて試合を決めました
     NZ 34:17 AUSでFT 

 NZ見事大会2連覇。地上波はここまででしたが
 Jスポでは表彰式まで放送。ウェブエリスカップを
 掲げたマコウ選手の顔が良かったです。
 放送では写りませんでしたが、その後勝利の
 ハカもあったそうです

 最後に次回の日本大会のプロモーションビデオが
 流れ、富士山をはじめ日本の風景と共に今大会活躍
 したジャパンの映像が沢山流れてうれしかったです 

  246万人と過去最多の観客動員したイングランド大会
 48試合で平均5万。さすがです
 次回の日本は会場が小さくコンパクトな大会になると

 思いますが、日本各地でおもてなしの心で選手や
 遠く日本まで見に来られたファンを迎えたいですね 

 もちろん、この4年に準備することは山積み
 ラグビー熱が高まっている今こそ、いろんな準備の
 計画を一気にしてもらいたいです。

 4年後は何かボランティアにでも関われたら良いなあ
 (英会話は身振り手振りですけど^^;)

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 ファイナル出場メンバー

2015年10月30日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 RWC2015イングランド大会のファイナル出場メンバーが決まりました

ニュージーランド 
1. Joe Moody  2. Dane Coles  3. Owen Franks  
     4. Brodie Retallick  5. Sam Whitelock  
6. Jerome Kaino              7. Richie McCaw(主将) 
              8. Kieran Read  

               9. Aaron Smith  
                10. Daniel Carter  
        12. Ma'a Nonu  13. Conrad Smith 
11. Julian Savea           14. Nehe Milner-Skudder  
            15. Ben Smith


リザーブ
16. Keven Mealamu  17. Ben Franks  18. Charlie Faumuina  
19. Victor Vito  20. Sam Cane  21. Tawera Kerr-Barlow  
22. Beauden Barrett  23. Sonny Bill Williams



オーストラリア
1. Scott Sio  2. Stephen Moore(主将)  3. Sekope Kepu  
     4. Kane Douglas  5. Rob Simmons  
6. Scott Fardy                   7. Michael Hooper  
                8. David Pocock 

                 9. Will Genia 
              10. Bernard Foley  
        12. Matt Giteau  13. Tevita Kuridrani
11. Drew Mitchell           14. Adam Ashley-Cooper  
            15. Israel Folau

リザーブ
16. Tatafu Polota-Nau  17. James Slipper  18. Greg Holmes  
19. Dean Mumm  20. Ben McCalman  21. Nick Phipps  
22. Matt Toomua  23. Kurtley Beale

 このメンバーで戦うのは最後となります(代表引退選手が多いので)
 最高の試合を期待しましょう

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 準決勝「豪州 対 アルゼンチン」雑感

2015年10月27日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 セミファイナル第2試合
 ウェイン・バーンズ氏が笛を吹くとなんとなく緊張感が
 ありますね

 豪州が5番のインターセプトでノーホイッスルトライ
 アルゼンチンPG返すも、好調アシュリークーパーが
 トライ

 26分 アルゼンチンに厳しいシンビン
 その後アシュリークーパーが2本目で差を広げHT

 アルゼンチンはコツコツPGで返し7点差まで詰めるが
 32分 ドリュー・ミッチェルがBK切り裂きゴール前へ
 最後はアシュリークーパーのハットトリックでとどめ

 アルゼンチン、マラドーナの応援もここまででした

 それにしても痛そうな試合・・ザ・ラグビーですね
 
 これでファイナルのカードは豪州 対 NZ
 連覇か、16年ぶりの王者奪回か
 土曜の夜ハロウィンの後はラグビーを満喫しましょう

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 準決勝 「南ア 対 NZ」感想

2015年10月25日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 今まで厳しい戦いをしてきてないNZとこの大会で
 ジャパンに破れウェールズに苦しめられながら
 勝ち上がってきた南ア。気持ち的には南ア応援での
 観戦でした。(SNSでワイワイ言いながら)

 2分 試合はまず南アがPGで先制
 6分 NZのカイノが狭い右隅をついてトライ。G成功
             RSA 3:7 NZ
 南アフリカに反則がなくNZの反則が多い展開
 ジャパンの試合から規律を学んだのかな
 PG本で逆転   RSA 9:7 NZ
 39分 カイノがオフサイドポジションから戻るときに
      ボールを蹴っちゃってイエロー
      PG決まって  RSA 12:7 NZ でHT

 南アのペースで試合が運んでました.ただし、マイボール
 ラインアウトが取れなかったのは痛い.これがなければ
 もう少しスコアできていたかも
 NZは反則が多い試合、ここを後半修正できるか

 46分 1人少ないNZがカーターのDGで得点
      (あとあと個の3点が響きましたね)
       RSA 12:10 NZ
      南アは数的優位を行かせず
 52分 NZ後半登場のバレットが貴重なトライ
     しかもハバナがインテーショナルノッコンでシンビン
     厳しい角度のG成功 RSA 12:17 NZ
 57分 南アPG成功し食い下がる。 RSA 15:17 NZ
  キックが好調だったFH:ポラードが負傷で交替
  ランビー登場
 59分 プレッシャーのかかる中でランビーPG成功
      RSA 18:20 NZ
 その後お互い負傷者などで交替が明日がスコア動かず
 残り7分でNZはスクラムで上手く時間を消化
 最後1分南アが自陣から攻めるが最後はノッコンで終了
  RSA 18:20 NZ
 
 いやー力の入る良い試合でした。 
 南アは後半はじめの数的優位が行かせなかったこと
 あと終盤になってPTが増えてきたことが敗因でしょうか
 NZはやっと厳しい試合を経験できてファイナルへ進出
 初のRWC連覇でマコウ、カーターの有終の美が飾れるか

 今夜は豪州:アルゼンチンです。こちらも楽しみですね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 準決勝「豪州 対 アルゼンチン」メンバー

2015年10月24日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 準決勝2試合目のメンバーも決まりました
 怪我人も戻ってきたようで楽しみです。
 
豪州
  1. James Slipper  2. Stephen Moore(主将)  3. Sekope Kepu 
        4. Kane Douglas    5. Rob Simmons  
6. Scott Fardy                        7. Michael Hooper  
                 8. David Pocock  
                    9. Will Genia 
                     10. Bernard Foley  
          12. Matt Giteau  13. Tevita Kuridrani
11. Drew Mitchell                  14. Adam Ashley-Cooper
                   15. Israel Folau 


リザーブ
16. Tatafu Polota-Nau  17. Toby Smith  18. Greg Holmes  
19. Dean Mumm  20. Ben McCalman  21. Nick Phipps  
22. Matt Toomua  23. Kurtley Beale 



アルゼンチン
   1. Marcos Ayerza  2. Agustin Creevy(主将)  3. Ramiro Herrera  
       4. Guido Petti          5. Tomas Lavanini  
6. Pablo Matera                7. Juan Martin Fernandez Lobbe  
           8. Leonardo Senatore 
               9. Martin Landajo 
                 10. Nicolas Sanchez  
        12. Juan Martin Hernandez  13. Marcelo Bosch
11. Juan Imhoff                        14. Santiago Cordero 
               15. Joaquin Tuculet


リザーブ
16. Julian Montoya  17. Lucas Noguera  18. Juan Figallo  
19. Matias Alemanno  20. Facundo Isa  21. Tomas Cubelli  
22. Jeronimo De La Fuente  23. Lucas Gonzalez Amorosino


 今度もアルゼンチンの痛いラグビーが炸裂しそうですね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 準決勝 「NZ 対 南ア」メンバー

2015年10月22日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 両チームともこの大会で代表引退する選手も多く
 見逃せない対決となりました
 いつもはNZよりですが、今回は南ア目線で視ちゃいますね

 NZ
 1. Joe Moody  2. Dane Coles  3. Owen Franks  
    4. Brodie Retallick  5. Sam Whitelock  
6. Jerome Kaino            7. Richie McCaw(主将)
            8. Kieran Read  
                9. Aaron Smith  
                  10. Daniel Carter  
          12. Ma'a Nonu  13. Conrad Smith 
11. Julian Savea             14. Nehe Milner-Skudder  
              15. Ben Smith


〔控え選手〕
16. Keven Mealamu  17. Ben Franks  18. Charlie Faumuina  
19. Victor Vito  20. Sam Cane  21. Tawera Kerr-Barlow  
22. Beauden Barrett  23. Sonny Bill Williams


南ア
 1.Tendai Mtawarira  2. Bismarck du Plessis  3. Frans Malherbe  
          4. Eben Etzebeth  5. Lodewyk de Jager  
6. Francois Louw                  7. Schalk Burger  
                 8. Duane Vermeulen 
                    9. Fourie du Preez(主将)  
                       10. Handre Pollard  
         12. Damian De Allende    13. Jesse Kriel  
11. Bryan Habana                      14. JP Pietersen 
                15. Willie le Roux


〔控え選手〕
16. Adriaan Strauss  17. Trevor Nyakane  18. Jannie du Plessis  
19. Victor Matfield  20. Willem Alberts  21. Ruan Pienaar  
22. Pat Lambie  23. Jan Serfontein

 
 土曜の深夜が今から楽しみです 

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 「豪州 対 スコットランド」感想

2015年10月20日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 ラグビーチャンピオンシップで優勝している豪州と
 6ネーションズ6位のスコットランド。さすがに差が
 ついちゃうので前半視たら寝ちゃおうと思っていたら
 とんでもない試合となりました

 豪州は,ポーコックとフォラウがいないものの層が
 厚く問題ないと思ってみていたのですが・・
 逆にスコットランドは意義が認められてジョニー
 グレイの出場停止が解けグレイ兄弟そろい踏み

 まずは豪州のトライですが、FH:フォーリーのキックが
 外れます(この日のフォーリーはかなり不調)

 スコットランドはレイドローのPGで返すとトライも奪い
 逆転。豪州もミッチェルのトライで(G失敗) (10:13)
 レイドローがPG決めると今度は豪州モールからトライ
 フォーリーはまた外し前半終了       (15:16)

 後半早々にスコットランドにシンビン。ここで一気に
 差がつくかと思いましたがミッチェルのトライだけで
 耐え(フォーリーG)やっと入る、(25:19)で残り20分

 19分 スコットランドチャージからシーモアがトライ
      Gは失敗            (25:24)
 24分 豪州:クインドラニがねじ込むトライG成功
      スコットランドレイドローが冷静にPG成功し
      (32:27)
 34分 スコットランドのベネットがインターセプトで
     中央にトライ。G決まって逆転  (32:34)
 あと4分凌げばというところでしたが、FBホッグの
 キックが中途半端。蹴り返されたボールをノッコン
 しかも前の選手がつかんでしまい・・ノッコンオフサイド

 ここで本日キック不調のフォーリーに注目が集まり
 ましたが、無事決めて再逆転でそのまま逃げ切り
 FT AUS (35:34) SCO

 スコットランドは悔しい惜敗。全体を通じてホッグの
 プレーに切れがなかったかな。あと盛り上げたのは 
 フォーリーのキックが不調だったことですが、最後
 何とか決めて面目躍如

 実は、あまり期待してなかった試合でしたが・・
 面白かったです。少し残念なことはレイドロー主将が
 試合後のインタビューで最後のプレーでTMOが
 認められなかったことを言い続けていたことが
 結構悪い印象のようです(私視てないんですが)

 この結果、セミファイナルは南半球対決となりました

 土曜が NZ 対 南ア
 日曜が 豪州 対 アルゼンチン
 今週末も楽しめそうですね。昼寝しておかないと^^ 

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

【RWC2015】 「アイルランド 対 アルゼンチン」感想

2015年10月19日 | ワールドカップ

    <2019年ラグビーワールドカップ日本大会を成功させよう>


 6ネーションチャンピオン 対 南半球の4番手の構図と
 予想しましたが、アイルランドはオコンネル、セクストン等
 主力を怪我で欠く布陣
 アルゼンチンは・・はっきり言ってベストかどうかは不明
 8年前に天才ぶりを見せつけたエルナンデスに期待

 試合は序盤からアルゼンチンペース。トライを重ねて
 差をつけます。コンタクトプレーも激しいですね
 ブレーキの壊れたダンプカーに見えました
 (スタン・ハンセンの代名詞ですが)
 勢いが良すぎてショルダーチャージでシンビン^^;

 PGとトライでスコアを戻し IRE 10:20 ARGと
 ダブルスコアでHT

 後半に入ると20:23までスコアを詰めましたがそこまで
 アルゼンチンがトライ2つでとどめを刺しました
 IRE 20:43 ARG
 WTB:イモフ恐るべしです

 ここまで北半球勢は3連敗。さてあと1試合はまた明日

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい人気blogランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加