瑞穂のラグビー好き

ラグビーをみんなで盛り上げましょう

NEC:今季の総括

2007年02月28日 | トップリーグ

 今日はNECを振り返ります
 8月末、頂上対決と銘打たれトップリーグの開幕で
 いきなり対決した前年度の日本選手権覇者同士
 チームができあがっていない上の暑いナイターは東芝に軍配が
 上がりました。SOに安藤を先発しながら、途中でヤコに交替した
 ところにチームの迷いを感じました。以後しばらくはヤコが先発

 2節以降は、5連勝するものの7節のクボタに完敗し、トップ争いから
 脱落しだします。
 シーズン後半は、ヤコも故障で欠き苦しい台所事情の上に
 9節にFLマーシュが、2試合の出場停止になると、10節では、
 主将の浅野がレッドカードで退場1ヶ月の出場停止
 サントリーには屈辱の0:43の大敗となりました

 それでも昨年の日本選手権覇者らしく、ブレークダウンでの上手さは
 際立つ試合運びでしたが、最終的には7位でシーズン終了
 昨年のような8位までのマイクロ杯と違ったために一足早いシーズンの
 終了となりました

 それでも多くのジャパンスコッドを輩出し(個人的には異論有り)、かつ
 代表主将を抱えるチームであるだけに、ラフプレーでの出場停止を
 真摯に受け止め来年度の復活に期待します

 シーズン終盤にスタンドで寂しく映るヤコの姿がひときわ寂しく見えたのが
 今シーズンの象徴みたいに感じました 

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権決勝 in秩父宮Liveレビュー(後半)

2007年02月27日 | 日本選手権

 
 前半終わって 3:12 のロースコアでの展開
 応援コールなどが少ない静かなまま後半に
 突入となりました

 後半にインパクトプレーヤーをどこで投入するかがキーとなりそうな
 予感がしました
 トヨタが風上に立ちましたが、前半ほどにの風が吹かない嫌な雰囲気

  1分 東芝が徹底的なチャンスを迎えましたが、ホルテンのパスの
     先に選手はなく、トヨタから見ると助かりました

  4分 正面のキックで大きく陣地を稼ぎ、マイボールラインアウトとするも
      お互いのミス。遠藤までボールが回るも立川のディフェンスで
      トライならず

      その後も東芝陣で攻め続けるトヨタ、凌ぐ東芝

 11分 トヨタがラインアウトからモール左へ展開、正面から赤沼に
      リターンパスでトライG決まる               (10:12)

 15分 トヨタ怒涛の攻撃、難波の突破から遠藤へ、立川のハイタックル
     トヨタスクラム選択、お互い意地のスクラムの攻防
     トヨタがモール押し込むもトライ認められず(ビデオが欲しかった)

     この攻防で遠藤傷む→山本投入

 20分 再びトヨタが東芝ゴール前に攻め込むが、ターンオーバーされる

 21分 東芝のノットロールアウェイ、アイイPG狙うが外れる

 23分 アイイのステップでチャンスを作るが、難波痛恨のノッコン

     その後も双方ブレークダウンで厳しい攻防が続くが、徐々に
     トヨタの反則が増えてくる

 26分 アイイのインテーショナルノッコンの後、ゴール前ラインアウトで
     満を持して東芝、侍バツベイ投入
     トヨタが、FL中山がラインアウト奪い取る

 27分 東芝がモールで押し込むもトヨタ押し返す
      菊谷へのハイタックルをとられなかったのは??です

 30分 東芝ラインアウトで徹底的なチャンスも、オブストラクションで
     トヨタピンチを脱する

 33分 トヨタの広瀬投入、アイイはWTBへ

 38分 東芝スクラムから継続し、モールからオトが切り込み最後は
      立川がトライG成功。ほぼ勝負有り           (12:19)

      ただしインゴールに入ってトライ前にボールを掲げるパフォー
      マンスは止めて欲しいです。相手を愚弄するような行動であり
      その上、軽率なあの行為でみんながつないだボールを落したら
      どうするつもりなのかと思います。 

    その後もトヨタが攻め続けるも東芝の赤い壁が立ちはだかる
    
 42分 レアウェレにボール渡るもタッチを割る

 43分 東芝ゴール前でトヨタ連続で仕掛けるもゴールラインを越えられず
     最後はタッチに押し出されノーサイド

     トヨタの猛攻を凌いだ東芝のディフェンスの強さが引き立った
     80分間でした

 おまけ:表彰式の後、歓喜の東芝の輪が広まってましたが、本日の
      中スポによると、広瀬が主将の麻田をうながし、朽木監督を
      3度胴上げしたそうです。
      来年のトヨタは一段と強くなって戻ってくれる事を信じます

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権決勝 in秩父宮Liveレビュー(前半)

2007年02月26日 | 日本選手権


 快晴ながら寒い日となった日本選手権決勝
 開場前から行列ができ、開場と共に、自由席に
 人が押し寄せて、キックオフ前には満員
 札止めといううれしい状態でのキックオフと
 なりました
 (サントリーファンと思いますが指定席購入者で来られなかった方が
  いたので入場者は18,618人と2万人は越えませんでした)

 キックオフから双方接点の厳しい攻防
  4分 SOアイイのPG決まらず

  5分 SH麻田大きなゲインから、モールで攻め込みトヨタ優勢
      東芝に注意が与えられる(ゼブラなしと判断されました)

  6分 アイイのPG成功し、トヨタ先制                  (3:0)

  7分 東芝NO.8ホルテンからHO猪口が大きくゲインし、最後は左に
     展開し、余ったところをLO石澤がトライ逆転
     WTB吉田のG不成功                       (3:5)

   その後、東芝が風上の優位性を生かした試合運び。トヨタもFW戦で
   よく耐える展開

 12分 CTBマクラウドが大きくラインブレーク、CTB攻防は東芝優位か
      WTBオトもゲインに貢献。東芝攻勢

 14分 東芝ゴール前でのモール勝負に出るが、ここは決めきれず

 17分 トヨタがラインアウト確保できず、逆にペナルティ
     SO廣瀬のキックで陣地を進める

 18分 FB立川のブレークからFW前へマクラウド→オト→最後は
      再び石澤がトライG成功                  (3:12)

    トヨタWTB遠藤が何度かゲインするが、連続支配できず
    東芝のアイイへのマークが厳しいのか、サントリー戦のような自由な
    動きができず苦しい展開が続く

 22分 No.8菊谷がゲインしゴールに迫りモールを押し込み、遠藤に
     回すが、ゴール前で押し出される

 24分  トヨタチャンスを作るもペナルティで陣地を戻される

 28分 トヨタスクラムからFB正面→WTB久住と渡り大きくゲイン
     CTB赤沼の突破にLO大野がハイタックル
     割と優しい位置ながらアイイのキック決まらず(当りが悪いか)

 30分 菊谷が突破図るも東芝が止め、バックスに回すが東芝上手く
      絡みノットリリース、陣地を戻される

 32分 東芝がトヨタゴール前に攻め込むが、今度はトヨタがターン
     オーバーで凌ぐ

 35分 トヨタ、ラインアウト後のモールに東芝が絡みペナルティ
      LOケートがレフリーに文句?10m進められる

 36分 東芝モールドライブで攻めるが、トヨタターンオーバー

 37分 東芝立川とトヨタ正面がつかみ合いがあるが、注意で終わる
     トヨタサイドから見ると立川の行動に問題ありと見えたのですが・・

 39分 HO高山がインターセプト、トヨタチャンスも正面がキック
      ちょっともったいない感じ

  前半このまま 3:12でハーフタイム
 
  後半は明日に続きます 
 
 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

真っ向勝負【日本選手権決勝】

2007年02月25日 | 日本選手権

 薫田監督と富岡主将の5年の歴史に
 本日終止符が打たれます
 お二人が本日の試合に臨むに当って
 「トヨタさんなら真っ向勝負ができます」
 と言われた事は、うれしかったですね

 ボールゲームなので、相手の弱いところを突いたり、ルールすれすれの
 きわどいところで勝負するのは当然のことなのですが、トヨタのラグビー
 スタイルは基本的に「真っ向勝負」です

 だから上手いチーム「神鋼」や「サントリー」と試合をすると自分のペース
 になる前に点をとられてしまい、最後に追いすがるものの後一歩届かず
 と言う展開が多いです。(本当に応援しがいのあるチームです)

 でも本日の東芝とは、言葉通りの「真っ向勝負」になると今からワクワク
 してます。FWの局地戦、特にモールではプレーオフ同様イーブンの
 がっぷり四つになりそうですし、バックスも若手のSO廣瀬がマクラウドや
 オトを活かしてドンドン回してきそうです。富岡主将もガンガン体を張って
 くる事でしょう。対するトヨタもベテランSO廣瀬が赤沼、難波のセンター陣
 に決定力のあるバックスリー(久住、遠藤、正面)が切り込みます

 後半にはアイイ、セコベのインパクトプレーヤーが威力を発揮しそう
 何はともあれ、今シーズンもあと80分間。共に悔いなき時間を共有する
 事を期待します

 それでは、歴史の証人になるべく、秩父宮へ行ってきます

 おまけ:今回の映像は昨年の雨中の決勝戦「東芝:NEC」です

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権決勝プレビュー

2007年02月24日 | 日本選手権


 日本選手権プレビューで贔屓のトヨタに
 触れられる事は、今まで応援してきた
 立場のものとして何よりの幸福な事です
 監督・選手・スタッフに感謝です

 さて、今更ながら明日の決勝カードは東芝トヨタである

 見どころをまとめて見ます
  
   1.FWの力はどちらが強いか
     リーグ戦では東芝、プレーオフではトヨタが優位だったと思えます。
     侍バツベイを控えに回しながら全試合ヤマハを圧倒した東芝FWと
     サントリーにブレークダウンで圧勝し、トリックスター菊谷が先発する
     トヨタの勢いはどちらが優位か想像するのも楽しみです
     スクラムは互角、ラインアウトは東芝に一日の長がありかな

   2.HBのゲームコントロール。
     東芝のSH吉田、SO廣瀬はそのまま日本代表になってもおかしく
     ない豪華な組み合わせです。トヨタは故障を抱える廣瀬をリザーブに
     回して、SH主将麻田、SOアイイとサントリー戦と同じ組み合わせです
     パス捌きでは東芝に優位と思えますが、まだ能力の底を見せていない
     アイイのセンスが爆発すると東芝も振り回されるかも
     怪我から復帰し、準決勝では圧巻のゲームコントロールをしたアイイ
     ですが、キックの選択とステップの鋭さは、ファルコンズ戦にみせた
     ものを考えるともう一つ上のプレーが期待できると思ってます

   3.CTB
     東芝のマクラウド、富岡主将に対するトヨタの難波、赤沼のセンター
     コンビは、どちらもワークレートの多い体をはれる4人です。
     ゲームが動く時は、必ずセンター陣でのタックルや突破があるはず
     80分間切れないタックルをした方にゲームが傾きそうです

   4.バックスリー
     東芝のオト、吉田、立川に対するは、久住、遠藤、正面の対決
     プレーオフでは、キックに対応しきれないで、東芝が得点を
     優位に重ねましたが、遠藤の突破はこの時期にして凄さを増して
     ますし、正面の独特なステップは一気にゲームをひっくり返す能力
     有りと見ます。前回のキック処理の対応ができていればトヨタが
     有利ではないかと思います

  プレビューと言うより強いあいの見どころを列挙する形になりましたが
  間違いなく決勝を勝利に導く力は朽木監督の言われる「ハートの強さ」
  この点に関しては、全くの互角に思えます

  最後に得点予想。昨年お東芝:NEC戦のようなロースコアを予想されて
  いる方も多いと思いますがこの決勝はお互いの切り札が存分に動かせ
  ると点の取り合いになる気がしてます
  試合の分かれ目は、4トライ+PG,DGでの勝負。30点前後の試合に
  なると思います。最後にトヨタの廣瀬が出てきてスーパーPGを決めて
  くれるとうれしいなと思ってます

   ひいき目もありますが 35:33 でトヨタ有利と見ます

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

2月4週のスーパー14

2007年02月23日 | スーパーラグビー

 まずは先週の結果です
17 Feb Stormers v Chiefs 21-16 
17 Feb Bulls v W.Force 27-30 
17 Feb Hurricanes v Blues 23-22 
17 Feb Reds v Brumbies 3-6 
18 Feb Cheetahs v Waratahs 30-26 
18 Feb Lions v Crusaders 9-3 
18 Feb Sharks v Highlanders 23-16 

 で今の順位は以下の通りです
  
 チーム名 
 Sharks 12
 Cheetahs 10
 W.Force 9
 Blues 9
 Brumbies 9
   Hurricanes 9
 Lions 8
 Crusaders 6
 Highlanders 6
 Reds 5
 Waratahs 5
 Bulls 5
 Chiefs 4
 Stormers 4


  2月23日(金)
Hurricanes v Brumbies Wellington
        調子のいいチーム通しの対決。ウマンガのハリケーンズかな

  2月24日(土)
Highlanders v Stormers Dunedin
        ハイランダーズの方が元気がありそうです

Blues v Reds Auckland
        ここは黙って、フラベル主将のブルーズで

W.Force v Lions Perth
        タックルがいいライオンズが勝利を呼びそう

  2月25日(日)
Bulls v Chiefs Pretoria
        下位通しの戦いは、猛牛(ブルズ)に期待

Cheetahs v Crusaders Bloemfontein
        プロテクトが多いもののクルセイダーズが有利かな

 Waratahs/Sharks Bye
       ワラタスとシャークスはお休みです。
       このシステムが微妙に後で効いてきます
       日本でも取り入れたらどうかな思います

  さて今日のお昼ごろには日本選手権決勝のメンバー発表です
  日本協会のHPに注目下さい
  http://www.rugby-japan.jp/national/index.html

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

2007年 6ネーション第三節 プレビュー

2007年02月22日 | 6ヶ国対抗

 フランスとイングランドが一歩リードの
 今年の大会、このまま2強となるのでしょうか?

Country P W D L For Against Points
France 2 2 0 0 59 20 4
England 2 2 0 0 62 27 4
Ireland 2 1 0 1 36 29 2
Scotland 2 1 0 1 41 51 2
Wales 2 0 0 2 18 40 0
Italy 2 0 0 2 10 59 0

 今年の大会。今週の組み合わせは次の通りです

 2月24日(土)
  スコットランド 対 イタリア     
    ここを落すとスコットランドも辛いです
     40:20 でスコットランド

   アイルランド 対 イングランド
    優勝を争う大一番、イングランド復活なるか
     25:30 でイングランド

   フランス 対 ウェールズ
    シャンパンラグビー炸裂するか
    35:30 でフランス
  
 スカパーで観た事のある方なら観客の多さを実感できますよね
 8万人クラスの競技場が満員になってラグビーボールを追いかける
 姿は良いですね。日本でもそんなシーンが観られたら良いなと思います

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神鋼:今季の総括

2007年02月21日 | トップリーグ

 日本の今年のラグビーシーンもあとわずか
 今日からしばらくはトップリーグチームの
 瑞穂流に振り返ります

 今日は、神鋼(愛称は省略します、ご了承を)

 最終週までトップ4の可能性を残したシーズンでしたが、結果は6位
 いつも厳しく神鋼を評価してきた私としては、意外な健闘というのが
 評価です。
 開幕週しかライブでは観ていないのですが、怪我人が多い上に連携が
 悪いチーム状態で、入替戦も有りではないかと思ってました。

 新戦力として、新人、SO森田、WTB小笠原、PR山本翼
 移籍組で、ブランビーズからCTBウィルソン、サントリーからWTB瓜生と
 結構いい強化はできているようでした

 開幕戦サントリーに負けた後は、クボタ、リコー、サニックスと順調に破り
 その勢いで長崎かきどまりでは、宿敵我がトヨタを見事に破ってくれました

 でも7節で三洋に大敗後、ちょっとづつチーム状態は悪くなった気がします
 勝負機であった10節ホームの東芝戦では、後一歩まで追い込みながらの
 敗戦、12節:NEC、13:ヤマハと連敗し、プレーオフへの道を絶たれました

 来年度は大量11人の即戦力が入る予定。
  早稲田:今村、京産:小西、法政:山内、明治:田中、濱島、立命:近藤
  流経:アンダーソン、鈴木、大東大:高木、同志社:大橋、福岡:末藤

 当然のことながら海外からやトップチーム内の移籍もありえると思うので
 45人のメンバーの内、3分の1位が入替わる形になりそうです。

 増保監督の去就も気になりますが、唯一の関西チームとして 
 新生神鋼がしっかり立て直してくる事を期待します

 追伸:ちょっとドタバタしてまして、コメントへのお返事が遅れて申し訳
     ないです。ちょっと待てって下さいね

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

準決勝 東芝:ヤマハ 感想など

2007年02月20日 | ジャパン


 レビューにしようと思ったのですが
 あんまり東芝が強いので感想にします

 リーグ戦の東芝:ヤマハ戦は生で観たのですが、東芝はその時とは全く
 違うチームみたいでした。やはりSO廣瀬が効いてますね
 あとFWの集散は見事。

 ヤマハはシーズン中のような粘りのディフェンスが見られずちょっと残念
 大黒柱のCTB大西の不調が痛かったですね

 それにしても大きく点差がつきました
    前半 28: 0
    後半 19:10
     計  47:10

 王者東芝はシーズン最後になってまたピークを持ってきたようです
 相手となるトヨタはシーズンの最後なって伸びてきたチーム

   薫田監督曰く「真っ向勝負のできる相手」
   富岡主将談 「一番したかった相手」

 と最大限の賛辞を得たトヨタが週末に対戦します

 東芝:サントリー戦を期待したファンには申し訳ありませんが、熱いゲームが
 観られることは間違いありませんので、チケットを無駄にしないで秩父宮に
 お出かけ下さい

 チケットが入手難しいと思い決勝は二の足を踏んでましたが、昨晩チケット
 購入しました。シーズン最後の頂上決戦。しっかりライブで観てきます
 迷っておられる方は是非、秩父宮へ行きましょう

 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

日本選手権準決勝 トヨタ:サントリー in花園Live

2007年02月19日 | トヨタ


 心配していた天気も回復し、今シーズン最後の
 花園に駆けつけました。
 12時から九州代表と関西代表の試合が
 ありましたが、一試合に集中したいので
 少し遅れての会場入りとしました

 試合開始40分前に掲示板の下を通ってトヨタの選手達がウォームアップに
 出る時に今回も多くの選手に声をかけることができました
 意外とリラックスした雰囲気で安心しました
 バックスタンドを見ると、7割方トヨタの応援団。珍しくトヨタコールが試合前
 から発生し、トヨタにとって非常にいい雰囲気でした

 その後、メインS指定の席に付くとSS指定のすぐ横の3列目という絶好の
 ポジション。しかも隣には選手席。トヨタが来ると良いなと思っていたのですが
 予想外にサントリーの選手、両大久保ナオヤ、HO坂田などのビッグネームが
 入ってこられて、トヨタの応援しにくいなと感じましたが、試合がはじまれば
 いつものように大声で応援してました

 さて試合の方ですが、先手を取ったのはトヨタ。
  2分 キックオフ直後にサントリー陣に攻め込みそのままゴールになだれ
     込みRP豊山トライSOアイイがG決める           (7:0)
 
    ブレークダウンでトヨタが攻勢に試合を進めます

 16分 ラインアウトから密集のブラインドサイドをNo.8菊谷がサイドライン
     沿いに走りこみトライアイイは難しいGを見事に決める  (14:0)

 20分 追加点の欲しいところでアイイがDGを決めて突き放す   (17:0)

 32分 サントリーSO野村が大きくゲインし、最後はSH田中が回りこみ
      トライCTBニコラスがG決める                (17:7)

  前半このままハーフタイム

 後半
  1分 トヨタの反則をニコラスのPGで点差を詰める         (17:10)
     (トヨタの反則の多さは相変わらずですね

 10分 菊谷の大きなゲインからバックスへ展開、WTB遠藤にボールが渡ると
     見事にライン際を走りきりトライG成功           (24:10)

 17分 サントリーの反則をアイイがしっかりPG決める       (27:10)

    サントリーの選手が徐々に痛んで交代しはじめます
    トヨタは、FL菅原のみ交替、なんとLO、196cmのケートがFLに
    回りました。

 30分 トヨタのゴール前に久々に攻め込んだサントリーがモールから
     最後はNO.8佐々木が左隅にトライG成功         (27:17)

 37分 今日のトヨタはFWも元気、モールを押し込み最後はFL中山が
      トライG失敗                         (32:17)

 42分 ターンオーバーからFB正面が抜け出し、とどめはWTB久住が
      駄目押しのトライG成功                  (39:17)

      このままノーサイド。トヨタの気迫が勝った一番でした

  おまけ1:サントリーの選手達が「アライブ」ばかり叫んでいたのが妙に
       耳に残ってます。もう少し具体的な指示や応援すれば良いのに
       思いました。

  おまけ2:前半にサントリーとトヨタ両チームにゼブラカードが出ましたが
        あれはトップリーグだけのルールじゃないのでしょうか?
        大学やクラブの参加する日本選手権では適応すべきでない
        と思うんですが、私だけでしょうか
 
 読んで、良かったと思ったら1回押して下さい
 人気blogランキングへ 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加